› 
 › 女性ホルモンと抜け毛は、やっぱり関係があるの?

女性ホルモンと抜け毛は、やっぱり関係があるの?

女性ホルモンは女性らしさを保つために大事なホルモン。生理や妊娠などについても非常に大きな役割を果たしています。このホルモンバランスが崩れるとイライラなどの情緒不安定を起こしてしまうことも。女性ホルモンの乱れは相対的な男性ホルモンの分泌量を増やしてしまい薄毛の原因にもなってしましいます。ホルモンバランスを整えるために、今すぐできる簡単な方法をご紹介します!

[ 調査・編集 ] AKANE

  • LINE
  • はてブ
  • Pocket

女性ホルモンの役割

女性ホルモンの役割

女性ホルモンは、妊娠や出産ができる女性らしい体を作るホルモン。女性ホルモンには二種類あり、髪の毛とも深い関係があるようです。

  • エストロゲン
    肌や髪のコラーゲンを増やして女性らしさを保つホルモン、生理後から排卵前まで多く分泌され妊娠できる体にする働きをします。
  • プロゲステロン
    別名「黄体ホルモン」といわれていて、妊娠時に子宮内膜を正常な状態に整えるホルモンで排卵後から生理までに多く分泌される妊娠の準備をする働きをします。

ホルモンバランスが崩れたら?

ホルモンバランスが崩れたら?

エストロゲンとプロゲステロンはバランスよく分泌されることが理想的。ホルモンバランスが崩れると、生理不順や生理痛・月経前症候群などの、特に生理の症状に影響することが多いようです。

また、エストロゲンが減少するとそれまで豊富な分泌量のために、作用が目立っていなかった男性ホルモンの影響が相対的に活発に。男性ホルモンの影響が大きくなると、抜け毛や薄毛の原因になります。女性ホルモンの分泌量が少なくなる更年期に女性特有の薄毛の症状が出てくるのはこの男性ホルモンの影響ですね。

思い当たることあります?

女性ホルモンはとても繊細、些細なことが要因という場合も多々あります。

  • 肉体的、精神的ストレス
  • 体調不良や疲労
  • 食生活の乱れや睡眠不足
  • 無理なダイエット
  • 加齢や出産

これらのように、あなたの生活習慣の多くがホルモンバランスの乱れに影響してきます。

ホルモンバランスを整えよう!

ホルモンバランスを調えよう!いつまでも健康な髪でいたい、私だってそう思っています!美しい髪をキープするためには、普段の食事から大豆イソフラボンなどの大豆製品が効果的なんですよ。というのも、大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似たエストロゲンの働きをする栄養素、大豆の胚芽に含まれる成分でポリフェノールの一種です。納豆・豆腐などの大豆加工食品にも含まれていますし、サプリメントも併用すると比較的手軽に摂取できますよ。

大豆自体にも植物性タンパク質が豊富に含まれているので、大豆食品も積極的に摂取しましょう。ただ、摂り過ぎには注意が必要。1日「豆乳200ml、納豆1パック程度」が目安です。「豆乳や、納豆の臭いや大豆製品が苦手…」という人は、臭いもクセも少ないサプリメントなどでの摂取がおすすめ。サプリは用法を守れば摂りすぎを気にする必要もありませんね。

栄養バランスや生活習慣は大丈夫?

お友達にも教えてあげてネ!!