› 
 › 【育毛剤TOP5】50代におすすめの女性用育毛剤

【育毛剤TOP5】50代におすすめの女性用育毛剤

50代女性で、「髪の毛が減ってきた。」「髪の毛が細くなってきた。」と悩む人はとても多いです。そんな50代女性には、育毛剤のケアがピッタリ!でも育毛剤ならなんでもいいという訳ではありません。50代女性に合った、50代だからこそ必要な効果がある育毛剤を選ぶべきなのです。今回は50代女性にピッタリの育毛剤を、ランキング形式で5つ紹介していきます!

[ 調査・編集 ] ColuMou

  • LINE
  • はてブ
  • Pocket

1位プラシエナ

プラシエナの注目効果

  • 馬プラセンタ|保湿、細胞活性、抗酸化
  • リンゴ果実培養細胞エキス|抗酸化
  • アカツメクサ花エキス|5aリダクターゼ抑制効果
  • プエラリアミリフィカ根エキス|5aリダクターゼ抑制効果
  • 有効成分をナノ化|浸透力を高める

50代にピッタリの育毛剤の プラシエナ 

馬プラセンタが保湿、細胞活性、抗酸化に効果を発揮。

50代女性の頭皮の発毛を促進します。

さらに発毛効果が高い「キャピキシル」を高配合!。

キャピキシルとは、ミノキシジルよりもさらに発毛効果が高いと言われている注目の成分です。

アカツメクサ花エキス・プエラリアミリフィカ根エキス」が男性型脱毛の原因物質5aリダクターゼを抑制。

リンゴ果実培養細胞エキス」の抗酸化作用で弾力ある地肌を実現します。

そして成分をナノ化しているので、皮膚の奥にある毛母細胞(髪を生やす組織)にしっかりと有効成分が浸透します。

2位ミューノアージュ

ミューノアージュの注目効果

  • オクタペプチドー2、エンドウ芽エキスで毛母細胞活性化
  • シソエキス、ダイズ油で5αリダクターゼを抑制
  • ヒアルロン酸|保湿
  • イチョウ葉エキス|抗酸化
  • 最新毛髪治療を採用|効果実感までが早い

薄毛が進行している50代女性に最適の育毛剤 ミューノアージュ 。

オクタペプチドー2やエンドウ芽エキスは、毛母細胞を活性化し発毛を促進させます。

またヒアルロン酸や海藻エキスなど保湿に優れた成分を贅沢に多数配合しており、頭皮をしっかりと潤すことができます。

抗酸化作用には、イチョウ葉エキス・酢酸トコフェロール。失われた頭皮のハリ・弾力をとり戻してくれます。

ミューノアージュは最新毛髪治療の ハーグ療法 と同じメカニズムの2剤式を採用した育毛剤で 2週間で抜け毛が減った など、効果実感が早いのも特徴です。

今すぐに育毛したい方は、2週間のお試しキットをどうぞ!

3位ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤の特徴

  • 30種類以上の保湿成分
  • 15種類の抗酸化成分
  • カンゾウ葉エキスなど、9種類の毛母細胞を活性
  • イザヨイバラエキス、他3種で5aリダクターゼ抑制効果
  • 32種の有効成分をナノ化

年齢問わず幅広い薄毛の悩みを解消できる ベルタ育毛剤

30種類以上の天然由来の保湿成分を配合。頭皮をしっかりと保湿します。

抗酸化作用の有効成分は15種類!

さらに「カンゾウ葉エキス・プラセンタエキス」が髪の大元の毛母細胞を活性化し、豊かな髪へ繋げます。

5aリダクターゼ抑制成分は「イザヨイバラエキス・スターフルーツ葉エキス」など計4種類!

そして成分はナノ化されているので、毛母細胞までしっかりと有効成分が届き、効果を発揮することができます。

4位マイナチュレ

マイナチュレ育毛剤の特徴

  • 20種類以上の保湿成分
  • アミノ酸系などの15種類の抗酸化成分
  • オランダカラシ葉・茎エキスが毛母細胞を活性化
  • 業界最大級の56種類の有効成分配合

薄毛・抜け毛症状が出始めの人、これから薄毛対策を始めたい人にピッタリの マイナチュレ育毛剤

育毛剤業界最大級の56種類の有効成分配合。育毛頭皮ケア成分は99,9%の効果的な育毛剤です。

20種類以上の天然由来の保湿成分配合。

抗酸化成分はアミノ酸系など12種類し50代女性の乾燥、サビを防ぎます!

さらに「オランダカラシ葉・茎エキス」が毛母細胞を活性化し、発毛力を高めます!

高品質なのに低価格でお得感あり。

5位デルメッド

デルメッドの特徴

  • 6-ベンジルアミノプリンで、毛母細胞活性化による発毛促進
  • ホップエキスで、5aリダクターゼ抑制効果
  • マテ茶エキスが抗酸化
  • オオムギ発酵エキスで、保湿や白髪改善

薄毛だけでなく、白髪改善効果もあるのに月2000円とお得な デルメッド 。

化粧品でも人気ですね。

デルメッドは「6-ベンジルアミノプリン」配合。

この成分は発毛促進効果があり、育毛にとても効果的。

というのも、髪の毛は「発毛してー!」と言う発毛命令が出てから、発毛が始まります。

6-ベンジルアミノプリンは、この発毛命令をするBMPを活性化します。

つまり発毛命令を出し、毛母細胞を活性化して発毛に繋げるのです!

さらに、ホップエキスで、にっくき5aリダクターゼを抑制するのです。

マテ茶エキスのポリフェノール効果で頭皮を若返らせ、オオムギ発酵エキスで頭皮の保湿、白髪改善をします。

薄毛も白髪も同時に改善できるのは、デルメッドだけ。

>女性用育毛剤おすすめ総合ランキング

50代の女性育毛剤に欠かせない4条件

50代女性の薄毛に育毛剤はとても効果を発揮します。

その中でも欠かせない効果は、細胞活性化、男性ホルモン抑制、抗酸化、保湿の4つです。

50代の女性育毛剤に欠かせない条件

  • 細胞活性化
  • 男性ホルモン抑制
  • 抗酸化
  • 保湿

条件1.細胞活性化

50代女性におすすめの育毛剤の効果、まずひとつめは細胞の活性化です。

髪の毛は毛根にある「毛母細胞」が細胞分裂をすることで産まれます。

この毛母細胞が元気な状態でないと髪の毛は、生えてこないのです。

50代になると仮死状態の毛母細胞も多いです。

育毛剤で外から細胞活性をすることで毛母細胞の元気を取り戻し、また元気な髪の毛を誕生させましょう!

条件2.男性ホルモン抑制

抜け毛を予防し豊かな髪の維持をする働きがある女性ホルモン。

分泌のピークは20代です。そこから徐々に女性ホルモンは減っていきます。

50代は閉経を迎えた人も多いはず。50代女性の女性ホルモンの量はかなり減ってしまっているのです。

女性ホルモンが減ると、男性ホルモンが活発になります。女性でも男性ホルモンは分泌していて年齢を重ねると分泌量が増えるのです。

そんな男性ホルモンの働きは「抜け毛を促進すること」です。

さらに男性ホルモンと毛根にある酵素、5aリダクターゼが結合すると強力な脱毛効果を引き起こしてしまいます。

この5aリダクターゼを抑制する効果がある育毛剤を使い、抜け毛を予防するのです。

条件3.抗酸化

私たちは生きていれば酸化します。いわゆる「サビる」ということです。

酸化してしまうと、髪の毛は、抜け毛や白髪になりやすくなります。

サビてしまった頭皮を育毛剤で元気にして抜け毛、薄毛を防ぎます!

条件4.保湿

足の裏、腕など、普段ケアをしない箇所、乾燥しやすくありませんか?

頭皮は皮脂でベタつきそうなイメージがあると思いますが、シャンプーなどの影響で実はとても乾燥しやすい箇所。

頭皮が乾燥していたら、フケかゆみ、赤味などが起きやすくなり、健康な髪の毛は生えてきづらいです。

育毛剤で頭皮の保湿をして、元気な髪が生えやすい頭皮を作りましょう!

まとめ

50代女性の育毛ケアに、最適なのが、育毛剤。

その中でも特に4つの働き「細胞活性化、男性ホルモンの抑制、抗酸化、保湿」が重要です。

この4つの働きがある育毛剤を正しく使えば、豊かなフサフサヘアは、夢ではないのです‼︎

育毛剤ケアで、若々しい60代を目指してくださいね。

ビフォーアフターあります!

編集部では女性育毛剤の効果について、ビフォーアフターも掲載しています。

本当に女性育毛剤って効果あるの?」とお考えの方は下記をご覧ください。

>女性用育毛剤ランキング

お友達にも教えてあげてネ!!

人気の記事