› 
 › 【比較】Deeper3Dvsバイタルウェーブ!選ぶならどっち?

【比較】Deeper3Dvsバイタルウェーブ!選ぶならどっち?

巷で「毛が生える!」と噂の成分、キャピキシル。一度は試してみたいけど、キャピキシルが入っている商品って並べてみたらどれも何か似てる。「 一体どっちを選んだらいいの!?」…と迷っている方も多いでしょう。そこでキャピシル配合の人気2大育毛剤「モンゴ流Deeper3D」と「バイタルウェーブ」、結局どっちが良いのか比べてはっきりさせちゃいましょう!

[ 調査・編集 ] ColuMou

Deeper3Dの総合評価

★★★★★ ★★★★★3.86

表で簡単比較

まずは料金や商品の特徴をまとめてみましたので、見比べてみてください。

※税込 Deeper3D バイタルウェーブ
初回料金 14,100円 8,200円
継続料金 10,390~13,360円 7,980~8,080円
1日あたり 約346~445円 約266~269円
内容量 60ml 60ml
有効成分 キャピキシル

リデンシル

水溶性プロテオグリカン

加水分解アナツバメ巣エキス

など

キャピキシル

リデンシル

たけのこ皮エキス

桑白皮エキス

など

お試し有無 あり

初回特典|お試しミニボトル付

(約10回分)

なし
返金保証 なし あり

うーん、上の表だけを見ると有効成分も量もなんだか似ていますね。これだったら安い方で済ませてもよさそうな気がしますけど…。

それぞれの違いを具体的にご説明しながら、一体どっちを選んだ方が良いのかご案内しましょう!

こんな人におすすめ

まず結論から言ってしまうと、おすすめできるのは「Deeper3D」です。なぜなら有効成分の内容と配合量の面で優れているから。

バイタルウェーブの安さも魅力的ですが、やっぱりできるだけ効果を実感しやすい方が良いですよね。

少しでもしっかり効果を実感したいならDeeper3D、コストを抑えてイチかバチかでキャピキシルの効果を試してみたい方はバイタルウェーブを選びましょう。

その理由をもう少し詳しく解説しますね。

Deeper3D:GF成分を贅沢すぎるほどに配合

Deeper3Dは効果をしっかり実感したい方におすすめ。

有効成分がこれでもかと惜しげもなく配合されており、非常に贅沢な商品と言えます。

特に注目すべきは、一般的な育毛剤に比べて圧倒的な「GF(グロースファクター)成分」の配合率の高さ。

GFとは、育毛を促してくれる「成長因子」のこと。現時点で育毛に良いGF成分の最高峰はキャピキシルだと言われています。

そしてキャピキシルを初めて使った育毛商品は、実はDeeper3Dの前身である「モンゴ流Deeper」なんです。

つまりモンゴ流Deeperシリーズは、育毛界のパイオニア的存在なんですね!

一般的な育毛剤だと成分のほとんどが植物エキスでできていて、そこにいくつかのGF成分が含まれている程度。

しかしDeeper3Dはその真逆で、ほとんどがGF成分で構成されています。植物エキスはサポート程度に入っているぐらいなんです。

割合でいうと最も主力のGF成分「キャピキシルが5%」「リデンシルが5%」も入っていますので、いかに高価で希少な成分が高濃度で配合されているのかがわかりますね。

これだけ贅沢だと、なんだか期待できそうな気がしませんか?

>Deeper3Dをお試し

バイタルウェーブ:話題の成分を少しでもお手軽に体験したい方

モンゴ流3Dがキャピキシルを主成分とした育毛界のパイオニアであるのに対し、バイタルウェーブはキャピキシルを配合した商品の中では後発組。

有名どころの育毛剤に配合されている有効成分や、近年育毛に効くと言われている話題の成分の中から、良いとこどりして配合している印象です。

配合比に関して言うと、主力成分のキャピキシルはモンゴ流3Dと同じく5%と高濃度。ただしリデンシル以下、他の成分に関する配合量に関しては公表されていません。

全体的にコストを抑えてあるようで、商品価格はモンゴ流に比べるとお手頃です。

効きそうな成分を一度試してみたいけど、モンゴ流ほどコストはかけたくない」という方はこちらを試してみましょう。

>バイタルウェーブをお試し

有効成分で比較

Deeper3Dもバイタルウェーブも、育毛に良い有効成分が豊富に含まれています。共通する成分も多いですが、どの辺に違いがあるのか見てみましょう。

共通成分

キャピキシル

GF成分と植物エキスを合わせた、頭皮を保湿・保護するスカルプケア成分です。

リデンシル

世界最大級の化粧品原料・技術の展示会で銀賞を獲得している、スカルプケア成分です。

Deeper3Dならではの有効成分

水溶性プロテオグリカン

サケの鼻軟骨から抽出された、頭皮の潤いや弾力を保ってくれる成分。

プロテオグリカンを取り入れると細胞が活性化され、頭皮表面のヒアルロン酸やコラーゲン産生量がアップします。

メディアでも大きく取り上げられるほど、近年注目されている成分です。

加水分解アナツバメ巣エキス(燕の巣/シアル酸)

保湿や保護の役割を担う「シアル酸」や「EGF」が含まれているアナツバメの巣をエキス化した成分。

EGFのエイジングケア能力はローヤルゼリーの200倍とも言われています。

>Deeper3Dの成分解析

バイタルウェーブならではの有効成分

たけのこ皮エキス(R-021)

タケノコの皮から抽出された、豊富なアミノ酸が含まれている近年注目の成分です。

髪や頭皮の保湿や保護を行い、頭皮環境を健やかに保ってくれます。

桑白皮エキス

桑白皮は「そうはくひ」と読み、桑の根の皮のことを指します。

脱毛症の方の頭皮に塗布し続けたところ、毛髪が生えてきたという実験データが出ている注目成分です。

>バイタルウェーブの成分解析

特徴で比較

有効成分以外にも有効成分の働きをサポートしてくれる成分がたくさん含まれています。

それぞれの商品で特徴的な成分をチェックしてみましょう。

Deeper3D:3大伝承成分の育毛パワー×最先端技術

Deeper3Dは昔から髪や頭皮に良いと使われ続けてきた自然の力と、現代の最先端科学をかけ合わせた育毛パワーが売り。

中でも「モンゴロイド3大伝承成分」と呼ばれる植物エキスが特徴的です。

古くからモンゴル人やインディアンに古くから伝わる伝承成分で、GF成分の働きをサポートしてくれます。

イラクサ根・葉エキス

髪と頭皮を健やかに保つビオチンに加え、アミノ酸・ミネラル・ビタミンを豊富に含む成分です。

ユッカグラウカ根エキス

ハリやコシを与えて保護し、黒々としたツヤのある髪へ導く成分です。

ヒポファエラムノイデス種子油

オメガ系脂肪酸などの不飽和脂肪酸やビオチンをはじめとして200種類以上の成分を含み、保湿や頭皮環境の維持を行ってくれる成分です。

バイタルウェーブ:浸透ブースターが角質層まで届ける

バイタルウェーブの売りは独自の浸透ブースター。有効成分をできるだけ深部まで届けるためのサポート成分に力を入れています。

そのため年齢とともに硬くなってしまう頭皮の角質層にも、有効成分が浸透していきます。

ジラウロイルグルタミン酸

天然成分由来の界面活性剤で、髪の内部まで浸透し修復や保護を行ってくれる成分です。

また頭皮の角質層にも浸透して、ハリのある強い頭皮へ導いてくれます。

シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール

水にも油にも溶ける性質を持つ成分です。

頭皮や髪への保湿を行いつつ、有効成分を深く浸透させてくれます。

頭皮への負担や安全性で比較

デリケートな部分に直接塗るものだから、安全性にはこだわりたいですよね。安全性の観点から、それぞれの商品にはどんな配慮がされているのかチェックしておきましょう。

Deeper3Dはノンシリコン・パラベンフリー

Deeper3Dには、シリコン、パラベン、合成香料、合成着色料などが含まれていません。

特に毒性やアレルギーを心配するような成分は見当たりませんので、安心して使うことができますよ。

ただ成分の中にはアルコール成分である「エタノール」、食品添加物で有名な「ソルビトール」、防腐剤として「フェノキシエタノール」などが配合されていますので、このあたりの名前に敏感に反応してしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。

いずれも特に副作用を心配するような成分ではありませんが、敏感肌の人は少し気をつけましょう!

バイタルウェーブは無添加・無香料

バイタルウェーブは無添加・無香料にこだわって作られています。刺激を感じやすい成分が避けられているので、敏感肌の方も使いやすいです。

ただ前項で「浸透ブースター」としてご紹介した成分は界面活性剤。

また防腐剤としてフェノキシエタノールが入っています。

どうしても界面活性剤や防腐剤を避けたいという方は注意してください。

どちらも副作用のリスクは少ない

Deeper3Dにしてもバイタルウェーブにしても、通常は副作用のリスクがほとんどないと言って良いでしょう。

ただし人によってはどうしても合わない成分が含まれていることがあります。

次章で詳しくご紹介しますが、どちらの商品も肌に合うかどうかお試しができるので、心配な方はパッチテスト等をしてみましょう。

料金・保証内容で比較

Deeper3Dもバイタルウェーブも、定期コース購入や使用感のお試しができます。割引率や保証内容から考えると、どちらも公式サイトからの購入が一番おすすめです。

Deeper3D:使う度に安くなる料金設定が魅力的

Deeper3Dの定期コース

Deeper3Dは定期購入で回数を重ねる度、以下のように価格が安くなっていきます。

  • 1本目|14,100円(5%引き)
  • 2本目|13,360円(10%引き)
  • 3本目|12,620円(15%引き)
  • 4~5本目|11,880円(20%引き)
  • 6~8本目|11,130円(25%引き)
  • 9本目以降|10,390円(30%引き)

9本目以降はずっと30%引き価格で購入できてお得です。続けるほどに安くなるのは、ユーザーにとってありがたいですよね。

初回購入時には約10回分使える「お試しミニボトル」が付いてきます。同時に約5回分使える「バリアスルーお試しミニボトル」のプレゼントも受けられます。

バリアスルーは併用することで、Deeper3Dの成分が頭皮により浸透しやすくなるという商品です。

さらに5本目、10本目、15本目…など、5本分購入ごとに「バリアスルー」の現品(約1ヶ月分)をプレゼントしてもらえます。

購入時に会員登録をしておけば5%のポイント還元サービスが受けられます。また購入回数に応じてシャンプーなどのプレゼントも貰えます。

あらかじめ配送間隔を自由に選べますし、自分の使用ペースに合わせてその都度配送日を早めたり遅らせたりすることもできます。ただし定期購入を解約するには、原則3回以上の購入が必要です。

>モンゴ流の解約方法

購入回数が増えるごとに値引率が高くなり、プレゼントも貰えて、ポイントも貯まる。育毛にはじっくり長い時間をかけることも大事ですから、長く続けやすい工夫がいっぱいです。

Deeper3Dのお試し方法

開封済みの商品に対する全額保証制度はありませんが、初回購入時はお試しミニボトル(約10回分)のプレゼント付。

まずはミニボトルを試して使用感を確認でき、もし気に入らなければ未開封の商品を返品できます。

すでに使ってしまった商品を返品するのは気が引ける…」という方にも配慮されたシステムです。

>モンゴ流のお試し方法|準備中

バイタルウェーブは30日返金保証で試しやすさをサポート

バイタルウェーブの定期コース

バイタルウェーブも定期購入で回数を重ねる毎に価格が安くなるシステムです。

  • 1~2回目|8,200円
  • 3~6回目|8,080円
  • 7回目以降|7,980円

配送間隔は1ヶ月と決まっていますが、使用ペースに合わせて配送日の変更が可能です。また定期購入ではいつでも停止できるため、気に入らなければ1回目で解約することもできます。

>バイタルウェーブの解約方法

バイタルウェーブのお試し方法

初回購入分に限り、全額返金保証があります。公式サイトでの商品注文から30日以内なら、開封済みでも返金してもらえます。

比較した結果まとめ

成分・技術で比べれば比べるほどわかる圧倒的な差

有効成分や金額など、あらゆる面から2商品を比較してきました。

Deeper3Dは古来から伝わる天然成分と、近年の研究で有効性が注目されている成分をかけあわせ、贅沢な成分を惜しげもなくたっぷり配合することで、極限まで効果を高めているような商品。

その分お値段も張りますが、定期コースの値引き・関連商品のプレゼント・ポイント還元などによって、続ければ続けるほどお得に購入できます。

バイタルウェーブは、育毛界で注目されている成分をお手頃価格で体験できる手軽さが魅力。

角質層への浸透ブースターに、効果を実感して欲しいという意気込みを感じます。定期購入をいつでもやめたい時にやめられる気軽さにも好感が持てますね。

この2商品を比較した結果、やはりおすすめしたいのは「Deeper3D」です。

Deeper3Dの方が成分をみても総合力が高く、薄毛のお悩みを解消する点ではバイタルウェーブより効果を実感しやすいと思います。

本気のスカルプケアを始めたい方は、ぜひDeeper3Dを試してみてくださいね!

お友達にも教えてあげてネ!!