› 20代の薄毛

【原因と対策】20代の薄毛対策、9割が間違っている!?

20代の薄毛はさすがに早すぎます…。でも、最近は若くして薄毛に悩む女性が増えているのには絶対に原因があると思っています。私もこれまでは「生活習慣を正せば治る」って思ってましたが、詳しく調べてみると「生活習慣を治しても薄毛が治らない」っていう20代女性もとっても多いんです。そこで「なぜ、昨今は若くして薄毛に悩む女性が増えているのか」の原因を徹底的に調べてきたので、以下の流れで書いていきます!

今スグ「20代の薄毛」対策するなら【PR】

注目!!CHECK CA101

CA101

  • 初回購入:¥2,980(税抜)
  • 定期購入:¥4,800(税抜)
  • 通常購入:¥6,000(税抜)
  • 内容量:120ml/約2ヶ月

CA101は伸びの良いテクスチャーと吸収力で一ヶ月約2500円程度。無添加で育毛効果・頭皮ケア効果が高い育毛剤の相場は、1ヶ月約5000~8000円なので、コストパフォーマンスの高い女性専用育毛剤の一つと言えます。

他の悩みで探したい方は、下記をどうぞ!

あなたの悩みは?

あなたの年齢は?

気になる部位は?

規則正しい生活をしても薄毛になる…

20代の薄毛の原因をインターネットなどで調べてみると「夜遊び」や「ダイエット」などと言われることが多いです。

でも「生活習慣はちゃんとしてるのに薄毛になってしまった!」という声もあるんです。

ここ1.2年くらいで酷く薄くなってきた気がします。特に不規則な生活を送っているとは思いません。過剰なダイエットなどもしていません。ストレスもそんなに感じているようには思いません。
[出典]detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

だから私は、生活習慣をただせば薄毛が治るとは思っていません。

どうして薄毛になってしまうのか

どう改善するのがベストなのか

そこをハッキリさせたていきたいと思います。

そもそも、生活習慣は関係ない?

生活習慣は良いに越したことはありません(笑)

ただ、生活習慣を良くしたからといって、すぐに髪が生えるわけではないので「意味がない」って思ってしまう方も多いのですがそうではないんです。

規則正しい生活習慣へ改善することのメリットについてお話します。

生活習慣の改善は髪を生やす効果ではなく「体の自然治癒力を高めることによって髪が生える状態へ変えて行く」という目的で行われています。

ポイントは3つのプロセスで治すこと。

  1. 自然治癒力を十分に高める(生活習慣の改善)
  2. 頭皮環境や毛根の働きを改善し(育毛剤&シャンプーの見直し)
  3. 薄毛が治る(育毛ケアは継続)

この習慣がベストなのは言うまでもありません。

でもデメリットもあるんです。

生活習慣の改善のみでは「効果を実感するまでにメチャメチャ時間がかかる」ということ。

時間がかかる理由は”ヘアサイクル”

ヘアサイクルってご存知ですか?

髪の毛には「生えて~抜ける」までの一定の周期があるのですが、それを一般的に「ヘアサイクル」と呼んでいます。

  • 成長期:2年~6年
  • 後退期:3週間~4週間
  • 休止期:3か月~4か月

ヘアサイクルから考えれば、髪1本は、通常2年~6年かけて生え変わっていきます。

生活習慣を改善するというのは「2~6年後、新しい髪が作られるときのために、今から毛根を元気にしていこう」ということで、生え変わった後に効果を実感できるもの。

時間がかかることは、何となく想像できると思います。

育毛剤でスピーディに。

スピーディに薄毛を改善したいなら、生活習慣を見直すのではなく、育毛剤を使うのがオススメですよ。

・患部に直接アプローチできる
・育毛に特化した成分が含まれている

特に、女性の頭皮を優しく癒してくれる「無添加の女性育毛剤」には、たくさんの改善実績があります。

早速、20代女性に適した育毛剤を知りたい方は下記をご覧ください。

20代で薄毛になる本当の原因

育毛剤も市販~通販までたくさんあります。

どれを選ぶかで効果を変わるので、知っておきたいのが”自分の薄毛の原因”です。

あなたは「自分がどうして薄毛になってしまったか」心当たりがありますか?

多くの女性は自分の薄毛の原因が分からず、対策もよくわからないらしいので、知らなくて当たり前かもしれません。

私たちが専門家の方に聞いたお話や調べた情報を元にすると、以下のようなことが考えられます。

①女性ホルモンの異常は考えにくい

「昨年、子供を産んだ」「生理不順になっている」等でもない限り、20代女性でホルモンバランス崩れるとか、エストロゲンの分泌量が少ないというケースは稀だと思います。

20代は特にエストロゲンの分泌も活発な時期なので、あまり気にしすぎる必要はないと思っています。

ただし、もともと体質的に毛が濃い女性は、男性ホルモン優勢になる可能性もありますが影響度としては大きくないと思います。

あえてケアをするなら「男性ホルモン対策」です。

  • 女性育毛剤
    「5αリダクターゼを抑制」できるものがベスト。これで男性ホルモンの活発化を抑えることができ、薄毛を改善します。
  • 食事
    豆腐~納豆などの大豆系食品に含まれている「イソフラボン」を積極的に摂取することで、女性ホルモンの働きをサポートできます。

②頭皮トラブルが起きている

薄毛はすぐに発症するものではありません。

次のような症状の後に、抜け毛が増えたり髪が細くなると「薄毛」になっていきます。

以下の症状は、薄毛へとつながります…。

ふけ / かゆみ / 皮脂 / 乾燥 / 頭皮が赤い / 頭皮が硬い

一番気を付けたいのは「粗悪なシャンプーで1日1回以上、頭を洗っている人」です。

シャンプーボトルの裏面に、含有成分が表記されていると思うんですが、下記の記載があったらアウトですね。

  • ラウリル硫酸○○○○
  • ラウレス硫酸○○○○

などは石油系界面活性剤と言われるもので、洗浄力が強く頭皮にダメージを与えるもの。

薄毛を治したいなら、避けたほうがトクです。

あなたの使用しているシャンプーや使用頻度はどうしょうか?

毎日、石油系シャンプーを使っている」という方は、少し付き合い方を変えてみましょう。

  • 湯シャンをする
  • シャンプーの回数を2日に1回に減らす
  • 1回のプッシュ量を半分にする
  • アミノ酸シャンプーを使用する

など「できるかぎり石油系シャンプーで頭皮を洗うことは避けてください」と、育毛について詳しい美容師さんに教えていただきました!

③頭皮の血行不良が起きている

健康な頭皮は青白く弾力があるもの。ご自身の頭皮はどうなっていますか??

女性ホルモンに大きな影響はなくても、血行不良は若い世代でも多くなりました。

その影響が髪に出てしまっている人もいると思います。

  • 運動不足を自覚している
  • ストレスを感じている
  • 肩こり~首こりがある

このような方は、頭皮の血行不良につながりやすいようです。

一番いいのは「有酸素運動を取り入れること」で、ストレス解消~全身の血行促進につながります。

継続するのが大変なんですが…自然治癒力や免疫力を強化して、体の内側から育毛しやすい状態になっていくんです。

④発毛促進ケアをしていない

すでに地肌が透けて見えてしまっているのであれば、毎日積極的な発毛促進ケアをするべきだと思います。

人には自然治癒力があるのですが「薄毛になってしまっている人」は、自然治癒力も弱っている状態。

今のままでは「放っておいても自然に治る」というのはあてはまらないし、むしろ何かを改善していかないとどんどん薄毛が進行する恐れもあります。

  • 生えてこなくなった毛根は、いわば仮死状態になっているので、復活させる必要がある
  • 髪が細いなら、毛根は働いているけど「栄養は十分に届いているか」を考えてみる

この2つにアプローチできる育毛剤でケアを毎日すると、素早く回復させることができます。

どの女性用育毛剤を選べばいいの?

20代という年齢から考えると、女性ホルモンよりも「頭皮ケアと発毛促進」において選ぶことをお勧めします。

頭皮ダメージが気になるなら、マイナチュレ

  • 発毛促進力|★★☆☆☆
  • 髪を強く|★★★★☆
  • 頭皮改善|★★★★☆
  • コスパ|★★★★☆

下記の症状を感じているなら、マイナチュレがいいですよ。

  • アホ毛が多い
  • 髪がパサついている
  • 頭皮が硬い
  • 頭皮に赤みがある

「血行促進、消炎、栄養補給」などの頭皮改善をしながら弱った髪を元気にしていきます。

  • 3種の有効成分で炎症を抑え、血行促進
  • 27種類の天然成分&ミツイシ昆布で頭皮を保湿し乾燥を防ぐ
  • 10種類のアミノ酸が元気な髪へ

これから髪を作る毛根に対しても、すぐさま栄養を補給し、弱った髪を強く変えてくれます。

モンドセレクション5年連続金賞受賞で、女性育毛剤としての信頼や実績は高いですよ。

>1分でわかるマイナチュレ

強力に発毛促進させるなら、ミューノアージュ

  • 発毛促進力|★★★★★
  • 髪を強く|★★★☆☆
  • 頭皮改善|★★★☆☆
  • コスパ|★★★☆☆

髪が抜けた毛穴を放置すると、毛根が”仮死状態”になります。

お察しの通り、髪が生えてこないのは、毛根が仮死状態になってしまっているから。

そうなる前に早くケアを始めるのが理想なのですが、なかなかそうもいきませんよね。

ミューノアージュは、雑誌などで活躍されている美容皮膚科医、今泉明子先生が開発された育毛剤。

最新の毛髪治療である HARG療法 をモデルにした2剤式の育毛剤で、バルジ領域へアプローチすることの重要性をうたってきました。

  • 頭皮が目立つ
  • 分け目~頭頂部がペッタンコ
  • 髪が細くなっている

と感じている人には、発毛促進力に関してトップクラスのミューノアージュがおすすめ。

サロン、クリニックを検討しているなら、先にミューノアージュを試し頂くと驚きの変化を実感できる可能性もあります。

>1分でわかるミューノアージュ

どちらもバランスよく欲しいなら、CA101

  • 発毛促進力|★★★☆☆
  • 髪を強く|★★★★☆
  • 頭皮改善|★★★★☆
  • 価格|★★★★☆

頭皮ケア~発毛~美髪まで、緩やかでも1本で完結させたい人は、CA101がいいですよ。

毛髪診断士でテレビや雑誌で話題になっている田村マナさんが開発した女性育毛剤で、使用感もかなり良いと好評です。

マイナチュレやミューノアージュなどと比べると、知らない人も多いかもしれませんが「育毛の専門家=毛髪診断士」なので、成分などを見るとすごくよく考えられているのがわかります。

無添加などの表示はありませんが、余計なものはほとんど含まれていないので無添加同様の品質になっています。

>1分でわかるCA101

↓↓↓

以上、3つほどピックアップしましたが、以下の記事では20代の薄毛に必要な育毛剤で人気の高いものを5つほどご紹介しているので、もっと知りたい方は下記をご覧ください

確実に効果を出すためのアドバイス

それでも「効果がなかった」という方が稀にいらっしゃいます。

残念ですが、育毛剤は薄毛の特効薬ではないのです。

というよりも、今の発毛治療業界に薄毛の特効薬がないんです。

最初にお話ししたように、発毛クリニックに高額な医療費を支払ったとしても、改善できるとは限りません。

なので、私は女性育毛剤で存分に満足していただくために、次のようなケアをするといいと思います。

育毛剤を半年以上継続する

  • 生活習慣を変えるよりも効果実感までのスピードは速い
  • 発毛クリニックなどに通うよりも金額は安い

ですが、どのメーカーからも「育毛効果を実感するためには最低半年は使っていただきたい」というコメントをいただいています。

スピーディに効くとはいえ、1か月~2か月では変化を感じられるものでもないんです。

だからと言って「1ヶ月使ったけど効果がない」と言ってやめてしまうと、本来の育毛剤の効果を得られない可能性がある。

使用する際は長く継続して、効果を焦らないのがポイントです。

頭皮マッサージも加える☆

育毛剤には血行促進を目的として配合されている成分も必ず含まれています。

しかし、頭皮には筋肉がない部分がおおいので、塗付するだけで血行促進できるのかというと、ちょっと怪しいです。

  • 頭皮が赤い方
  • 頭皮が硬い方

は、血行不良もである可能性がありますので頭皮マッサージを合わせて行うようにしてください。

それでも育毛効果が十分でないなら…

残念なことに、ムーアマウントがオススメする女性育毛剤を半年間使っても、100%改善できるとは限りません。

それは「育毛剤の回復力よりも頭皮のダメージが大きい場合」です。

頭皮環境を改善することに時間がかかってしまうのですよ。

頭皮のダメージってどうやって軽減するの?

いくつか考えられる原因を上げてみますね。

  • 石油系シャンプー / 整髪料 / カラー・パーマ / シャンプー / 紫外線 / エアコン / ドライヤー …etc

この中でも、まず編集部が気にしているのは、石油系シャンプーを使うことによるダメージの蓄積です。

蓄積されたダメージ」はシャンプーをアミノ酸にするだけで解決できます。

シャンプーには薄毛を治す効果はありませんが、頭皮に優しいものを使うことで「生えやすい頭皮」に戻っていきますよ。

おすすめの育毛シャンプーは?

育毛剤でも、20歳女性におすすめできるもので、人気のものをランキング化しました。

とくにハーブガーデンは、洗浄剤と水のどちらにもこだわりをもって作られていて、育毛観点でも品質がすごく良いと思います。

  • 100%植物由来
  • オーガニック成分配合
  • 高品質なアミノ酸洗浄剤のみを使用
  • 水ではなくハーブウォーターを使用

さらに、1本2,000円(約2か月)というお値段も魅力。コンディショナーとセットで4,000円/2か月でこの品質なら、コスパも悪くない商品だと思います。

20代女性の購入者も多いし、私も使っています(笑)

気になる方は、下記をどうぞ!

>1分でわかるハーブガーデン

有酸素運動を取り入れてみよう

原因の段落でも書きましたが、20代女性に「生活習慣の改善」を取り入れるなら、おすすめは有酸素運動。

ストレス解消&全身の血流改善につながります。

有酸素運動というと、ウォーキング、ジョギング、水泳、サイクリングなどがメジャーです。

どのくらいやるのかと調べてみると、多くのサイトが「有酸素運動は20分以上続けないと意味がない」と言っていますが、これはダイエットに限った話です。

薄毛対策で考えたら、10分やってみるだけでもOKなんですよ。

ただ、たった10分でさえ毎日続けるのが大変なので…。

私は育毛剤やシャンプーでの効果を見ながら、無理なく運動することをおススメします。

発毛クリニックってどうなの?

「本気で生やしたいなら、発毛クリニックに行った方がいい」

そんな考えもありますが、私はそうしなければ治らないとは思っていません。

とうとう聖〇美容外科の薄毛治療に手を出し、(グロースファクター治療)先日8回コースが終わりましたが、写真の通り、全く良くなってないし、むしろ酷くなった気がします。
[出典]detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

私はこれまで「値段が高額でも、クリニックに通えば治る」と思っていましたが、この方に限らず、意外と満足の結果を得られないケースもあるんだということがわかりました。

調べてみると、100%生える薄毛治療ってないんですよ。

要は「継続して育毛ケアができるかが重要」ということです。

ちなみに、クリニックに通うとどのくらいお金がかかるかって知っていますか?

気になるクリニックの治療費

Tクリニックの場合

内服薬(1か月分) ¥14,000~¥21,000
外用薬(1か月分) ¥14,000
頭皮治療(ミノキシジル他4CC) ¥70,000
合計金額 ¥102,000

治療方法によって金額は変わりますが、上記の例で1か月の治療代が約10万円。

この治療を、生えるか生えないかわからずに継続するのって、私は大変だと思ってます。

私だったら、やらないかも…というか「できない」というのがホンネですかね(泣)

改善率99%と言われたHARG療法も高額です。

Hセンター

1回 ¥180,000
6回 ¥900,000
10回 ¥1500,000

メニュ―としては「1回」もあるようですが、基本的に6回~になるようなので、100万円くらいの料金は覚悟しないといけないのかもしれません。

やっぱり、発毛クリニックで継続的に治療を行うには経済的にゆとりがないと難しい気がします。。。

それでも治ればいいんですけど、治らなかったら本当に悲しい。

20代女性の薄毛対策のまとめ

さて、色々と20代女性の薄毛改善法についてお話してきました。

20代女性は本来、薄毛とは縁遠い年代のはずですから、原因をしっかり理解して正しい対策で改善していきましょう。

育毛剤で毛根へアプローチ

また、薄毛のタイプ別に育毛剤を3種類ほどピックアップしました。

他にも20代の薄毛に適した女性育毛剤が知りたい方はコチラもどうぞ!

シャンプーとの付き合い方を変える

  • 石油系シャンプーの使用量を減らす
  • アミノ酸シャンプーに乗り換える

薄毛になる原因は、頭皮環境の悪化があり、その筆頭が石油系シャンプーです。

生える頭皮へと変えて行くために、石油系シャンプーはできるだけ控えましょう。

オススメはハーブガーデンシャンプーです!

有酸素運動を続けてみる

育毛剤やシャンプーでかなり頭皮のコンディションは良くなると思います。

それでもより入念な育毛対策をするというなら、有酸素運動が一番いい。

ストレス解消と血行促進の一石二鳥!!

一回10分でも構わないので、時間にこだわらず習慣化するのを心がけたほうが育毛には効果的ですよ。

薄毛は早いほど治りやすい!!

薄毛対策は、時間が経つほど毛根が仮死状態になるので、回復までに長い時間が必要になります。

ですが、専門家の間では「女性の薄毛は治りやすい」と言われているので、正しいケアを継続することできっと改善することができます。

そのために、ムーアマウントでは商品審査&選定を厳しく行っています。

絶対治せると信じて、ぜひチャレンジしてみて下さい!!

記事一覧