凛恋は、安心して使える頭皮ケアシャンプーです。

凛恋は肌に刺激があるといわれる鉱物油、シリコン、パラベン、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、動物性原料が全く使用されていない、頭皮に優しいシャンプーです。ではどんな成分で作られているのかが気になるところですね。編集部では凛恋スカルプシャンプーの全成分を調査てみましたので、こちらのページでご説明します。

編集部による成分チェック / 成分数:22個

  • 安心:19個
  • 気になる:3個
  • 避けたい:0個
  • 未詳:0個
安心
・・・薄毛でも安心して使用できる
気になる
・・・少量なら問題ないと考えている
避けたい
・・・薄毛対策には避けたほうが無難
未詳
・・・詳細が明らかになっていない

全成分チェックの総評

凛恋スカルプシャンプーには「できれば避けたい成分」はありませんでした。

ただ、「気になる成分」は2つ配合されていました。

健康的な頭皮の方であれば心配する必要はありません。ですが敏感肌や肌トラブルをお持ちの方は少しだけ注意が必要です。

そういった場合はパッチテストを行い、シャンプーを薄めて少量から試すのが安心な方法でしょう。

避けたい成分:0個

凛恋スカルプシャンプーにはできれば避けたい成分は入っていませんでした。

安心して使えるシャンプーと言えそうです。

凛恋スカルプシャンプーは生薬(有効成分)と8種の配合国産植物 を使っています。国産の植物から抽出されたエキスですからとても安心ですね。

また、育毛剤にも使われている「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合されていますので、髪の変化も実感できそう。

他にも育毛剤によく使われる「センブリエキス」も入っているので、抜毛が気になる方にもオススメです。

気になる成分は2個

ヒドロキシエタンジホスホン酸液

キレート剤として使用され、泡立ちをよくする目的で配合されます。

ただし金属アレルギー発症などの恐れがある成分としても知られています。毒性は低いのですが、長期間使い続けることで成分が蓄積し、その結果アレルギーを起こす場合があります。

しっかりとすすぎを行うことを心がけ、頭皮への蓄積を防ぐ必要がありそうです。

フェノキシエタノール

グリコールエーテルの一種で抗菌作用がある成分です。

一般的な頭皮の方であれば問題ないのですが、トラブル…赤みがある・かゆい・ブツブツができている等の症状をお持ちの方の場合は注意が必要で、ごくまれに症状が悪化するケースが報告されています(悪化の割合は0.2%)。

もし心配な方はパッチテストを行なってから使うようにしましょう。

副作用の心配はあるの?

凛恋スカルプシャンプーは副作用の心配がなく安心して使用できるシャンプーです

凛恋スカルプシャンプーは国産植物エキスをたっぷり使ったシャンプーで、安心して使用できそうです。

国産植物エキスの中でも特にミツイシコンブエキスに注目ですね。

育毛剤にも使われる成分なので、抜毛防止シャンプーです!

気になる成分は2つ配合されていました。

敏感肌の人や頭皮にトラブルのある人はパッチテストを行なえば問題ありません。

他にも最初は薄めて少量ずつ使うなどすればさらに安心ですね。

凛恋の成分解説

安心

1,3-ブチレングリコール

  • 保湿
  • 殺菌
  • 保存料・防腐剤

天然のアミノ酸で、陽、陰の両方の性質のイオンを持った両性界面活性剤。髪や肌に弾力を与え、帯電防止の効果をもたらす。水に溶けやすくべたつかない。保湿効果があり、毛髪に吸着することで乾燥を防ぐ。

安心

1,2-ペンタンジオール

  • 保湿
  • 抗菌
  • 保存料・防腐剤

高級アルコールの部類に入る成分で、抗菌力が高く、水や油に溶けやすい。ペンチレングリコールともいう。低刺激で保湿性もあり、パラベンなど他の防腐剤の効果を補助するため、含有量を減らすことができる。さっぱり感のある製品に仕上げる。

安心

ウンシュウミカン果皮エキス

  • 抗炎症
  • 血行促進

別名・チンピエキスとも呼ばれるミカンの皮から抽出されるエキス。ビタミンCやビタミンP、ポリフェノールが豊富。保湿作用や抗炎症作用があり、古く固くなった角質を優しく除去する効果がある。毛細血管を強化し血流改善の効果もある。

(別称|チンピエキス)

安心

N-ヤシ脂肪酸アシルグリシンナトリウム

  • 洗浄剤
  • 油剤・乳化安定剤
  • 起泡剤

ヤシ油脂肪酸由来の陰イオン界面活性剤で、洗浄、気泡剤として使われます。洗浄力、脱脂力は高め。低刺激で泡立ちが良いです。

安心

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液

  • 皮膜剤
  • 帯電防止・きしみ防止
  • 乳化剤
  • 油剤・乳化安定剤

帯電防止剤、界面活性剤、皮膜剤として用いられることが多く、髪の柔軟性を向上させ、スタイリング効果があるので、スタイリング剤に配合されることも多いです。

安心

海藻エキス

  • 保湿
  • 育毛

コンブやモズク、ワカメ等の海藻の表面にあるぬめり(フコイダン)から得られる成分。優れた保湿効果があることから、肌の乾燥を防ぐ。また藻の表面が傷ついた時に自己修復する力があり、副作用や刺激が無く安全な成分。

(別称|海藻エキス-1)

安心

グリチルリチン酸2K

  • 消臭
  • 抗炎症
  • 解毒
  • 抗アレルギー
  • 痒み防止
  • 殺菌

漢方薬として使用される「甘草」の根から抽出されたグリチルリチン酸とカリウムを化合した成分で、ニキビや皮膚炎に効果がある。炎症しかゆみがある頭皮などに効果があり、薬用シャンプーのフケ・かゆみ用として売られている製品に含まれることが多い。

(別称|グリチルリチン酸ジカリウム)

気になる

香料

  • 香料

様々な製品の成分表示に記載されているが、具体的に何を使用しているか公表する義務はなく、肌荒れの原因となる場合がある為、敏感肌の人は注意が必要。植物抽出、石油系のもの等多数あるが、植物性だから安全というわけではないので注意。

安心

サクラ葉エキス

  • 保湿
  • 抗炎症
  • 抗アレルギー

サクラの葉から抽出したエキスで、イソフラボンの一種のプルネチン、フラボノイドやサクラニン、グルコゲンカニンなどが含まれる。メラニンの生成を抑え、抗炎症、抗アレルギー作用の他、保湿や美白、肌荒れの防止に効果がある。

(別称|サクラ抽出液・ソメイヨシノ葉エキス)

安心

精製水

H2O。ヘアケア製品や化粧水などのベースとなる成分で、他の基剤を中和する役割。界面活性剤などの洗浄成分や保湿成分、有効成分だけで作ると刺激が強すぎるため、薄めて肌への刺激を抑えたり、製品のテクスチャを調整したりする。

(別称|水・海洋深層水)

安心

センブリエキス

  • 抗炎症
  • 血行促進
  • 抗酸化
  • 抗菌
  • 育毛

リンドウ科のセンブリから取れたエキスで、主成分はフラボノイド。健康茶として有名だがとても苦い。直接頭皮に塗っても脱毛を予防する。細胞分裂を促進させる効果があり、抗菌、抗酸化、効炎症、血行促進する。効果かでるまでに少し時間がかかる成分。

(別称|センブリ抽出液)

安心

ドクダミエキス

  • 保湿
  • 抗炎症
  • 収れん
  • 抗酸化

ドクダミから取れるエキスで、デカノイルアセトアルデヒドや、クエルシトリン、クロロフィルなどが主成分。強力な抗菌作用、毛細血管壁の強化、肌細胞の新陳代謝を促す効果があることから、毛髪が成長しやすい清潔で柔らかい頭皮を作る。

気になる

ヒドロキシエタンジホスホン酸液

  • 洗浄剤

キレート剤の一種であり、泡立ち改善に役立つ成分。金属アレルギーに対する毒性が懸念されていてます。

安心

ヒドロキシエタンホスホン酸四ナトリウム液

  • 製品安定剤

ヒドロキシエタンホスホン酸四ナトリウム液は、鉱物油が原料で、化粧品などの酸化や変臭、変色の原因となる金属イオンを封鎖する働きがあります。

気になる

フェノキシエタノール

  • 殺菌

玉露の揮発成分で、緑膿菌への殺菌作用があるアルコール成分。防腐剤として利用される成分で、パラベンの代用。パラベンより安全とされる成分だが、殺菌作用はパラベンよりも低く、まれにアレルギー反応を起こす人もいる。

安心

ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸グリセリル

  • 油剤・乳化安定剤

ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸グリセリルとは、ヤシ油脂肪酸とポリエチレングリコールを結合させた、非イオン界面活性剤です。乳化剤、合成界面活性剤、増粘剤に分類されます。

(別称|POEヤシ油脂肪酸グリセリル)

安心

ポリクオタニウム-10

  • 皮膜剤
  • ヘアコンディショニング

カチオン化セルロースとも呼ばれる界面活性剤の一種。毛髪のコンディショニング効果があり、少量であれば刺激は少ない。他の界面活性剤と一緒に配合しても洗浄力を阻害せずに、毛髪にハリやコシを与えることが可能。リンスインシャンプーなどに使用される。

(別称|塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース)

安心

モノステアリン酸ポリエチレングリコール

  • 乳化剤

油性成分のステアリン酸に水性のポリエチレングリコールをつなぎ合わせた非イオン界面活性剤です。泡立ちは乏しいですが、水と油を混ざったままの上体にしておくことができる優れた乳化剤です。

安心

ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム

  • 洗浄剤
  • 油剤・乳化安定剤
  • 起泡剤

ヤシ油とタウリン誘導体で構成される界面活性剤です。アミノ酸に近い成分で、泡立ちが良く低刺激に洗うことができます。

安心

ラウラミドDEA

  • 起泡剤

ラウリン酸とジエタノールアミンを結合させた、非イオン界面活性剤である。シャンプーに配合すると、増粘性、泡立ち向上の目的で使用されるがそれ自体の洗浄力は弱い。泡立ちの悪い無添加シャンプーなどに使用されることが多い。

(別称|ラウリン酸ジエタノールアミド)

安心

ラウリン酸アミドプロピルベタイン液

  • 洗浄剤
  • 油剤・乳化安定剤
  • 起泡剤

ラウリン酸アミドプロピルベタイン液とは、植物由来の合成界面活性剤です。マイルドな洗いあがりで毒性が低いのでベビーシャンプーや石鹸、コンディショニング剤として使われています。

安心

ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム

  • 洗浄剤
  • 油剤・乳化安定剤
  • 起泡剤

ラウリン酸とN-メチルアラニンとの縮合物のナトリウム塩です。高い洗浄力と、適度な脱脂力と低刺激を両立した洗浄成分。合成界面活性剤、洗浄剤、消包剤、起泡剤として使われています。

凛恋の総合評価

★★★★★ ★★★★★3.92