› 30代の薄毛
 › 30代でも薄毛になっちゃう4つの原因…知っていますか?

30代でも薄毛になっちゃう4つの原因…知っていますか?

30代女性は時間に追われて忙しい人が多いと思います。家事に仕事に時間を取られて、普段の生活はおざなりになっている人も多いはず。でもその生活習慣があなたの頭皮、毛根を蝕んでいるかもしれません!日頃の生活習慣をきちんとすることが育毛に繋がるのです。今回は普段、なにげなくやってしまいがちな薄毛につながる生活習慣、髪型などについて詳しく紹介していきます。

[ 調査・編集 ] ColuMou

  • LINE
  • はてブ
  • Pocket

原因1薄毛になるヘアケア&髪型をしている

あなたは今までどんなヘアケア、ヘアスタイル、をしてきましたか??

髪を染めたり、パーマをかけている人は多いですね。髪型で印象が決まります。髪型によってオシャレに見えたり、若々しく見えたりもします。女性にとって髪型はとても大切です。

しかし10代、20代からのダメージが蓄積し、頭皮がお疲れ状態かもしれません。

黒髪ストレートが頭皮に優しいヘアスタイル

ヘアカラー、パーマなどは頭皮や髪に負担を与えます。

特にヘアカラーは髪の生え際まで薬剤をつけます。

また髪が伸びてきたら「プリン」状態になり美しくないので頻繁に染める必要がありますね。

頭皮がヘアカラーでダメージを受けて回復する前に、また次のヘアカラーと頭皮が回復することができません。

あなたがもし黒髪ストレートヘアが似合うのなら、髪型を変えてみましょう。

もしカラーリングした髪色、パーマヘアがお好みなら、頭皮をいたわる育毛剤やシャンプー、頭皮マッサージなどをするといいですね。

髪の分け目と髪型を意識しよう

「ポニーテールを毎日しているとはげる」なんて噂めいたことを聞いたことがありませんか?

これは間違いではないのです。

毎日きつく髪を引っ張り結んでいると頭皮の血行が悪くなり薄毛になってしまう可能性があるのです。

お仕事で髪を結ぶ必要がある人もいますね。

強くきつめに結ぶのはやめてふんわり結ぶようにすると頭皮に負担がかかりづらいです。

あとは「分け目」も大切。

癖になっていて長年ずっと分け目という人もいるはず。

でも同じ分け目だとそこだけ日焼けをしてしまい、頭皮がダメージを受けてしまうのです。

さらに同じ分け目で髪を結んでいる人は刺激により分け目部分にだけ頭皮がダメージをうけている場合もあります。

他は平気なのに分け目部分だけが薄毛という人もいます。

とにかく分け目は頻繁に変えて負担がないように気をつけましょう。

石油系のシャンプーは止めよう

ドラックストアに行くとたくさんシャンプーが売っていますね。

いい香りだから。

安いから。

好きな女優さんがCMしているから。

という理由でシャンプーを選ぶ人が多いと思います。

でも石油系のシャンプーには要注意。頭皮に負担を与えてしまいます。

市販されている安価なシャンプーはほとんどが石油系のシャンプーです。頭皮に優しい天然系のシャンプーがおススメです。

原因2カラダが疲れやすくなっている

20代の頃に比べて疲れやすくなっていませんか?

疲れているけど仕事や家事があるからと頑張りすぎていませんか?

気力で忙しさを乗り切ってもからだに疲れは蓄積してしまいます。からだが疲れていれば、元気な髪の毛は生えてきづらくなります。

忙しい毎日だとは思いますが「食事、運動、睡眠、入浴」などをしっかりとすると、からだの再生能力が高まり育毛に繋がりやすくなります。

食事は髪の材料だからしっかりとろう

育毛のために1番必要な栄養素それは「たんぱく質」です!食事で摂ったタンパク質が分解され、「ケラチン」という物質になります。ケラチンは髪の毛の90%以上を占める髪の元になる大切なものです。

ケラチンを多く含む食品は肉や魚、大豆食品。この中でも特におすすめなのが大豆食品。

イソフラボンの効果がプラスされるので育毛効果が高いのです。毎日毎食食事を作ることは大変ですね。ご飯は冷凍しておいて、納豆をかけて納豆ご飯にしたり、居酒屋に行ったら冷奴を頼んでみるなどできることから始めてみてくださいね。

運動が血流改善とストレス解消に

一見、育毛と関係がなさそうな運動。

でも運動をすることで育毛効果が期待できるのです!

薄毛の原因になってしまう男性ホルモン(DHT)はなんと汗や尿で体外へ排出することが可能。

じわっと汗をかくくらいに運動をすれば、薄毛の原因DHTとさよならできるのです。

さらに運動をすることで体中の血液の循環が良くなります。頭皮の血行が良ければ、髪の材料となるケラチンが運ばれてきやすくなり育毛につながりやすくなるのです。

入浴で更に心と体をリフレッシュ

あなたはシャワー派?それとも湯船に浸かる派?

時間がなくてシャワーしかできないという人もいると思いますが、育毛したいのなら湯船につかるのをおススメします。

温泉などでじっくりとゆっくり湯船につかると芯から温まりお風呂からでてしばらくしてもからだがポカポカしていますよね。

これは血行が促進されているからなのです。血行が良いことが育毛の条件のひとつ。

毎日湯船に浸かれば1日1回は体中の血流が促進されていることになります。疲れも取れて美肌にもつながりますので、ぜひ毎日湯船に浸かってみてくださいね。

睡眠時に髪は作られる

睡眠不足だとだるかったり、なんとなく調子が悪かったりしますよね。

1日だけでも体調に変化があるのに慢性的に睡眠不足だとどうなるでしょう?細胞分裂がうまくいかず肌、臓器、髪の毛は本来のあなたの状態よりも悪くなるはずです。

仕事や家事、趣味などで忙しいとは思いますが、育毛を真剣に考えるのなら、成長ホルモンが出やすい「22時から2時まで」熟睡している状態にするのがおすすめ。

「仕事がたくさんあってそんなに早くに寝ることができない」という人は、朝早起きして仕事を朝にやってしまうといいですね。

原因3出産により女性ホルモンが減った

女性の薄毛には「妊娠・出産」が影響することも非常に多いんです。

それは、妊娠・出産をきっかけに女性ホルモンの分泌量が減るためです。

しかし残念ながら「女性ホルモンを摂取すれば治る」というほど単純でもありません。

それは人の体は「栄養バランスを上手に保つことで、良い状態を維持できる」ように作られているから、一生懸命イソフラボンを摂取しているだけでは、なかなか改善されなかったりします。

「ドべネックの桶」という例え話、あなたは知っていますか?

これは、女性ホルモンを補うために「一つの栄養素を熱心にとり続けても意味がない」というお話です。

だからこそ、これまでは女性ホルモンの効果で保たれていたバリア機能・弾力・栄養などを育毛剤で補う必要があるんです。

女性育毛剤は正しく選べば、薄毛の原因に直接アプローチできます。

出産をきっかけに、薄毛になり始めた女性には、女性ホルモンの働きを補ってくれる産後育毛剤が一番効果的。

産後の育毛剤は正しくケアすれば一番回復が早いと言われていますので、安心してください。

原因4男性ホルモンの影響を受けている

女性でも男性ホルモンを微量ですが分泌をしています。

しかしストレスや不摂生などの影響で女性でも男性ホルモンが過剰に分泌をされることがあります。

あなたがもし最近

  • 顔が油っぽい
  • 顎に太い毛が生えてきた

など男性っぽい変化があったらもしかして男性ホルモンを過剰に分泌しているかもしれません。

男性ホルモンと毛穴に潜む「5aリダクターゼ」が結びつくと「DHT」に変化します。

これは「薄毛因子」と呼ばれるほど強力に髪を蝕んでしまうのです。5aリダクターゼを抑制するには育毛剤が効果的です。

5αリダクターゼを抑制する育毛剤

長春毛精

30年以上の歴史を持つ発毛育毛サロンのバイオテックが開発をした「長春毛精」。

ヨモギエキス・大豆たんぱく水解物」が5aリダクターゼを抑制。

この有効成分は髪の毛の1000分の1の大きさにナノ化しているのでバツグンの吸収率です。

12種類の漢方生薬で頭皮の血行促進、炎症の改善効果も!!

お値段は1ヶ月あたり約3000円程度。

CA101

美容液レベルの美肌成分配合。潤い弾力ある頭皮に導く美容液「CA101」。

クララ根エキス」が5aリダクターゼの働きを抑えます。

センブリエキス・グリチルリチン酸2K」など血行促進、抗炎症の成分もばっちり配合されています!

お値段は1ヶ月あたり¥3000程度。

ベルタ育毛剤

業界最大級の56種類の有効成分配合!大手ショッピングサイト育毛剤部門1位獲得の「ベルタ育毛剤」。

5aリダクターゼの働きを抑える成分は「イザヨイバラエキス・スターフルーツ葉エキス・ヒオウギエキス・大豆たんぱく水解物」の4つ!

お値段は1ヶ月あたり¥6000程度

女性の薄毛は改善しやすい

男性に比べて女性の薄毛は改善しやすいです。早期に対応すれば正しいケアをするだけで充分に良くなります。

シャンプーをアミノ酸系に変えただけで改善した人も多いです。

しっかりケアをしてじっくりと治したいという人は無添加で成分バランスの良い「女性向け」の育毛剤をしっかり使うと改善しやすいのでぜひ使ってみてくださいね。

お友達にも教えてあげてネ!!