› 30代の薄毛

【決定版】超カンタン×超シンプル♡30代女性にピッタリの育毛ケア!

30代…薄毛になるにはちょっと早いような気がします。それでも薄毛になるということで「何かしら原因があるに違いない!」と、アナタも色々調べてみたとは思いますが、答え出ました??30代の薄毛は原因も様々考えられるし、いざ、何をすれば治るのか知らない方も多いと思います。そこで、超シンプルに30代に薄毛を解明し、格安の育毛術をご紹介します。

他の悩みで探したい方は、下記をどうぞ!

あなたの悩みは?

あなたの年齢は?

気になる部位は?

あなたは出産経験者?

いきなり変な質問かもしれませんが、大切なことです。

というのも、30代女性の薄毛は、出産を経験されている方とされていない方で異なるからです。

産後、3~4か月くらいすると抜け毛が増えます。そのあたりをきっかけに、戻らなくなってしまった方は 産後の薄毛 として詳しく解説をしますので、そちらをご覧ください。

ここでは出産経験のない30代女性の薄毛について詳細に言及します。

お時間を取らせてしまうのは申し訳ないので、産後の薄毛で悩んでいる方は下記をご覧下さい!

30代女性の薄毛の原因とは?

ここからは、出産経験のないけれど薄毛になってしまった女性のために書きますね。

まずは30代女性に多い薄毛の原因について、ちょっと知っておいていただきたいともいます。

これを知っておくと、その後にお話しする”正しい薄毛対策”について、納得していただけると思うので。

粗悪なシャンプーを使いすぎている

粗悪なシャンプーとは「石油系界面活性剤」と思って下さい。

  • ラウレス硫酸○○○○
  • ラウリル硫酸○○○○

このような成分が「石油系界面活性剤」とか「高級アルコール系」と言われるもので、成分構成としてはほぼ台所洗剤と変わりません。

一般的には「石油系シャンプー」とも呼ばれ、私たちが粗悪なシャンプーと考えているものです。

こうしたシャンプーは、洗浄力が強すぎるために頭皮を乾燥させてしまうため、薄毛の原因と言われています。

スキンケアも「乾燥は悪」と言われるように、頭皮ケアの観点でも乾燥は色々な問題を引き起こします。

頭皮が乾燥すると、紫外線、ドライヤー、冷暖房など、些細なことでもダメージを受けやすくなるのです。

頭皮環境がどんどん悪くなり、毛根が弱っていくので、育毛を考えるなら上手に付き合わないといけません!

ヘアアレンジをやりすぎている

あなたは今までどんなヘアケア、ヘアスタイル、をしてきましたか??

髪を染めたり、パーマをかけている人は多いですね。髪型で印象が決まります。髪型によってオシャレに見えたり、若々しく見えたりもします。女性にとって髪型はとても大切です。

しかし10代、20代からのダメージが蓄積し、頭皮がお疲れ状態かもしれません。

黒髪ストレートが頭皮に優しいヘアスタイル

ヘアカラー、パーマなどは頭皮や髪に負担を与えます。

特にヘアカラーは髪の生え際まで薬剤をつけます。

また髪が伸びてきたら「プリン」状態になり美しくないので頻繁に染める必要がありますね。

頭皮がヘアカラーでダメージを受けて回復する前に、また次のヘアカラーと頭皮が回復することができません。

あなたがもし黒髪ストレートヘアが似合うのなら、髪型を変えてみましょう。

もしカラーリングした髪色、パーマヘアがお好みなら、頭皮をいたわる育毛剤やシャンプー、頭皮マッサージなどをするといいですね。

髪の分け目と髪型を意識しよう

「ポニーテールを毎日しているとはげる」なんて噂めいたことを聞いたことがありませんか?

毎日きつく髪を引っ張り結んでいると頭皮の血行が悪くなり薄毛になってしまう可能性があるので、あながち間違いではありません。

強くきつく結ぶのはやめて、ふんわり結ぶように。

また、長年ずっと分け目という人もいるはず。

同じ分け目だとそこだけ日焼けをしてしまい、頭皮がダメージを受けてしまうのです。

分け目部分だけが薄毛という人は、分け目を頻繁に変えて負担がないようにするのも基本です。

女性ホルモンが減っている影響

30代の後半(35歳~39歳)になると、20代の頃よりも女性ホルモンが減るため、男性ホルモンが活性化し始める方も出てきます。

そうすると、女性ホルモンの働きを助けてくれる育毛剤などが必要になります。

その目的は、保湿、抗酸化などではなく”5αリダクターゼ”という酵素の働きを抑えてあげること。

FAGAの原因ともいわれる5αリダクターゼは自然治癒しにくく、放置するとどんどん薄毛が進行していきますので、適切なケアしないといけません。

↓↓

ある程度、ご自身の薄毛の原因が見えてきましたでしょうか?

そこで、もう一つ薄毛の原因についてお伝えしたいことがあるんです。

それは「間違ったセルフケア」によって薄毛が悪化してしまうということ。

やってはいけない!NG薄毛対策

これから上げることは、多くの30代女性が実際にやってしまっていることです。

私も以前、育毛についてしらないまま、シャンプーや育毛剤を購入して試行錯誤試していましたが、全く効果を得られませんでした。

むしろ、薄毛が悪化してしまったので止めました。

安価な商品類は、やっぱり添加物ばかりが多く含まれていて、育毛に必要な成分の配合率が少ないからだと思います。

私は成分を見ずに商品を選び、使用した結果、薄毛が悪化するこのプロセス「無知ゆえの自殺行為」だと感じました。

そうならない為にも、ここでよくある間違いをご紹介しておきます。

NG:スカルプシャンプーに変えたんだ☆

スカルプシャンプーには「何をもってスカルプシャンプー呼ぶか」定義がありません。

ガンガン石油系界面活性剤が入っているけど、名称は「○○スカルプシャンプー」なんてことはよくあります。

ほとんどの女性はシャンプーの成分表なんて見ないじゃないですか?

どの商品が本物のスカルプシャンプーと言えるものか、あるいは偽物なのかなんて、わからないからパッケージで買っちゃうんですよね。

一時期、「アミノ酸シャンプー」ではなく「アミノ酸系シャンプー」なんてモノが市販でも流行っていました。

ほとんどは石油系の洗浄剤、ちょっとアミノ酸系洗浄剤を加えて「アミノ酸系シャンプーだから安全!」みたいに歌ってるんです。

そんなワケあるかぁぁぁ~~~~~!!!!

スカルプシャンプーの成分を知らずして購入するのは、マジで危険ですよ。

安い商品には安い理由があるので、慎重選ばないと、かえって薄毛は進んでしまいます…。

NG:頭皮クレンジングと頭皮パックもしてるよ♪

毛穴のつまりは薄毛になる」とか「皮脂を除去しないと薄毛になる」っていうイメージがあるからか、頭皮クレンジングを入念にやる人、気を付けて。

そもそも、皮脂はあなたが思っているほど悪いものではないんです。

育毛に詳しい美容師さんに伺ってみたら

「皮脂は最高の美容液なのに、なんで全部落としちゃうの?」と言ってました。

本来、頭皮を守ってくれるはずの皮脂なのに、落としちゃうから頭皮のバリアが弱くなる。

昨今の薄毛女性が急増するのもそれが要因になっていると教えてくれました。

皮脂は酸化して硬くなると毛穴を塞いでしまう恐れは確かにあります。

しかし本来、それほどまでに皮脂が過剰分泌され、毛穴に残り続けることはありません。

過剰分泌は、皮脂を取り除きすぎて、頭皮が乾燥したために起こる防御反応。

そして、毛穴を詰まらせる可能性が高いのは、皮脂ではなく「シリコン」「化学物質」などの化学成分です。

そういう意味では、頭皮クレンジングも必要なこともあります。

クレンジング剤も添加物や清涼感を演出するものが多いため、ホームケアの場合は逆効果になりかねません(頭皮パックも同様)。

なので、私はシャンプーを上手にやることをおすすめしています。

  • 予洗いは十分に行う
  • すすぎは洗髪時間以上に長くやる
  • シリコンシャンプー、トリートメントは避ける

を注意して行うだけで、毛穴詰まりをおこしにくくなります。

NG:カワイイ育毛剤を買ってみた♡

「ドラッグストアで可愛いから買っちゃった!」みたいな人は本当に危険です!

薬用育毛剤は確かに厚生労働省に医薬部外品認定を得てはいるものなのですが、それは実際の効果とは何も関係しません。

前述した通り、私は「育毛剤なんだから育毛効果があるに決まってる!」と思いこんで、安価な育毛剤を購入していたことはありますが、その結果は悲惨なものでした。

髪が弱ってパサパサのクタクタになるし、髪をブラッシングするだけでも抜けるし、頭皮は赤くなるし…。

「育毛剤のほとんどが育毛できない」と知ったのはこの時からです。

育毛剤は成分が優れていることが大切で、無添加の方が育毛効果を実感しやすいので、絶対にご自身で調べて納得されてから購入する方がいいんです。

↓↓↓

と、色々とNGな対策を上げてしまいましたが、当然、GOODな対策をこれからご紹介するわけです。

育毛も経済的なほうが良いと思うので、しっかり効果があって取り組みやすいことからご紹介していきます。

30~34歳はシャンプーで対策!

30歳~34歳くらいまでは、20代の体調とも近い傾向に。

  • 女性ホルモンバランスの乱れも少ない
  • 自然治癒力も比較的高い

なので、シャンプーを見直すだけでもかなり改善されていく可能性があります!

石油系界面活性剤が薄毛との相性がブッチギリで悪いので、石油系界面活性剤を使う量をできるだけ減らせばいいんです!

  • 湯シャンをする
  • シャンプーは2日に1回
  • 半プッシュで素早く洗う

市販シャンプーのほとんどはシリコンも入っているので、使用を控えれば控えるほど、毛穴詰まりのリスクも減っていきます。

シリコンは髪をコーティングするので、洗いあがりの指通りなども滑らかですが髪本来の美しさではありません。ノンシリコンを使っていくと、コーティングではなく「コンディショニング効果」で仕上げる形になるので、髪本来の美しさの仕上がりです。

haru黒髪スカルププロ、使ってみません?

haru黒髪スカルププロ はアミノ酸×ノンシリコンの頭皮ケアシャンプー。

完全なアミノ酸シャンプーですから、頭皮を乾燥させてしまうこともありませんし、ノンシリコンですから毛穴詰まりの心配をすることもありません!

成分は100%植物由来で育毛ケアには最適なので、私も愛用しています。

また、トリートメント不要のオールインワンなので、シャンプー時間を短縮デキちゃうのもラク♡

なのに髪は本来のツルツルをとり戻してくれるから嬉しいです。

1本あたり300mlで2,880円ですから、1か月あたり約1,440円程度。

薄毛対策には、このシャンプーを使わない手はないですよ。

>haru黒髪スカルプ・プロの調査結果

35~39歳は育毛剤を使おう!

30代後半になると、女性ホルモン分泌量も徐々に減っていきます。

シャンプー回数やプッシュ量を減らしても、女性ホルモンの働きをサポートすることが必要になってくるので、薄毛を改善するために育毛剤を使用するのが良いともいます。

ただし、市販育毛剤を中身を見ずに購入すると、私みたいに薄毛が悪化することにもなります…。

そこで編集部が選んだポイントは以下の4つ。

  • 条件1|頭皮の保湿と炎症を防ぐ
  • 条件2|血行を促進する
  • 条件3|5aリダクターゼ抑制効果
  • 条件4|無添加で頭皮に優しい

今スグ知りたい人のために、30代の薄毛の原因を考慮し、オススメを人気順にランキング化しました。

いずれも30代女性にピッタリの育毛剤を用意していますが、少々キャラクターの違いもあるので、さらに深く調査してみました。

始めて使うなら、マイナチュレ!

これから初めて育毛剤を使うなら、マイナチュレから始めるのが一番安心だと思います。

その理由は、お客様へのサービスレベルが高いこと。

  • 180日間の返金保証がある
  • 育毛のプロに無料で電話相談できる

そして、育毛剤としての完成度も高いのです。

  • モンドセレクション5年連続金賞
  • 日本医学会でもその効果が紹介されている
  • 29種類の天然成分と10種類のアミノ酸入りのオールマイティ。
  • 11種類無添加で頭皮への負担は、ほぼゼロ

これまで28種類もの育毛剤を調査してきていますが、マイナチュレは安心して使える育毛剤だと感じます。

>マイナチュレの調査結果

美髪にもこだわるなら、CA101!

髪質ってシャンプーで決まると思っていませんか?

いいえ、髪質は毛根で決まります!

美しい髪にに必要な「ハリ・コシ・ツヤ」は、毛根で作られているからです。

逆に毛根が弱ってくると、クタクタでコシのない髪、うねりが強くハリのない髪、パサパサの艶のない髪になってしまうんです。

CA101は毛根へもアプローチしつつ、プラセンタやセラミドなどの栄養価が高い成分も配合しています。

「どうせ生やすならキレイな髪が良い!!」と思っている方にはCA101を選んでいただくと満足できると思います。

>CA101の調査結果

ボリュームアップなら、リジュン!

育毛成分72種類をナノ化し、フルボ酸のキレート効果を応用して、浸透力を最大限までに高めたスカルプエッセンスです。

リジュンは2017年に登場した、最新育毛理論を踏まえて作られました。

中でも注目は、ミノキシジルの2倍のパワーを誇ると実証された成分”リデンシル”

SNSでも愛用者急増中で30代女性のボリューム改善に優れた一本。

なんと、今なら最大90日間(3本まで)の返金保証が付いているので「ホントに効くの~???」って思っている方もぜひチャレンジしてみてください。

>リジュンの調査結果

↓↓↓

こうした対策の効果を実感するまでには3か月~半年程度はかかりますので、初回購入が安いよりもトータルコストが安いのがオススメですね。

ここでご紹介した3商品は、しっかり効果が期待できる成分で、無添加育毛剤の中では比較的リーズナブル。

悪戯に高額な商品を使うよりも、こうした「コスパのいい育毛剤」からお試しするほうが絶対に安上がりですので、ぜひ試してみてくださいね☆

それでも改善されないときは?

育毛剤、シャンプーを見直す

自分に合っている育毛剤、育毛シャンプー(無添加アミノ酸シャンプー)を継続して半年程度使っていただくと、頭皮・髪の変化が実感できると思います。

しかし、それでも改善されないときは、いくつかチェックしたいことがあります。

  • 育毛剤を変えてみる
  • シャンプーを変えてみる

まずは、基本ケアを見直すということ。

育毛剤もシャンプーもたくさん種類があり、どれも同じ成分のものはありません。

そのため、使ってみると「変化を感じられるもの」と「まったく効果を感じないもの」があるんです。

いくつか試してみて、自分に最適なアイテムを見つけることが一つ重要な方法だと思います。

サプリメントで内側からもケアする

育毛に効果的な方法、それは「サプリメントを活用すること」です。

育毛剤やシャンプーは外からのケア。

一方サプリメントは内側からのケアになります。

サプリメントは変化を実感するまでに時間がかかるのが問題ですが、内側と外側の両方からケアすることでスピーディに改善することもできます。

サプリメントを選ぶなら?

私が30代女性におすすめするのは、ぐんぐんサプリです。

ぐんぐんも3年連続モンドセレクション受賞している評判の良い育毛剤で、ノコギリヤシを主成分とした男女兼用育毛剤です。

このサプリの狙いは

  • ノコギリヤシによりFAGA(女性の男性型脱毛症)対策ができること
  • カプサイシン×イソフラボンで発毛因子「IGF-1」を体内で作ること

1か月あたり3,980円と、リーズナブルなお値段も魅力です。

>ぐんぐんサプリの調査結果

生活習慣はこだわらなくても大丈夫

専門的な話をすればするほど「生活習慣を変えるべき」と言われていますよね。

  • シャワーではなく入浴しなさい
  • 仕事のストレスを上手に発散しなさい
  • バランスのとれたて料理を食べなさい。
  • 睡眠を十分にとりなさい
  • 有酸素運動をしなさい

ですが、これまでにご紹介した改善方法を継続的に実践していくと、生活習慣を無理に変えなくても大丈夫なケースが多々あります。

というか、逆にこれほど徹底されているケースはあまり聞いたことがありません。

※ムーマウントには 口コミ もたくさん届いていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

もちろん、生活習慣も改善できるならした方がいいので「デキることはやる」くらいにしていいんです。

生活ハードルを上げて、ストレスフルな毎日を送る方が問題ですから。

アナタのこれまでの生活を振り返ってみて下さい。

「そんなに悪い生活してないよ」って思うのならば、それでいいんです。

発毛クリニックよりセルフケア?

最近は発毛クリニックの利用者も増えている傾向があります。

それだけ通いやすくなったとも見ることができますが、金額的には決して安いとは言えません。

また100%治るとも言えません。

それでもクリニックを使うべきか、それともホームケアをすべきでしょうか?

30代女性のお悩み

金額を見ると半年コースで60万 一年コースで100万ほどです。サロンに通うには月に2回だけです。半年コースで12回 1年コースで24回です。

発毛サロンでこのような金額を提示されたら、あなたは受けたいと思いますか?

受けるべきだと思いますか?

発毛クリニックも保険適用外なので、本格的な施術を行うと毎月3~10万円の費用負担が必要になります。

私は断然ホームケア派!

専門家たちの間では「女性の薄毛は治りやすい」と言われています。

本来、髪は生えるべくして生えているわけですから「正しくケアしていけば生える」というのもうなずけます。

私ならホームケアを選びます。

女性育毛剤、シャンプーのケアで解決デキる可能性が十分にあるので、それを試さないで年間100万円も不確実なものに払うのはちょっと気が引けます。

※年間100万円もの支払い能力はないんですけどね(涙)

育毛剤の選び方、シャンプーの選び方を間違わなければ、毎月1万円のホームケアでバッチリ解決できると思います。

経済的にも気楽な方が、色々試せてベストな対策が見つかると思うので、ぜひお金のかからない方法からチャレンジしていってください♡

30代女性の薄毛対策のまとめ

長々とお話してきましたが「結局にすればいいの?」と思っている方にシンプルにまとめます。

まずは、石油系シャンプーを使っている人は、使用量を減らすこと。

※市販シャンプーを使っている人は皆、使用料を減らしましょう。

  • 湯シャン
  • 2日に1回にする
  • 一回の量を半プッシュ

等の方法があります。

もし「仕上がりが悪い」「毎日、サラサラでいたい」と思うなら、おすすめは

30代後半の方は、女性ホルモンバランスが崩れてきている可能性もあるので、育毛剤を使用するとスピーディに改善できます。

それでも治らない様なら、サプリメントも加えてみましょう。

そして、こうした薄毛対策をホームケアで長く続けることが大切です。

色々ネット上では騒がれていますが、私の経験上、生活習慣は「悪くない程度」にしていれば、さほど心配はないと思っています。

以上、30代の経済的な薄毛対策でした!!

記事一覧