› 髪が細い
 › 「髪が細くなってきた…」と感じる女性におすすめのアミノ酸シャンプー

「髪が細くなってきた…」と感じる女性におすすめのアミノ酸シャンプー

女性の髪の悩みはさまざまですが、以外と人知れず髪が細いことに悩んでいる方が多いんです。髪が細ければぺちゃんこでボリュームが出づらいので思い通りの髪型やスタイリングが難しくなります。さらに髪が細いことで頭皮が透けて見えてしまえば、華やかさに欠けるさびしい印象を与えかねません。髪が細くて困るというあなたは、シャンプーを変えてみてはいかがでしょうか?毎日使うシャンプーだからこそこだわりたいもの。髪にも頭皮にも優しく刺激のないシャンプー3つをご紹介します。

[ 調査・編集 ] ColuMou

  • LINE
  • はてブ
  • Pocket

抜け毛を見ると前より髪が細くなったように感じる

シャンプーするたびに髪が軽い感じ。もしかしたら髪が細くなった?

以前に比べると地肌が透けて見えるようになってきた

最近、特にボリュームが減った気がする

髪が細くなるのはなかなか自覚しづらいものです。髪が細くなった?と気がついたときは、実は症状がかなり進んでいるなんて場合もありえます。

今回は髪が細くなる原因とその解決法についてお伝えするとともに髪が細いお悩みを解消できる3つおすすめのシャンプーについてもご紹介します。

髪が細くなる原因は頭皮環境の悪化

髪が細くなる原因はいくつかあり、それぞれが複雑に関係しあっています。

中には「年を重ねたから、髪が細くなるのもしょうがないのかな?」と諦め気味の方もいらっしゃるかもしれませんね。

確かに女性の場合、加齢によって髪のハリ・ツヤ、髪の成長を促す働きがある女性ホルモンの一種のエストロゲンが減ると髪も細くなる傾向があります。

しかし、それよりも髪が細くなる深刻な原因は「頭皮環境の悪化」です。

頭皮環境の悪化の原因は主に2つです。

  • 生活リズムの変化や食生活の乱れ、ストレスなどによる頭皮の血行不良
  • パーマ、カラー、合わないシャンプーを使うことでの頭皮へのケミカルな刺激

実は、頭皮も顔とつながっている肌の一部でとてもデリケート。

頭皮と皮膚の構造はまったく同じで、上から表皮・真皮・皮下組織の3層構造から成り立っています。

表皮・真皮・皮下組織の役割

  • 表皮|外部の刺激から皮膚を守る役割
  • 真皮|皮膚の大部分である真皮は血管や神経が張り巡らされています。髪は真皮から表皮に向かって生えており、真皮には髪の元となる細胞があります。
  • 皮下組織|主に皮下脂肪から成り立っており、体温を調節する役割があります。

血行不良は、ストレス・食生活の乱れや生活リズムの変化によって起こります。

この「血行不良」の意味は、真皮の血行が悪くなり、髪の成長を促す毛根に必要な栄養が届けられないことを指します。

その結果、髪が細くなってしまいます。でも、血行不良は生活リズムを正す、食生活に気を配ることで改善が期待できます。

それよりも怖いのは、パーマ、カラー、合わないシャンプーなどで頭皮に直接的にダメージを与えてしまい頭皮環境を悪化させてしまっていること。

薬剤で頭皮環境にダメージを与えてしまうので、ダメージが溜まると、元の状態に戻すまでに多くの時間がかかるのです。

シャンプー×サプリで、細い髪を元気に!

では、頭皮環境を改善して太い髪の毛が生えてくるようにするにはどうすればいいのでしょうか?

まずは生活リズムの見直しをするのはもちろんですが、頭皮環境を悪化させる薬剤を極力使わないことです。

実は、刺激が強かったり、頭皮に合わないシャンプーを使っていると、思った以上にダメージが溜まります。

しかも毎日使うものですから、シャンプーするたびに頭皮を痛めているなんてことも。まずはあなたが使っているシャンプーから見直しからはじめることをおすすめします。

頭皮に優しいアミノ酸シャンプーを使う

アミノ酸シャンプーとは、シャンプーの洗浄成分(界面活性剤)にアミノ酸系の成分を使用しているものです。

アミノ酸について皆さん一度は耳にしたことがあると思うのですが、アミノ酸は私たちの体にも存在している成分。

私たちの肌や髪、筋肉などの組織はタンパク質でできているのですが、そのタンパク質の原料はアミノ酸なんです。

アミノ酸系の成分は、私たちの肌や髪に使われているタンパク質に限りなく近い成分。

ダメージを受けている頭皮環境には低刺激で優しく洗い流してくれます。

シャンプーと同時にサプリも使うとより効果的

低刺激なアミノ酸シャンプーで髪を洗い、頭皮環境を改善しようとしてもなかなか効果が出ない場合もあります。

一度ダメージを受けてしまった頭皮環境は元の状態に戻るまでかなりの時間を要するからです。

こんな時はサプリを併用して、体の内側からアプローチも追加してみましょう。

頭皮にダメージを受けている状態は頭皮の血行が滞っていたり、髪の元となるタンパク質の供給が充分でなかったりします。

それをサプリの力を借りて補ってあげるのです。

血行促進にはビタミンE、太い髪を促すのは亜鉛、髪のタンパク質補給には特に植物性タンパク質が有効だと言われています。

最近では育毛に有効と言われるサプリも発売されていますので、そういったものを選ぶのもいいかもしれませんね。

髪と頭皮が元気になるアミノ酸シャンプー3選

ひとことでアミノ酸シャンプーといっても種類が多すぎてどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

頭皮環境の改善には低刺激でケミカルな成分がない物を選ぶのがマストです。今回は特におすすめしたい低刺激アミノ酸シャンプー3つをご紹介します。

アスタリフト

アスタリスト美髪トライアルキット

シャンプー&コンディショナー&スカルプエッセンス / 合計100ml:1,200円(税抜)

こちらはカメラのフィルムで有名な富士フィルムから発売されているシャンプーです。

富士フィルムでなぜシャンプー?」と思うかもしれませんが、カメラのフィルムで使う独自の技術を応用し、超微細にナノ化させた有効成分を浸透させるというのですから驚きです。

アスタキサンチンは髪の潤いを補う有効成分。それを独自技術でナノ化し頭皮の毛穴・髪の内部まで浸透させ、潤いをプラス。

頭皮を健康な状態に導き太い髪が生えるよう手助けをします。

また、ヒト型ナノヘアセラミドはもともと表皮に存在し、細胞間を埋める潤い成分。こちらもナノ化して頭皮の毛穴・髪へ浸透。

太い毛が生えるよう促すのです。

こちらはトライアルなので、髪の細さが気にしすぎるほどではないけれど、アミノ酸シャンプーを試してみたいと考えている方にピッタリですよ。

ハーブガーデン

シャンプー&コンディショナーセット / 各300ml:4,000円

こちらのシャンプーは頭皮の健康に着目し、無添加にとことんこだわったシャンプーです。

一般的なシャンプーに使われている石油系界面活性剤、シリコン、合成香料、着色料、防腐剤はいっさい使用されていません。

また驚くべきことにシャンプーのベースとなる水にも注目しています。

厳選したオーガニックハーブから煮出したハーブウォーターを使用。健康な頭皮のために欠かせないミネラルがたっぷり含まれています。

気になる頭皮への有効成分ですが、頭皮ケアを考えたオドリコソウ、アルニカ花エキスを始めとする10種類の植物エキスを配合。

さらに1億年前の海洋深層土から抽出されたフルボ酸という天然成分も配合しています。

実はフルボ酸は18種類のミネラル・ビタミン酵素が配合され、髪内部に浸透させつつ植物成分の効果をパワーアップさせるんだとか。

また、頭皮環境が悪化している場合頭皮の保湿も重要です。

シロキクラゲ多糖体は化粧水にもよく使われる保湿成分・ヒアルロン酸をはるかに超える保水力を持っている。

シロキクラゲ多糖体をシャンプーに配合することで保水力をキープし、潤いのある健康な頭皮へ導きます。

オーガニック成分をこれまでかと詰め込んだハーブガーデンシャンプー。とことん成分にこだわって髪・地肌にアプローチしたい方にとくにおすすめです。

パトロンビヨンドシャンプー

シャンプー&頭皮ケアトリートメント&毛髪ケアトリートメント

各250ml 11,700円(税抜)/お試し用3日分:各10ml 500円

女の生きがいは、女です」をコンセプトにエイジレスな女性の髪の美しさを追求するパトロン。

パトロンのビヨンドシャンプーはアミノ酸系のノンシリコンシャンプーでありながら、17種類の有効成分・美容成分を配合。

頭皮をしっかりとクレンジングしながら髪と地肌をしっかり潤します。

パトロンのシャンプーで注目したいのが、ピロクトンオラミンという成分。ピロクトンオラミンはかゆみや頭皮の荒れを抑制する有効成分。

頭皮環境が悪化している地肌はかゆみや頭皮の荒れなどのトラブルを抱えていることが多いです。そんな頭皮をピロクトンオラミンが清浄な状態へ導いてくれます。

また、マリンコラーゲン、オリーブスクワラン、セラミド、ヒアルロン酸が髪や頭皮を保湿します。

潤いをキープしつつトラブル改善を促してくれるシャンプーです。

こちらのシャンプーは圧倒的な違いを感じたい方にピッタリ。

ハーブガーデンシャンプーを試してもどうも合わないという頑固な髪質やトラブルを抱えている方に特におすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

髪が細くなったと悩んでしまう前に、まずはライフスタイルを振り返り、現在の頭皮環境がどうなのかチェックすることをおすすめします。

合わないシャンプーを使い続けるとシャンプーのケミカルな刺激で頭皮にどんどんダメージを蓄積させてしまう可能性があります。

毎日のシャンプーを刺激の少ないアミノ酸シャンプーに替えることで頭皮環境が改善する場合がありますので、髪の細さにお悩みの方は今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。

お友達にも教えてあげてネ!!