› 睡眠不足
 › 【実践済】私が試して、効果があった不眠対策3選を教えます♡

【実践済】私が試して、効果があった不眠対策3選を教えます♡

よく眠れなかった次の日、「化粧ノリが悪い」「クマがひどい」なんてことありますよね!逆に良く眠れた次の日はお肌ツヤツヤになっていることもあるはず。ぐっすり眠ると新陳代謝が促進されて綺麗なお肌になるのです♡実は肌と同じことが髪にも起きています。毎日しっかり眠ることが綺麗で豊かな髪への近道なのです!今回は不眠気味だったわたしに実際に効果があった不眠解消法をご紹介します♪どれも簡単な方法なのでぜひ試してみてくださいね。

[ 調査・編集 ] ColuMou

毎晩ぐっすりはむつかしい?

綺麗な髪をたくさん生やすには質の良い睡眠が大切

綺麗で豊かな髪の毛にしたいと思ったら「女性育毛剤」や「育毛シャンプー」でしっかりケアすることがとても大切。

そして「ぐっすり眠ること」も大切なのです!

髪の毛の毛根部分に毛母細胞(毛を生やす組織)があります。この毛母細胞が元気に働くからこそ綺麗で豊かな髪が生まれるのです。毛母細胞も、もちろんからだの一部。睡眠不足が続けば働きがにぶってしまい、綺麗で豊かな髪を生やすのは難しくなってしまいます。

成長ホルモンをいっぱい出そう

お肌のゴールデンタイムは22時~2時。髪の毛も実は同じ。この時間にぐっすり眠ることで成長ホルモンが分泌されて新陳代謝が促進されます。

新陳代謝が促進されると、毛母細胞(毛を生やす組織)が元気になり、頭皮も良い状態になります。

つまり綺麗で豊かな髪が生えやすくなるのです!!!

日本人の5人に1人は不眠?

良い睡眠が取れれば髪の毛に良いのはわかるけどなかなかぐっすり眠れない……。」そう思いましたか?

毎晩ぐっすり眠るってなかなか難しいですよね。日本人は5人に1人が睡眠について悩みがあると言われています。

実はわたしも睡眠に悩んだうちの1人です。わたしは寝付きが悪く、ベッドに入ってから眠るまで1時間、2時間は平気でかかっていました。その結果、睡眠時間は短くなり、朝スッキリ起きることが出来ない。

体調はイマイチ優れず、肌や髪も元気がない……。こんな状況を変えようと睡眠について調べて、実践してみました!今回は特に効果があった3つを紹介しますね♪

不眠解消法1お風呂に入ってすぐに寝る

わたしが実践して不眠に効果があった方法1つ目が「お風呂に入ってすぐに眠る」という方法。以前はお風呂に入ってから3時間ほどしてからベッドへ行っていましたが、お風呂に入ってすぐにベッドへ行くというシンプルな方法です。

体温を利用して眠気を誘う

お風呂に入ってすぐに眠るのがなぜ良いのか?それはからだの温度が眠りを誘うのに重要だからです。

からだの「深部体温」って聞いたことがありますか?

体温計で測る体温は「表面体温」。表面的な体温のことです。体の中心部の体温のことを「深部体温」と言います。

この深部体温が下がると自然に眠くなるのです。

体温計 場所 入眠前の体温
表面体温 測れる 体の表面的 上がる
深部体温 測れない 体の中心部 下がる

湯船にゆっくりつかり、体をしっかりと温めてからしばらくたつと、お風呂で上がった深部体温が自然に下がります。

逆に体の表面体温は上がったまま。この状態が眠くなる状態なのです!

お風呂を利用してぐっすり眠るわたしの実践法

わたしが実践したお風呂を利用してぐっすり眠る方法を紹介しますね。

まずお風呂に入る前に主婦であるわたしは、すべての家事を終わらせます。「もうやることが何もない!」という状態がポイント。

じっくりとぬるめのお風呂につかりジンワリ汗が出るまでは温まります。その後、シャンプー、コンディショナー、体を洗い、もう1度湯船につかり体を温めます。お風呂から上がったら、すぐに肌を整え、髪を乾かし、歯を磨きます。そしてベッドへ。時間にして30分。

必ず30分以内にベッドへ入ることが大切。

まだ足先はポッポと温かいくらいがベスト!ベッドに横になっていると自然に眠くなってきて気持ちよく睡眠に入れます。わたしは旅行に行っても必ずこの方法をします。

ポイントはお風呂でじっくり温まってからすぐに寝ること。お風呂が難しい人はフットバスでも効果があるので試してみて下さいね♪

不眠解消法2いいことを空想して寝る

わたしが行った不眠対策2。次はベッドの中で考えることです。ベッドに入り目をつぶってから、いつもあなたはどんなことを考えますか?以前のわたしは、「明日の仕事は○○だから△△して……。」とか「今日○○さんに××って言ったのは言いすぎたかな……。」とか眉間にシワが寄ってしまいそうなことばかりを考えていました。

でも調べてみるとそれは絶対にダメなことでした。

人間には交感神経(からだが活発な状態)と副交感神経(からだが休息している状態)があります。

仕事や失敗したこと、気になることなどを考えていると、交感神経が優位になりどんどん神経が高まり興奮してしまいなかなか寝付けなくなってしまいます。

眠りに入るには副交感神経を優位にして、リラックスした気持ちでいるのが大切なのです。

いいことを空想して眠るわたしの実践法

リラックス状態になることが大切とわかったので、難しいことは考えずに「いいことを考えてみよう」と決意しました。

いいこと」と言っても考えることは本当にバカみたいなことです。そうすると力がスー―っと抜けます。イメージとしては、頭に力が入っていたのが、力が抜け、頭がホワっとする感じ。ホワホワ~としながらだんだん眠くなってきます。

恥ずかしいですがわたしがよく眠る前に考えていることを紹介します(笑)

  • 自分がすごくお金持ちのセレブだったら……。
    車は○○、家はあそこ土地で玄関が△△、リビングは××……。
  • 自分が芸能人の○○だったら……。
    ××の仕事を受けて、△△さんに会ったら◆◆って言おう……。

バカみたいですよね(笑)でもこんなバカみたいなことをほわ~~んと考えていると、副交感神経が働いて休息モードになって本当に眠りにつきやすくなります!

次の給料が入ったら○○を買って……。」とか現実的ないいことを考えてみたこともありましたが、それはダメでした。現実的なことだと頭が冴えてきて、交感神経が高まってしまうようでうまく眠れませんでした。

現実的ではないバカみたいなことを「ほわ~~ん」と考えるのがおススメです♪

不眠解消法3鼻呼吸で眠る

わたしがやった不眠対策3つめ。それは「鼻呼吸をして眠る」ということ。

口をポカーンと開けて寝ている人を見ると「気持ち良さそう♡」と思いませんか??でも実は口を開けて眠ると深く眠れないのです。口を開けて眠ると舌の付け根が喉に落ち込み気道が狭くなりいびきをかきやすくなります。

充分な酸素がなければ深く眠ることができなくなり、睡眠時無呼吸症候群にもなりやすくなってしまいます。

起きているときは、鼻で呼吸をしよう!と意識出来ますが、眠ってしまったら鼻で呼吸しているのか口で呼吸しているのかわからない人が多いはず。下のチェック表をやってみてください。

あなたは鼻呼吸?口呼吸??

  • 朝起きたら口が乾いている…
  • 朝起きたら喉が痛いことがある…
  • いびきをかくことがある…
  • 唇が乾燥しやすい…

あなたはどうでしたか??

鼻呼吸をしてぐっすり眠るわたしの実践法

鼻で呼吸をする」ということは本、人間にとって当たり前のことです。でもわたしは、寝ているとき口呼吸でした。

ある日、ドラックストアで鼻呼吸のためのテープを購入。なんてことない白いテープです。このテープを口に貼り、口を開けられないようにするというもの。さっそく使ってみました。

口にテープを貼ってみます。口で息ができないので最初はちょっと苦しい(?)感じがしてこのまま寝て大丈夫なのかな?と少し心配しましたが、粘着力はそこまで強くないので苦しくなったら自分ではがせるかなと思い眠りました。

翌日、目覚めが良い。とてもぐっすり眠れました。それから毎日毎日鼻呼吸のテープをするととっても目覚めが良いのです。たまに朝起きてテープが外れていることがありました。そんな日は目覚めが悪いのです。

すっかり鼻呼吸テープに夢中になったわたし。家族にも勧めまくり、今では実家の両親も含めみんなが鼻呼吸のテープをして寝ています。口にテープを貼って眠るなんてちょっとマヌケかもしれませんが効果は絶大!

ベッキーさんや藤原紀香さんもやっているみたいです!鼻呼吸テープはちょっと大きめのドラックストアなら売っていると思うのでぜひ探してみて下さいね。

ツヤツヤふさふさ髪のために良い眠りを取ろう

綺麗で豊かな髪のためには、睡眠がとても大切です。夜にきちんと睡眠をとることで「毛を生やす組織」が元気になり、ツヤツヤ、ふさふさ髪が生えてきやすくなります。

良い睡眠のためには3つの方法「1、お風呂で体を温めてすぐに寝る」「2、ベッドに入ったら難しいことは考えず、いいことを空想して眠る」「3、鼻呼吸をして眠る」のがわたしのおすすめです。

どれも簡単だけど、とっても効果がありました。ぜひ試してみて下さいね♪

 

生活習慣が気になるならコチラ!

お友達にも教えてあげてネ!!