› 成分データべース
 › HANAオーガニック

HANAオーガニックの成分一覧

総合評価

口コミはまだありません

HANAオーガニックの記事一覧

編集部による成分チェック / 成分数:35個

  • 安心:32個
  • 気になる:1個
  • 避けたい:0個
  • 未詳:2個
安心
・・・薄毛でも安心して使用できる
気になる
・・・少量なら問題ないと考えている
避けたい
・・・薄毛対策には避けたほうが無難
未詳
・・・詳細が明らかになっていない

HANAオーガニックの成分解説

安心

イランイラン花油

  • 皮脂バランス調整
  • 殺菌

代表的なアロマオイルの一つ。「花の中の花」という意味。甘いエキゾチックな香りで、血圧降下、抗うつ、殺菌作用などがある。皮脂バランスを調整する効果があるのであらゆる肌質の人に向く。特にオイリー肌に効果がある。

(別称|イランイラン油)

気になる

エタノール

  • 収れん
  • 殺菌

アルコール成分のことで、高い殺菌の効果がある。配合される量によって役割が変わるが、量が多いと刺激を感じる人もいる。抗菌、収れんなどの効果もあるが、シャンプーなどに使われる場合はさっぱり感を与えるが、乾燥を招くこともある。

未詳

オニサルビア油

  • 抗炎症
  • 皮脂バランス調整
  • 抗菌

クラリセージの名前で知られるオイルで、酢酸リナリルとリナロールが主成分。スクラレオールという成分が女性ホルモンと似た作用をする。抗炎症、抗菌、抗真菌作用がある。過剰な皮脂やフケには、頭皮につけてマッサージしたあとに洗い流すと効果的。

安心

海塩

  • 血行促進
  • 皮膚軟化

塩には精製塩と自然海塩があり、海塩は海水を天日干ししたり煮詰めたりして作られる。マグネシウムやカルシウムなどのミネラルが豊富で、新陳代謝をアップさせ、血行促進、角質の軟化作用があることから、肌や頭皮の細胞を若々しく保つ。

安心

加水分解アルギン

  • 保湿

褐藻類に含まれる多糖類アルギン酸ナトリウムの加水分解物。タンパク質の分解を促す酵素の発生を抑えることで、髪を保護します。保湿作用があり、お肌を健やかに保ちます。

安心

加水分解水添デンプン

  • 保湿
  • 美肌

トウモロコシなどに含まれる糖アルコールで、水に溶けやすいように加水分解したもの。保湿性に優れており、化粧水などの製品に使用される。抗炎症作用もあり、ニキビや皮膚炎などのある肌にも良い。グルコシルトレハロースとの相性がよい。

安心

(カプリリル/カプリル)グルコシド

  • 乳化剤
  • 洗浄剤

優れた洗浄力と乳化力を持つ非イオン界面活性剤。皮膚に対して非常にマイルドで他の界面活性剤と混合しやすく相乗効果が得られる。

(別称|小麦)

安心

カプリル酸グリセリル

  • 保湿
  • 皮膚軟化

大豆由来の脂肪酸をエステル化した合成界面活性剤で、安全性が高く医薬品などにも利用される。改良を加えて酸化しづらくした成分。エモリエント効果で髪の毛をふわっとさせ、抗菌、防腐、乳化剤などとして使用される。

安心

カワラヨモギ花エキス

  • 沈静
  • 保湿
  • 消炎
  • 抗炎症
  • 毛包細胞活性化
  • 細胞活性化
  • 皮膚軟化
  • 抗菌
  • 殺菌
  • ヒフダニを除去
  • ダメージ補修

カワラヨモギ花エキスは、キク科の多年草であるカワラヨモギの花から抽出したエキスのことです。細胞修復、抗アレルギー、抗金、保水、公炎症作用があります。頭皮の真菌抑制効果もあるので、フケかゆみ防止シャンプーや、白髪染めなどのヘアケア用品に用いられています。

安心

グリコシルトレハロース

  • 保湿
  • 抗炎症
  • 美白

トウモロコシ由来の糖にブドウ糖を添加したもの。優れた保湿、保水性があり肌のバリア機能を高める。代謝を促進し、炎症や日焼けを防ぎ、肌荒れを防止する。肌や毛髪をしっとりさせるがべたつきが少ないという性質がある。

安心

グリセリン

  • 保湿

パーム油や菜種油などの植物油や、石油から得られる成分でアルコールの一種。人間の体何も中性脂肪として存在している。水に溶けやすい。甘味料としても使わる他、保湿性が高いので化粧水や乳液などにも利用される。

(別称|グリセリン油・濃グリセリン)

安心

ココイルグルタミン酸2Na

  • 洗浄剤
  • 起泡剤

ヤシ油由来のココイルグルタミン酸に2つのナトリウム塩がついたアミノ酸系界面活性剤。陰イオン界面活性剤の中でも、適度な洗浄力と泡立ちを有している。毛髪に吸着してしっとりさせるが、肌や髪と同じ弱酸性の商品に使われることが多いため、敏感肌やダメージヘアの方にも適している。

安心

ココイルグルタミン酸Na

  • 洗浄剤

アミノ酸系アニオン界面活性剤でココヤシが由来の成分。適度な洗浄力で、刺激が弱め、配合されるとアミノ酸系シャンプーと呼ばれる。医薬部外品のシャンプーに配合される場合には「N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミンサンNa」という名称にもなる。

(別称|N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミンサンNa)

安心

ココベタイン

  • 保湿
  • 帯電防止・きしみ防止

保湿・帯電防止効果がある両性界面活性剤。刺激も低いので赤ちゃんでも安心して使える成分です。シャンプーやリンス、スタイリング剤に使用されていることが多い成分です。

安心

シリカ

  • 抗炎症
  • キューティクル保護

粒子の大きさによって特性や機能が変わります。使用感、持続力の向上目的で使われたり、肌荒れ防止・抗炎症作用が認められている。化学的に非常に安定性が高く、皮膚への刺激性はほとんどない。

安心

親油型オレイン酸グリセリル

  • 乳化剤

オリーブオイルやヒマワリ油などから採れるオレイン酸と保湿成分のグリセリンをエステル結合した成分。化粧品などにはオレイン酸グリセリルと表記される。比較的安全性の高い合成界面活性剤で、親油性の乳化剤、分散剤として使用される。

(別称|オレイン酸グリセリル)

安心

ジカプリリルエーテル

  • 油剤・乳化安定剤

リンスやトリートメントに配合されて、髪をなめらかにする効果がある。安定性・生分解性が良好な成分。

安心

精製水

H2O。ヘアケア製品や化粧水などのベースとなる成分で、他の基剤を中和する役割。界面活性剤などの洗浄成分や保湿成分、有効成分だけで作ると刺激が強すぎるため、薄めて肌への刺激を抑えたり、製品のテクスチャを調整したりする。

(別称|水・海洋深層水)

安心

セイヨウシロヤナギ樹皮エキス

  • 消炎
  • 収れん
  • 抗酸化

消炎作用・収れん作用・抗酸化作用・肌のターンオーバーを促す効果がある。セイヨウシロヤナギの樹皮から抽出される成分。

安心

ダマスクバラ花油

  • 沈静
  • 保湿
  • 抗炎症
  • 血行促進
  • 収れん

ダマスクバラはバラの中で最も品質が良いといわれ、その花から採れた精油のことを指す。5000kgの花から1kgしか採れない非常に貴重で高価なものです。殺菌、収れん、抗炎症、鎮静など様々な作用があります。保湿効果もあり、乾燥肌、敏感肌、エイジング肌にうるおいを与えます。

安心

ツバキ種子エキス

  • 抗炎症
  • 血行促進
  • 抗酸化
  • 美肌

椿の種子から抽出したエキスで、ツバキサポニンという成分が含まれている。細胞や細胞の中のコラーゲンの酸化、糖化を防ぎあるためアンチエイジング良い効果がある。血流を促進することで細胞の活性化を促し、育毛や発毛にも良い。

(別称|ツバキ油)

安心

ニオイテンジクアオイ油

  • 血行促進
  • 皮脂バランス調整
  • 抗菌

英名をゼラニウムというハーブの一種。ゲラニオールという成分が皮膚を軟化し、弾力を回復させる。抗菌・抗真菌作用があり、皮脂バランスの崩れた肌に良い効果がある。リンパや静脈の強壮、ストレスの緩和、PMSや月経痛などに良く、女性におすすめの精油。

安心

乳酸桿菌/ダイコン根発酵液

  • 抗菌
  • 保存料・防腐剤

菌の増殖を抑えて肌を清潔に保つ成分。抗菌作用以外には防腐作用があります。大根の根を乳酸菌で発酵させて得られる成分。

安心

ハチミツ

  • 抗炎症
  • 皮膚軟化
  • 殺菌

はちみつにはミネラルやビタミン、たんぱく質やポリフェノールなどの有効成分が多く、肌や頭皮を保湿し潤いを与える。皮膚への吸収率が高い為、有効成分が細胞内部に浸透しやすい。パサついた毛先を滑らかに整え、まとまりやすくする。

安心

ビターオレンジ葉/枝油

  • 香料
  • 沈静
  • 細胞活性化
  • 抗菌

ビターオレンジの枝葉からとれる精油で、プチグレンともいう。含有成分のリナリル、α-テルピネオールには沈静、皮膚組織活性、抗菌作用などがある。皮膚分泌過剰な肌や頭皮を正常に保ち、油っぽいフケにも効果がある。

安心

PCA

  • 香料
  • 保湿

ピロリドンカルボン酸の略で、主にグルタミン酸から生成される。それ自体の保湿性や吸湿性は低い。皮膚が角質に変化していく過程で生成される。NMFと呼ばれる天然保湿因子の1割を占める成分。塩と化合すると高い保湿性を持つ。

(別称|ピロリドンカルボン酸)

安心

プロパンジオール

  • 保湿

ブチレングリコールやプロピレングリコールの代替品として使用される。保湿力が高く化粧水などに配合される。医薬品メーカーのデュポン社が開発した製品で、トウモロコシなどのデンプンが含む糖を発酵させて作られる。

安心

ペンチレングリコール

  • 保湿
  • 抗菌
  • 殺菌

多価アルコールの一種で、グリセリンよりもさっぱりした保湿剤や感触改良剤として使用される。殺菌の繁殖を抑える効果もあり、同配合の防腐剤配合量を減らすことが可能。5%以下の配合で十分な抗菌力があるのでパラベンフリーの製品に使用されることが多い。

安心

マルトース・ショ糖縮合物

  • 保湿

別名α-グルカンオリゴサッカリドと呼ばれる成分で、マルチトースとショ糖を縮合反応させたオリゴ糖の一種。肌に存在する有益な菌を増やすことで、悪い菌の繁殖を防ぐ。皮膚のpH値を調整し、健康な状態に保つことでニキビや肌荒れを予防する。

安心

マンダリンオレンジ果皮油

  • 香料
  • 血行促進
  • 抗菌
  • 脱毛予防

甘さが強い香りの精油で、日本の温州ミカンもこの部類に入る。皮膚軟化作用があり、肌を滑らかにする。妊娠線予防やニキビに効果がある。血流を促進し、抗菌作用もあるため、脱毛予防、フケやべたつく頭皮のケアにもオススメ。

(別称|オレンジ果皮油)

未詳

ヤシ油アルキルグルコシド

  • 乳化剤

皮膚の保護剤、ヘアコンディショニング剤として多く使用されています。調査中のため、より詳しい成分情報がわかり次第お伝えします。

安心

ラウリルグルコシド

  • 乳化剤

植物油の合成界面活性剤。高い安全性がある成分なので「ラウリル~」などという成分に比べて安心して使用できる。

安心

ラウリン酸ポリグリセリル-10

  • 皮膚軟化
  • 乳化剤
  • 洗浄剤
  • 油剤・乳化安定剤

植物性脂肪酸のラウリン酸と水溶性の保湿成分のグリセリンからなる非イオン性合成界面活性剤。人の皮脂成分に似ており、保護膜を張って水分を閉じ込めることから、高い保湿効果が期待できる。赤ちゃん用の日焼け止めにも使用されるが、刺激を感じる場合もある。

安心

ラベンダー油

  • 香料
  • 抗炎症
  • 収れん
  • 抗菌
  • 殺菌

シソ科の植物で代表的なアロマオイルのひとつ。少量ではリラックス、高濃度だと神経を覚醒させる。抗炎症、癒傷、皮膚細胞の活性化などの効果がある万能なオイル。皮膚真菌症やかゆみを抑える効果が、頭皮環境を改善させ育毛を助ける。

(別称|ラベンダーエキス)

安心

ローズマリーエキス

  • 消炎
  • 血行促進
  • 収れん
  • 抗酸化
  • 抗菌
  • 殺菌

和名マンネンロウという植物から抽出されるエキス。心臓の拍動を強めて血流を促進する。抗菌・抗酸化・消炎などの効果があり、ニキビや肌荒れに良い。肌の状態を改善し、血流を促進する効果から、育毛剤などに配合されることもある。

HANAオーガニックの総合評価

★★★★★ 口コミはまだありません

解析成分数:582件