› 抜け毛

抜け毛を食い止めるにはヘアケアで頭皮ダメージをゼロに

排水溝にごっそり溜まった髪をみて「抜け毛がどんどん増えてきてる...」と感じている方は必見。いま抜けている毛をこれ以上増やさずに、くい止める方法があるんです。ただ、大切なのは髪の状態よりも頭皮の状態。これ以上抜け毛で悩まなくていいように、いま本当にするべき抜け毛対策をお伝えしますね。

他の悩みで探したい方は、下記をどうぞ!

あなたの悩みは?

あなたの年齢は?

気になる部位は?

シャンプーもドライヤーも怖い?

抜け毛が多くてどうしようもない…

どんどん抜けそうで、シャンプーもドライヤーもできればしたくない

このようなお悩みの方からの相談が増えています。

詳しく話を聞いてみると、自分なりに調べてノンシリコンシャンプーを使っているという方も。

少し驚くかもしれませんが、実はこのノンシリコンシャンプーも、抜け毛を増やしている一つの原因かもしれないんです。

そんなこと言われたら、もうどうすればいいかわからない…という方も安心してください!

いま症状がひどくても、このまま抜け毛が増え続けて、このさきずっと髪が生えてこなくなるわけではありません。

ちゃんと抜け毛の原因を知って、正しくケアをすれば、また簡単には抜けない元気な髪が生えてくるようになります。

頭皮環境を整えることが解決に直結

正しいケアのためには、そもそも抜け毛が増えている原因を知らないといけません。

単刀直入に言うと、最近出産をしたとかではないなら、抜け毛はヘアサイクルが乱れることで起こっています。

ヘアサイクルとは、髪一本一本が送る一生のこと。

一般的には5~7年かけて「成長期→退行期→休止期」を巡り、抜けるとまた生えてきます。

それが、この図のように、ヘアサイクルが乱れると成長期の期間が短くなってしまいます。

髪が成長期に入っても、すぐに毛根の退化が始まるから抜けてしまうんですね。

産後の抜け毛も、実はヘアサイクルの乱れが原因。産後は出産の前後でホルモンバランスが大きく崩れてヘアサイクルが崩れるんですね。

>産後の抜け毛はコチラ

抜け毛にいますぐ別れを告げよう!

頭皮環境をよくして元気な髪を

つまり、抜け毛を減らそうと思ったらヘアサイクルを正常に戻してあげればいいんです。

で、ヘアサイクルを戻すには、毛根が根を張っている頭皮環境を改善することが欠かせません。

頭皮環境は髪が生えるための大切な土壌だからです。

抜け毛の原因がヘアサイクルの乱れなので、考えるのは頭皮環境のことだけでいいんです。

意外とシンプルではないですか?

これをお伝えするようになってから、わたしたちのもとへ頭皮環境のケアをしてよかったという口コミが届くようになりました。

抜け毛を減らすには、頭皮環境の改善が大事と知ってからかなり気を使うようになりました。これまで使っていたシャンプーがそんな悪いものだとは思わなかったけど、変えてみてビックリです。知らずに過ごしていると怖いですね。抜け毛初期のタイミングで知れてホントによかったです。|U.Kさん(35歳/茨城県)使用期間:2カ月

以前から無添加シャンプーを使っていましたが、悩む期間を少しでも短くしたいと思っていたので育毛剤を使いました。毛根が育たないのが原因と思い、直接作用する成分が入っている育毛剤を選びました。まだ2週間ですが、抜け毛は減ってきた気がしています|Y.Tさん(41歳/秋田県)使用期間:1ヵ月

こうやって見てみると、これまで頭皮ケアを正しくできてなかった人が多いのがわかりますよね。

また、このようなコメントも届いてます!

私は少し改善までに苦労しました、はじめに買った市販の育毛剤が合わずに諦めてかけていました。このサイトを見つけて、返金保証がついている育毛剤があることを知りもう一度頑張ろうと思いました。3か月経ちますが、使い続けてよかったです。

確かに抜け毛は、どうしても抜けた髪が目に入るので髪のケアに注目がいきがち。

でも、だからこそ頭皮ケアを始めることで、変化を感じやすい人が多いのも事実なんです!

ノンストレス×栄養補給がカギ

じゃあ、頭皮環境を整えるためにはどうすればいいの?」という話になりますよね。

大切なのは頭皮を守りながら、栄養を与えていくことです。

その頭皮ケアに必要なのが、アミノ酸シャンプーと育毛剤なんです。

  • 頭皮に刺激やストレスを与えない → アミノ酸シャンプー
  • 頭皮、毛根に栄養を与える → 育毛剤

ずばり女性の抜け毛は、頭皮環境を整えるために

アミノ酸シャンプーと育毛剤でいかに頭皮ケアができるか

これに尽きます。

アミノ酸シャンプーで抜け毛は抑えられる

よくよく考えてみたら当たり前なのに、顔と頭皮って一枚の皮膚で繋がっていることを忘れがちな方が、とっても多い。

洗顔する泡にはこだわるのに、頭皮のことはあんまり考えられていません。

これから抜け毛の改善や頭皮のことを考えるなら、洗顔するのと同じようにこだわってほしいんです。

だから「無添加&ノンシリコン」のアミノ酸シャンプーを使ってほしい。

アミノ酸シャンプーは洗浄力が優しく、頭皮が乾燥したり肌荒れしにくいように設計されています。

使い続けることで頭皮ストレスがなくなり、ヘアサイクルを正常に戻しやすくなるんです。

ノンシリコンに踊らされないで

ノンシリコンシャンプーでも抜け毛の原因になっている可能性がある」と言われます。

それ実は、シャンプーはノンシリコンでも、一緒に使うトリートメントにはシリコンが入っているケースがあるからなんです。

シリコンが頭皮に付着すると、毛穴を詰まらせてしまうのは知っている。

だからノンシリコンシャンプーを使っているのに、トリートメントに配合されていたら意味ないんですよね…

こうして毛穴に詰まったシリコンは、頭皮環境の悪化につながることがあるんです。

これはシャンプー選びの際にぜひ覚えておいてほしいポイント!

育毛剤が本来の頭皮へもどす

アミノ酸シャンプーだけを使って抜け毛が収まる方は、症状が比較的ましな方。

小さい変化に早めに気づいて対処できたからだと思います!

ただ、初期症状ではない方はそれだけで完全に回復するのは難しいかも。

そんな方には、冗談抜きで今スグ育毛剤を使ってほしいんです!

ちょっと話がそれますが、顔にシミができた時ってどうしていますか?

早くシミが目立たなくなるのを期待して、専用のクリームなどを使うのではないでしょうか。

これ、頭皮ケアの仕方も一緒なんです。

ヘアサイクルの乱れは、頭皮トラブルが起きている状態。

抜け毛がひどいと、頭皮に赤みが出ていたり肌荒れしていることも考えられます。

でも頭皮に起きている変化ってなかなか気づきにくいんですよね。

抜け毛は「早く頭皮を健康に戻してー」っていうサインなんです。

だから、抜け毛を抑える専用のケアをしてあげれば、一番効率よく改善が期待できます。

その専用ケアが育毛剤!

育毛剤やスカルプエッセンスを使ったことない方は、「髪を生やす劇薬」みたいに思いがちですが、ちょっと違うんです。

フケ・痒み・抜け毛・薄毛などの悩みを頭皮環境を改善して解消することが育毛剤の主な目的!

ほら、そう考えると抜け毛対策にはピッタリなんです。

さて、これまでの原因や対処方法をもとに、編集部が選んだ抜け毛に効果的な商品を紹介します!

お試ししやすいものをピックアップしているので、自分に合いそうなものから試してみるのがみてください。

対策1シャンプーでストレスフリーに

haruスカルプシャンプー

  • 育毛成分キャピキシルを配合。毛根を刺激しながら抜け毛を防ぎます。
  • 100%植物性。さらに無添加で、頭皮環境を整えてくれます。

注目の育毛成分「キャピキシル」が配合されているシャンプーです。

この成分はヘアサイクルの乱れで元気がなくなった毛根に働きかけて抜け毛を抑えてくれる作用があります。

また成分まで調べつくして無添加と保証できるのでムーアマウントの中でもオススメの商品です。

>haruシャンプーを詳しく

ハーブガーデンシャンプー

  • ミネラルが溶け込んだオーガニックハーブウォーターで頭皮を清潔に保つ。
  • スカルプ成分のフルボ酸、保湿の3種の成分配合で弾力ある地肌に変えてくれます。
  • コンディショナー併用で、しなやかにまとまる美しい髪を実現。
  • 100%植物性。さらに無添加で、頭皮環境を整えてくれます。

シャンプーのうち大きな配合割合を占める精製水にこだわり、頭皮環境を整える働きがあるオーガニックハーブウォーターを使用。

配合されている保湿成分をしっかりと浸透させる機能があるフルボ酸のおかげで頭皮への栄養補給しやすい無添加シャンプーです。

またハーブガーデンのトリートメントは頭皮にいい成分でできているので頭皮につけてマッサージを推奨しています。

>ハーブガーデンをもっと詳しく

シャンプーをする時は、手のひらで泡立ててから髪の毛につけるようにしましょう。

いきなり髪の毛につけて、頭の上で泡立てるのはよくないんです。

髪で泡立てるのは、髪同士の強い摩擦を生むことになり髪も痛むし頭皮にとってもよくありません。

泡立ちが良くて、抜け毛対策にオススメのシャンプーは下記をどうぞ

対策2育毛剤で栄養補給

ミューノアージュ

  • 最新の毛髪治療、HARG療法をベースに開発
  • 髪の元を作り出し、発毛促進する
  • 2週間のお試しキットがあります

毛根に髪を生やす指令を出す「バルジ域」に直接作用させる成分を配合。

毛髪クリニックで行われている治療を元に開発された2剤式の育毛剤です。

短期間での改善が期待できると、ムーアマウントでは現在一番人気の育毛剤です。

>ミューノアージュをもっと詳しく

CA101

  • 毛髪診断士が作っていて改善実績が多い。
  • スキンケア成分も多く、美髪ケアにも有効
  • 男性ホルモンの働きを抑えて、抜け毛を防止
  • 1本で約2か月使えるコスパが魅力
  • 30日間の返金保証がついていて、試しやすい

10万人以上の頭皮の状態・髪を診断してきた田村マナさんが開発に携わっている育毛剤です。

厚生労働省から認められた保湿成分に加えて頭皮スキンケア成分も多く配合しているので頭皮環境を整える目的にはぴったり。

いまなら返金保証もついているのでお試ししやすくなっています。

>CA101をもっと詳しく

最短で抜け毛を抑えたい・頭皮環境を整えたいならこの二つは試してみる価値ありの育毛剤です。

しかも、安く試せるor返金保証がついてるからお試ししやすいんです!

育毛剤でも、市販のものは添加物がたくさん含まれています。

使うと逆に頭皮の状態が悪化することもあります。

育毛剤を使う場合亜は、必ず無添加のものを使いたいですね。

無添加育毛剤が気になる方は、下記をどうぞ

みんな正直どれぐらい抜けてるの?

抜け毛が心配になると「こんなに抜けてるのって、私だけなのかな」っていう不安があるはず。

ここでは一般的な抜ける本数についてお伝えしますね。

1日に50~100本程度なら普通

個人差もありますが、髪は一日に平均50~100本程度抜けています。

毎日そんなに抜けて大丈夫なの!?

と心配になってしまいますが、こんなのごくごく自然な範囲。

頭皮には10~15万本もの髪が生えていて、1本ごとに5~7年のヘアサイクルをばらばらに繰り返しています。

こうして抜けて生えてを繰り返しているので、毎日50~100本程度抜けることは、一般的で正常な抜け毛の本数です。

一日に200本抜けるとか、これまではそんなに気にならなかったのに

  • 急に抜け毛が目立つようになってきた
  • 分け目が広がってきたかも

という方は、早めに頭皮ケアを始めたほうが予防にもなり、症状が悪化する前に食い止められるかもしれませんね。

春と秋に抜け毛は増える

100本程度は一年でならした数字、抜け毛は季節によって変わります。

季節の変わり目に抜け毛が増えるのは、ペットを飼っている方には想像しやすいですが、人間も動物なので少なからず生え代わりが起きているんですね。

秋=夏のダメージに注意

特に秋は、夏に受けた髪のダメージのせいで抜け毛が多くなると言われています。

強い紫外線を浴びたり夏バテなどで栄養不足になってしまうなど、夏のダメージが身体に溜まっていると、秋の抜け毛が増えると考えられます。

春=アレルギーの影響も!?

秋に次いで抜け毛が多いと言われているのが「春」。

春も秋と同じように、毛が生え変わる時期なので抜け毛が増えます。

また、花粉症も春の抜け毛の原因と言われているんです、ちょっと驚きですよね。

スギなどのアレルギー反応は、くしゃみや鼻水だけでなく皮膚のかゆみにも表れます。

春に頭皮にかゆみが出る人は、花粉のせいで頭皮環境が変化している可能性があるんですね。

さらに、春は「環境の変化」が多い季節。

転職や異動などで知らず知らずにうちにストレスが増えて、抜け毛が増えてしまうことも。

秋の抜け毛とは、また違った要因でも増えてしまうのが春の抜け毛なんです。

季節が影響しても頭皮ケアは欠かさずに

この時期に「いつもより抜け毛が多いな」と感じたら、季節の変わり目だからかもしれません。

春秋の抜け毛なら、2カ月くらいで抜け毛の量が自然と元に戻ってくるはず。

ただ、そんな時期でも抜け毛を季節のせいだけにするのは良くありません。

季節の変わり目だからこそ、しっかりとケアをすることで次の季節の抜け毛を抑えられるようにもなります。

できれば生活習慣のケアも

季節の影響以外にも、生活習慣を改善すればより抜け毛を抑えられる可能性が高くなります。

いきなりは変えられないけど頭皮環境にとってはイイことばかりなので普段から意識しておいてもらいたことをお伝えしますね!

  • 市販シャンプーはいますぐゴミ箱へ
  • ヘッドスパで毛穴ケア
  • 食は髪・身体すべての素
  • 入浴で血行促進
  • 盲点になりやすい紫外線に注意
  • 睡眠時の成長ホルモンでダメージ回復
  • 適度に運動を取り入れよう
  • ストレスとは上手に付き合おう

市販シャンプーはいますぐゴミ箱へ

市販シャンプーは手ごろなお値段、薬局ですぐ手に入るという理由だけで多くの方が使っています。

でも、これらは石油系界面活性剤を主な洗浄剤にしているシャンプーがほとんど。

…こう言われてもピンときませんよね。

石油系界面活性剤のシャンプーというのは、食器用洗剤とほとんど同じ作りで洗浄力が非常に強い作りになっています。

使っていると頭皮に本来必要な皮脂まで奪ってしまい、乾燥したり頭皮環境がボロボロになってしまいます。

また頭皮が乾燥すると、頭皮を乾燥させないように「皮脂を過剰に分泌」させることも。

皮脂量が多くなり頭皮のベタベタや、嫌なニオイにつながります。

市販シャンプーはできるだけ控えて、無添加シャンプーを使いたいですね。

ヘッドスパで毛穴ケア

美容院などでやっているヘッドスパ。

リラクゼーションだけでなく、抜け毛対策にもとても効果的。

ヘッドスパには頭皮の血行促進効果もあり、ヘアサイクルを伸ばすことにも繋がります。

定期的に行うと頭皮は見違えるようにプルプルになり、髪もフワッとしてきます!

炭酸ヘッドスパがいい!

炭酸ヘッドスパは、毎日のシャンプーだけでは落とせきれなかった毛穴の奥の汚れを落とすことができます。

ちょうど、歯磨きをしていてもどうしても溜まる歯垢を歯医者さんに行って取り除いてもらうような感覚でしょうか!

でもガシガシ削る感じではなく、頭皮を労わりながら毛穴から汚れをもみだしてくれます。

炭酸ヘッドスパの効果が気になる方はこちらもどうぞ!

家で頭皮マッサージ

なかなかヘッドスパに通えない方は、「セルフ頭皮マッサージ」をしてみてはいかがでしょうか。

頭はツボだらけ。

首の付け根からおでこの生え際まで、血行促進やストレス解消などのツボがたくさんありあます。

気持ちいいと思う強さで押すことからはじめてみては。

私も気が付くと頭皮を動かすように揉んでいる時がありますが、気持ちいいんですよ。

「髪を乾かした後はマッサージ」というように、負担にならないような習慣づくりをしていきちですね。

食は髪・身体すべての素

毎日の食生活は、健康な毛髪を育てるためには必要不可欠。

例えばインスタント食品やファーストフードばかりだと、健康な髪を作るのに必要な栄養素が不足してしまいがちに。

これらに多く含まれる脂質の過剰摂取は、皮脂分泌量を増加させて頭皮環境の悪化につながります。

髪の元となる栄養素をバランスよく

人間のからだは、生命維持に必要な臓器を優先して栄養が送られます。

髪の毛はなくなっても生死には関わらないので、栄養供給の優先順位は高くありません。

つまり、栄養バランスの取れていない食生活だと臓器ばかりに栄養が届き、髪の毛に必要な栄養が頭皮まで送られないようになるということです。

健康的な毛髪を作るには、特にたんぱく質、ビタミン、ミネラルが必要。

これらを万遍なく摂取するには、バランスのよい食生活が何よりですね。

  • たんぱく質
    髪の毛の主成分。欠かさずにしっかりと摂るようにしましょう。たんぱく質が多く含まれている食品は、豆腐などの大豆製品、肉、魚などです。
  • ビタミンB
    タンパク質を髪の毛に変える働きがあります。ビタミンBが多く含まれる食品は、にんにく、玄米、ピスタチオなどです。
  • 亜鉛
    ビタミンbと同じく、タンパク質を髪に変える働きがあります。亜鉛が多く含まれている食品は、牡蠣、牛もも肉、豚レバーなどです。

お酒が大好きな方も注意が必要!

アルコールの過剰摂取は、育毛に大切な栄養素を消費してしまったり、ジヒドロテストステロン呼ばれる脱毛を引き起こす成分を増やしてしまいます。

もちろん適量であれば、ストレス解消や血行促進の効果をもあるので、

上手におつきあいしていきたいですね。

取れない成分はサプリで

ただ、「毎日忙しく、食事をいつも意識できない」という人もいますよね。

そんな人はサプリメントで栄養補給をしましょう!

サプリメントは食事から摂りづらい栄養素を摂取できるので、抜け毛対策にも効果的。

ムーアマウントで扱っている育毛サプリは、様々な栄養素を含んでいて、薄毛だけでなく全体美容にも効果アリ。

吸収率も高いので、育毛サプリで身体の内側からも抜け毛対策するのもイイですね。

入浴で血行促進しよう

また、入浴も育毛にうれしい効果をもたらしてくれます。

女性に多い「冷え症」は、血流を悪化させて頭皮に栄養が行き渡るのを邪魔します。

冷えを感じるなら、お風呂につかって血行促進し、毛髪の形成に必要不可欠な栄養素を行き渡らせてあげましょう。

また入浴は、温熱作用や浮力作用によって筋肉や関節の緊張がほぐす効果もあります。

それにより、心も体もリラックス!

ストレスの解消に繋がりますよ。

お気に入りの香りの入浴剤やバスキャンドルを楽しんで、ときにはゆったりとしたバスタイムを楽しんでくださいね。

盲点になりやすい紫外線に注意

秋に抜け毛が増える原因のひとつとして、夏の強い紫外線を挙げました。

女性であれば、顔や体は注意して日焼け止めを塗っていると思いますが、頭皮のUVケアは難しい。

少しでも紫外線の影響を抑えるために、帽子や日傘を使って直射日光に頭皮を長時間さらさないようにしたいですね。

帽子を被ると頭皮が蒸れて頭皮環境が悪くなるという話もありますが、夜にしっかりシャンプーすれば大丈夫。

それよりも紫外線に長時間頭皮をさらさないことが大切です。

睡眠時の成長ホルモンでダメージ回復

お肌のゴールデンタイムは22時から2時」という話を聞いたことがありませんか?

これは、22時から2時までの間に熟睡していると成長ホルモンが分泌され、肌ダメージが回復するから。

成長ホルモンは別名「若返りホルモン」とも言われる大切なホルモン。

代謝を活発にし臓器を安定させ、若さと健康維持にも効果大!

ツヤコシのある髪を保つ働きもあります。

つまり22時から2時までの間に熟睡していれば成長ホルモンが活発に分泌され、抜け毛を防ぐことができるんです。

毎日22時から2時まで熟睡できるのが理想ですが、仕事や家事などで、早く寝ることが出来ない人も多いと思います。

そんな人は、「12時までには寝る」など自分なりの目標を決めてみるといいですね。

毎日規則正しい就寝が、良質な睡眠につながります。

適度に運動を取り入れよう

健康や美容にも良い「運動」は抜け毛対策にも効果あり。

運動をすると血行が良くなります。

特にランニングやスイミングなどの有酸素運動をすると頭皮を含めた全身の血流が良くなります。

抜け毛を防ぐために、頭皮の血行促進はとても大切です。

忙しくてスポーツクラブに通う時間がなくても大丈夫。

犬の散歩でウォーキング、駅まで少し早めに歩くなども効果的ですよ。

ストレスとは上手に付き合って

満員電車・嫌味な上司・気の合わないママ友など、ストレスをあげればキリがありませんよね。

生活していく上では、どうしてもストレスと向き合わなければいけない時代です。

当然ですが、ストレスも抜け毛にはよくありません。

イライラがたまると、血液の巡りが悪くなり頭皮にとってもよくありません。

あなたに合ったストレス発散、リラックス方法を見つけてみてはいかがでしょうか。

抜け毛に気づいた日から始めればOK

  • 無添加のアミノ酸シャンプーで頭皮のストレスケア
  • 無添加の女性育毛剤で毛根の栄養補給

抜け毛対策には、これが一番カンタンで最速の方法です。

育毛剤を使うのが少し心配な方は「お試し」や「返金保証」があるものをオススメします。

生活習慣についても、取り組めそうなことを挙げていきました。

急に全部を行動に移すのはまず無理なので、できることからやっていきましょう。

頭皮ケアは自分に合う合わないもあるので、試しやすいところから。

諦めるのが一番もったいないので是非続けてもらいたいです。

頭皮環境のケアをしっかりすれば抜け毛の改善は大きく期待できるんです!

各商品について、どうやって抜け毛を解決するか詳しく知りたければ、関連記事も読んでみてください!

記事一覧