› 
 › 【比較】リジュンvsリアップリジェンヌ、選ぶならどっち?

【比較】リジュンvsリアップリジェンヌ、選ぶならどっち?

ドラッグストアでもよく見かける、知名度の高い女性用育毛剤 リアップリジェンヌ。発毛効果があるとされていますが「リアップよりもいい!」という声もあるスカルプエッセンスが今話題になっています。それが「リジュン」です。女性のデリケートな髪の悩みを、解消してくれるのはどっちなのか?以下の流れで2商品を徹底的に比較していきます!

[ 調査・編集 ] ColuMou

リジュンの総合評価

★★★★★ ★★★★★3.91

表で簡単比較!

まずは、それぞれの料金、成分、保証などを表で簡単にチェックしていきましょう!

リジュンとリアップリジェンヌ、どんなところに違いがあるのでしょうか?

※税抜 リジュン リアップリジェンヌ
初回価格 2,980円 5,239円

(定期コースなし)

定期価格 4,980円
通常価格 5,960円+送料640円 5,239円
1日あたり 約99円 約175円
容量 100ml 60ml
注目の成分 ・リデンシル

・フルボ酸

・ミノキシジル
お試し なし なし
返金保証 90日間全額返金保証 なし

リジュンは通販でしか買えませんが、お得な定期コースが用意されています。

毎回注文しなくても、自動的に商品が届きます。さらに初回や2回目以降も割引価格に!

また、返金保証がついているのも通販ならではの魅力ですよね。

リアップリジェンヌはネット・店頭のどちらでも購入できますが、定期コースや返金保証はありません。

こんな人におすすめ!

リジュンとリアップリジェンヌには「化粧品」と「医薬品」という大きな違いがあります。

それぞれの特徴を把握しておきましょう。

リジュン:優れた浸透力で髪の土台から整える

リジュンはヘアケア用品、つまり化粧品です。

副作用やトラブルの起きやすい成分は使われていないので、多くの方が安心して使えます。

無添加処方なので、肌がデリケートな人にもおすすめ!

話題の成分「リデンシル」はなんとミノキシジルよりも効くと期待大なんです!

「フルボ酸」や「トンガ産フコイダン」「業界No.1の天然成分配合数」が特徴で、

肌にしっとりなじみやすく、頭皮環境を健やかにしてくれます。

>リジュンのお試し

リアップリジェンヌ:発毛効果の期待はあるが副作用が少し心配

リアップリジェンヌは第1類医薬品です。

元々高血圧の薬として使われていた「ミノキシジル」が使われていて、発毛効果も認められています。

ミノキシジルが効果を発揮する「男性ホルモンが原因の薄毛・抜け毛」に悩む人におすすめ。

ただしミノキシジルは、副作用が出るリスクもあり、未成年や妊娠・授乳中の人は使えません。

また、ダイエットやストレスによる薄毛の人には向かないなど、実感できる人も限られてくる育毛剤なんですね。

>リアップリジェンヌを購入

ここからは、成分や安全性について、もっと詳しくチェックしていきましょう!

有効成分で比較

リジュンとリアップリジェンヌ、それぞれの有効成分を解説していきます。

リジュンのメイン成分

リデンシル

セイヨウアカマツ球果エキス、チャ葉エキス、グリシンなどで構成された成分です。

髪をつくる細胞の働きを活発にする効果があり、その育毛効果はなんとミノキシジルの2倍!

植物成分とアミノ酸からつくられた安全な成分でありながら、高い効果も期待できちゃうすごい成分なんです。

2014年の化粧品原料博覧会では銀賞を受賞。今世界的に注目を集めています。

フルボ酸

土中や海底から得られる希少な成分です。

海藻や植物、微生物などにミネラルを届けるフルボ酸は、頭皮にもその効果を発揮します。

髪の成長に必要な栄養を頭皮にしっかりと届けて、育毛効果を高めてくれます!

リアップリジェンヌの有効成分

ミノキシジル

元々は血圧を正常にするための成分です。

服用している人に、毛量の増加や、髪が太くなる効果が発現したことから、

育毛成分としても注目を集めるようになりました。

男性ホルモンが原因で起こる「壮年性脱毛症」に効果があり、

更年期などで女性ホルモンの分泌が減ってしまったときに起こる抜け毛や薄毛を予防・改善します。

特徴で比較

メインになっている成分以外も注目してみましょう!

スカルプエッセンスであるリジュンと、医薬品であるリアップリジェンヌ、

どちらもならではの成分が配合されています。

リジュンの配合成分

リムベール(フコイダン)

トンガ王国産の天然もずくから得られる、ぬるぬる成分です。

保湿効果が高く、頭皮を保護するとともに、育毛に大切なうるおいをキープします。

実はこのトンガ産フコイダンも、

ミノキシジルよりも高い効果を発揮すると言われている成分として注目されています。

リンゴ果実培養細胞エキス

4ヵ月放置しても腐らない特殊な品種のリンゴから得られるエキスです。

強い抗酸化力が頭皮の健康をキープします。

髪の成長を促す効果もあり、リデンシル同様、世界的に注目されている成分です。

マタタビ抽出液

猫が大好きなマタタビ、実は人間にも嬉しい効果があります。

皮膚内の細胞のエネルギー産出を高め、頭皮の再生・修復をサポート。

紫外線から頭皮や髪を守る効果もあるとされています。

甘草エキス

甘草(カンゾウ)という植物の根から抽出される「グリチルリチン酸」は、

炎症、かゆみ、フケなど、様々なトラブルを改善します。

頭皮を健康に保って、ハリ・コシのある髪を生み出します。

濃縮葛根イソフラボン

漢方の一つとして古くから重宝されてきた葛根(カッコン)に含まれるイソフラボンを濃縮させたものです。

育毛を妨げる頭皮の炎症や乾燥、紫外線ダメージを防ぎ、髪の成長を促します。

これらを含め、リジュンには72種類ものヘアケア成分が配合されています!

リアップリジェンヌの配合成分

パントテニールエチルエーテル

合成のパントテン酸(ビタミンB5)のことです。

髪の細胞に栄養を与えると同時に、頭皮のうるおいを保つ働きも。

また、皮膚の生まれ変わりを促して、頭皮の健康をキープする効果もあります。

トコフェロール酢酸エステル

合成のビタミンEのことです。肌のアンチエイジング効果があり、化粧水やクリームにも配合されます。

頭皮の血行を良くする効果や、荒れを防ぐ効果もあり、育毛に適した環境をつくってくれます。

l-メントール

シソ科の植物ハッカに多く含まれている成分です。ハッカ飴を食べるとスースーしますよね。

それと同じで、頭皮につけたときにもスーッとした清涼感を与えてくれます。

蒸れやかゆみを軽減する効果もあります。

リジュンには、ミノキシジルよりも効果があると言われている成分が2つも配合されているんですね。

さらにフルボ酸のおかげで有効成分・ヘアケア72成分の浸透力もUP!

実感できそうな期待が大きい育毛剤だと感じました。

安全性で比較

それぞれ全く別の成分が配合されているリジュンとリアップリジェンヌ。

ヘアケア成分の配合数ではリジュンの方がかなり多いのがわかりました。

では、より安全に使えるのはどちらなのでしょうか、それも比較してみました!

リデンシルvsミノキシジル

先にも少しお伝えしましたが、有効成分の安全性が高いのは間違いなく「リジュン」です。

リデンシルは、植物エキスと、私たちの体の中にも存在するアミノ酸でできています。

トラブルのリスクは極めて低いです。

ミノキシジルは効果が高い分、発疹、かゆみ、かぶれなどの副作用のリスク大。

頭皮につけるものですが、頭痛やめまいなどの症状が出る可能性も報告されているんです。

その他の成分の安全性は?

有効成分だけでなく、それ以外の成分の安全性もチェック。

敏感肌の人はちょっと気をつけたい成分を挙げていきます。

リジュン

  • フェノキシエタノール

総評:★★★

気になる添加物はほとんどありませんでした!

防腐剤としてフェノキシエタノールが配合されていましたが、他の防腐剤であるエタノールやパラベンに比べると安全性は上。

配合量も微量のようなので、頭皮への刺激は心配なさそうです。

リアップリジェンヌ

  • エタノール
  • ミノキシジル
  • メントール

総評:★

リアップリジェンヌには防腐剤としてエタノールが配合されていました。

そのほか、メインになっている成分の安全性が高くないところは気になります…。

ミノキシジルは副作用の可能性あり。

メントールも、人によってはヒリヒリとした刺激に感じる場合があります。

リアップリジェンヌでは3成分、リジュンではエタノールよりも刺激が少ないフェノキシエタノールだけでした。

ヘアケアは長い付き合いになることもしばしば。

より安心して使うためには、より肌に刺激の少ないケアで続ける方が良さそうですね!

料金・保証内容で比較

料金や保証内容も確認していきましょう!果たして、お得にケアできるのは…?

使い続けたときの料金比較

リジュンもリアップリジェンヌも6ヶ月間の使用を推奨しています。6ヵ月続けたときの総額を見てみましょう。

  • リジュン
    初月2,980円 + 4,980円×5ヵ月継続 = 27,880円
  • リアップリジェンヌ
    5,239円 × 6ヵ月 = 31,434円

リジュンだと初回が割引になっていることもあり、継続料金でもリアップリジェンヌよりもお求めやすいのがわかります。リジュンの方が3,554円お得にケアができます。

ちなみに単品でリジュンを6カ月間お試しした場合は、5,960円×6ヵ月+送料3,840円=39,600円。

申し込むなら定期コースが断然おすすめです!

リジュンは返金保証付き!

リジュンは商品を受け取ってから90日以内であれば、商品代を返金してもらえます!

通販ならではの嬉しいサービスですよね。

対してリアップリジェンヌには返金の制度がありません。

「肌に合わなくても費用が無駄になってしまうのでは…」と心配する人も、リジュンなら安心です。

比較結果のまとめ

リジュンとリアップリジェンヌ、成分や効果面はどちらも優秀でした。

効果が認められているミノキシジルと、それよりも効果が高いと注目されるリデンシル。

どちらも、高い育毛効果が期待できますが、ミノキシジルが使用できる人が限られているのはマイナスポイントですね…。

また、リジュンは頭皮に刺激となる成分が少なく、ほぼ天然成分でできているので安心して使えます。

効果×安全性×料金など、トータルで考えて使ってみたいのは「リジュン」でした!

返金保証や、毛髪診断士からのアドバイスなど、

リアップリジェンヌにはないサポート体制もしっかり!

髪のトラブルにお悩みのある人は、リジュンがいいかもしれません♡

お友達にも教えてあげてネ!!