› 
 › 【徹底版】女性の薄毛を予防する4つのポイント!今日からアナタも髪美人。

【徹底版】女性の薄毛を予防する4つのポイント!今日からアナタも髪美人。

「薄毛になるのは絶対に避けたい…」女性でも最近悩みが増えてきている髪の薄毛、もしできるならイマからでも予防をして薄毛になるのを防ぎたいと思う方もいるのではないでしょうか。この記事では、薄毛になりたくない方が取り組むべき予防習慣をご紹介しています。すぐに取り組める内容もあるので、早速今日からとりいれてみてはいかがでしょうか!

[ 調査・編集 ] YUSUKE

  • LINE
  • はてブ
  • Pocket

食事カラダは食べたものから作られる

タンパク質とビタミンを重点的に

人のカラダは食べたものからしか作られません。健康的な髪と頭皮をつくるためには、バランスのよい食生活を送ることが大切なのは、頭の隅の方でわかっているのではないでしょうか?

どんなにいいシャンプーを使っていても、どんなに高級なヘッドスパを受けても、食生活がぐちゃぐちゃだと、台無しになりかねません。

髪が何からできているかご存知ですか?髪の約90%以上は「ケラチン」というタンパク質ででてきています。

このケラチンを構成するメチオニンという必須アミノ酸は、体の中で生成できないから食事でタンパク質をとらないと、髪を作る原料が不足してしまいます。

また、タンパク質と同様に、ビタミン類やミネラルを積極的に摂取することも大切です。

特にビタミンB類は、タンパク質を髪に変えたり、ケラチンの生成を助ける働きがあります。その他にもコラーゲンの生成や、毛細血管を強くしてくれるので、髪にも身体にもいいことばかりなんです。

どうしても足りない栄養素はサプリで補う

ただ、食事に気をつけたくても

仕事が忙しくて毎日コンビニや外食になる…

赤ちゃんに食べさせるのが精一杯で、自分の食事はおろそかに…

なんていう方、最近は増えてきていますよね。

確かに自炊して、食事から摂れる栄養が一番いいのはわかってるけど、なかなか難しい。

そういう女性には、サプリを使ってでも必要な栄養分を摂ることをおすすめします。

サプリは一日に換算すると、140円~400円程度。カラダに必要な栄養素が補えて、さらに薄毛を予防できるならコスパはいいと思いませんか?

運動血流促進をして頭皮まで栄養を届ける

毛細血管が栄養を頭皮まで届ける

育毛で重要なカギを握るのは、頭皮の毛母細胞まできちんと栄養が届けること。血行不良になると、せっかく髪のために摂取したタンパク質やビタミンなどの栄養素が頭皮まで届きません。

血行促進をして、頭皮に栄養を届けるためにも適度な運動をしてみましょう。ウォーキングやサイクリング、スイミングなどの有酸素運動がおすすめです。手軽に始められて、負荷はあるものの、そこまでハードではありません。

実は有酸素運動は、ジムなどで行うハードな筋トレなどの無酸素運動よりも、育毛に効果的と言われています。

睡眠寝ている間に成長ホルモン分泌し髪が生える

ダメージ回復・生成に睡眠は必須

カラダは睡眠によって休息をとり、溜まった疲れを回復します。それが、寝不足などで睡眠の質が低くなると、十分に回復できずにダメージが身体に溜まった状態になります。

寝不足になるとストレスが溜まりやすくなり、ストレスによって余計寝られなくなる悪循環に陥ってしまいます。

また、寝ている間には成長ホルモンが分泌され、これが髪の成長に欠かせません。成長ホルモンの分泌は、22時から26時までのゴールデンタイムに分泌量が最も多くなると言われています。

毛髪診断士の元井さん は、ベッドに入ってからスムーズに睡眠に入れるように寝る前から、自律神経を整える生活を心がけているそうです。

  • 暗くなったら部屋の明かりも暗くする
  • 寝る前にテレビやスマホを極力見ない

などの徹底ぶりです。

ヘアケア頭皮をいたわるバスタイム

毎日のケアから変えられる

薄毛の予防のためには、栄養バランスを整え、血の巡りをよくするなど、カラダの内側から整えることが大事。それに加えて、直接頭皮環境を整えることも非常に大切です。

いま、あなたが行っているシャンプーやドライヤーなど毎日のバスタイムを見直してみましょう。

この5つを守るだけでも頭皮環境は変わっていきます。

  • 予洗いを2分ほど行っていますか?
  • 頭皮に優しいシャンプーを使っていますか?
  • 頭を無駄にゴシゴシ洗っていませんか?
  • 二度洗していませんか?
  • ドライヤーでの髪の乾かし方、あってますか?

ここでは、ポイントだけ箇条書きで書いたので、より専門的な内容は下記にご紹介するので覗いてみてください。

定期的なヘッドスパで頭皮環境をリセット

どんなに丁寧に髪を洗っていても、頭皮に汚れは徐々に溜まっていきます。毛穴の中に汚れが溜まると日常のケアでは落としづらくなります。

だからこそ月に一回でも、定期的に行っていただきたいのがヘッドスパ。おそらく普段通っている美容院のメニューにもあるはずです。

私はもともと「ヘッドスパは贅沢品だから、やる必要がわからない」という考えでした。でも一度ヘッドスパを受けたらわかりますが、前後で頭皮のすっきり感が全く違いました。

そして、ヘッドスパの専門家に伺ったところ「毛穴の汚れが取れて毛穴が引き締まるだけでなく、頭皮が健康になるので、元気な髪が生えやすくなります」とも教えてくれました。

育毛剤は予防から使える

薄毛の症状が現れてから、使うことが多い育毛剤。実は、一番いいのは「育毛剤を予防として使うこと」なんです。

育毛剤は、頭皮環境を健全にして髪の成長を促すもの、頭皮環境に不安のある方は、年齢に関わらず若い頃から薄毛にならないように育毛剤を使っています。

以前、マイナチュレさんに取材に行った際に、「10歳の娘の頭皮が薄くならないか心配、そんな歳にでも使えますか?」という相談があると伺いました。

少し極端かもしれませんが、そんな歳からでも使っている女性もいるんですね。

マイナチュレの返答は「もちろん大丈夫」。

可能な限り無添加で作っていて、どの世代で使える設計になっています。

まとめ髪にいい生活はあなたにもいい

生活習慣をよくすることから始めよう

  • バランスの取れた栄養を摂ること
  • 適度な運動をすること
  • 睡眠時間をしっかりとってあげること
  • 頭皮のケアをすること

これら全てが薄毛の予防になります。

このように、身体の内側からも外側からも髪にとっていい循環を作れるのが理想ですね。

できることから一つずつ

ただ、これまでしていなかったことを一気にやろうとするのは、なかなか難しいです。そんな方でも、一つずつならいまの生活に取り入れられるのではないでしょうか。

  • 一日30回の腹筋
  • いつもの食事に一菜だけ加えてみる
  • シャンプーは、指の腹を使って頭皮をマッサージするように優しく洗うこと

なんでもいいと思います。小さなところからならコツコツとやってみましょう!

そして続けられたら、必ず結果が見えてきます。結果が見えてくるとやる気が出てきます。最初だけ少し大変ですが、頑張ってください。

頑張った自分を褒めてあげることも大事。

そのためにもよく自分を観察しましょう!

顔がすっきりしたかも?

顔色がよくなったかも?

こんな些細な変化でもモチベーションに繋がりますよ。

抜け毛が気になる方にはこちらも!

お友達にも教えてあげてネ!!