ムーアマウントは取材を元に情報発信しています

お届けする情報は確かなものでなくてはならない。そんな使命感をもって専門家の方へ様々な取材をさせていただいております。

女性の育毛にかかわる正しいプロの意見、それこそが悩める女性の確かな薄毛対策につながると考えているからです。

髪の悩みが少しでも解消できるように、また、自身の判断で満足できる育毛アイテムを購入できるように、できる限り分かりやすく育毛情報を発信していくよう努めていきます。

新着コラムは Twitterfacebook でもお知らせしていますので、フォローお願いします。

取材で”何が本当なのか?”を明らかにします

薄毛に悩む女性は、テレビやインターネットの情報を参考に克服しようとしている人が半数以上。

しかし、それらは薄毛治療に役立つ正しい情報ばかりではありません。誇張された広告や、信用しきれない情報が多いようにも感じます。

「検索結果に出てくる情報や商品が正しいとは限らない」ということに気付いている方も多いと思います。

だからこそ、開発元や専門家へ詳しく意見を伺うことを重視しています。

実際にあって、正直に知りたいことを聞いてみれば何が本当で、何がウソなのかも分かるからです。

取材調査を踏まえまして明らかになった事がたくさんありますので、これから下記の流れで詳しくご紹介します!少々長いですが、お付き合いください。

女性薄毛の原因、把握してますか?

女性の薄毛は男性とは異なり「男性ホルモンの影響が原因」と割り切れるほどシンプルではありません。「薄毛対策を行ってもイマイチ改善効果がない」という方が多いのは、複数の原因が絡み合っているケースがほとんどだからです。

薄毛を治すには「原因にあわせた対策が必要」なのです。まずは年代別の薄毛の原因についてご紹介します。

※表は横スクロールできます

写真
年齢 50代の薄毛 40代の薄毛 30代の薄毛 20代の薄毛
特徴 頭頂部頭全体の薄毛 頭頂部分け目の薄毛 頭頂部分け目の薄毛 分け目の薄毛

50代の薄毛の原因

更年期に入り閉経を迎えると、女性ホルモン(エストロゲン、プロゲステロン)の分泌が著しく減ります。

50代女性の場合はホルモンバランスの乱れによって、男性ホルモンの活動が優勢に働いたため薄毛になったと考えられます。

医療観点では、次のように原因を特定しています。

  • FAGA
  • びまん性脱毛症

50代薄毛の基本対策

更年期の影響で減った女性ホルモンの分泌量を20代~30代と同等に増やす方法はありません。

体内で行うケアは「ホルモンバランスを保つケア」になります。

  • イソフラボンを欠かさない
  • 栄養バランスを考えた食事をする
  • 自然治癒力を高める

などのケアを意識することが必要になります。

より確実な回復を求めるなら、体外から「女性ホルモンの働きをサポートする育毛剤」を使用する方法が理想。

薄毛患部に直接アプローチすることで失われた女性ホルモンの働きを補い、ボリュームアップが期待できます。

50代薄毛の改善期間

育毛剤の効果は「半年程度」で実感できると言われます。

ただし、年齢を重ねるほど自然治癒力など修復作用の衰えもあるため、改善までには個人差があります。

50代で薄毛が過度に進行している方の場合は「1年~3年」の長期的なケアが必要となる場合もあります。

  • 特に発毛促進に優れた育毛剤を選ぶ
  • 生活習慣を見直し、内側から育毛効果をサポート

40代の薄毛の原因

「人生で一番忙しい世代」と言われるのが40代です。家庭環境によって差があるものの、仕事、家事、学校行事、両親の世話などでストレス過多から薄毛になる可能性もあります。

40代の薄毛も、FAGA~びまん性脱毛症が多数派ですが「加齢によるホルモンバランスの減少」が要因とは限りません。下記のような可能性もあります。

  • 崩れ始める女性ホルモンの影響
  • 頭皮の乾燥、炎症(=エイジング)
  • 血行不良
  • 睡眠不足
  • ストレス

これらを上手にケアすることで、ハリのある健康な髪を徐々にとり戻すことができます。

40代薄毛の基本対策

更年期に入ると、ホルモンバランスが崩れやすくなります。そのため、あなたが40代後半なら「男性ホルモン対策」を欠かしてはいけません。

詳しく言うと、男性ホルモンを薄毛因子に変える酵素(5αリダクターゼ)を抑えることが望ましい。5αリダクターゼを抑制成分が含まれた育毛剤を選びましょう。

あなたが40代前半なら、ストレスやエイジング(頭皮の乾燥、ダメージなど)が原因となっているケースもあります。

この場合は「頭皮環境を整える効果に優れた育毛剤」が一番早く効果を実感できます。成分数が多い無添加(自然派)を選びましょう。

また、忙しい毎日でも睡眠だけは疎かにしないこと。夜遅く短い時間であっても、毎日同じ時間に就寝をすることで体の内側からターンオーバー(肌の新陳代謝)を促進できます。

40代薄毛の改善期間

頭皮のエイジングによる薄毛なら、比較的改善は速やか。「約3か月~6か月」で変化を実感できると思います。

男性ホルモンが影響している「FAGA/びまん性脱毛」場合も「約6か月」で効果が見え始め「1年~3年」で満足できる結果になる方が多いです。

生活習慣による内側の改善は、効果の出方が緩やかですので実感しにくいかもしれません。育毛剤の効果UPのために焦らず無理せずできることから取り組みましょう。

30代薄毛の原因

出産を経験された方が多い世代が30代。該当するかたは加齢ではなく産後の影響があるそうです。

とはいっても30代なのに薄毛になってしまうのは、次の原因があるためです。

  • 産後の特有のホルモンバランスの乱れ
  • 頭皮の乾燥、炎症(=エイジング)
  • 栄養の偏り
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 血行不良

30代薄毛の基本対策

個人差はありますが自然治癒力も高い年齢。シャンプーの見直しから始める方も多い傾向です。

シャンプーには発毛効果はありませんが抜け毛予防にはなるため、現状、薄毛の症状が軽いのであれば問題ないでしょう。

もし、出産をきっかけに薄毛が進行し始めたのなら、ホルモンバランスの乱れが生じている可能性があるので「女性ホルモンの働きをサポートする育毛剤」は欠かせないでしょう。

もっと髪を生やしたいのなら「発毛促進効果にも優れた育毛剤」を選ぶことで理想の髪に素早くもどっていきます。

30代薄毛の改善期間

シャンプーには発毛効果がありませんが、アミノ酸シャンプーを「約1~3セット」使ってみると、抜け毛の減少などが期待できます。

ただし、髪の本数を増やしたいなら育毛剤を選びましょう。やはり個人差がありますが「約3か月~6か月」で徐々にボリュームアップが期待できます。

20代薄毛の原因

20代は女性ホルモンの分泌が活発な年齢。また、原因に正しくアプローチすれば回復力も高いので治りやすい年代です。

自律神経の乱れ、ホルモンバランスの崩れなどによって薄毛になった可能性もゼロではありませんが、もっとも懸念されるのは「過剰なヘアケア」や「生活習慣の乱れ」です。

  • シャンプーのやり過ぎ
  • カラー、パーマの影響
  • 食生活の乱れ
  • 夜更かし

などによって、若くして薄毛に悩むケースが少なくありません。

20代薄毛の基本対策

原因から考えてみると「生活習慣を見直すべき」と考えられがちですが、体の内側からの改善は、どうしても長い時間(年単位)を要します。

あなたが「薄毛が進んでいる」という不安を抱えているなら、発毛促進と頭皮ケアのバランスに優れた育毛剤を選び、ケアを始めましょう。

20代なら、頭皮の負担となっているであろうシャンプーを見直すだけでも、薄毛が改善していく場合があります。

症状が比較的軽いのであれば 20代にピッタリの育毛シャンプー へ乗り換えるのがコスパ的にもベストだと思います。

20代薄毛の改善期間

症状の深刻さにもよりますが、若い年代ほど育毛剤の改善効果が早くでます。早い方で「3か月~半年」お使いいただくと実感きるものです。

育毛シャンプーでも3セット程使ってみると、髪のハリ・コシが改善しボリュームUPできる方もいます。

3か月は長いと思うかもしれませんが、金額的にも無理ない方法だと思います。

部位ごとにも異なる、薄毛の原因

"頭頂部(つむじ)薄毛"の原因

頭頂部の薄毛で多いのは「FAGA(女性の男性型脱毛症)」です。

びまん性脱毛症とも言われ、原因は男性ホルモンが優勢になること。抜け毛が増えたり、髪が細くなります。

では、女性ホルモンのバランスが乱れる要因は何かというと…

  • 加齢
  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足
  • ストレス …etc

などが挙げられます。

頭頂部(つむじ)の基本対策

外側から弱った頭皮を活発化する「女性ホルモンの働きをサポートできる」「発毛促進力に優れている」という育毛剤を選んでケアしましょう。

あわせて規則正しい生活習慣を心がけ、内側からホルモンバランスを整えるのが基本です。

頭頂部(つむじ)の改善期間

個人差がありますが、改善効果を実感する目安としては「育毛剤を約6か月~1年使ってみる」です。

生活習慣の改善には即効性はないため、最初の半年は育毛剤を使って頭皮ケアをしっかり行うと良いです。

"頭全体に広がる薄毛"の原因

女性特有の「びまん性脱毛」と呼ばれる薄毛です。

びまん性脱毛症の原因も、女性ホルモンの減少と言われますが「頭皮環境の悪化」も指摘されています。

  • 頭皮の乾燥(=エイジング)
  • 頭皮の硬化(=血行不良)
  • 頭皮の炎症(=ダメージ)

ホルモンバランスの問題だけでなく、原因は多岐にわたるため、改善に時間がかかります。

頭全体に広がっていく薄毛の症状のため、FAGAとは区別されています。

広がる薄毛の改善期間

「様々な頭皮トラブルに対応できる」そして「頭皮への負担が少ない無添加」の育毛剤を選びましょう。

一般的な育毛剤ですと添加物も多いため、低刺激な自然派がおすすめです。生活習慣を見直し、内側から対策するのは頭頂部と同様です。

ただし、年齢の高い方の場合、症状が進んでいることがあります。

もし、頭皮環境が悪く育毛剤の効果が十分に実感できない場合は、育毛シャンプーへ乗り換えるだけで、改善確率が高くなりますよ。

広がる薄毛の改善期間

個人差もありますが、効果を実感するまでに「6か月」みましょう。ただし、どこまで改善させるかを考えると「1年~3年」を要する可能性もあります。

どちらにせよ、焦らずじっくり正しい育毛ケアをすること。

「プロの育毛アドバイス」というアフターサポートが付いた女性育毛剤(マイナチュレ育毛剤)を選んでみると、より確実で安心できると思います。

"分け目薄毛"の原因は?

主に「頭皮環境の悪化」や「初期のFAGA」と言われます。

あなたが10代後半~20代で「分け目が太くなった」と悩んでいるなら、疑うべきは頭皮環境の悪化。あなたが、30歳を過ぎて「分け目のボリュームがなくなった」と悩んでいるなら、ホルモンバランスの乱れの影響を疑いましょう。

  • 不規則な生活
  • シャンプーでの洗い過ぎ
  • PC、スマホの眼精疲労

等に心当たりはありませんか?

分け目の基本対策

症状としては軽い方。「保湿効果に優れている」「自然派(無添加)で低刺激」の女性育毛剤で早めにケアすれば問題ありません。

育毛剤を使わずに、アミノ酸系などの低刺激の育毛シャンプーで、分け目をふんわりボリュームUPすることも可能です。

  • 分け目を細くしたいなら発毛促進できる、育毛剤の一択
  • 分け目のふんわりさせるなら、育毛シャンプーでもOK

というイメージでお好きな方を試してみましょう。

分け目の改善期間

初期の薄毛は発毛促進効果に優れた育毛剤の場合「3か月」程度で改善効果を実感できます。

シャンプーには発毛促進効果はないため、ハリコシをUPしふんわり感を演出する飲みになりますが、こちらも3か月程度で実感している方がいます。

"前髪(おでこ)の薄毛"の原因は?

生まれつき(先天的)おでこが広い女性に関しては「髪を生やすのが難しい」と言われます。ここでは「若いときはフサフサだった前髪が、年齢とともに薄くなってしまった」というお悩みを対象にしております。

前髪の薄毛は、男性特有の薄毛でM字ハゲとも似ているもので、女性ホルモンの働きが弱くなり、男性ホルモンが優位になって薄毛になるためFAGAと分類されます。

しかし、考えられる原因はそれだけではありませんでした。

  • 化粧品などによる生え際の毛根のダメージ
  • 髪を強く結んでいることによる、頭皮の緊張
  • 出産の影響

などを問題視する声もあります。

前髪の基本対策

「発毛促進に優れている」「頭皮のダメージを緩和する」という育毛剤を選びましょう。

しかし育毛剤だけでなく「生え際のケア」も一緒に行うことが理想です。

  • 生え際のメイクを落としきる
  • よくすすぎ、洗浄成分を残さない
  • シャンプー、コスメが肌に合っていない

などの対策もあわせて見直してみてください。

前髪の改善期間

個人差がありますが、育毛剤での効果を実感するために「約6か月」です。

徐々に前髪が濃くなっていくのを実感した後は満足できる毛量になるまで継続ケアが理想です。

改善期間を短くするためにも、生え際に負担をかけないように心がけましょう。

効果あった!今日からデキる薄毛対策16選

女性専用の育毛剤は、いわば「頭皮美容液」。美容家さん、モデルさんの間ではスキンケア感覚で愛用する方が増えています。

しかし!効果も個人差があり「100%生える育毛剤」が存在するわけではありません。

「私にはこの方法が効果あった!」

という女性達の16の薄毛対策をお伝えします。

バスタイム編

シャンプーを変える

女性の薄毛対策に選ばれるシャンプーは、この3つを兼ね備えたもの。

  1. アミノ酸系:弱酸性で肌に優しい
  2. ノンシリコン:毛穴詰まりを起こしにくい
  3. 無添加:頭皮の負担になる添加物がない

※表は横スクロールできます

haru kurokamiスカルプ ハーブガーデン ベルタシャンプー
haru kurokamiスカルプ ハーブガーデン ベルタシャンプー
¥2,880/400ml(約2~3ヶ月) ¥4,000/300ml(約1.5~2ヶ月) ¥2,980~/200ml(約1か月)
育毛シャンプーで薄毛対策!
  • 抜け毛を抑える
  • 髪のハリ、コシを出す
  • フケ痒みを抑える

洗髪方法を変える

シャンプーのやり方を間違えると、治る薄毛も治りません。正しい洗髪は、次の4ステップで「頭皮を健康に保つこと」です。

  1. お湯で予洗いを1~2分
  2. シャンプーをしっかり泡立てる
  3. 指の腹でマッサージするように洗う
  4. 洗髪以上に念入りにすすぐ

健康な地肌になれば、薄毛だけでなく、フケ・痒み・ニオイなどのトラブルからも解放されます。

入浴して汗をかく

汗をかくことは、肌の保水力を保つことに役立ちます。逆に汗をかく習慣がない人は頭皮も乾燥しやすい。

日常的に運動をしていない人でも、汗をかけて、清潔でいられるのが入浴時です。シャワーですませず、湯船につかりましょう。

入浴で薄毛対策!
  • うるおう地肌になれる
  • 乾燥によるフケ、かゆみなどが緩和される
  • 毛穴も開き余分な皮脂を取り除く
  • 血流を改善する

ドライヤーの使い方を見直す

髪を乾かすためではなく「1000W以上の強風で地肌を素早く乾かす」がポイント。

湿気が残ると雑菌などが繁殖し、ニオイ、フケ、かゆみなどのトラブルも招くためです。

強風速乾の後に冷風でしっかり余熱を取り除くと、頭皮の乾燥、髪のパサつきのない美髪になります。

※表は横スクロールできます

IZUMI マイナスイオンドライヤー JINRI ヘアドライヤー マイナスイオンヘアケア パナソニック ヘアドライヤー イオニティ パナソニック ヘアドライヤー ナノケア
IZUMI マイナスイオンドライヤー JINRI ヘアドライヤー マイナスイオンヘアケア パナソニック ヘアドライヤー イオニティ パナソニック ヘアドライヤー ナノケア
1200W/600W 最大1200W(6段階) 最大1200W(2段階) 最大1200W(5段階)
¥1,346/評価4.5 ¥4,990/評価4.8 ¥4,300/評価4.4 ¥16,250/評価4.7
ドライヤーで薄毛対策!
  • 頭皮の菌の繁殖を防ぐ
  • 髪のツヤを保つ

マッサージャー/電動ブラシを使ってみる

肩こり、首こり、眼精疲労…そんな悩みを抱えている人は、発毛しにくい硬い頭皮になりがち。

自分でほぐすのは面倒だし、余計な力も入ってしまうので、マッサージャーでモミモミしてリフレッシュしましょう。

※表は横スクロールできます

LATME 頭皮マッサージ ャー ヘッドマッサージャー Youmay ヘア・美髪ブラシ コイズミ リセットブラシ
LATME 頭皮マッサージ ャー ヘッドマッサージャー Youmay ヘア・美髪ブラシ コイズミ リセットブラシ
¥3,980/評価4.6 ¥1,499/評価4.5 ¥2,500/評価4.4 ¥4,780/評価4.3
マッサージャーで薄毛対策!
  • 血行促進
  • 抜け毛予防

栄養バランス編

和食中心を意識する

海外の美容家もオススメするほど「和食=ダイエットフード(健康な食事)」です。その理由は「低脂肪、低カロリー」であることと「たんぱく質、ミネラル、ビタミンが豊富」であること。

欧米風の肉料理&サラダ系が好まれる昨今ですが、魚中心の食文化で育った日本人のDNAでは「体温が下がる」「免疫力が低下する」などの議論もあります。

日本人の体には、和食が一番合っているのかもしれません。

  • 髪の元となるたんぱく質が取れる
  • 髪を作るビタミン、ミネラル類が豊富
  • 日本人の体に一番適した食事

イソフラボンを欠かさない

イソフラボンは「女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする栄養素」です。

40代~50代の女性は、イソフラボンを積極的に摂取されている方が多いです。

ただし、どんな栄養素もバランスよくとらないと吸収率が下がると言われるため、イソフラボンサプリだけを飲むのではなく、理想は食事で摂取することです。

  • 納豆1パック:35mg
  • 豆腐半丁:40mg
  • 豆乳200ml:40mg
  • きな粉大さじ一杯:10mg

ちなみに、イソフラボンの1日の目安は75mgです。

ビタミンの中でも特に大切なもの

ビタミンには様々な種類がありますが、特に育毛にとって有効なのが次の3つ。

  • ビタミンB6:ターンオーバーを促す
  • ビタミンC:肌の保湿力を回復させる
  • ビタミンE:細胞の酸化を抑える

マルチビタミン系のサプリで摂取する方が多数派。最近は野菜や果物の値段が高騰ぎみで、毎日バランスよく栄養を取るのも大変ですからね。

ミネラルを欠かさない

薄毛対策でもう一つ欠かせない栄養素が亜鉛です。

  • タンパク質を使って髪を作る
  • 薄毛酵素「5αリダクターゼ」の働きを抑える

などの作用が話題となっており、びまん性脱毛(FAGA)などの予防として欠かせないものです。

食事では不足しやすいため、ミネラルを含んだマルチサプリで補う方が多数派です。

【PR】色々買うより、ボストンレディース
注目!!CHECK ボストンレディース

コラーゲン、プラセンタ、プエラリアなどの栄養素、不足していませんか?ビタミン、ミネラル、イソフラボン…だけならいいけれど、それだけで薄毛が治るとは思えません。何種類ものサプリメントを買い集めるよりも、信頼できるボストンレディースを試してみませんか?

  1. スゴイ① 女性薄毛に必要な28種の栄養素
  2. スゴイ② 吸収率を高める製法
  3. スゴイ③ 1ヶ月で5,480円

睡眠編

夜更かししない

大人になっても睡眠時には成長ホルモンが分泌され、体の細胞修復が行われます。

そう言われれば「夜更かし=薄毛の原因」と想像するのは容易です。成長ホルモンが出るのは眠りに落ちてから。短い時間でもよいので、毎日、睡眠時間を確保しないとですね。

睡眠時間を確保して薄毛対策!
  • 髪や頭皮を再生する
  • 元気で美しい髪を保つ

決まった時間に4時間以上

成長ホルモンは22時~2時のゴールデンタイムが最も分泌されると言われることがありますが、最近の研究では、時間帯は関係なく、入眠後3時間以内に分泌されるということが明らかになりました。

決まった時間に4時間以上の眠ることが、成長ホルモンの恩恵を十分に受けるための睡眠量とのこと。

  • 大切なのは毎日同じ時間に眠る
  • 最低でも4時間以上熟睡する

寝る前にスマホは見ない

PC・スマホなどの液晶画面を見ると、眠気が飛んでしまう経験ありますよね。

ブルーライトに脳が反応し「朝になった!」と勘違いをするためです。規則正しい睡眠習慣のためにも、寝る前スマホは控えましょうね。

  • 寝る前のスマホで老化する
  • ブルーライトは睡眠の敵

髪型編

ショートヘアに変える

髪の重さによってボリュームが出にくくなります。思い切って髪を切ってふんわりフェミニンを目指すのも対策の一つ。

髪が軽くなるので「頭皮への負担が減った」「絡まりにくくなった」などの声もあり、ショートヘアは薄毛対策にも好評です。

※表は横スクロールできます

外はねショート ショートボブ ナチュラルショート 小顔ショート
ショートヘアで薄毛対策!
  • 頭皮の負担が減る
  • 薄毛が目立ちにくくなる

分け目をなくす(変える)

頭皮が露出している分け目は、紫外線や空気の乾燥などの影響を受けやすい。

分け目を作らないヘアスタイルは頭皮ダメージも軽減にもなります。

※表は横スクロールできます

フレンチショート フレンチショート マッシュレイヤーショート ショートレイヤー
分け目をなくして(変えて)薄毛対策!
  • 頭皮のダメージを軽減
  • 薄毛が目立ちにくくなる
【PR】自然な仕上がりのオーダーメイドウィッグ
注目!!CHECK オーダーメイドウィッグ

最近はあまりに自然で簡単にボリュームアップができる「部分ウィッグ」も好評。「最終的にダメならウィッグにします!」やファッション感覚での購入者が増えてきました。

  1. スゴイ① 発毛サロンやクリニックより安価
  2. スゴイ② 自然にボリュームアップ
  3. スゴイ③ 取り外しもカンタン

薄毛対策のよくあるQ&A

Qヘアサイクルって何ですか?

Aヘアサイクルとは、髪の成長サイクルです。

髪には以下の3つの成長段階があり、髪の一本一本がこれを繰り返しているのです。

・成長期(2~6年):毛穴から生えている期間
・退行期(2~3週間):成長が止まり抜け落ちる期間
・休止期(3~4か月):抜けて、次の髪が生えるまで期間

薄毛は、成長期が短くなり、休止期が長くなるために生じる現象です。

Q毎日100本程抜けますが、薄毛になりますか?

A健康な人でも、髪は毎日50~100本は抜けるもの。

正常な範囲内だと思います。

しかし、これまで気にならなかった抜け毛が「増えてきた気がする」と感じるのは、もしかしたら100本以上抜けているからかも。

薄毛の心配がないのであれば、育毛シャンプーに乗り換え、抜け毛を軽減するだけでもOK。もし薄毛の不安があるのなら、育毛剤で早めの予防~改善をしましょう。

Q薄毛も自然治癒されるって本当ですか?

A本当です。

育毛シャンプーには直接的な発毛促進効果はないので、育毛シャンプーを使って薄毛が気にならなくなった人は「自然治癒力で改善できた人」ということになります。

発毛促進効果がなくても、低刺激か頭皮ケア成分が含まれているシャンプーであれば、ターンオーバーを正常な状態に戻すサポートは可能。

ただし誤解のない様にお伝えしますが、自然治癒で治るといっても「放っておくと進行するのが薄毛」です。

原因を特定し、適切な対策を取らなけば、改善は難しいと思います。

Q育毛剤、シャンプー、サプリ…どれが一番生えますか?

A薄毛対策なら育毛剤が一番満足できる効果を得やすい。

厚生労働省では「医薬品・医薬部外品の育毛剤」にのみ発毛促進効果を認めています。

スカルプシャンプー類であっても、シャンプーに認められている効果は「ハリ・コシ」で、サプリメントは「栄養補給」でしかありません。

つまり、育毛シャンプーやサプリは、そもそも「自然治癒力がなければ改善できない」という前提になります。

発毛効果をサポートできるのは育毛剤のみ、よって薄毛対策なら育毛剤が一番満足できる効果を得やすいと思います。

Qクリニックは確実に治りますか?

Aクリニックでも100%治るとは限らない。

保険も効かない高額治療に類しますが、ホームケア商品類よりも充実した医薬的治療を行っていただけます。

ただし怖いのは「クリニックでも100%治るとは限らない」ということ。残念ながらお金を払っても治らなかったという方もいらっしゃいます。

逆に個人差はありますが「育毛剤でも十分回復できた」という声があるので、クリニックの治癒率は高いと思うものの、まずはセルフケアで試してみるのが一番安全だと思います。

Q脱毛症は「薄毛」とは違うんですか?

A薄毛を原因や症状からさらに細かく分類しているのが脱毛症。

主に医師や専門家の間で使われることが多いです。脱毛症は次のような種類があります(2019年2月現在)。

名称 原因
FAGA 男性ホルモンの活発化、生活習慣の乱れ…etc
びまん性脱毛症 ホルモンバランスの乱れ、生活習慣の乱れ…etc
分娩後脱毛症 産後特有のホルモンバランスの乱れ…etc
牽引性脱毛症 髪を引っ張ることによる頭皮の緊張…etc
円形脱毛症 心的ストレス…etc
脂漏性脱毛症 皮脂の過剰分泌…etc
粃糠性脱毛症 フケの大量発生…etc

Qカツラにするとバレますか?

Aオーダーメイドの部分ウィッグが「カツラとわからないほど自然な仕上がり」と好評です。

お値段は高め(20万~50万程度)ですが、一人ひとりの髪質、色などにあわせてご用意いただけるので、外見上の違和感はほとんどないとのこと。

ファッション感覚の購入者も増えていますので、相談してみてはいかがでしょうか?

Q母親も髪が薄いのですが、治りますか?

A遺伝によって薄毛に悩まれる方はいらっしゃいます。

遺伝よりも、日々のヘアケアや生活習慣の影響で薄毛になる方が多いと言われますが、遺伝によって薄毛に悩まれる方はいらっしゃいます。最近では血液検査などで遺伝性の有無も分かるそうです。

東京ビューティークリニックでは無料相談が可能ですので、不安がある方はコチラで相談してみてはいかがでしょうか?

行くならどこ?女性専門の毛髪クリニック比較

※表は横スクロールできます

病院 東京ビューティークリニック[出典]東京ビューティークリニック 湘南美容外科クリニック[出典]湘南美容外科クリニック 表参道スキンクリニック[出典]表参道スキンクリニック HARG治療センター[出典]HARG治療センター
料金 パントガール8,640円 パントガール10,260円 オリジナル内服薬21,000円 6回コース90万円
店舗数 全国52店舗 全国83店舗 全国5店舗 都内1店舗
実績 相談者数約15万人 治療実績約2.3万人 特になし HARG療法開発者による施術

はじめてなら、東京ビューティークリニック

女性専門の薄毛治療を行っている病院は少ないので、選択肢が少ない印象はあります。そんな中でも今一番相談しやすい所といえば、東京ビューティークリニックが一番だと思います。

  • スゴイ① 相談料、初診料は無料
  • スゴイ② 実績のある内服薬「パントガール」を最安処方
  • スゴイ③ 全国に50店舗ある通いやすさ

というメリットがあり、最後の最後は東京ビューティークリニックに相談だと思ってます。一人一人の患者にあった治療法を提案してくれるので、20代~40代まで治療実績もたくさんあります。

東京ビューティークリニックに通った方に伺ってみると…

頭皮の状態をみながら、専門家から今の状況をはっきりと薄毛の進行を告げられて、自らの状況が明確になった。薄毛の原因を直接止めるお薬での治療なので、効果が高い薄毛治療が可能。プランが細かく分かれているので、自分の状況によって治療方法も選べるのがよかったです。

施術メニューは、女性育毛剤でのホームケアより価格は高くなります。

メニュー 料金
医師による問診・カウンセリング 無料
初期費用 無料
発毛薬治療 内服薬¥14,000、外用薬¥14,000
FAGA幹細胞再生治療 ¥60,000
地毛植毛治療 ¥250,000

私が思うに、まずは「本当に効果のある育毛剤」を試してみるのが一番良いと思いますが、それでダメならここに通ってみるのが良いと思います。

女性目線で通いやすい環境やスタッフ対応をしてくれるのも安心できるし、薄毛の悩みを細かいところまで、理解してもらえることで治る確率も高くなると思います。

東京ビューティークリニックと湘南美容外科の違い

湘南美容外科もリーズナブルに始められそうで迷いました。

ただ、このタブレット以外のメニューは高額でした。

メニュー 料金
毛髪再生メソセラピー ¥19,800
ボトックス注射メソセラピー ¥68,850
ダブルマトリックス ¥248,000
ARTAS植毛 ¥490,000

なんとなく「ダメだった時に、本格的な治療を契約させられそう」という不安を感じます。

思い切ってARTAS植毛をしました。メニューの押し付け感は多少ありましたが、高い効果を実感しています。ここではポピュラーなAGA治療やメソテラピーとも比べて医者患者と納得した上で行えるのが安心です。医院数も適度にあって通いやすいです。

施術は安心してお任せできると思います。ただクリニックを選ぶ際には2つ注意をして選ばないといけません。

  • 医療保険が使えない
  • 100%効果があるとは限らない

ということです。

費用面の負担が少しでもない方が、長く継続して治療を行えるという意味で、東京ビューティークリニックはおすすめです。

育毛・頭皮ケアの方法

取材希望の専門家、募集しています!

かつては薄毛の悩みからほど遠かった女性。昨今、薄毛や脱毛症でお悩みの女性が増えています。日本人女性約6,500万人のうち、薄毛の悩みを持つ女性は約600万人。およそ10人に1人が薄毛の悩みを抱えています。

しかし「どうやって薄毛対策をすればいいかわからない」「自分に合う育毛剤、シャンプーを選べない」という悩みの声がありますので、ムーアマウントでは、正しい情報発信にご協力いただける専門家を募集しています。

取材にご協力いただいた専門家の感想

無料取材は都内近郊の方を中心に行っています。個人法人は問いません。髪にかかわるお仕事をされているプロの方々からのご連絡をお待ちしています。

解析成分数:582件