› 成分データべース
 › 極匠スカルプシャンプー

極匠スカルプシャンプーは、安心して使える頭皮ケアシャンプーです。

極匠スカルプシャンプーは健康な髪を作るためのシャンプーです。公式ページにも安全な成分のみを使用していると書かれています。そこで本当に危険なものは含まれていないのか、どのくらい安心して使えるシャンプーなのか実際に調べてみました。極匠スカルプシャンプーの成分表に書かれた成分を徹底的に調べて気になる成分を確認しています。ぜひ参考にしてください。

編集部による成分チェック / 成分数:16個

  • 安心:16個
  • 気になる:0個
  • 避けたい:0個
  • 未詳:0個
安心
・・・薄毛でも安心して使用できる
気になる
・・・少量なら問題ないと考えている
避けたい
・・・薄毛対策には避けたほうが無難
未詳
・・・詳細が明らかになっていない

成分の安全性の総評

極匠スカルプシャンプーは、髪と頭皮の汚れを落とすことだけを考えて作られたシャンプーです。

「汚れを落とすことだけ」と言われると、刺激の強い成分を使っているのではないかと思ってしまいますよね。

でも、調べてみると刺激の強い成分は使われていませんでした。自信を持って安心して使えるシャンプーと言えそうです。

極匠スカルプシャンプーは洗浄成分に液体石鹸を使っています。

天然の界面活性剤に近い成分だからこそ刺激が少なく汚れをしっかり落とす製品が実現できているんですね。

避けたい成分はありませんでした

極匠スカルプシャンプーには、なるべく避けたい成分は配合されていません。

公式ページにも書かれている通り、髪と頭皮を洗浄し潤いを保つために必要な成分のみの処方になっています。

また、洗浄する目的とは合わない天然育毛成分を配合しないことにもこだわっています。

育毛のための土台づくりがシャンプーの仕事。

シャンプー本来の仕事をきちんと果たすことを重視して作られているのです。

だから、余計な刺激成分は当然入っていません。

気をつけたい成分はありませんでした

頭皮環境づくりには刺激成分はいらないということ、

もちろん気をつけたい成分も配合されていませんでした。

副作用の心配はあるの?

副作用の原因になりそうな成分も見つかりませんでした。

避けたい成分も気をつけたい成分も配合されていないのが、裏付けにもなりますね。

編集部から見ても極匠スカルプシャンプーは、安心して使えるヘアケアシャンプーと言えます。

極匠スカルプシャンプーの成分解説

安心

1,2-ヘキサンジオール

  • 保湿
  • 殺菌
  • 保存料・防腐剤

ヘキシレングリコールとも呼ばれる合成多価アルコールで、抗菌材や保湿剤としてシャンプーや化粧水などに配合される。少量でも優れた抗菌効果を発揮することから、パラベンフリーとうたう製品に使用されることが多い。

安心

EDTA-2Na

  • 保存料・防腐剤

エデト酸のナトリウム塩で、カルシウムやマグネシウムなどの金属イオンによる変色、劣化などから製品を守るキレート剤。稀に目や鼻の粘膜などに付着してアレルギー反応を起こす場合がある。酸化防止剤、殺菌防腐剤などとしても使用される。

(別称|エデト酸塩)

安心

塩化Na

  • 収れん
  • ヘアコンディショニング

化学式NaCl、塩のこと。シャンプーなどに配合される場合は、感触良好、収れん、洗浄などの目的で使用される。キューティクルの乱れを整え、頭皮を清浄化する。直接使用する場合は、毛穴の引き締め、保湿などの効果がある。

安心

オクテニルコハク酸トレハロース

  • 保湿
  • 洗浄剤

トレハロース由来の界面活性剤で洗浄成分として配合される成分。ひまわりの種子や海藻類などに含まれている糖質類、保水力に優れていて保湿成分としてシャンプーや育毛剤などに使用されます。

安心

カリ石ケン素地

  • 洗浄剤

水溶性の高いジェル状の石鹸。石鹸シャンプーやボディソープ等にはカリ石鹸が使われている。水中で脂肪酸イオンを生じ、肌吸着するグリセリンが多くなるので保湿力が高い。

安心

グリセリン

  • 保湿

パーム油や菜種油などの植物油や、石油から得られる成分でアルコールの一種。人間の体何も中性脂肪として存在している。水に溶けやすい。甘味料としても使わる他、保湿性が高いので化粧水や乳液などにも利用される。

(別称|グリセリン油・濃グリセリン)

安心

グリチルリチン酸2K

  • 消臭
  • 抗炎症
  • 解毒
  • 抗アレルギー
  • 痒み防止
  • 殺菌

漢方薬として使用される「甘草」の根から抽出されたグリチルリチン酸とカリウムを化合した成分で、ニキビや皮膚炎に効果がある。炎症しかゆみがある頭皮などに効果があり、薬用シャンプーのフケ・かゆみ用として売られている製品に含まれることが多い。

(別称|グリチルリチン酸ジカリウム)

安心

ココイルメチルタウリンNa

  • 洗浄剤

ヤシ油由来のアニオン界面活性剤で、AMTとも呼ばれる。低刺激で安全性が高く、優れた洗浄成分と起泡性を兼ね備えている。ベタイン系の界面活性剤と併用することで品質が向上する。洗い上がりはさっぱりで、毛髪はふんわりと仕上がる。

安心

塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン

  • 帯電防止・きしみ防止
  • 洗浄剤

ジャガイモから抽出した成分、毛髪表面を均一にする事で、軟らかくまとまりやすい髪にするキューティクル補修成分。帯電防止効果もあるのでシャンプーのすすぎ時に良好な指通りを与えます。

安心

水酸化カリウム

  • 洗浄剤

カリウムを水酸化させたもので、水やエタノールに溶けやすい。シャンプーや洗顔料などに使用されることもあるが、油脂と反応させることで液体の石鹸を作れる。それ単体で高濃度で使用すると、髪の毛やパイプの詰まりを溶かす製品などに使用される。

安心

精製水

H2O。ヘアケア製品や化粧水などのベースとなる成分で、他の基剤を中和する役割。界面活性剤などの洗浄成分や保湿成分、有効成分だけで作ると刺激が強すぎるため、薄めて肌への刺激を抑えたり、製品のテクスチャを調整したりする。

(別称|水・海洋深層水)

安心

ハトムギ種子加水分解液

  • 保湿

ハトムギの種から抽出される成分を、酸や酵素によって加水分解することで得られる。細胞の再生を促進させ、炎症を抑えることから、肌荒れやニキビに効果がある。髪や頭皮にも潤いを与え頭皮環境を整えることから、白髪染めやシャンプーにも使用される。

安心

ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム

  • 保湿

水に流れやすいというデメリットを持っているヒアルロン酸に吸着効果を持たせたもの。カチオン化ヒアルロン酸でヒアロベールとも言われ、髪表面に吸着し保湿や柔軟効果として働く。高分子化されているため、毛髪への浸透はしない。

安心

BG

  • 保湿
  • 抗菌

ブチレングリコールの略で、植物や石油を科学的に合成し作られた。抗菌や防腐の作用がある。グリセリンよりは劣るが保湿効果もあり、植物性のものは肌への負担が少ないとされる。人によっては合わない場合もあるので、注意が必要。

安心

ラウラミドDEA

  • 起泡剤

ラウリン酸とジエタノールアミンを結合させた、非イオン界面活性剤である。シャンプーに配合すると、増粘性、泡立ち向上の目的で使用されるがそれ自体の洗浄力は弱い。泡立ちの悪い無添加シャンプーなどに使用されることが多い。

(別称|ラウリン酸ジエタノールアミド)

安心

ラウラミドプロピルベタイン

  • 洗浄剤

ベタイン系界面活性剤で、ラウリン酸由来だが低刺激でベビーシャンプーの基剤にも使用される。両イオン界面活性剤とも言われ、他の洗浄成分の効果を落とさないようにしたり、ラウレス硫酸Naなどの刺激が強い界面活性剤の刺激緩和にもなる。

極匠スカルプシャンプーの総合評価

★★★★★ ★★★★★3.46