› 
 › どうして頭皮が赤くなる?今日から試せるお手軽3つの解消法!

どうして頭皮が赤くなる?今日から試せるお手軽3つの解消法!

髪の分け目から見える地肌が「赤い」なら、頭皮の状態が悪くなっている証拠。あなたが現在、薄毛までにはなっていなくても、このまま放置してしまうのはちょっと危険。なぜなら、頭皮の赤身は薄毛の前兆かもしれないから。しかし、頭皮が赤くなって悩んでいるのは、貴女だけではありません。そう、多くの人に現れている症状なんですが、正しいケアで必ず改善できるでしょう。

[ 調査・編集 ] AKANE

  • LINE
  • はてブ
  • Pocket

健康な頭皮は青白い

健康な頭皮は青白い

そもそも健康な頭皮とはどういう状態なのでしょうか?はい、「青白い頭皮」こそが最も健康な頭皮状態と言われています。頭皮の下に、これから毛髪となる「成長初期」の黒い毛根がビッシリ詰まっていることで青白く映るのです。白、もしくは青白い方ならあなたの頭皮は健康と言えます。

どうして頭皮が赤くなる?

健康なら白・青白い頭皮であるにもかかわらず、赤くなってしまう原因とはなんでしょう?それは、あなた間違ったケアをしてしまったことによる頭皮の悲鳴。放っておけば薄毛になる可能性もありますのでご注意ください。

皮脂の過剰除去

「皮脂は悪い」ものとされていましたが、必ずしもそうではありません。乾燥などのダメージから守り、柔らかい健康な頭皮を維持するためには、皮脂は保湿のためにある程度必要だからです。しかし、脂漏性脱毛症などに見られるように、過剰な皮脂分泌があると、皮脂が頭皮の雑菌などと反応して酸化することによって、毛穴を詰まらせてしまうことに。

大切なのは「余分な皮脂」やヘアスプレー、ワックスなどの「汚れ」を落とすこと。必要な皮脂まで落としてしまうことが原因で炎症をおこさないようにご注意ください。

頭皮の炎症

あなたの使っているシャンプーは石油系界面活性剤(合成界面活性剤)を含んでいませんか?これらの成分は、化学物質ということもあり頭皮へ負担も大きいのです。また、過剰に強い洗浄力を持ち、必要な皮脂までも取り除いてしまう恐れがあります。。日常的に安価なシャンプーを長い間使っている人は要注意です。

また、カラーやパーマをかけ続けている人も要注意。美容室でやってもらっている最中に、頭皮がヒリヒリする感覚を覚えた人もいるでしょう。強い化学薬品は頭皮にダメージを与えるので、時には髪・頭皮を休ませてあげてください。

そして、紫外線。年齢と共に紫外線による肌のトラブルも起きやすくなります。頭皮は顔の2倍の紫外線を浴びている。紫外線対策もバッチリ行っていきましょう。

血行不良

頭皮にはたくさんの毛細血管があり、髪の成長に必要な酸素や栄養素を送り続けています。しかし、日々の睡眠不足やストレスなどによって血流が悪くなるとうっ血して赤くなってしまうこともあります。血流が止まってしまうことで、髪に必要なものが送られず、また頭皮環境も悪化してしまうので、早めに改善策を打たなくてはなりません。

赤み解消の3つの方法

赤み解消の3つの方法

頭皮の赤みは正しいケアをすれば改善は十分可能です。

無添加シャンプーを使用する

もし、石油系界面活性剤を含んでいるシャンプーをお使いの場合は、以下の可能性があります。

  • 頭皮への刺激が強すぎるため、炎症を起こしている
  • 洗浄力が強いため、乾燥して頭皮が固くなっている

石油系界面活性剤を含んでいない、無添加アミノ酸シャンプーをお使いいただくと良いと思います。

シャンプーの選びに関してはこちらの記事もご参照ください。

正しいシャンプーの方法

良いシャンプーを使っているのに、頭皮が赤くなる。それはシャンプーの仕方が間違っているのかもしれません。以下のシャンプーで大切な3つのこと、疎かになっていませんか?

1つ目は「予洗い」です。シャンプーを付ける前に、シャワーのお湯で1~2分程度、しっかり汚れを浮かせていくことが大切。頭皮にこびりついた汚れも、水分を含むことで落ちやすくなるからです。

2つ目は、「泡立たせる」こと。しっかり手のひらで泡立たせることによって、髪や頭皮の摩擦を減らし、広範囲にまんべんなく汚れを落とす事ができる。

3つ目が「すすぎ」です。髪の根元に残った泡は、頭皮の炎症の原因になります。時間にしておよそ2~3分、十分すぎるくらいにすすぎましょう。耳の後ろは特にすすぎ残しが多いのでご注意ください。

頭皮をマッサージする

乾燥やダメージで頭皮が固くなると、血流も悪くなる。それはつまり、毛根に必要な酸素や栄養素を送ることができなくなり薄毛になってしまうということです。入浴時は、体が温まり血液もめぐりやすくなるので、頭皮マッサージを行えれば良いですね。

特におすすめしたいのはこの2つ。

頭頂部の「百会」と呼ばれるツボ

このツボは「薄毛」に効果があると言われています。指先を耳の付け根において、そこから頭頂部まっすぐ移動させてみてください。そこが百会です。指の腹でゆっくり押します。5~10秒×3セットでやってみてください。くれぐれも力を入れすぎないように☆

髪の生え際から頭頂部へ向けてマッサージ

側頭部や後頭部の紙の生え際を指の腹で掴み、頭頂部へ向けて適度に圧をかけながら移動させましょう。人間は日頃から重力によって「上から下への重圧」に耐えています。当然、頭皮も下に向けて圧がかかっている。それが顔のたるみなどにも影響してしまいます。重力で受けた圧力を戻すように、「下から上」を心がけてください。

科学的に効果のある育毛法を考える記事

お友達にも教えてあげてネ!!