› フケ
 › 【ランキング】フケ対策に選ばれる女性用育毛剤ベスト5

【ランキング】フケ対策に選ばれる女性用育毛剤ベスト5

何故か知らないけど「フケがたくさん出てくる…」と悩んでいる人は意外と多いんです。顔の肌荒れとは違い、ちょっと不潔なイメージがついてしまっているこれらのトラブル、他の人にはなかなか相談しづらいものですよね。とは言え、放っておくと頭皮の環境がますます悪くなって、抜け毛や薄毛に繋がることも…。ここではそんなフケが起こる原因や、それを解決するための女性育毛剤をご紹介していきます!

[ 調査・編集 ] ColuMou

  • LINE
  • はてブ
  • Pocket

第1位長春毛精

発毛・育毛の専門サロン“バイオテック”が開発した女性用薬用育毛剤です。

12種類の和漢植物が配合されているのが特徴で、他にはないメリットですね。

定期コースでの注文であれば、初回は約1ヶ月分を1,080円で購入できます。通常価格が7,128円ですから、約85%オフとかなりお得な価格設定です。

その中にはかゆみやフケに効果を発揮する次のような成分も含まれています。

甘草

甘草(かんぞう)の根からとれるグリチルリチン酸には肌荒れを防止する効果があり、薬用化粧品などには多く配合されています。

脂漏性皮膚炎や、かゆみを伴う湿疹・炎症に効果的です。

ヒノキチオール

台湾ヒノキの精油から発見された物質です。

殺菌・抗菌作用があり、雑菌の繁殖を抑えてフケを発生を抑制します。

アロエエキス

昔から傷の治療にも使われてきたアロエは、頭皮のダメージや炎症を鎮めるのにも効果的です。

保湿作用や抗菌作用などもあり、フケの予防・改善が期待できます。

この他にも保湿や抗炎症に優れたヨモギエキス、トウキエキス、ヘチマエキス、

ホルモンバランスを整えるベニバナやシャクヤクエキスなど、かゆみやフケ、抜け毛に効果的な植物が配合されています。

これらの成分のおかげで、使い始めてから15日で頭皮環境が整い、一ヶ月後にはフケの軽減が期待できます!

第2位ベルタ育毛剤

薄毛に悩む女性のためにつくられた薬用育毛剤です。

頭皮ケア成分は業界最大数の56種類!

また香料や着色料、酸化防止剤、シリコンなどの合成添加物合わせて16種類が無添加です。

こういったベルタ独自の品質の良さは、世界でも認められています。

ベルタ育毛剤は、1本だけの単品購入なら約1ヵ月分が5,980円。

定期コースの場合は1ヵ月分の育毛剤に頭皮クレンジング用のクレンジングジェルや育毛講座(冊子)がついて4,980円、さらに初回はこのパックを3.980円で購入できます。

では、フケに効く成分みてみましょう。

センブリエキス

リンドウ科のセンブリという植物からとれるエキスです。

血行を良くする作用や毛乳頭(髪の元となる組織)の働きを良くする作用があり、発毛に効果的とされています。

また炎症を抑える効果があり、フケかゆみの軽減にも繋がります。

グリチルリチン酸ジカリウム

甘草の根からとれる成分です。

フケの原因となる頭皮の炎症や皮膚炎などを和らげる効果があります。

酢酸トコフェロール

合成ビタミンEのことです。

抗酸化作用があり、皮脂の酸化を防いでフケを起きにくくしてくれます。

他にも、ユキノシタ、シルバーパイン果実、ウメ果実といった保湿効果のある植物エキスも配合されています。

これらが頭皮にうるおいを与えて、乾燥によるフケを軽減してくれます。

金額はやや高めですが、有効成分の量や浸透力、安全性などを考えると、決して高くない買い物だと言えるのではないでしょうか。

30日間全額返金保証がついているのもベルタ育毛剤ならではのメリット。

薄毛はもちろん、かゆみやフケが気になっている人は思い切って試してみることをおすすめします。

第3位マイナチュレ

ベタつくフケ、カサカサのフケ、どちらを抑えるにも頭皮の保湿はとても重要。

保湿成分がたっぷり含まれたマイナチュレ育毛剤は、期間限定で特別キャンペーンを実施しています!

通常価格5,945円(税抜)+750円(送料)のところ、初回980円(税抜)で購入できてとってもお得です。

期間限定チャンスですので、ご興味のある方はどうぞお急ぎください!

ミツイシコンブ

マイナチュレは、化粧水のようにさらっとしたテクスチャーでライトな使い心地なのに、保湿力が大変優れています。

その秘密は、ミツイシコンブ!※ミツイシコンブは北海道の日高地方に生息する昆布類です。

海藻類が頭皮や髪に良い、というのは有名ですね。

その中でもミツイシコンブは特に優秀で保湿効果が非常に高いフコダインという成分が豊富に含まれています。

グリチルリチン酸ジカリウム

有効成分であるグリチルリチン酸ジカリウムも、抗炎症作用、アレルギー抑制のほか、雑菌の繁殖を抑える成分。フケの原因であるマラセチア菌の増殖を防ぎ、炎症を抑えてかゆみを鎮める効果も期待できます。

27種類の天然エキス

さらにマイナチュレには、頭皮環境を整えることを第一に考えて選び抜かれた27種の天然由来のエキスもたっぷり配合されていますから、フケを抑えるのにとても有効です。

第4位CA101

1万人の頭皮診断から誕生したCA101は、女性専用にとことんこだわった、リピート率96%の実力派育毛剤です。

CA101の購入は、定期便のお申込みで初回50%OFFの特別価格2,980円(税抜)がおすすめです。

そんなCA101の最大の魅力は、フェイシャルスキンケアレベルの美肌成分を高配合しているというところ。

プラセンタエキス

ハリと弾力を与える効果の高いプラセンタ。豊富なアミノ酸を含んでおり、髪にたくさんの栄養補給をすることができる優秀な成分です。

プラセンタはアンチエイジング効果が高いこともあり、美容外科などでも治療に使うほどの成分です。

ビタミンC誘導体

抗酸化作用でアンチエイジング効果のビタミンC誘導体。

ビタミンCには毛穴をきゅっと引き締め、弾力のある若々しい頭皮を維持するために欠かせないものですね。

ヒアルロン酸&セラミド

高保湿にはなくてはならないヒアルロン酸とセラミド。ヒアルロン酸は「1gで約6リットルもの水分を保持できる成分」として有名ですね。

そしてそ水分を閉じ込めてくれるのがセラミド。この二つの成分で頭皮がさらにプルプルに!

こうした美肌に有効な成分をたっぷり配合していCA101は、もはや高級美容液。

肌表面だけでなく肌内部の乾燥状態もしっかり改善する効果や保水力を高める効果がとても高いということです。

頭皮がひどく乾燥してしまうと、フケだけでなく痒みもひどくなり、抑えることもが難しい。

しかし、CA101なら全く問題ありません!

美肌成分が真皮層まで浸透し、肌の奥から頭皮環境を整えることで、フケはもちろん、さまざまな頭皮トラブルを防いでくれます。

第5位リリィジュ

女性に向けてつくられた薬用育毛剤です。

リリィジュには、お試しセットが用意されているのも嬉しいポイント。

500円で、育毛剤(8日分)だけではなく、シャンプーとトリートメントのサンプル(5包ずつ)、育毛のノウハウが書かれた育毛読本がセットで、お試しができます。

もし買って肌に合わなかったら…」と心配する人も、安心して試すことができますね。

育毛はもちろんのこと、保湿にも重点が置かれているのが特徴のリリィジュには、次のような成分が配合されています。

スーパーヒアルロン酸

ヒアルロン酸という成分は聞いたことがある人がほとんどだと思います。保湿成分として多くの化粧品に配合されていますよね。

ヒアルロン酸は1gで約6Lもの水分を保持すると言われていますが、リリィジュに配合されているスーパーヒアルロン酸の保水力はなんとこの2倍!

高い保湿効果があり、健康な髪をつくるための頭皮環境を整える他、フケの軽減も期待できます。

桑白皮エキス

桑の根からとれるエキスのことです。

発毛を促す効果があることが分かっています。

保湿効果や消炎作用もあり、かゆみの軽減にも向いています。

桐葉エキス

桐の葉からとれるエキスのことです。

保湿効果があり、フケ痒みに効果的です。

その効果は古くから伝えられており、桐の葉を煎じた水で髪を洗う風習もあったのだとか。

また発毛を促す効果があることも分かっています。

その有効性は日本皮膚科学会や日本臨床毛髪学会などでも発表されるほどです。

>女性用育毛剤おすすめ総合ランキング

フケを解決する成分で選ぼう

フケを解決するには「炎症を抑える作用」や「保湿作用」を持った成分を頭皮に補給してあげることが大切です。

この2つの作用を持つ成分を同時にとれるのが、実は「育毛剤」なんです。

育毛剤って薄毛の人が使うものじゃないの?」とちょっと以外かもしれませんが、育毛剤には育毛に良い成分だけではなく、健康な髪が育ちやすい頭皮をつくるための抗炎症成分や保湿成分が数多く配合されているんです。

フケの症状がひどい方は、皮膚科などにいき、処方してもらった薬で治すことももちろん効果的。

しかし育毛剤を使えばフケだけでなく、その先の悩みとなる「抜け毛・薄毛」などのトラブルの予防にもなり一石三鳥!

育毛剤のなかでも、フケに効果的な成分が配合されている商品をピックアップしてみたので早速チェックしていきましょう!

そもそもフケはなぜ起こる?

フケは、実はあなたの普段のヘアケアが原因となっていることが多いんです。。。

 フケの原因は3つ

肌や頭皮は、毎日少しずつ生まれ変わっています。

皮膚の奥では新しい細胞ができ、それが少しずつ肌表面へ押し上げられ、最後は新しい角質(皮膚)となります。

それまであった古い角質は新しい角質に押し出されるようにして剥がれ落ちます。この角質がフケの正体です。

乾燥によるフケ

かゆみの原因でも挙げましたが、シャンプーのし過ぎなどによって頭皮が乾燥してしまっていると、角質が剥がれやすくなります。

その結果、カサカサとしたフケが増えてしまうのです。

皮脂によるフケ

乾燥とは真逆にある皮脂の存在も、実はフケの原因です。

皮脂に繁殖する雑菌は、肌の生まれ変わりのリズムを乱して角質を増やす原因に…。

その角質に皮脂や汗などが混じり、ベトベトしたフケが増えてしまいます。

脂漏性皮膚炎によるフケ

ベトベトしたフケが多い場合、脂漏性皮膚炎になっている可能性もあります。

皮膚の病気の一つで、耳の裏、こめかみ、鼻の両脇など、頭皮以外の肌にも起こる場合があります。

皮脂が多くなると、それをエサにする“マラセチア菌”が増えます。

マラセチア菌が刺激となり、フケが増えてしまうのです。

またマラセチア菌は、皮脂に含まれる「トリグリセリド」という成分を分解する 「遊離脂肪酸」という物質を生みます。

これも脂漏性皮膚炎を悪化させる原因になります。

このようにかゆみやフケは、色々なことが原因で起こりうる身近な症状です。

病院へ行かずに治すには?

病院は、フケ・かゆみの症状の状態や程度を診察して、応急処置ではなく完治までの治療の流れを考えて薬を処方してくれるため、症状が深刻な場合にはやはり、専門の医療機関が頼りになります。

病院で処方される薬の最大の特徴は、市販薬では手に入らない効果の高い薬を貰えるというところです。

また、フケにはこれ、かゆみにはこれ、といったように、症状ひとつひとつに対して適切な薬がもらえます。複数の薬を併用する場合の、薬同志の相性についても心配する必要がないのも利点ですね。

市販の薬はあんまり効かない?

一刻も早く治したいフケ・かゆみ、とりあえず症状を緩和したい、という時には、ドラッグストアなどで薬を購入するのも一つの方法。

ドラッグストアなどで購入できる外用薬で、フケ・かゆみに効く薬は主に、抗ヒスタミン系やステロイドです。

かゆみを鎮めるための内服薬で、抗アレルギー剤も購入できます。

ただ、市販薬は外用薬も内服薬も、病院で処方される薬よりも効き目が弱いものしか購入できないのが特徴です。

例えばステロイドに関しては、5段階ある強さのうち、mildまでしか取り扱いができません。

また、症状の程度や薬の内容も、自己判断に頼るしかないため適切なものを慎重に選ばなければならない難しさがあります。

市販のフケ・かゆみ薬を試すなら

原因が頭皮環境の悪化からくる乾燥などで「明らかに病院で治療が必要な場合でない」もしくは「育毛剤にも抵抗がある」なら、市販の外用薬を使う方法もあります。

飲み薬などの内服薬を使う人もいます。

市販薬は根本的な治療にはなりにくいのですが、応急処置としては、慎重に選べばある程度の改善は見込めそうなので、上手に利用するのもありですね。

外用薬 抗ヒスタミン かゆみを起こす原因となる物質の体内発生を抑える
ステロイド 炎症を鎮めたりアレルギー症状を抑えるための薬
ヘパリン類似物質 肌を保湿、乾燥を改善してフケ・かゆみを抑える効果があります。
抗真菌薬 マラセチア菌などを退治する薬
抗菌薬 炎症によって増殖した菌を退治する薬
内服薬 抗ヒスタミン剤 かゆみを早く抑えるのに効果的です。副作用として、眠くなることがあります。
抗アレルギー剤 かゆみや炎症を抑えて、アレルギー反応を抑制します。効き目は長期間持続します。
ビタミン剤 皮脂分泌をコントロールしたり、保湿をしたり、皮膚の環境を整える

フケを治す主な外用薬の種類

抗ヒスタミン

抗ヒスタミンは、ヒスタミンというかゆみを起こす原因となる物質の体内発生を抑えたり、すでに炎症が起きて出ているかゆみを抑える薬です。

ステロイド

ステロイドは、副腎皮質から分泌されるホルモンに似せた人工的な物質で、炎症を鎮めたりアレルギー症状を抑えるための薬です。短期間で効きます。

効果の強い順にstrongest→very strong→strong→mild→weakの5段階があります。

強い方が効果も高く即効性もありますが、皮膚への刺激も大きいのが特徴です。

ヘパリン類似物質

肌を保湿する効果が高い成分です。乾燥を改善してフケを抑える効果があります。

抗真菌薬

頭皮の常在菌であるマラセチア菌などが増えすぎるとフケにつながるため、それらの菌を退治する薬です。

抗菌薬

炎症によって増殖した菌を退治する薬です。

主な内服薬の種類

抗ヒスタミン剤

外用薬としても出てきましたが、内服薬もあります。

かゆみを早く抑えるのに効果的です。

即効性がありますが、副作用として、眠くなることがあります。

抗アレルギー剤

抗ヒスタミン剤同様、かゆみや炎症を抑えて、アレルギー反応を抑制します。

抗ヒスタミン剤は即効性があるのに比べ、抗アレルギー剤はある程度の期間飲み続けて効いてくる特徴があり、効き目は長期間持続します。

飲み続けるタイプの薬です。

ビタミン剤

皮脂分泌をコントロールしたり、保湿をしたり、皮膚の環境を整えるのにビタミン剤は効果的です。

まとめ

病院にかかって、症状にぴったり合う薬を貰うのが一番有効なのはわかっていても、生活スタイルやリズムはそれぞれですから、本当に忙しくて時間が取れないことってありますよね。

だからと言って、市販薬を買うのも「根本的な頭皮環境の改善にはならない」とも思います。

そんな方におすすめは、やっぱり「女性育毛剤」を使ってみることです。

医薬品・医薬部外品は期待できます!

病院に行く時間がない」「できれば行きたくない」「あまり薬を使いたくない」というなら、育毛剤がぴったりです。

育毛剤には、髪を生やすだけではなく、頭皮の環境を整えるさまざまな効果があります。

フケの改善にも有効な成分が多く含まれているものもあります。

そして、育毛剤は「医薬品・医薬部外品」に類するものですので、薬事法においてもフケ対する効果はあることが認められています。

しかも、医薬部外品であれば薬のような副作用は心配ありません!

医薬部外品についてわかりやすく説明している記事がこちらです。ご覧ください。

頭皮の皮脂や汗、乾燥などによって起こるフケ。

気になる人は今回挙げた5つの育毛剤に注目してみましょう!

発毛効果のある成分に加えて、保湿作用や抗炎症作用なども併せ持つフケに有効な成分も配合されています。

自分に合ったものを取り入れて、健康的な頭皮を手に入れましょう!

ビフォーアフターあります!

編集部では女性育毛剤の効果について、ビフォーアフターも掲載しています。

本当に女性育毛剤って効果あるの?」とお考えの方は下記をご覧ください。

>女性用育毛剤ランキング

お友達にも教えてあげてネ!!