› 頭皮が赤い
 › 赤い…かゆい…薄い!私のダメダメ頭皮の改善法を調べてみた。

赤い…かゆい…薄い!私のダメダメ頭皮の改善法を調べてみた。

「頭皮が赤いし、かゆいぃ~!!」なんて症状が続くと髪も薄くなりやすい。誰にも会いたくないぐらい悩んでいると、どんどんストレスが増える悪循環。この記事では赤み~かゆみを治す最速の方法をお伝えします。今日からできる対策もお伝えするので、早速取り掛かって早く治してしまいましょう!

[ 調査・編集 ] ColuMou

赤み~かゆみを”なる早”で解決するには?

赤みやかゆみがあるのは頭皮の環境が荒れているサイン。放置していると症状がひどくなって薄毛の原因になりかねません。

どうすれば素早く治せるのか…はじめに答えをお伝えします!

薄毛が不安なら、迷わず育毛剤!

赤み・かゆみの症状だけではなく、抜け毛があったり薄毛になっているなら育毛剤を使ってください。

赤みやかゆみにも育毛剤を使うの?」と思うかもしれませんが、髪を生やすための有効成分が配合されています。

  • 炎症を抑える成分
  • 頭皮に潤いを与える成分
  • 毛母細胞を活性化する成分

頭皮に直接与えてあげることで、薄毛や抜け毛を食い止めるのはもちろん、赤みやかゆみを一緒に抑えるような役割もあるんです。

ただ、育毛剤ならなんでもいいというわけではありません。

市販の育毛剤には避けたい成分がたっぷり含まれているなんてことも。

特に合成保存料やアルコールなど、頭皮環境を悪化させてしまう「添加物」が配合されていることがあります。

選ぶなら赤み~かゆみを治せる商品を選ばないといけませんよね?

ムーアマウント編集部が自信をもってオススメするのは マイナチュレ育毛剤 です。

成分表をみると、赤みやかゆみを抑えられる成分がしっかり処方されているし、頭皮に栄養を与えてくれる成分も入っています。

  • 炎症を抑える「ゴボウエキス、セイヨウノコギリソウエキス、セージエキス、センブリエキス」配合
  • 潤いを与える「ニンジンエキス、ノバラエキス、ビワ葉エキス、ボタンエキス」配合
  • 無添加育毛剤
  • 10種のアミノ酸配合
  • 27種類の天然植物エキス配合

「どれがいいのかなぁ…??」と迷っているなら、マイナチュレが一番おすすめ。成分が優秀なだけじゃなく、いまなら180日間返金保証がついているので半年間使ってみて効果を確かめられるんです。

育毛剤の効果を変える2つのポイント

市販シャンプーを使わない。

洗浄力が強い市販シャンプーは、頭皮を守る皮脂も洗い流していることがあります。

皮脂がなくなると頭皮が敏感になり刺激を受けやすくなり赤みやかゆみが出る原因に。

育毛剤だけで不安な方は、いま使っているシャンプーを見直してみるとなおよしですね。

洗い方を変える。

  • シャンプー前のブラッシングは一石二鳥
  • 予洗いで汚れは7~8割落ちる
  • 頭皮をマッサージするように洗う
  • すすぎは泡が無くなってもしっかり
  • ドライヤーは強い風力で一気に

頭皮の汚れは普通に洗うだけじゃ落ちにくく、厄介なもの。しかし、ゴシゴシ洗うのは頭皮を傷つけてしまうのでこれもあまりよくありません。

そこで、お風呂に入る前にブラッシングをしてあげると汚れが浮いて取りやすくなります。ブラシの刺激は頭皮の血行を良くする効果もあるので一石二鳥なんです。

また、シャンプーの前には、十分にお湯だけで洗いましょう。「予洗い」と言われる方法で、2~3分するだけで日中の汚れの7割ほどは落ちると言われています。

洗うときは指の腹で頭皮をマッサージするように洗うこと。毛穴から余分な汚れをもみだすようにマッサージしてください。

すすぎは充分にしてください。泡がなくなったと思っても残っているものなので。

自然乾燥させず、ドライヤーでしっかりと乾かしてあげたほうが育毛剤も浸透しやすくなります。

こんな日々の過ごし方で赤み予防できる!

  • 血行不良の解消
  • 睡眠不足の解消
  • 運動

頭皮への栄養は外側から直接与えるだけでなく、血のめぐりによっても運ばれます。

なので、こんなことにチャレンジしてみて下さい!

頭皮マッサージする

指の腹で優しくなでるように洗うこと。そして、頭の頭皮を前後に動かしてあげること。そんな簡単なことでも、頭皮の血流を促すことができます。

自宅でほんの1分程度チャレンジしてみるといいですよ!

同じ時間に眠る

睡眠時間は、お仕事や家族の関係で十分にとれない場合もあります。しかし短い時間でも「同じ時間に眠る」だけで、より深い眠りにつかるということが最近では明らかになっているそうです。

睡眠はストレスや自律神経維持するにも大切なので、チャレンジしてみください。

ついでに体を動かす

わざわざジムに行かなくても、車や電車の移動を止めて、歩いたり自転車に乗ったりするだけでOK。

毎日決まった時間に運動するのではなく「買い物ついでにあるく」など、ついでに運動をしてみるとチャレンジしやすいと思います。

生活習慣を変えられないなら?

言うのは簡単ですが、日常生活を見直す必要がありすぐ実行できる人は多くありません。

無理なダイエットが続かないのと一緒で、でき上がっている生活習慣を変えるのはやっぱり大変なのです。

しかも、生活習慣の改善というのは、スグに効果が出る方法ではなく、長い間継続できてこそ効果が現れる方法です。

いち早く治したい方には、あまり嬉しい改善方法ではないかもしれません。

だから、始めは育毛剤を使って改善することをお勧めします。

頭皮へ直接有効成分を与えられるものは効果が違いますし、風呂上りにサッとケアできるので手間もかかりません。

赤みと痒みになりやすい原因TOP3!

①頭皮に刺激を与えている

頭皮は同じ一枚の皮でつながっているので顔と同じように繊細なのに、髪で覆われているからか変化に気付きにくい部分。

間違った洗い方やヘアケア商品を使用していると、頭皮にダメージがたまります。

また、日常生活で溜まる過剰分泌された皮脂やごみ、シャンプーやリンスのすすぎ残しなどがあると頭皮が汚れてしまいます。

②ストレスや乾燥などの外的要因

夏のエアコンがきいた室内や冬のカラカラした空気は頭皮を乾燥させてしまいます。

乾燥は頭皮を敏感にし赤み・かゆみが生じてしまう原因になります。

ストレスが続くとホルモンバランスが崩れて、皮脂の分泌量が崩れてしまいます。

毎日の生活のなかにも、赤みやかゆみの原因があるんですね。

③症状がひどいと「乾癬」の可能性もある

乾癬は、後天性角下症という皮膚の角質が厚くなってしまう病気。

赤い発疹が出来て、爪が変形します。

自分の免疫が皮膚や関節を破壊してしまい起きると考えられていますが具体的な原因はわかっていません。

症状が悪化したり身体全体に広がると、ひどいかゆみがでます。

一つの目安としては頭皮以外にも症状がでているかどうか。

背中や腰回りに点状の小さく赤い発疹の集まりや、大きい発疹の中に白い鱗屑が見えるような状態だと乾癬の可能性があります。

病院へ行って、適切な処置をしてもらいましょう。

まとめ

頭皮に赤みやかゆみが出ているなら、なるべく早く対策を。

生活習慣などを整えるのも大事だけど、育毛剤なら一番確実で手軽にケアができるのでオススメです。

赤みやかゆみ、抜け毛や薄毛まで対策できる有効成分が配合されています。

いま悩んでいるならスグに使うべきですね。

お友達にも教えてあげてネ!!

解析成分数:582件