› 
 › 国産馬プラセンタ配合の頭皮用美容液「プラシエナ」を成分解析します

国産馬プラセンタ配合の頭皮用美容液「プラシエナ」を成分解析します

〝素肌と等しく地肌にも、生命力のぜいたくを。″そんなコンセプトを掲げる頭皮用美容液が、プラシエナです。コンセプトの通り生命力にあふれた熟成国産馬プラセンタをはじめとして、キャピキシル・プエラリアミリフィカ・リンゴ幹細胞など注目の有効成分を贅沢に配合し、健康な髪と地肌作りをしっかりとサポートしてくれます。また、さっぱりとしたつけ心地が人気で、熟成・ナノ化された美容液が頭皮の奥深くにまで浸透します。本気で髪対策を考えている人のために、プラシエナの魅力をご紹介します。

[ 調査・編集 ] ColuMou

頭皮のために厳選された4つの成分

プラシエナの特徴である「リッチ・クアトロ処方」。

なんとなくゴージャスな響きでスゴそうですが「4つの贅沢な成分が頭皮をケアします」っていう、単純な意味です(笑)

しかし”厳選”というだけあって、最先端の育毛成分として注目すべき成分を見事にピックアップしています。

高い発毛効果で注目の「キャピキシル」

キャピキシルとは、「アカツメクサ花エキス」と「アセチルテトラペプチド-3」を組み合わせて作り出した成分。カナダのルーカスマイヤーコスメティクス社が開発したものです。

アカツメクサ花エキスに豊富に含まれるビオカニンAという成分には、発毛・育毛を促す効果や、脱毛・薄毛を予防する効果があります。

これに、髪を産生する働きを持つ毛包周辺の細胞に作用し、発毛を促進するペプチド化合物・アセチルトラペプチド-3を加えることで、高い発毛・育毛効果を得ることができるのです。

その効果は、育毛剤などに広く使われているミノキシジルの約3倍とも言われています。

古くから重用されている美容成分「プエラリアミリフィカ」

プエラリアミリフィカは、タイ北部やミャンマーの山岳地帯などに生息する植物で、塊根には大豆の約40倍ものイソフラボンが含まれています。

イソフラボンはホルモンバランスを整え、脱毛や薄毛の予防に優れた効果を発揮します。そのため、健康的で豊かな髪を取り戻したいと考える人にとっては、うってつけの成分と言うことができます。

また、プエラリアミリフィカには、美肌・バストアップ・更年期症状の緩和・生理不順の改善・生理痛の緩和などの効果も期待できます。

エイジングケアに抜群の効果を発揮する「リンゴ幹細胞」

スイス産のリンゴの一種「ウトビラー・スパトラウバー」。このリンゴは、4ヶ月間放置しても腐らない奇跡のリンゴとして知られています。

そんなウトビラー・スパトラウバーから抽出したリンゴ幹細胞には、肌のキメを整える・肌の弾力やハリを回復させる・細胞治癒力を活性化させる・紫外線ダメージを回復させるなどの高いエイジングケア効果が期待できるとされています。

また、頭皮の新陳代謝が活性化されることで発毛・育毛が促進されると考えられています。

生命の維持に欠かせない成分を多く含む「プラセンタ」

プラセンタとは、英語で「胎盤」を表す言葉。胎盤から抽出されたプラセンタエキスには、アミノ酸・タンパク質・成長因子などの成分が豊富に含まれています。

生命の維持に欠かせない重要な成分を多く含むプラセンタエキスは、自律神経やホルモンバランスの調整・組織の修復・代謝の促進・細胞の活性化など効果を持つとされています。

これらの効果が健康な髪の維持・回復を力強くサポートしてくれるのです。

国産馬プラセンタ配合率は、業界最高10%

プラシエナでは、契約農場で育てた国産馬サラブレッドのプラセンタを100%使用しています。これは、業界内でも最高基準の配合率です。

プラセンタには馬以外にも、豚・羊などがありますが、その中でも馬プラセンタは特に栄養価が高いとされています。

馬プラセンタには豚プラセンタの数百倍ものアミノ酸が含まれているだけでなく、豚プラセンタにはない成分の存在も複数確認されているんです。

また、馬はもともと病気にかかりにくい動物であることや、国内で流通している馬プラセンタには身元の確かなサラブレッドのものが使用されていることなどから、安全面での心配が不要という点も人気の理由に挙げられます。

キャピキシル×馬プラセンタ×低価格

プラシエナに配合されている有効成分、キャピキシルとプラセンタ。

これらの成分は高い効果が期待できる反面、希少成分であるがゆえに、どうしても価格が高くなってしまう傾向があります。

プラシエナでも価格は5700円。

成分の内容も申し分なし。

同レベルの育毛剤ろ比べても一番リーズナブルな価格設定がなされており、プラセンタやキャピキシルを試してみたい女性には最も魅力的な育毛剤ですね。

以下に同様の成分を配合している他の製品と比較をしてみましょう。

バイタルウェーブ

価格設定は8200円です。

キャピキシル・プラセンタ・リンゴ幹細胞に加えて、スイスの化粧品原料メーカー・インデュケム社が開発した成分・リデンシルを配合した育毛剤。金額が高い分、成分も一層強力にはなっています。

カゴメ昆布フコイダン・たけのこ皮エキスなどの成分も配合されており、プラシエナよりも強力な育毛剤を求める方の選択肢となるでしょう。

モンゴル流Deeper3D

価格は14100円とかなり高め。

キャピキシル・プラセンタ・リデンシルに加えて、モンゴロイド3大伝承成分や自然由来の保湿成分などを配合した育毛剤です。こちらも前述のバイタルウェーブに並び人気の高い育毛剤。

バイタルウェーブよりもさらに成分濃度が高くなっているため、金額だけでなく効果の方も「今、最も強力な育毛剤」として注目を集めています。

 

いかがでしょうか?

キャピキシル×プラセンタで育毛するなら、まずはプラシエナでお試しいただくのが良いかなと思います。

育毛剤は継続して使い続けるものだけに「リーズナブルである」という点も、利用者にとってはとても嬉しいポイントと言えます。

11種類の無添加で低刺激

せっかく薄毛に有効な成分が配合されていても、添加物などがどっさり加えられていたら、さらに症状を悪化させてしまう恐れがあります。

プラシエナは11種類の無添加です。

  • 香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • パラベン
  • 石油系界面活性剤
  • タール色素
  • 紫外線吸収剤
  • 合成ポリマー
  • 動物性原料
  • 酸化防止剤
  • シリコン

また「原料に使われているエキスの匂いが気になるのでは?」とご心配の方もいるかと思いますが、その点もご安心ください。

こちらの製品では精製を行う過程で可能な限り無臭に近づける工夫をしているため、匂いが気になって使えないというケースは限りなくゼロに近いと言えます。

使う人のことを考えて丁寧に作られた製品だからこそ、低刺激の配合を実現できているのです。

毛穴の奥へ成分を届ける

髪は、頭皮の毛包と呼ばれる部分で作られます。

毛包の奥にある毛母細胞が酸素や栄養素をエネルギー源にして増殖することで、髪は作られていきます。また、毛乳頭はさまざまな物質を分泌して毛母細胞の働きを適度にコントロールしています。

プラシエナは有効成分を直接地肌に届けるジェットポンプを採用。

患部に直接成分を届け、毛穴の奥へと浸透させることができるため、4つの有効成分効果もより高いものとなります。

最先端成分を試したい方に

キャピキシル・プエラリアミリフィカ・リンゴ幹細胞・馬プラセンタといった注目の成分が配合されており、しかも他製品と比べて手軽な価格で購入することができるプラシエナ。

育毛成分では十分な内容になっています。

不要な成分を極力排除し、頭皮環境の悪化を防ぐ。さらに毛包の働きがを活発化させる成分がたくさん入っているからこそ、プラシエナは選ばれています。

使い方もとても簡単なので、忙しくて毎日ケアをしている時間がないという人でも無理なく続けることができるでしょう。

健康的な髪は、どんなメイクやファッションよりも、その人を若く美しく見せてくれます。プラシエナで、華やかなハリとツヤのある髪を手に入れてくださいね。

お友達にも教えてあげてネ!!