› 痒み
 › シャンプーしたのにかゆい!本気でどうにかしたい痒み撃退方法

シャンプーしたのにかゆい!本気でどうにかしたい痒み撃退方法

頭皮のかゆみの原因は、シャンプーだと知っていましたか?毎日の汚れを落とすシャンプーは、本来頭皮をキレイにするもの。でも使っているシャンプーによっては、かゆみを引き起こす原因に。この記事ではその理由をご説明します。記事の最後では、かゆみを取るためのスペシャルケアもお伝えしています。

[ 調査・編集 ] YUSUKE

  • LINE
  • はてブ
  • Pocket

頭皮のかゆみが治らない

シャンプーを変えても全くダメでした…。

新しく買ったシャンプーが合わないから、仕方なくシャンプーを変えてこれでもう安心。
そう思っていたのに、また頭皮にかゆみが出て来る。

頭が痒くて、仕事も家事も集中できない。

薬局を色々巡って、シャンプーを4つも5つも試してみたけど結局どれも効果なし…

この記事を読んでいる人はこんな症状に悩まされているかたも多いのではないでしょうか。

頭がかゆい人は様々な悩みをもっています。

  • シャンプーをした直後から頭皮のかゆみが出てきました
  • たまたま一日だけ違うシャンプーを使ったら、突然かゆみが出ます
  • 産後3カ月ですが、夜寝れないほどの頭皮のかゆみがあります
  • 頭全体がかゆくて、我慢できずに掻いてしまい、抜け毛がある
  • 生活習慣が原因と言われたけど、食べるものは、ちゃんと栄養バランスを考えているのに

頭皮がかゆくなる6つの原因

薬局にあるどのシャンプーを使っても治らない根本的な原因はなんなのでしょうか。

結論からお伝えしてしまうと、頭皮のかゆみで悩んでいる方は「薬局やドラッグストアで売られているシャンプーを使っているから」というケースが多いんです。

洗浄力が強いシャンプーで頭皮ダメージ大

薬局やドラッグストアで販売されているシャンプーは、どんな人の汚れも洗い流せるように洗浄力が強く設計されています。さらに、頭のかゆみで悩んでいるひとは、かゆみを取ろうとして、入念にゴシゴシ洗ってしまうんですね。

頭には、頭皮の潤いを守るために皮脂が存在しています。その皮脂をシャンプーで取り除いてしまうことで、潤いがなくなり乾燥に繋がってしまします。

ちょうど台所用洗剤で食器洗いをしたあと、手がカサカサになるのと同じ感じ感覚です。

洗浄力がマイルドで、頭皮や髪に優しいシャンプーに変えましょう。基本的にはシャンプー前の予洗いで、日常の汚れの7割~8割は落ちると言われています。ゴシゴシすることなく頭皮を指でマッサージするように洗ってあげてください。

また、シャンプーのあとのすすぎも大事。髪が長いひとは、特に注意が必要ですが、すすぎが出来ていない人って結構多いんです。シャンプーが頭や髪に残っていると菌が繁殖したり肌が荒れるなど、炎症の原因になってしまいます。

他の肌はきれいなのに、背中の肌のニキビが収まらなくて困っている人がいますが、実はあれは髪に残ったシャンプーが原因とも言われているんです。

香料などの添加物に負けるひとも

実は、シャンプーに入っている香料に肌が負けてしまっているひともいるんです。

お気にいりのシャンプーの香りって少なからずありますよね、ラベンダーやガーデニア、バルサムと言った香りはリラックス効果もあります。もちろん天然のものならいいのですが、中には自然由来ではない香料が配合されているシャンプーも。

かゆみに悩まされているなら 無添加のシャンプー を選んでみてはいかがでしょうか。

頭皮の乾燥

お風呂上がりに顔には化粧水や乳液を使うけど、頭皮にまで使っているという方は少ないのではないでしょうか。

顔の皮膚と頭皮はつながっていて、実は顔の皮膚と同じようにとてもデリケートなんです。特に冬は、気温も湿度も低くなり頭皮も含めてお肌が乾燥しやすくなります。夏場でもクーラーの効いた室内などは室温も湿度も下がるので頭皮は乾燥してしまうので注意したいですね。

頭皮の乾燥はかゆみだけでなく、フケやかさぶたの原因にもなります。かゆみが出やすい人はしっかり保湿ケアをこころがけましょう。

皮膚ダニやマセラチア菌の異常繁殖

人の皮膚には、余分な皮脂を餌にして生息している皮膚ダニやマラセチア菌が存在しています。ただ、それらは単純に悪いものではなくて、自然に生息している分には害はありません。

ただ、シャンプー剤などの洗い残しや皮脂の過剰分泌などが餌となり、皮膚ダニやマセラチア菌が増えすぎると頭皮の炎症を引き起こしてしまいます。それが原因でかゆみにつながっていることがあります。

マラセチア菌が異常に増殖するとかゆみだけでなく、炎症を起こしますが、それが 脂漏性皮膚炎 です。

頭皮の皮膚疾患

頭皮は顔のTゾーンの数倍の皮脂の量があると言われています。皮脂腺が多いので、皮脂のバランスが少なくなりすぎても、多くなりすぎても異常が起きやすく疾患も起きやすい場所なんです。

代表的な頭皮の疾患を簡単に説明しましょう。

汗疹(かんしん)

あせもとも言われる症状です。汗腺という汗を体外に出す管が詰まって発汗できなくなり、汗が皮膚にたまることで起きます。たまった汗は、皮膚の下で水ぶくれが生じたり、かゆみを伴う赤くなることがあります。頭は汗をかきやすく、かゆいと思っていたらあせもということも多いです。

アトピー性皮膚炎

頭皮以外の皮膚も含めて、バリア機能などが弱く皮膚刺激に敏感に反応してしまう事によって起こります。アトピー性皮膚炎は皮膚が薄く、本来皮膚の内側にある水分を留められずに蒸発し乾燥してしまいます。乾燥することでかゆくなり、掻くと肌が傷つきさらに肌が弱くなってしまいます。アトピー性皮膚炎の方は、なるべく肌が乾燥しないよう保湿を心掛ける必要がありますね。

フケ症

乾燥してフケが増えます。過度になると頭全体から乾燥したカサカサしたフケが無限に出てきます。そのフケが毛穴を塞いでしまい、毛根が炎症を起こして毛髪が抜けてしまうと 粃糠性脱毛症 になるので注意が必要です。

接触性皮膚炎

シャンプー・ヘアカラー・パーマ・ワックスなど薬剤が肌に合わずに起こってしまうかぶれです。赤いぶつぶつができたり、皮膚の腫れ、湿疹などができてしまします。そうなった場合はすぐに使用しているものを中止しましょう。

乾癬(かんせん)

赤い発疹の上にフケが出てくる症状です。皮膚のターンオーバーが早すぎて、皮膚がどんどん剥がれ落ちてしまいます。2017年の春に、道端アンジェリカさんがSNSでご自身の疾患を告白したことで、話題になった症状です。

頭皮白癬(しらくも)

白癬菌が頭部に感染し、繁殖することで起こる皮膚病です。皮膚がボロボロとはがれ落ち、フケが大量に発生することがあります。近年では大人の女性にも増えてきているといわれています。

産後のホルモンバランスの乱れ

頭皮の乾燥の原因に、女性ホルモンの乱れがあります。

妊娠や出産で女性ホルモンのバランスが乱れると、それまで使っていたシャンプーでも合わなくなってしまい、頭皮が乾燥してしまうことがあります。

頭皮のかゆみを取る、スペシャルケア

毎日しっかりとシャンプーしていても、頭皮に汚れは残ってしまします。

そんな時に、月一回でもいいから取り入れてもらいたいのがヘッドスパ。

ヘッドスパは頭皮のかゆみにとても効果的なんです。自分では落としきれない毛穴の奥の汚れまでしっかりと落としてくれます。

毛穴の汚れを取って、頭皮マッサージをしてもらうことで、頭皮にある無数の毛穴が引き締まり、リフトアップ効果だってあるんです。

頭皮のかゆみで悩んでいる方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。

頭皮の健康を取り戻すために

頭皮のかゆみが気になる方へ

お友達にも教えてあげてネ!!