› 頭皮が赤い
 › 効果アリ!青白い頭皮になる”5つの方法”教えます。

効果アリ!青白い頭皮になる”5つの方法”教えます。

赤い~茶色い頭皮は抜け毛や薄毛を招いてしまうので要注意!そう、健康な髪が生える頭皮は青白いんですよ。でも、頭皮の色を改善するのって結構難しくないですか?編集部の調べでは、頭皮を青白くするにはこれからお話しする5つの方法が最強です!ダマされたと思って、ぜひ一度試してみてください!

[ 調査・編集 ] YUSUKE

5つの”青白くする方法”はコレだ!

頭皮を青白くするためには、次の3つを満たすケアがオススメ!

  • 頭皮ストレスをなくすこと
  • 必要な栄養を与えられること
  • 血行促進ができること

では、コレができる方法は何かといいますと…

①アミノ酸シャンプーへ乗り換える!

頭皮や髪への刺激が少ない「アミノ酸洗浄成分」がメインとなっているシャンプー。

健康な青白い色にするためには必須アイテムの一つです。

潤いを残しながら余分な汚れを落としてくれて頭皮のストレスを減らしてくれます。

アミノ酸シャンプーには血行促進の目的で成分が配合されているのも特徴ですね。

使用し続ければ、頭皮にかかるストレスを極力少なくできます。

頭皮に必要な栄養を吸収しやすいなど、他のケアとも相乗効果がでてくるように。

私たちが紹介しているシャンプーには、トリートメントを頭皮につけて栄養を与えられるものもあります。

頭皮を青白くしたいなら、アミノ酸シャンプーへと変更することを第一におすすめします!

②女性育毛剤で保湿&消炎

育毛剤は、保湿や栄養補給などの効果があります。

荒れている頭皮の症状を抑える目的で配合されている成分もあり、湿疹や炎症などの改善もはやく期待できるんです。

さらに、血行促進目的でも多くの成分が配合されています。

頭皮の血行を良くして有効成分を頭皮や髪の毛に行きわたらせるためですね。

ただ、育毛剤ならどれでもいい訳ではありません。

市販品には要注意、症状を悪化させる可能性もあるので充分に注意しましょう。

③頭皮マッサージを取り入れる

頭皮マッサージで血行が促されるのは、想像しやすいですよね。

栄養や酸素が頭皮毛穴のすみずみにまで行きわたるようになります。

頭皮マッサージの効果にはもうひとつあり、「刺激による細胞活性化」です。

活性化された細胞は、よりよい頭皮環境を作ろうと働いてくれるようになります。

頭皮マッサージの方法

美容院にいってヘッドスパを受けなくても、シャンプーしながらできるごく簡単なマッサージ方法があるのでご紹介しましょう。

髪を濡らし、シャンプー剤を髪の毛全体に馴染ませたらマッサージスタート。

頭皮の表面だけをガサガサするのではなく、地肌をしっかり動かすようにしましょう。

頭皮は筋膜というものに包まれていて、この筋膜を手のひらや指の腹でしっかりと動かし、揉みほぐして刺激することで血の巡りが良くなります。

また、耳周りにはツボが集中しているので、耳たぶの付け根周辺を揉み込むことで頭全体の血行がよくなります。

④蒸しタオルで温める

頭皮を温めることによって「血行促進」が期待できます。

頭皮の気になる部位の他に、顔や首等も温めると頭部全体の血の巡りがよくなるのでより効果的です!

また、頭皮の毛穴の皮脂や汚れを排出してくれる効果もあるんです。

汚れを浮かせてくれるので蒸しタオル後のシャンプーの効果をより高めてくれる効果があります。

蒸しタオルケアの方法ですが、濡らしたタオルをラップに包んで電子レンジでお好みの温かさになるように温め、気になる部位にゆっくりと押し当ててあげます。

温度は、居酒屋に出てくるあったかいオシボリくらいと言えばイメージしやすいでしょうか。

冷たすぎず熱すぎない、心地の良い温度に調整してくださいね。

⑤炭酸ヘッドスパでスペシャルケア

最近じわじわ人気が出てきている炭酸ヘッドスパですが、その効果ってご存知ですか?

施術中に二酸化炭素が体内に取り込まれることで血の中の二酸化炭素濃度が上がり、身体が酸素を取り込もうと血行促進が促されるという効果があります。

また、小さな泡が、頭皮の汚れや毛穴に詰まった皮脂を吸着し、浮き上がらせてくれます。

ただ、炭酸が体内に取り込まれる量はごくわずか、定期的に行うことでより効果を実感できる方法になります。

青白くするのに一番いい方法は?

もちろん紹介したケアを全部できればいいけど…

それはなかなか大変。

いかに効率よく頭皮を青白くするか」を考えると、一番メリットがある方法はどれでしょうか。

  • 頭皮ストレスをなくすこと
  • 必要な栄養を与えられること
  • 血行促進ができること

改めて整理しておくと、青白くするためにはこの3つが必要と冒頭でもお伝えしました。

手っ取り早いケアをするなら、ご紹介したうち2つだけ実践できれば改善の期待ができます!

お手軽なのはアミノ酸シャンプー

頭皮ストレスを無くすためにアミノ酸シャンプーを使うのは必須のケア。

実は、あなたが毎日使っているものは、頭皮を痛めつけている可能性があるんです…

頭皮に刺激のあるものを使っていると、どんなに丁寧にケアをしていても効果が充分に発揮できません。

シャンプーならいま使っているものを置き換えるだけなのでそんなに大変じゃないはずですよね。

>おすすめのアミノ酸シャンプー

スピーディに効果があるのは育毛剤

加えてもう一つ、いち早く治すためには育毛剤を使ってください。

アミノ酸シャンプーは頭皮のストレスを無くすのがメインの役割。

顔が乾燥していたりニキビがあったりすると、洗顔したあと専用の美容液などを使いますよね?

それと同じで、育毛剤は頭皮環境を整える成分が多く入っている頭皮の美容液のようなもの。

お風呂上りのドライヤー後に一分だけケアをしてあげてください。

アミノ酸シャンプーでストレスが無くなった頭皮に有効成分を与えてあげることで、頭皮は健康に近づきやすくなり色の改善がいちはやく期待できますよ。

>おすすめの女性育毛剤

生活習慣もできる範囲で

青白い頭皮には身体の内側(生活習慣)の改善も大切になってきます。

特に「食事」「運動」「睡眠」は健康的な頭皮を作る上で欠かせません。

バランスの取れた食事は、健康的な頭皮や髪を作る栄養になり、運動は頭の先から足の先まで酸素を取り入れ頭皮の血行促進を促します。

睡眠は頭皮を回復させるためには欠かせません。

生活習慣をいまよりも少し良くしてみることで、効果をより感じられるようになりますよ。

↓↓↓

解決する方法はここまで。

次からは、自分の頭皮がなぜ色が変わっているのか知らない人は読んでみてください。

原因をちゃんと知れば、より解決するためにはアミノ酸シャンプーと育毛剤がいいということがわかるはずですよ。

頭皮が赤~くなる5つの原因

そもそも、なんで頭皮が赤くなるのかってご存知ですか?

青白い頭皮をとり戻すにあたって、原因についても知っておきましょう。

頭皮の血行不良

「血行不良」が頭皮の色を変えてしまう原因といわれています。

血行不良になると、濁った血が頭皮に滞り老廃物がたまり、酸素が頭皮に行きわたらなくなり、皮脂が毛穴に詰まりやすくなります。

血行の悪い頭皮は茶色く変色して、新しい髪の毛が育たなくなったり、抜け毛が起こりやすくなります。

血行不良による頭皮の色を改善するためには、解決するためには育毛剤などを使って、頭皮の血の巡りをよくしてあげることが必要です。

頭皮の栄養不足

栄養不足だと頭皮は血色が悪く、乾燥しているため茶色くくすんだ印象になります。

髪の毛にとって栄養分はとても大切なもの。

栄養が行きわたらないと、髪の毛が成長できなくなるのはなんとなくわかりますよね。

髪の毛は細くなってしまい、抜けやすくなります。

血の巡りを良くしたり栄養補給をして、頭皮に必要な成分を補ってあげる必要があります。

日焼けによる頭皮ダメージ

お肌と同じように頭皮も日焼けをします。

とくに頭頂部や、つむじ周辺は日が当たりやすく知らず知らずのうちに日焼けしていることも。

日焼けをすると頭皮は赤くなります、軽い日焼けなら1ヵ月程度で元の頭皮の色に戻ります。

しかし油断は禁物です!元に戻るから大丈夫というわけではなく、紫外線を浴び続けた頭皮はダメージが蓄積してしまい、頭皮環境が崩れる原因となってしまいます。

日焼けは帽子や日焼け止めで予防したり、紫外線を浴びすぎたなと思ったら、育毛剤で紫外線ダメージを抑えるなどのケアをしてあげたいですね。

湿疹などの炎症

シャンプーやヘアカラー剤等のヘアケア剤が合わなかったり、すすぎ残しによる残留は湿疹や炎症の原因になります。

湿疹や炎症が起こってしまうとバリア機能が失われ、頭皮に痒みを感じます。

掻きむしりとカサブタを繰り返すうちに、頭皮が分厚く茶色に変色していってしまいます。

しっかりとシャンプーをすすぐことや、自分に合ったヘアケア剤を使うことで徐々によくなります。

また、抗炎症成分が入っている育毛剤で頭皮をケアしてあげるも効果的ですよ。

皮脂の酸化

頭皮が脂っぽいからといって、洗浄力の強すぎるシャンプーを使っていませんか?

脂っぽいと強い洗浄力のシャンプーを使いがちですが、そのケア実は間違いなんです。

洗浄力の高すぎるシャンプーは頭皮に必要な油分まで奪ってしまい、乾燥します。

乾燥している頭皮は皮脂を余計に分泌してしまいます。

その皮脂が酸化し、ひどくなると酸化した大量の皮脂で頭皮全体が茶色く見えてしまいます。

脂を取り去るのではなく育毛剤などで頭皮に潤いを与えてあげることが根本的な解決につながります。

まとめ

青白い頭皮を最短で目指すのであれば「アミノ酸シャンプー」「女性育毛剤」がベスト。

アミノ酸シャンプーが頭皮のストレスをなくして育毛剤の有効な成分が、頭皮の色の改善が期待できます。

また、食事や運動や睡眠環境の改善といった身体の内側からもケアをしてあげると、より改善までの道のりが近くなると思いますよ!

ぜひ、実践してみてください。

お友達にも教えてあげてネ!!

解析成分数:582件