› 睡眠不足
 › 最適睡眠時間ってなに?アナタにあった睡眠時間が豊かな髪を取り戻す♡

最適睡眠時間ってなに?アナタにあった睡眠時間が豊かな髪を取り戻す♡

朝、目覚ましが鳴って飛び起きる。まだ寝ていたいけど仕方なく起きる…。休みの日になるとお昼まで寝ている…。こんな人は多いと思います。朝、スッキリ起きられないのは睡眠時間が足りていないということ。そんなあなたにこそ知ってもらいたい、自分の最適睡眠時間。そう、あなたにピッタリの睡眠があなたの元気な髪を取り戻すことができます!そこで今回は1人1人違う「最適な睡眠時間」の見つけ方を紹介していきます。

[ 調査・編集 ] ColuMou

薄毛を引き起こす睡眠不足を解消せよ

睡眠が不足していると日中のパフォーマンスは3割悪くなると言われています。

もちろん髪にも悪影響。髪は毛母細胞(毛を生やす組織)が元気だからこそ丈夫な髪が生まれます。睡眠不足でからだが疲れている状態では、毛母細胞も元気がなくなり丈夫な髪を作ることができません。

からだのため、そしてふさふさサラサラ髪のためには睡眠は必要不可欠なのです。

初めに知っておきたい、睡眠サイクル

眠っている間は浅い眠りのレム睡眠、深い眠りのノンレム睡眠を繰り返しています。

レム睡眠 ノンレム睡眠
眠りの質 浅い 深い
脳の活動 活発 休んでいる
からだ 休んでいる 休んでいるが寝返りなどの動きはある
よく覚えている 記憶に残ることは少ない

この二つの睡眠サイクルのなかで、レム睡眠のときに目が覚めるとスッキリ起きることが出来ます。そしてこの二つは「80分~110分」で1回転です。

よく言われている「90分サイクルの睡眠時間がよい」というのは、この睡眠サイクルの平均が90分だからなのです。

この睡眠サイクルは人によって違い、また、同じ人でもその日の体調などで変化します。

そしてこの睡眠サイクルをだいたい、3~5回繰り返しているのです。睡眠サイクル90分を5回繰り返したとしたら、90分×5回=450分(7時間半)これが世の中で言われている理想とされる睡眠時間ですね。

あなただけの最適睡眠時間とは?

あなただけの「最適睡眠時間」を見つける方法は簡単。

いつもの睡眠時間+3時間の時間を確保して眠ることを、2週間やってみること。

そうすると、スッキリ目覚めることができる睡眠時間がわかるのです!

毎日しごと、家事、お付き合い…。忙しくて睡眠時間が確保できないから睡眠不足になってしまっている人は多いと思います。とにかく時間がないと思います。でも2週間だけ、とにかく2週間だけ試してみてください!

例えばあなたがいつも「深夜1時に寝て朝6時半に起きる、合計5時間半の睡眠時間」だとしたら「22時就寝で6時半起床」または「1時就寝で9時半起床」です。

このどちらでも良いですが、どちらかに決めたら必ず固定して、毎日必ず同じ時間に寝るようにしてください。

あなただけの最適睡眠時間の見つける方法

  • いつもの睡眠時間のプラス3時間確保する
  • 毎日同じ時間にベッドに入る

深夜1時に寝ていた人が22時に寝るのは大変なことだと思います。でも「睡眠」は毎日必ずすること。

そして「よく眠れたかどうか」で髪の状態は変わります。

睡眠をしっかりとることで、からだがしっかりと休まり、あなたが持っている本来の髪が生えてきます。大変だと思いますが2週間続けて出来そうなときにやってみてください!

あなたにピッタリの睡眠時間を見つけよう

毎朝、スッキリと目覚められるように、ザックリとした時間ではなく、あなたにピッタリ合った本当の「最適睡眠時間」を見つけていきましょう!

目が覚めた時間をチェックしよう

最適睡眠時間の見つけ方」の方法を試すと、だんだんと目覚ましなしでも起きられる日が出てくるはず。

それがあなたの「快適睡眠時間」なのです!!

中には目覚ましがないと起きられないという人もいるかもしれません。でも、目覚めがスッキリしている日は必ずあるはず。それがあなたの快適睡眠時間です。

あなただけの最適睡眠時間はこれだ!

  1. 目覚ましなしでスッキリ起きた
  2. 目覚ましは使ったけど、目覚めがスッキリしていた

あなたの快適睡眠時間がわかったら、なるべく毎日その時間は眠るようにしましょう。

でも「今日は早く目が覚めた」とか「なかなか眠れない」なんて日もあるはず。

人間のからだは毎日同じではありません。活動量やストレス、体調などで変化する日もあります。

毎日の基本の快適睡眠時間は守りつつ、からだの声に耳を傾けてみてくださいね。

快適睡眠時間を見つけるための1週間に気を付けること

快適睡眠時間を見つける方法はとっても簡単な方法ですが、やってはいけないこともあります。

ズバリ睡眠を妨げることです。

最適睡眠時間を見つける1週間でやってはいけないこと

  • 寝る前にお酒を飲む
  • 寝る前にカフェインをとる
  • 寝る前にゲームをする、スマートフォンを見る
  • 昼寝をする

寝る前にお酒を飲むと確かに眠たくなりますが、眠りは浅くなってしまいます。そうなると正確な「快適睡眠時間」は計測することができません。

カフェインは眠気を妨げてしまいます。さらにゲームやスマートフォンに夢中になると目が冴えてしまいます。そして昼寝をしてしまうと夜、眠くなりづらくなり、快適睡眠時間がわからなくなってしまいます。

睡眠時間の3つのタイプ。あなたは何タイプ?

睡眠時間のタイプ」には大きく分けて3つのタイプがあります。

睡眠が6時間以内でOKな「ショートスリーパー」、睡眠が9時間以上必要な「ロングスリーパー」、睡眠6~9時間必要な「バリュアブルスリーパー」です。

このグループ分けは、朝スッキリと起きられる睡眠時間です。あなたがいつも眠っている時間ではありません。

  • ショートスリーパー
    ショートスリーパーとは、短い睡眠でOKタイプ。割合は全体の5%程で、最適睡眠時間は6時間以下。ナポレオンは3時間しか寝なかったという話は有名ですね。最近ではアイドルの橋本環奈ちゃんが「睡眠時間は3時間」と発言し話題になりました。「マネージャーが深夜4時までトランプに付き合わされていた。」という話もありますので、橋本環奈ちゃんは正真正銘のショートスリーパーでしょう。
  • ロングスリーパー
    ロングスリーパーとは長く寝ないとダメなタイプ。割合は全体の5~8%で、最適睡眠時間は9時間以上。大人で仕事をしながら、9時間以上の睡眠を確保するのは大変です。このタイプの人たちは、睡眠不足状態になっている人が多いはず。
  • バリュアブルスリーパー
    三つ目はほとんどの人が該当するタイプ。割合は全体の80~90%最適睡眠時間は、6~9時間です。

上記の3つのタイプ、あなたは何タイプでしたか??

バリュアブルスリーパータイプだと思うけど、7時間寝てもなんか眠いし……」なんて人も多いはず。

自分のタイプの睡眠時間を確保したとしても、眠い場合があります。

まとめ

あなただけの「快適睡眠時間」を見つける方法は「いつもの睡眠時間のプラス3時間の余裕を持って寝る。これを1週間続ける」という簡単なもの。

みなさん、睡眠時間がしっかり取れないほど忙しいと思います。でもあなたに合った睡眠時間を確保することで、豊かで綺麗な髪をとりもどし、さらに毎日のパフォーマンスも格段に上がるはず!

まずは、2週間だけ試してみて下さい。

あなたの人生が変わるかもしれませんよ!

生活習慣を整えて薄毛を治す

お友達にも教えてあげてネ!!