› 
 › 【女性育毛剤の効果】嬉しい効果は3ヶ月~6ヶ月後にやってくる♪

【女性育毛剤の効果】嬉しい効果は3ヶ月~6ヶ月後にやってくる♪

「女性育毛剤は効かない!」と言って辞めてしまう方が多いのは、効果を実感するまでの期間が予想より長いから。どなたも「つけたらすぐに髪が生えてくるのが育毛剤」と思っていますが、もしそんなものがあったら「劇薬」として扱われてます(汗)そこで、育毛効果と期間の関係について詳しく調べてみました。

[ 調査・編集 ] AKANE

髪の成長は1ヶ月で1cm

髪は1日平均0.3mm程度、1ヶ月に1cm程度しか成長しません。

私は2センチ伸びるよ!!

という方もいるかもしれませんが、これが髪の平均的な成長スピード。

薄毛が治るまでには、以下のことが必要です。

  1. 眠っている毛根を目覚めさせる
  2. 髪(産毛)を作らせる
  3. 長さが3cm程度になるのを待つ

ちなみに、薄毛が全く気にならなくなるには6㎝程の長さが必要。

これらを考えると、薄毛改善には3か月~6ヶ月かかることは明らかですね…(;^ω^)

だからと言って、あなたが何もせず、何も変えなければ薄毛は進行し続け悩みも大きくなるだけ。

なので「薄毛かもしれない…」と気づき始めた時には、しっかり向き合うこと。

えっ?症状が出ないと、対策する気にもならないって?

でも、薄毛も病気と同じで、治療より予防の方が時間もお金もかからないで済みますヨ!

薄毛は早めの対策がとってもオススメです

1ヶ月では生えません…。

髪の成長に個人差があるように、薄毛が進行する速さにも個人差があります。

もちろん、発毛にも個人差があります。

育毛剤に毛母細胞を元気にできる成分があれば、理論上、発毛はできますが、一か月では発毛効果まではなかなかわかりません。

仮に「つけたその日に、仮死状態に陥っていた毛根が動き出し髪をつくり始め、1ヶ月にはほかの髪と同じくらいの長さにまで伸びている」という育毛剤があったとしたら…

それは「劇薬」です。いや、それ以上に危険なものです。

それなのになぜか「良い育毛剤なら1ヶ月でフサフサになれる」と考えている女性は多く、使い続ければ効果があるものですら使用を諦めてしまう傾向にあります。

発毛効果はすぐに実感できなくてあたりまえ。

皆さんに1ヶ月目に感じてほしい育毛効果は、もっと軽いもの。

しかし、それさえあればその育毛剤を「使い続ける価値のある育毛剤」だと言えます。

1ヶ月目に実感できる育毛効果

ちゃんとケアしていれば、次のような軽い頭皮トラブルから軽減されていくのがわかります。

1ヶ月で頭皮トラブルが減る

  • 頭皮に弾力が戻ってきた
  • ヒリヒリする痛みが消えた
  • 頭をかく回数が減った
  • フケが出にくくなった

最初はこのような効果が得られるはず。

もし、これすらの効果もないのであれば「あなたと育毛剤の相性が悪い」ということになるでしょう。

これさえ実感できれば3か月は使ってみると更に大きな変化を実感できます。

3ヶ月後には抜け毛が減る

初月よりも、さらに育毛・発毛に近い効果が感じられる時期。

  • シャンプー時の抜け毛本数が減った
  • スタイリングで悩む時間が減った

髪のヘアサイクルが正常に戻っていき、少しずつ「抜け落ちるまでの時間に変化が出る」という改善効果があります。

抜ける本数がへれば、残る髪の量は多くなる「今日は髪の調子が良い」くらいのものですが、見た目の変化がでてきます。

スタイリングも楽になってくるのがこの頃です。

6ヶ月後には健康な髪が伸びてくる

育毛剤で毛根が元気になると、抜毛が減るだけでなく、一本一本が健康な髪に生まれ変わっていきます。

ハリ・コシ・ツヤ」がそろった理想の髪。

しかし、ここで止めてはいけません。

なぜなら、まだすべての毛根が元気になっているとは限らないからです。

これまで生えていた髪が抜け落ちる頃、育毛ケアをやめてしまっていたら、また「生えない毛根」に逆戻り。

一回の量、つける回数は減らして問題ありませんが、いきなりは止めずにくれぐれも「様子を見ながら」がいいですよ。

長春毛精で見る、改善スケジュール!

漢方を主成分とした女性用育毛剤 長春毛精の公式ページ にも効果と期間の目安が掲載されています。

  • 15日:頭皮に柔らかな弾力が出てきた
  • 1ヶ月:フケやかゆみが気にならなくなった
  • 2ヶ月:ブラッシングやシャンプーの量が減った
  • 4ヶ月:夕方までペタンとならずふんわりヘアーを維持!
  • 6ヶ月:髪にハリ・コシ!理想のヘアスタイルに近づいた

長春毛精は、大手発毛サロンのバイオテックが開発している女性用育毛剤の為「お電話での育毛相談」や「サロンでの検診・ヘッドスパ」ばどが無料で受けられるので、かなりお得度も高いですよ!

長春毛精での育毛成功者も多いので、興味がある人は下記の記事をチェックしてみてください。

効果がないときに見直すポイント

3か月から6ヶ月で薄毛が治るといっても、あくまでも一般論。

女性専用育毛剤を使っていても、ず~っと薄毛が改善されない人もいるんです。

それは何が違うんでしょうね…?

  • 育毛剤の成分が不十分で効果がない
  • 市販シャンプーの影響で育毛剤が効いてない
  • 生活習慣が乱れ気味

今の髪の状態は、あなたがこれまで毎日行ってきたヘアケア習慣と生活習慣の結果。

ですが、それをやめて正しい育毛習慣へ変えていけば改善できる問題なんですよね。

化学成分(添加物)が多い育毛剤はやめる

頭皮につけるとスーっと感じる育毛剤使ったことありますよね?

市販の育毛剤には、過剰にメントールやエタノールを含み「浸透感を演出する」ものがあります。

でも、それは実際に浸透しているわけではなくて、あくまで演出でしかありません。

こうした、育毛に関係のない化学物質(添加物)を多く含んだ育毛剤を使うと、改善どころかさらに悪化することにもなりかねません。

使うなら、生える成分がしっかり含まれていて、頭皮に刺激を与えない無添加育毛剤にしましょう。

石油系のシャンプーは止める

髪が生える状態になっているか、頭皮環境はとても重要。

良い作物を育てようとすれば、良い土壌が必要ですよね。しかし土壌の状態が悪ければ、育った作物はひ弱になりがちです。

たとえ無添加育毛剤を使っていたとしても、市販品の9割を占める「石油系のシャンプー」を毎日使用している人は、頭皮環境は悪いと言っても過言ではありません。

育毛剤の回復作用よりも、シャンプーの与えるダメージの方が圧倒的に大きいからです。

でも多くの女性は、毎日、市販の石油系シャンプーで頭を洗っています。

育毛剤の効果を感じにくいと思ったら、シャンプーを見直してみましょう。

高いシャンプーを使えとは言いません。シャンプーする回数を2~3日に1回にでも減らせば、頭皮の負担はだいぶ軽減されるはずです。

薄毛が治る期間は「過ごし方」でも変わる

もう一つ見直したいのが生活習慣。

  • 偏食、栄養不足がたたっている
  • 睡眠不足が続いている

そして今「悪い生活習慣やっちゃってるかも…」と思っているなら、薄毛に悩む今が見直しのタイミング。

ぜひ下記の記事の参考にしてください。

お友達にも教えてあげてネ!!