› 頭皮が赤い
 › バスタイムにできる!頭皮の色を改善する5つのテク☆

バスタイムにできる!頭皮の色を改善する5つのテク☆

頭皮の色が悪いって自分ではなかなか見つけにくいけど、放っておくと色々なトラブルを招く危険があります。早めに知れたのならラッキーですよ!この記事では頭皮の色が変化してしまっている人に、その対策方法をお伝えします。いまのうちに早く治してしまいましょう。

[ 調査・編集 ] YUSUKE

頭皮の色=血の巡りだった!

頭皮の色が変わっていても、痒みやフケがないなら病気ではありません。

赤色になるなど色が変わっているのは、頭皮にストレスがかかり炎症などを起こしているから。

頭皮の色の変化に気づいた以上、放置するのはNG!

痒みやフケが出てくることもあるし、抜け毛などの症状が出てくるかもしれません。

気付けたならそれはいいタイミング、今日から対策を始めましょう。

頭皮の色をよくするためには大事なのはこれ!

血の巡りをよくすること

具体的に何をすれば「頭皮ストレスがなくなり、血の巡りがよくなる」のかをみていきましょう。

血行促進に必要なこと☆

頭皮をストレスフリーにする

「頭皮ストレスってなに?」って人のために説明します。

例えば、手がヒビ割れしたり、顔がつっぱるのも頭皮が受けたストレス(ダメージ)によって頭皮が乾燥して起こる症状。

この原因は市販シャンプー。

市販シャンプーは洗浄力が強いものが多く、肌に必要な皮脂までも洗い流してしまいます。

これまでずっと使ってきて、大丈夫だったのに」と思うかもしれませんが、お肌のケアも20代前半と後半では変わります。

年齢とともにホルモンバランスが変わってくるとそれが頭皮ストレスになってしまうんですね…

肌質も変わってくるのだから、顔と一枚の皮で繋がっている頭皮への適切なケアも変える必要があるでしょう。

頭皮の色で困っているなら、市販シャンプーを使うのはやめましょう。

頭皮マッサージでコリをほぐす

頭皮の血管は、ほとんどが毛細血管なので血液を運ぶ力が弱くなりやすいです。

頭がコリ固まっていると血行不良になり、本来髪や地肌に必要な栄養が届けられなくなるので、栄養不足に陥りやすくなります。

そんな時はマッサージをして、普段動かない頭皮を意識的に動かしてあげること。

血が巡りやすくなりますよ!!

頭皮マッサージはホントにオススメ。血行促進以外にも顔のリフトアップ効果や小顔効果、毛穴が引き締まるから髪のボリュームアップ効果もあるんです。

バスタイムにできる5つの改善テク

頭皮ケアをするベストタイミングは、お風呂の時間です。

頭皮の色で悩んでいる方には、バスタイムを上手に活用することであっという間に改善が見込めます。

どんな風に過ごすのが一番いいのか、調べてきました!!

下記のことを実践してみてください。

①湯シャンをする

(やってない人が多いですが)頭皮~髪のためを思うなら湯シャンはとっても大切。

お風呂に入って髪を濡らしたらいきなりシャンプーをつけるのではなくて、2分~3分ほど、シャワーでしっかりとすすぎましょう。

湯シャンをすれば、日中の汚れの7割~8割ほどは落ちると言われています。

ある程度汚れが落ちるので、そのあとのシャンプーも泡立ちやすくなり、ゴシゴシする必要がなくなるので摩擦も減って髪のダメージも少なくなります。

②無添加シャンプーで優しく洗う

「シャンプーは何を使うか」で、頭皮の色が変わります。

市販を使っている方は、アミノ酸シャンプーに変えてほしいんです!!

アミノ酸シャンプーは、頭皮と同じ弱酸性の優しい洗浄成分なので、頭皮ストレスがほとんどゼロ。

ただ、選び方が本当に肝心なのでもう少しだけ説明させてください。

例えばドラッグストアなどで探してみても、下記のような商品てよく見ますよね。

  • アミノ酸シャンプー
  • 無添加シャンプー
  • オーガニックシャンプー

実はこのような商品は最近出てきたばっかりで、まだ明確な基準が決まっていません。

  • 1成分だけアミノ酸系の洗浄剤が使われてる「アミノ酸シャンプー」
  • 1種類の合成成分を無添加にした「無添加シャンプー」
  • 1成分だけオーガニック由来の成分がある「オーガニックシャンプー」

そういう「市販シャンプーに毛が生えた程度」のものもたくさんあります

このような表現に惑わされないために、本来ならシャンプーの成分表と「にらめっこ」をして選ばなくてはいけません。

でも、成分を読み解くのって難しいですよね…なので、その手間を省くために編集部が全成分を調べて、シャンプーの良しあしを判断しました。

下記は、頭皮の色を変えたい方にオススメできるシャンプーのみ紹介しています。

頭皮の色の改善に必要な、めぐりをよくする成分やいま起きている炎症を抑える成分が配合されています。

もちろん、ストレスを与えるような成分は入ってないのが大前提。

ぜひランキングの商品から試してみてください!

③シャンプーで頭皮を洗うようにマッサージ

泡で洗うのは髪よりも頭皮をイメージすることが大事。

頭皮は思った以上にデリケートなので、爪を立ててゴシゴシすると傷ついてしまうので避けましょう。

顔と同じように優しく洗ってください。

湯シャンができていれば、泡立ちもしっかりするはずですよ。

④ドライヤーは一気に早く乾かす

髪が長いと乾かすのって大変ですよね。

でも湿気は菌の温床になるので、出来るだけ早く乾かしたい。

風力の強いドライヤーを使うことも大事ですが、いち早く乾かすためにはもう一つポイントがあります。

タオルの上からドライヤーを当てると普段よりも早く乾くので是非やってみてください!

⑤育毛剤でうるおいをプラス

余裕があるなら、ドライヤーのあとに1分だけ追加でケアすることをオススメします。

アミノ酸シャンプーでストレスがなくなっているなら頭皮に栄養を与えてあげると色も改善しやすくなります。

育毛剤は色々な症状に早く効く

  • 頭皮に栄養を与えるアミノ酸成分
  • 巡りをよくする成分
  • 炎症を抑える成分

育毛剤には、このような頭皮の色を健康にする成分がたっぷり配合されています。

アミノ酸シャンプーにも、栄養を与える成分は入っていて、頭皮に浸透すれば効き目はあります。

ただ、シャンプーの成分のうち70%~80%は精製水。

残りの20%の有効成分量を考えてみても、そこまで多くはありません。

その点育毛剤では、頭皮に浸透させるように配合されているので、ケアの質がグッと上がるんです。

だから頭皮の色をいち早く改善したいなら「アミノ酸シャンプー+育毛剤」の組み合わせが最強。

育毛剤も商品によっては、頭皮に刺激のあるアルコールや合成保存料などを配合しているものがあります。

このような育毛剤を使うのは逆効果。

必ず成分をみてから選ぶようにしましょう。

ムーアマウントではアミノ酸シャンプー同様に、全成分をチェックし安心してオススメできるものしかご紹介していません。

私たちが自信を持ってオススメできる育毛剤を是非選んでください。

色が気になったら早めに対策

頭皮は顔と一枚の皮でつながっていて同じようにデリケート。

なのに髪で覆われているからか、なかなか変化に気付けません…

自分の頭皮がどんな色になのかを判断するのも難しいですよね。

女性に多い血行不良をはじめ、色んな原因で頭皮に負荷がかかり色が変わってしまいます。

思い当たる人も多いのではないでしょうか。

  • 乾燥
  • 紫外線
  • ヘアケア剤
  • ストレス
  • 頭皮の酸化

健康な頭皮は青白い色をしています。

頭皮環境が崩れていて、色が変わっているなら対処は早めがオススメ。

放置しているとフケや痒みなど、いま出ていない症状が出てくる可能性もあります。

バスタイムを上手に過ごせれば、頭皮の色は改善しやすくなります。

頭皮にストレスを与えているかもしれないと思ったら、いますぐアミノ酸シャンプーに変更を。

湯シャンをしてから、泡で頭皮を優しくマッサージしてあげてください。

お風呂上りに育毛剤でプラス1分のケアする余裕があるとGood!!

お友達にも教えてあげてネ!!

解析成分数:582件