› 痒み
 › 頭のかゆみ「ストレスが原因」なんて、私は納得できません!!

頭のかゆみ「ストレスが原因」なんて、私は納得できません!!

分かるんですよ、ストレスがどれだけ体に悪い影響を及ぼすかっていうことくらい。でも「ストレス溜めない様に」とか言われても、どうにならないことってあるじゃないですか。ストレスで痒くなってると言われたら、どうすればいいかを考えてました!

[ 調査・編集 ] AKANE

皮膚科での第一声に「は??」

痒みがひどいなら皮膚科に行ったほうがいい

そう言われて実際に皮膚科で相談してみても、どうやらそれでも解決しないことがあるようです。

ストレスだと思います。薬を出すので、それを塗って様子を見てください」と。

と、第一声に言われるパターンがあるそうです。

は?

特に心当たりもなければポカンとしてしまう話であると同時に「どうやって治したらいいのさ」っていう疑問もでてきます。

このかゆみはストレスなのか?

ストレス性の痒みはこういう特徴がある」みたいなのは特別ありません。

簡単に言えば、皮膚疾患でもなく、原因を特定しにくい場合に「ストレス」という言葉があてはめられると私は思っています。

そして、このストレスというのは「心のイライラ」を意味するのではありません。

疲れ、睡眠不足、緊張…etc

こういったのもぜ~んぶひっくるめてストレスと呼んでいるため「ストレス発散すれば、かゆみが治る」とかではないんですよ。

インターネットで調べると「酒飲めば治る」みたいなこと書いてたりしてますけど、さすがにムリよ(笑)

医者に処方してもらった薬で軽減されるのなら、シャンプーや育毛剤などを使った「外からの頭皮ケア」を見直すことで改善できると思います。

なぜなら、ストレスと言われている痒みの原因が「水分バランス(乾燥/皮脂)」の可能性もあるからです。

スキンチェッカー使ってる?

特に、冷房/暖房が効いてる室内で仕事をして、汗をかいていない人は頭皮の乾燥が進みやすい。

乾燥して防御機能のない頭皮は、ストレスなどの影響も受けやすくなります。

乾燥状態を確かめてみたい人は、スキンチェッカーを使ってみると良いみたいです。

Amazonのイチオシが2,786円で売ってます。

私もまだ頭皮チェッカーを使ったことはないんだけれど、油分と水分バランスが数字でわかる。

もし「ストレスのかゆみ」で悩んでいるなら、頭皮の潤いバランスをチェックしてみてください。

痒みの症状が出てなくても、水分が少なく油分が多いなら「崩れた状態」なので、本来の潤いバランスに戻して上げると和らぐ可能性がありますね。

では、どのような方法で改善できるかというと…?

ストレス痒みに効く育毛剤を使う!

頭皮のコンディショニングをしたいなら、ピッタリの育毛剤があります。

美容皮膚科医のお墨付きもいただいたナチュルプという女性用育毛剤です。

育毛剤というよりも女性に愛される使用感にこだわり「高濃度の頭皮美容液」というイメージ。

満足度も高く、すでにSNSで見たことある人もいるのではないでしょうか。

もちろん医薬部外品育毛剤なので育毛・発毛促進の効果もありますが、編集部が調べた限りでは発毛促進よりも「抜け毛・フケ・かゆみ防止」目的のかたにピッタリの成分。

その証拠に、公式サイトではたった一週間の使用でもスキンチェッカーの数字が改善され、潤いある頭皮になったことが記されています。

頭皮の水分が増えた!!

もちろん、育毛剤の効果には個人差があるため、誰でもすぐにこのような変化を実感デッキるわけではありません。

でも、頭皮環境を改善できる育毛剤であり、原因のわからない痒みなどの症状を和らげるにはおすすめのアイテムです。

皮脂量などが適正に保たれれば、ニオイや抜け毛などの症状も改善することができますからね。

気になっている人はさっそく使ってみるといいと思います。

効果の秘密は何??

メーカーさんに直接お話を伺ってみたところ「成分バランスと濃度にこだわっている」とのことでした。

ナチュルプは1本あたり50mlで1ヶ月分としています。

非常に少量でコスパが悪い様に見えますが、これで十分な成分濃度で頭皮塗付することができるそうです。

一般的に120mlボトルが多いのですが、かなりの量を塗り込まないと、十分な成分量が塗布できない恐れがあるようです。

容量も少ないので1本で間に合うのか不安で効いてみたところ「これで1か月持ちますよ」ということでした。

確かに、ミューノアージュやプラシエナなど60ml程度の育毛剤も増えてきた。

内容量ではなく、成分濃度

そういうことだったんですね(やっとわかったw)!

シャンプーは変えるべき?

私もかゆみに悩んだ経験がありますが、アミノ酸シャンプーでお別れできました。

それは、年齢とともに石油系シャンプーの刺激に頭皮が耐えられなくなってきたことが原因だったから。

あらゆる頭皮トラブルがアミノ酸シャンプーで解決できるとは思っていません。

特に、ストレスが原因の痒みなら、医者も確固たる原因が分からない状態ですので、疲れ~イライラなど何かしら生活習慣が招いている可能性があります。

根本的には、そこを見直すのがベスト。

とはいえ、頭皮優しいシャンプーを使うのはすごく良いことだと思ってます。

私が痒みを克服したシャンプーが気になる方は下記の記事をご参考ください。

シャンプー変えずに、かゆみを軽減する方法

ご紹介したナチュルプを使うと、頭皮の保湿・抗菌・消炎など、痒み対策に必要なケアが全部できます。

アミノ酸シャンプーを併用しなくても、ご使用中シャンプーの使用量を減らすことで頭皮の負担もかるくなり、より高い効果を得られます。

ただし、次の二つは実践してみてください!
※育毛剤がより効くようになりますので。

  1. お湯で頭皮と髪の汚れを洗い流す「予洗い」を2分程度しっかりやること。
  2. 洗髪時間と同じ時間をかけて「すすぎ」を行い、頭皮に洗浄剤が残らないように徹底すること。

これだけでシャンプーによる頭皮の負担がへり、ストレス痒みを軽減できる!

もし「ストレスかゆみを根本から治したい」という方に、もう一つ大切なことをお伝えします(#^^#)

ストレスは深く眠って解消せよ!

肌がトラブルを起こしているのは「健康な状態ではない」から。

異常を起こしているなら、眠って体を治すことが一番大切なことです。

眠っている間にこそ、人の体は修復されるわけですから。

8時間も寝られない!!」っていう人も多いですよね。

睡眠は、短時間でも「同じ時間に眠る」「深く眠る」という事を意識したほうが良い効果を得られるからです。

  • 体を動かす
  • 湯船につかる

というのもスゴクいい。

ちなみに最近は水泳をやり始めました。

全身使うから心地よい疲労感があってよぉ寝れるし、朝スッキリ目覚めます(笑)

これでストレスくんとも、さようならです♡

お友達にも教えてあげてネ!!

解析成分数:582件