› 成分データべース
 › ベルタシャンプー

ベルタシャンプーは安心して使える頭皮ケアシャンプーです。

ベルタシャンプーはノンシリコン・15種のオーガニック成分を配合、アミノ酸で優しく洗いあげるシャンプー。オーガニックでノンシリコンなのに、泡立ちがよくて気持ちよく洗えると評判です。シャンプーの全成分をチェックするのは大変。安心できる成分しか配合されていないのか、心配な方のために編集部が全成分を調査したので解説していきましょう。

編集部による成分チェック / 成分数:78個

  • 安心:75個
  • 気になる:3個
  • 避けたい:0個
  • 未詳:0個
安心
・・・薄毛でも安心して使用できる
気になる
・・・少量なら問題ないと考えている
避けたい
・・・薄毛対策には避けたほうが無難
未詳
・・・詳細が明らかになっていない

全成分チェックの総評

ベルタシャンプーには「できれば避けたい成分」はありませんでした。

ただ、「気になる成分」が3つ配合されているので、その成分については少し詳しく見ていきましょう。

敏感肌の方、アレルギー体質の方、頭皮トラブルのある方は慎重に使い始めましょう。

パッチテストを行うなど、皮膚に影響がないかを知ってから見るようにしたいですね。

避けたい成分:0個

ベルタは37種類のボタニカル成分を配合していて、毛髪ケア成分は29種類。

さらに天然由来成分100%で13の無添加が約束されているシャンプー。

髪・頭皮に刺激が少ないと言われているだけあって、できれば避けたい成分は配合されていませんでした。

敏感肌や赤ちゃんに使うような立場になってみても安心して使えるシャンプーということがわかりました。

気になる成分:3個

ココイルグルタミン酸TEA

市販されているシャンプーに配合されているものと比べると、洗浄力が穏やかでアミノ酸系シャンプーによく配合されている洗浄剤です。

ただ、敏感肌の方の場合、刺激を感じることがありますのでパッチテストを行うなど少し気を付けておきたい成分です。

香料

シャンプーに香りをつけるために配合されている成分。

ベルタシャンプーでは天然由来100%とあるので、配合されている香料も天然香料のはずです。

ただ天然香料でも、敏感肌の方や頭皮トラブルのある方にとっては刺激を感じる可能性があります。

過去に香料で刺激を感じた経験があるならベルタシャンプーでもパッチテストなどをして使用してみるべきかもしれませんね。

パパイン

パパイヤ果実の乳汁から抽出・精製されたタンパク質分解酵素で、古い角質やタンパク質系の汚れを分解してくれます。

このタンパク質分解酵素は、人によってはアレルギーを引き起こすことがあるとのこと。

敏感肌の方やアレルギー体質の方は上記2成分同様パッチテストをするべきですね。

副作用の心配はあるの?

ベルタシャンプーには副作用の恐れなどはありません。

天然成分100%、37頭皮ケア成分が配合されていて、多くの方が安心して使えるシャンプーです。

ただし、避けたい成分はないものの、気になる成分は3つほどありました。

育毛ケアをサポートするシャンプーとして問題はありませんが、敏感肌の方やアレルギー体質の方、頭皮トラブルがある方などはパッチテストをしてから使うことをおすすめします。

ベルタシャンプーの成分解説

安心

アシタバエキス

  • 血行促進
  • 細胞活性化
  • 育毛
  • 髪の成長促進

セリカのアシタバの葉より抽出されるエキスで、積んでも明日には生えていると言われる生命力の強い植物。フラボノイドやビタミンを多く含み、血行促進、細胞の活性化、ターンオーバーの促進効果がある。抗菌作用もあるため、ニキビにも良い。

安心

アスパラギン酸

  • 保湿
  • 皮膚コンディショニング

アスパラガスから発見された成分。単体では水に溶けにくい為、塩やカリウムと結合させることが多い。豆類や肉類に多く含まれ、疲労回復や中枢神経保護の働きがあるため、栄養ドリンクなどに食品添加物として使用されることが多い。

安心

アミノカプロン酸

  • 抗炎症

化粧品に使用されているアミノカプロン酸は「イプシロンアミノカプロン酸」「ε-アミノカプロン酸」とも表記される成分。抗炎症効果のある中性アミノ酸で、出血症状・炎症・アレルギー症状改善のために皮膚炎に対する治療薬としても用いられています。

安心

アラニン

  • 保湿

体内で作ることができる非必須アミノ酸の一種で、多くのたんぱく質の中に含まれている。肝臓の機能を助ける働きがあり、アルコールの分解などに効果を発揮する為、二日酔いなどにも良い。血圧を降下させる作用もある。

安心

アルガニアスピノサ核油

  • 抗酸化

モロッコの南部に自生するアルガンという常緑樹の種子から取れる油で、アルガンオイルとも呼ばれる。抗酸化作用が高く、刺激も少ない。保湿性が高いがべたつかず肌に優しい。豊富なビタミンEと必須脂肪酸が含まれている。

安心

アルギニン

  • 保湿
  • 抗酸化
  • 育毛
  • ヘアコンディショニング

アミノ酸の一種で精力剤や育毛剤などに含まれる。免疫力をアップさせたり、アンチエイジングや筋力増強、疲労回復の効果がある。睡眠時に出る成長ホルモンの分泌を活発にする働きがあるため、毛髪や筋肉の再生に効果がある。

安心

アルニカ花エキス

  • 保湿
  • 消炎
  • 血行促進
  • 収れん
  • 抗酸化

アルニカというヨーロッパ原産の植物の花弁から抽出したエキス。消炎、沈静、保湿などの効果があるため、ニキビなどの肌トラブル用の化粧品などに使用される。血液循環を改善する効果もあるため、育毛剤などにも配合されている。

安心

イソロイシン

  • 保湿
  • 抗酸化
  • 皮膚軟化
  • 育毛
  • 髪の成長促進

体内で生成することができない必須アミノ酸のひとつで、肝機能を向上させる働きがある。BCAAという分岐鎖アミノ酸に含まれる。筋肉強化、疲労回復をする。髪の毛や爪をつくるたんぱく質の元で、美肌や美髪効果がある。

(別称|L-イソロイシン)

安心

イタドリ根エキス

  • 保湿
  • 収れん
  • 抗菌

東アジアに生息するタデ科の「痛取」という植物の根から抽出されたエキス。漢方薬として使用されており、傷口に塗ると痛みを取ったり、火傷に良いとされる。収れん・殺菌・保湿効果があるため、ふき取り化粧水などに含まれ、毛穴を引き締める。

安心

ウメ果実エキス

  • 血行促進
  • 殺菌
  • 髪の成長促進

梅にはクエン酸が豊富に含まれており、殺菌作用や血流改善、疲労回復の効果がある。糖とたんぱく質が結びついて糖化してしまうメイラード反応を防いでくれる、抗糖化効果がありる。弾力のある健康な頭皮を保つことで、育毛環境を整える。

安心

エチルヘキシルグリセリン

  • 消臭
  • 保湿
  • 抗菌
  • 保存料・防腐剤

安心

オウゴン根エキス

  • 抗炎症
  • 殺菌
  • 脱毛予防

オウゴンという花の根から抽出したエキスで、脱毛を抑制する。抗炎症、殺菌作用があり、漢方薬として使用される。シャンプーやドライヤー、ストレスなどで傷んだ頭皮の炎症を抑え、コラーゲンを分解する酵素の分泌を抑止し、うるおいを保つ。

安心

オドリコソウ花/葉/茎エキス

  • 保湿
  • 消炎
  • 収れん
  • 皮脂バランス調整

オドリコソウの花から取れるエキスで、ビタミンが豊富。タンニンやフラボノイドが含まれており、収れん、消炎、保湿、肌荒れ改善の効果がある。皮脂の分泌量を整え頭皮環境を良好にすることから、シャンプーや育毛剤に使用される。

安心

オランダガラシ葉/茎エキス

  • 保湿
  • 血行促進
  • 細胞活性化
  • 抗菌
  • 育毛
  • 脱毛予防

セリ科の植物、別名クレソン。シニグリンという抗菌性のある物質を含み、ビタミンが豊富でアンチエイジング効果がある。血行を促進し、皮脂を調整、皮膚細胞を活性化させるため発毛力を高める。育毛剤やシャンプーに利用される。

安心

オリーブ油

  • 皮脂バランス調整

いくつかのグレードがあり肌にはエキストラバージンオイルを使用する。ビタミンA・Eが豊富で、シワやシミを予防する。髪の毛のダメージを補修し、しなやかに整える。シャンプー前に適量を取り、髪や頭皮をマッサージすると毛穴の汚れが浮き出されてスッキリする。

安心

カキタンニン

  • 消臭
  • 収れん
  • 抗酸化
  • 殺菌

果物の柿から取れる柿渋のことで、植物の葉や種などに含まれるポリフェノールの総称。高分子で高い抗酸化作用、収れん作用があり、さまざまな基礎化粧品に使用される。殺菌効果も高いので、体臭や加齢臭を抑えることができる。

安心

カニナバラ果実エキス

  • 保湿

ローズヒップの実を低温圧搾法や溶剤抽出法で抽出したエキス。肌の弾力を高めたり、皮膚を再生する働きがある。老化とともに減少するエラスチンを保護する。ビタミンCを豊富に含んでおり、アンチエイジングの美容エキスとして知られている。

安心

カプリル酸グリセリル

  • 保湿
  • 皮膚軟化

大豆由来の脂肪酸をエステル化した合成界面活性剤で、安全性が高く医薬品などにも利用される。改良を加えて酸化しづらくした成分。エモリエント効果で髪の毛をふわっとさせ、抗菌、防腐、乳化剤などとして使用される。

安心

カミツレ花エキス

  • 保湿
  • 抗炎症
  • 美白
  • 抗菌

別名「ジャーマン・カモミール」という西アジアなどに自生する植物の花弁から抽出されるエキス。固くなった皮膚を柔らかく、保湿させる効果がある。抗ヒスタミン作用が炎症を抑え、皮膚を再生させるため、化粧品やヘアケアに利用される。

(別称|カモミラエキス-1)

安心

カンゾウ根エキス

  • 抗炎症
  • 美白

甘草という植物の根から抽出されるエキスで、解毒作用のあるグリチルリチンを含む。抗炎症作用があり、ニキビや発疹を改善する。主成分はメラニン生成を抑えるグラブリジンで、美白効果が高いことから、化粧品や美容液などに使用される。

安心

クエン酸

  • ヘアコンディショニング

柑橘類に含まれる酸っぱい成分。シャンプーなどの成分が影響してアルカリ性に傾いた毛髪を、弱酸性に戻す性質がある。開いたキューティクルを引き締めて整え、指通りを滑らかにする。皮膚の細胞を活性化させるので、頭皮にも良い。

(別称|無水クエン酸)

安心

クエン酸Na

  • 保湿
  • 収れん
  • 皮膚軟化

毛穴を引き締め固くなった皮膚を柔らかくし、血行を促進して保湿効果をもたらす。古い角質を取り除くためニキビ跡などに効果的。PH調整や酸化防止効果もあるため、食品や化粧品の保存料、キレート剤として利用されることが多い。

安心

クレマティス葉エキス

  • 保湿
  • 消炎
  • 抗炎症
  • 皮膚軟化

クレマティス葉エキスとは、キンポウゲ科植物のコボタンヅルの芽や葉から抽出したエキスです。保湿効果、抗酸化作用、抗炎症効果に優れていて、シャンプー、トリートメントなどのヘアケア用品に用いられています。

安心

グリセリン

  • 保湿

パーム油や菜種油などの植物油や、石油から得られる成分でアルコールの一種。人間の体何も中性脂肪として存在している。水に溶けやすい。甘味料としても使わる他、保湿性が高いので化粧水や乳液などにも利用される。

(別称|グリセリン油・濃グリセリン)

安心

グリチルリチン酸2K

  • 消臭
  • 抗炎症
  • 解毒
  • 抗アレルギー
  • 痒み防止
  • 殺菌

漢方薬として使用される「甘草」の根から抽出されたグリチルリチン酸とカリウムを化合した成分で、ニキビや皮膚炎に効果がある。炎症しかゆみがある頭皮などに効果があり、薬用シャンプーのフケ・かゆみ用として売られている製品に含まれることが多い。

(別称|グリチルリチン酸ジカリウム)

気になる

香料

  • 香料

様々な製品の成分表示に記載されているが、具体的に何を使用しているか公表する義務はなく、肌荒れの原因となる場合がある為、敏感肌の人は注意が必要。植物抽出、石油系のもの等多数あるが、植物性だから安全というわけではないので注意。

安心

コカミドプロピルベタイン

  • 保湿
  • 皮膚コンディショニング
  • ヘアコンディショニング
  • 帯電防止・きしみ防止
  • 洗浄剤

ベタイン系の両性界面活性剤。刺激が少なくマイルドで、ベビーシャンプーなどにも使用されるほど安全性が高い。しっとりとした仕上がりになる。ラウリル硫酸Naなどの強い成分を緩和させる目的で同時配合させたりする。アミノ酸系ではない。

安心

コカミドメチルMEA

  • 洗浄剤
  • 起泡剤

ヤシ油脂肪酸とヒドロキシエチルメチルアミンからなる非イオン界面活性剤。製品の泡立ちを補助する役割があり、皮脂やワックスなどで髪が汚れていてもすぐに泡立つ。凝固点が-8.7℃の為、低温の場所でも製品の沈殿や固まるのを防ぐ働きもある。

気になる

ココイルグルタミン酸TEA

  • 保湿
  • 洗浄剤

ヤシ油脂肪酸とグルタミン酸の合成界面活性剤で、ココイルグルタミン酸Naと同じような働きをする洗浄成分。優れたコンディショニング効果と、キューティクルを補修する働きがある。配合されると比較的高価なシャンプーとなる。

安心

ゴボウ根エキス

  • 保湿
  • 抗炎症
  • 血行促進
  • 収れん
  • 脱毛予防

キク科のゴボウの根から抽出されるエキスで、食物繊維のイヌリンやポリフェノールのタンニン、多糖類が含まれている。保湿や収れん作用で頭皮の毛穴を引き締め潤いを与える。血行を促進し、頭皮環境を整えることで髪が生えやすい状態にする。

安心

サトウカエデエキス

  • 抗酸化

ムクロジ科カエデ属の樹木で、樹液はメープルシロップとなる砂糖楓から採れるエキス。主成分の糖、カリウムやミネラルが肌を保湿し、固くなった角質を柔らかくする。抗酸化作用のあるポリフェノールも含まれるため、エイジングケアにもなる。

安心

サトウキビエキス

  • 収れん
  • 抗酸化
  • 殺菌

砂糖の原料、サトウキビから採れるエキスで、ポリフェノールが豊富に含まれる。殺菌作用や、細胞を酸化から守る抗酸化作用がシミやシワを防ぎ、肌荒れやニキビを防止する。肌細胞が健康に若々しく保たれることで、発毛環境を整える。

安心

サボンソウ葉/根エキス

  • 抗酸化

ナデシコ科のサボンソウという植物から抽出されるエキスで、サポニンが豊富な天然の石鹸成分。刻んで水に入れて振ると泡立つ。フラボノイドやビタミンCなどを含んでいるため、頭皮や毛髪を清潔に保ちつつ、栄養を与えて健やかに保つ。

安心

ザクロ果皮エキス

  • 育毛
  • 養毛
  • 5αリアクターゼの抑制

ザクロの皮から抽出されたエキスで、ポリフェノールやビタミンなどを多く含み美肌に効果的。女性ホルモンに似た作用をするエストロンという成分があり、男性ホルモンの分泌を抑制することで抜け毛を防ぐことができる。

安心

ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

  • 保湿
  • 皮膜剤
  • 洗浄剤

必須アミノ酸のリジンとグルタミン酸から作られた界面活性剤。生分解性が高く、肌にも環境にも優しい。分子量が小さく浸透性が高い。保湿力と修復力が高く、白髪染めなどの成分にトリートメント効果を持たせることができる。

安心

スギナエキス

  • 保湿
  • 抗炎症
  • 収れん

シダ類の植物で、ツクシで知られる植物。抗炎症、収れん作用などがある他、ケイ酸という皮膚代謝を活発にさせる成分が豊富に含まれている。皮膚細胞に存在するコラーゲンやエラスチンをつなぎ合わせることで、水分の保持力を高める。

安心

スルホコハク酸ラウリル2Na

  • 洗浄剤

高級アルコールを原料とする界面活性剤だが、刺激が弱い洗浄剤。気泡力が高く、比較的高めの洗浄力があるため、さっぱりとした洗い上がりになる。

安心

精製水

H2O。ヘアケア製品や化粧水などのベースとなる成分で、他の基剤を中和する役割。界面活性剤などの洗浄成分や保湿成分、有効成分だけで作ると刺激が強すぎるため、薄めて肌への刺激を抑えたり、製品のテクスチャを調整したりする。

(別称|水・海洋深層水)

安心

セイヨウアカマツ球果エキス

  • 香料
  • 消臭
  • 保湿
  • 抗炎症
  • 血行促進
  • 収れん
  • 皮膚軟化
  • 育毛

北ヨーロッパやドイツなどに自生するマツ科の球果から抽出したエキスで、葉や小枝からはパイン油が取れる。リノール酸やリノレン酸が豊富で、保湿、収れん、血行促進、抗炎症作用などにより、皮膚の再生をはかり育毛に効果がある。

安心

セイヨウキズタエキス

  • 着色剤
  • 消炎
  • 血行促進
  • 収れん
  • 抗菌
  • 殺菌

西洋木蔦、別名をアイビーという植物の葉や茎から抽出したエキス。サポニンやタンニンなどの有効成分を含んでおり、抗炎症、抗菌、抗酸化、血行促進や収れんなどの作用がある。ニキビやフケに効果があり、シャンプーや化粧品類に利用される。

(別称|セイヨウキズタ葉/茎エキス)

安心

セイヨウナツユキソウ花エキス

  • 保湿
  • 抗炎症
  • 収れん
  • 皮膚軟化
  • 抗菌
  • 殺菌
  • ヒフダニを除去

セイヨウナツユキソウ花エキスは、セイヨウナツユキソウというハーブの花のエキスのことです。保湿、収れん、抗菌作用があり、皮膚の雑菌を防ぐ働きがあります。

安心

セテアレス-60ミリスチルグリコール

  • 乳化剤

ヤシ油やウシなどの脂肪酸から作られる脂肪酸油溶性の非イオン界面活性剤で、油汚れを洗浄する効果があり、シャンプーなどの洗浄成分として使用される。製品の粘土を調整したり乳化の役割があり、製品にとろみをつける。

安心

セリン

  • 保湿
  • 皮膚軟化

アミノ酸の一種で、保湿効果に優れており、乾燥から肌を守り柔軟性や弾力を与える。牛乳、大豆やいくら、鰹節などに多く含まれる成分で、体内でシステインに変換され、頭皮の再生を促進する。脳の神経伝達物質、アセチルコリンを作るのに必要な成分。

安心

セージ葉エキス

  • 抗炎症
  • 血行促進
  • 収れん
  • 抗酸化
  • 抗菌
  • 殺菌

地中海地方原産のシソ化の植物。シネオールやタンニン、サポニン等が多く含まれており、抗菌、防腐、酸化防止、効炎症作用が高い。血行促進や収れん作用があり、ニキビを予防して余分な皮脂を除去、菌の繁殖を防いで頭皮環境を整える。

(別称|セージエキス)

安心

ソルビトール

  • 香料
  • 保湿
  • 皮膚軟化

ブドウ糖から合成されてできる成分で、多価アルコールの一種。海藻や果物などに含まれており、界面活性剤の原料などとして使用される。水分を一定に保つ効果があることから、化粧水やクリームなどに配合され、角質細胞に潤いを与える。

(別称|ソルビトール液・ソルビット液)

安心

ダイズ種子エキス

  • 保湿
  • 抗炎症
  • 細胞活性化
  • 皮膚軟化
  • 5αリアクターゼの抑制
  • 脱毛予防

大豆からブチレングリコールなどで抽出されたエキスで、イソフラボンやサポニン、タンパク質を多く含む。イソフラボンの女性ホルモン類似作用が、男性ホルモンの分泌を抑制し、抜け毛などを防ぐ。保湿や細胞の活性化をすることからアンチエイジングにも良い。

(別称|大豆エキス)

安心

ダマスクバラ花油

  • 沈静
  • 保湿
  • 抗炎症
  • 血行促進
  • 収れん

ダマスクバラはバラの中で最も品質が良いといわれ、その花から採れた精油のことを指す。5000kgの花から1kgしか採れない非常に貴重で高価なものです。殺菌、収れん、抗炎症、鎮静など様々な作用があります。保湿効果もあり、乾燥肌、敏感肌、エイジング肌にうるおいを与えます。

安心

チャ葉エキス

  • 消臭
  • 保湿
  • 抗炎症
  • 血行促進
  • 収れん
  • 抗酸化
  • 抗菌
  • 髪の成長促進

チャノキというツバキ科の植物の枝や葉から抽出したもので、緑茶はチャノキの葉を乾燥させたものである。ポリフェノールやカテキンが多く含まれており、収れん作用が肌を引き締め、殺菌効果が肌をいたわりながら招集する。

(別称|チャエキス・チャ乾留液・茶エキス(1)・チャエキス-1)

安心

ツボクサエキス

  • 保湿
  • 抗炎症
  • 洗浄剤

セリ科の植物ツボ草より抽出されるエキスで、インドのアーユルヴェーダでは若返りのハーブとして使用されている。アジアチコサイドという成分にはコラーゲンの合成を促進する作用や、肌の代謝、傷や炎症を治癒する効果がある。

(別称|ツボクサ葉エキス)

安心

デキストリン

  • 製品安定剤

白色の粉末または顆粒状の水溶性食物繊維。保湿性の増粘成分として配合され、他の保湿成分と組み合わせることで保湿効果とユニークな感触の特性を出せる可能性があります。また、粉状メイクアップ化粧品を固形状にするための結合剤としても使用されます。

安心

トコフェロール

  • 香料
  • 抗酸化
  • 美白
  • 殺菌

ビタミンEを大きく2つに分けた内のひとつ。水に溶けにくくアルコールや油に溶ける。天然のトコフェロールには強力な抗酸化作用がある。細胞の酸化、肌荒れを防止し、血液循環を促進して細胞を活性化し発毛、育毛に効果がある。

安心

トレオニン

  • 保湿
  • 養毛

必須アミノ酸の一つでスレオニンとも呼ばれる。肝臓に脂肪が蓄積しないようにする作用や、細胞を成長させる作用がある成分で、コラーゲンやケラチンを作るときに欠かせない栄養素。レンズ豆や鶏肉、魚などに豊富に含まれる。

安心

乳酸Na

  • 保湿
  • 抗菌

抗菌、保湿の作用があり食品添加物としても使用される。ヒトの角質層にも含まれる天然保湿因子のひとつで、グリセリンと同じくらいの高い保湿力がある。古い角質の除去や収れん、殺菌、化粧品の乾燥を防ぐ目的などでも使用される。

安心

ニンニクエキス

  • 着色剤
  • 血行促進
  • 抗酸化
  • 抗菌
  • 殺菌
  • 育毛
  • 養毛

ニンニクの匂いの元はアリシンという成分で、抗酸化作用や血行促進効果が高く、細胞分裂を促す。S-アリルシステインという成分が知覚神経を刺激し、インスリン成長因子のIGF-1が分泌される。それが毛乳頭を刺激することで発毛を促進させる。

安心

バリン

  • 保湿
  • 消炎
  • 収れん
  • 皮膚軟化
  • 養毛
  • 髪の成長促進

必須アミノ酸の一つで、BCAA(分岐鎖アミノ酸)に含まれる。筋肉を強化すると言われる成分で、コラーゲン同士を結びつける働きをするエラスチンを作り、肌のハリを保つ。保湿や皮膚に柔軟性、弾力をもたらす成分として洗顔料やシャンプーに使用される。

(別称|L-バリン)

気になる

パパイン

  • 皮膚コンディショニング

毛穴にたまった角栓を除去する目的の洗浄剤やパックなどに配合されます。パパインなどのタンパク質分解酵素は、アミノ酸に分解するはたらきがあり、化粧品に配合した場合、角質を分解して古い角質を除去して皮膚をなめらかにする作用があります。

安心

ヒアルロン酸Na

  • 保湿
  • 皮膚軟化

もともと皮膚の真皮に存在している成分で、肌や髪の保湿の作用を担っている。粘性のある高分子ポリマーで、1gで6ℓの水分を蓄えられる。リンスなどに含まれる場合、お湯ですすぎすぎると流れ落ちてしまう為、滑らかさが残る程度にすすぐと良い。

(別称|ヒアルロン酸Na-2)

安心

ヒスチジン

  • 保湿
  • 抗酸化

アミノ酸のひとつで骨や筋肉の成長を促す成分。子供のころは体内で生成できないため必須アミノ酸となる。赤血球の形成を促し、ヒスタミンを生成する。毛髪の強化に役立つ成分で、不足すると枝毛などの毛先の痛みに影響する。

安心

ヒバマタエキス

  • 血行促進
  • 細胞活性化
  • 養毛

ヒバマタ科の褐藻類で、亜鉛やヨウ素、マグネシウムなどのミネラルが豊富。甲状腺ホルモンの分泌を促すことで新陳代謝が活発になり、細胞が新生されることで毛髪の新生も促進される。アルギン酸やフコダインも多く含まれており免疫もUPさせる。

安心

ビルベリー果実エキス

  • 抗酸化
  • 紫外線予防

目に良いとされるブルーベリーの一種だが、それよりも豊富にアントシアニンを含む。目に良いだけでなく、強い抗酸化作用があり、紫外線や喫煙による活性酸素から、細胞の老化を防ぎ、回復させる。また、血液の流れを良くし、血管を強化する。

安心

PCA

  • 香料
  • 保湿

ピロリドンカルボン酸の略で、主にグルタミン酸から生成される。それ自体の保湿性や吸湿性は低い。皮膚が角質に変化していく過程で生成される。NMFと呼ばれる天然保湿因子の1割を占める成分。塩と化合すると高い保湿性を持つ。

(別称|ピロリドンカルボン酸)

安心

PCA-Na

  • 保湿

ピロリドンカルボン酸ナトリウムの略。PCAが塩と結びついてできた化合物で、高い保湿性と吸湿性をもつ。人の皮膚にもともと存在している成分。その為、低刺激で安全性が高く美容液や化粧水などに多く利用される。

安心

フェニルアラニン

  • 保湿

肉や卵、乳製品などに含まれる必須アミノ酸のひとつ。脳の神経伝達物質を作る過程で必要不可欠な成分。不足するとアルツハイマー病、白斑や白髪の原因にもなる。血圧を上げて血液循環を促進させる作用があるため、育毛剤にも配合されている。

安心

フムスエキス

  • 保湿
  • 抗炎症
  • 抗酸化

海洋性完熟土を自然発酵させて抽出したエキスで、フルボ酸という分子の小さなポリフェノールや、ミネラル、ビタミンなどを含む。フルボ酸は水に溶けやすく肌にも浸透しやすいため、抗酸化、保湿、抗炎症作用もある。

(別称|フルボ酸)

安心

BG

  • 保湿
  • 抗菌

ブチレングリコールの略で、植物や石油を科学的に合成し作られた。抗菌や防腐の作用がある。グリセリンよりは劣るが保湿効果もあり、植物性のものは肌への負担が少ないとされる。人によっては合わない場合もあるので、注意が必要。

安心

プエラリアミリフィカ根エキス

  • 5αリアクターゼの抑制
  • 脱毛予防

マメ科クズ属の植物の根から抽出されるエキスで、大豆の40倍ものイソフラボンを含有している。女性ホルモンに似た働きをすることで、男性ホルモンの分泌を抑え抜け毛を予防する効果がある。また、肌にハリ艶を与えアンチエイジングの効果もある。

安心

プロリン

  • 保湿
  • 脱毛予防

別名:ピロリジン-2-カルボン酸。たんぱく質を構成するアミノ酸で、破壊されたコラーゲンを修復したり新生する力がある。角質細胞の再生を促し、毛髪を太く抜けにくくする。ビタミンCと一緒に働くことで効果がアップする。

安心

ペンチレングリコール

  • 保湿
  • 抗菌
  • 殺菌

多価アルコールの一種で、グリセリンよりもさっぱりした保湿剤や感触改良剤として使用される。殺菌の繁殖を抑える効果もあり、同配合の防腐剤配合量を減らすことが可能。5%以下の配合で十分な抗菌力があるのでパラベンフリーの製品に使用されることが多い。

安心

ホホバ種子油

  • 保湿
  • 抗酸化

アメリカ南西部に自生するナデシコ目の種子から取れるワックス。非常に酸化しにくく、乾燥肌・脂性肌などどんな肌質にも合う。長鎖脂肪酸、長鎖脂肪族アルコールからなる成分のため、肌に良くなじみ、浸透し高い保湿効果を発揮する。

安心

ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸グリセリル

  • 油剤・乳化安定剤

ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸グリセリルとは、ヤシ油脂肪酸とポリエチレングリコールを結合させた、非イオン界面活性剤です。乳化剤、合成界面活性剤、増粘剤に分類されます。

(別称|POEヤシ油脂肪酸グリセリル)

安心

ポリクオタニウム-10

  • 皮膜剤
  • ヘアコンディショニング

カチオン化セルロースとも呼ばれる界面活性剤の一種。毛髪のコンディショニング効果があり、少量であれば刺激は少ない。他の界面活性剤と一緒に配合しても洗浄力を阻害せずに、毛髪にハリやコシを与えることが可能。リンスインシャンプーなどに使用される。

(別称|塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース)

安心

マンダリンオレンジ果皮油

  • 香料
  • 血行促進
  • 抗菌
  • 脱毛予防

甘さが強い香りの精油で、日本の温州ミカンもこの部類に入る。皮膚軟化作用があり、肌を滑らかにする。妊娠線予防やニキビに効果がある。血流を促進し、抗菌作用もあるため、脱毛予防、フケやべたつく頭皮のケアにもオススメ。

(別称|オレンジ果皮油)

安心

メドウフォーム-δ-ラクトン

  • ヘアコンディショニング

北アメリカに生息するリムナンテス科の植物の種子油のラクトン誘導体で、熱を加えることで毛髪にあるケラチンのアミノ基と結合する。毛髪表面に付着するよりも強力で、ダメージ部分の改善、クシ通りを良くしたり帯電を防止する効果が期待できる。

安心

ユズ果実エキス

  • 香料
  • 血行促進
  • 収れん
  • 細胞活性化
  • 抗菌

ユズの果実部分から搾取されるエキスで、香料としても好まれる。抗菌や収れん作用がある他、血流を促進し細胞を活発化させるため、肌の再生を助ける。また、シミの元となるメラニンを作るチロシナーゼという成分を阻害する働きもある。

安心

ラウロイルメチルアラニンNa

  • 洗浄剤

アニオン界面活性剤でアミノ酸系のシャンプーなどに用いられる。弱酸性で肌への刺激が弱い為安全性が高いとされているが、一部の研究では硫酸系の洗浄剤と同じくらい細胞破壊を起こすとも言われる。配合されている製品などは比較的高価なものが多い。

安心

レモン果皮油

  • 香料
  • 血行促進
  • 殺菌

イタリアなどに自生する植物で、食用、香料として使用されるほか、ビタミンCを多量に含むためスキンケアにも良い。血流を促進し加温の効果もある。独特な苦みのある香りは微量に含まれるシトラールなどによるもので、抗菌、免疫強化、オイリー肌を整える。

安心

ローズマリー葉エキス

  • 消臭
  • 血行促進
  • 収れん
  • 脱毛予防

ローズマリーの葉から抽出されるエキスで、うっ血除去・粘液溶解作用などがある。デオドラント作用に優れているので体臭予防に役立つほか、収れん・油分の清浄化がある。フケや脱毛にも良いため、育毛剤やシャンプーなどに配合される。

安心

ローマカミツレ花エキス

  • 消炎
  • 血行促進
  • 収れん
  • 抗酸化
  • 痒み防止
  • 抗菌
  • 殺菌

ヨーロッパ原産のローマンカモミールの花弁から抽出されるエキスで、フランスなどで薬用植物として使用される。抗炎症作用や抗菌作用があり、フケやカユミを改善させる目的でシャンプーなどに配合される。育毛成分としても使われる。

ベルタシャンプーの総合評価

★★★★★ 口コミはまだありません