› 
 › 【比較】CA101vsアデノバイタル!選ぶならどっち?

【比較】CA101vsアデノバイタル!選ぶならどっち?

育毛剤って、どれも似たり寄ったりに見えちゃいますよね。実際はピンキリなんですけど…。本当に良いモノを見つけるためには、成分やら金額やら、ぜ~んぶひっくるめて細かく比べてみないとわかりません!そこで役に立つのが、ムーアマウントの大人気「比較」シリーズ。わたしたちは地道にいろんな育毛剤を比較し続けます。今回は「CA101」と「アデノバイタル」編です!

[ 調査・編集 ] ColuMou

ca101の総合評価

★★★★★ ★★★★★4.05

まずは表でカンタン比較!

まずは2つの育毛剤の特徴を、簡単にまとめてみました。

※税込 CA101 アデノバイタル
初回料金 3,218円 7,560円
定額料金 5,184円 7,560円
内容量 120ml(約2ヶ月分) 180ml(約1ヶ月半分)
1日あたり 初回:約53.6円

2回目~:約108円

約168円
有効成分 オタネニンジン根エキス

センブリエキス

カンゾウ根エキス

アデノシン

パナックスジンセンエキス

ソファラ抽出液(クジン抽出液)

βーグリチルレチン酸

パントテニールエチルエーテル

酢酸DL-α-トコフェロール

お試し有無 なし なし
返金保証 あり(30日間) なし

こうやって見比べてみると、「CA101」の方が安く続けられそう。

それに返金保証もついているから、お試しもしやすそうです。

あなたはどっちのタイプ?せっかちor慎重派

ハッキリ言うと、この2つで比べるなら「CA101」の方がオススメです!

なぜかというと、CA101の方が安心して気楽に使える理由が多いから。

ここからは「品質」なんかも含めて、もう少しツッコんで比べていきますね。

早く効果を感じたい「せっかちさん」は、CA101

早く効く!?即効性があるってウワサ

CA101は「早く効果が出やすい」というユーザーが多いのが特徴。

だいたい1~3ヶ月くらいで、髪のボリュームに変化を感じている方が多いです。

どんな悩みもドンと来い!

CA101がスゴイのは「成分バランス」が優れていること。

「年とともに髪の元気がなくなってきた」「髪がうねってしまってまとまらない」「フケやカユミが気になる」…などなど、人によって悩みはさまざまですよね。

でもCA101はどんな悩みにも対応できるよう、あらゆるケア成分をバランス良く入れてあるんです!

だから誰でも使いやすい♪

悩める女性たちの髪や頭皮に向き合ってきた「プロの毛髪診断士」が、1万人の診断データをもとにつくったからこそできる技です。

「毛髪科学×皮膚科学」夢のコラボ

CA101は「育毛」だけじゃなく、「美髪」の面からもしっかりサポートしてくれます。

高級美容液!?とカン違いしてしまうほど、贅沢な成分がたっぷりです♪

実績バッチリ!

CA101は「リピート率96%」という脅威のデータを持っています。

これまで50万本以上を売り上げているのに、これだけ高い支持があるのは驚きですよね。

あまりの人気に、いろんな有名ファッション雑誌で特集されまくっています!

コスパがよく続けやすい

いつでも好きなタイミングで解約できる「定期便」は、初回が50%オフ、2回目以降もずっと20%オフ!

送料だって、ちゃんと無料です。

それに返金保証もあるから、初めての方もお試ししやすいですよ♪

使いごこちの良さも人気

CA101は、敏感肌の方でも使いやすいマイルドな育毛剤。

肌にスーッとなじみやすいテクスチャが人気です。

ほんのり柑橘系な天然アロマの香りにも癒されますよ♪

じっくり相談して決めたい「慎重派さん」は、アデノバイタル

専用サロン限定販売

アデノバイタルは店頭や通販で買えません。

提携している「サロン」に行って、きちんとカウンセリングを受けてから、はじめて買える育毛剤です。

美容師さんにしっかり相談して、使い方を習ったり、サロンならではのスペシャルケアを受けたりしたい方におすすめです!

特許成分が使われている

アデノバイタル自慢の成分と言えば「アデノシン」。

特許を取っている、資生堂のオリジナル成分です。

アデノシンは元々わたしたちの体が持っている成分。

頭皮の細胞とくっつくことで、髪をイキイキとさせてくれます。

ただしアデノシンは「カフェイン」の影響で、働きが悪くなってしまいます。

使っている間は、コーヒーなどを飲みすぎないように注意しましょう。

コストは高め

CA101が1本で「約2ヶ月分」使えるのに対して、アデノバイタルは1本が「約1ヶ月半分」。

でも金額はアデノバイタルの方が高いです。

有効成分の違いを見比べてみよう!

つづいては育毛剤のメインディッシュ、「有効成分」を比べてみましょう。

有効成分の種類は、アデノバイタルの方が多いですね。

2つに共通している成分

グリチルリチン酸

炎症を鎮めて、カユミを抑えてくれる成分です。

アデノバイタルには「β‐グリチルレチン酸」という名前で入っています。

ニンジンエキス

血行を良くしたり、細胞を元気にしたり、酸化を防いだり、育毛のサイクルを整えたりと、いろいろと役立ってくれる成分です。

CA101には「オタネニンジン根エキス」、アデノバイタルには「パナックスジンセンエキス」という名前で入っています。

CA101だけに入っている有効成分

CA101の有効成分は、全部で「3種類」。

そのうち2種類はアデノバイタルと同じなので、残りは1種類です。

成分 配合目的
センブリエキス 炎症を防ぐ

髪を育てる

フケやかゆみを防ぐ

血行をよくする

細胞を元気にする

アデノバイタルだけに入っている有効成分

アデノバイタルの有効成分は、全部で7種類。
つまり残りは5種類です。

成分 配合目的
アデノシン 抜け毛を防ぐ

発毛を促す

髪の成長サイクルを整える

血行をよくする

APコンプレックス

(アンズ果汁由来成分)

乾燥から髪と頭皮を守る

うるおいを与える

ソフォラ抽出液

(クジン抽出液)

血行をよくする

細胞を元気にする

パントテニールエチルエーテル 炎症を防ぐ

頭皮をやわらかくする

髪を育てる

細胞を元気にする

酢酸DL-α-トコフェロール 栄養を与える

その他の成分も見比べてみよう!

魅力的なのは、有効成分だけではありません!

その他の成分もトータルで見てみると、CA101の方が贅沢な感じがします。

CA101の成分はとっても贅沢!

CA101には「プラセンタ」など、高級スキンケア美容液に使われる成分がたっぷり。

本当に「贅沢」なラインナップで、育毛と美髪をフルサポートしてくれます。

成分 配合目的
高圧抽出プラセンタ 栄養を与える

ハリや弾力を与える

細胞を元気にする

ビタミンC誘導体 酸化を防ぐ
加水分解ヒアルロン酸 うるおいを与える
セラミド2 うるおいを保つ

頭皮をやわらかくする

シャクヤクエキス かゆみを和らげる

ベタつきを抑える

血行をよくする

クララ根エキス 雑菌から頭皮を守る

髪の成長サイクルを整える

血行をよくする

細胞を元気にする

センチュウ根茎エキス 髪を育てる

血行をよくする

クエン酸Na 頭皮をひきしめる

頭皮をやわらかくする

髪を育てる

血行をよくする

ビタミンCテトライソパルミテート コラーゲンの生成を促す

髪を育てる

細胞を元気にする

アデノバイタルは植物エキスでサポート

アデノバイタルは植物エキスの力で、有効成分をサポートしています。

贅沢さでは見劣りしてしまうものの、こちらも魅力的ですね。

成分 配合目的
アシタバエキス 髪を育てる

血行をよくする

細胞を元気にする

レイシエキス 酸化を防ぐ

うるおいを与える

オノニスエキス ダメージを補修する

酸化を防ぐ

髪を育てる

シソエキス 炎症を防ぐ

うるおいを与える

雑菌から頭皮を守る

頭皮をひきしめる

髪の成長サイクルを整える

ホップエキス うるおいを与える

頭皮をひきしめる

サンショウエキス うるおいを与える

雑菌から頭皮を守る

頭皮をひきしめる

より安心して使えるのはどっち?

デリケートな部分に使うものだから、トラブルになりやすい成分は避けたいですよね。

比べてみたところ、CA101の方がより安心して使えることがわかりました。

共通して注意したい成分

どちらの育毛剤にも入っているもので、注意したいのは2つあります。

  • エタノール
  • 無水エタノール

エタノール、つまりアルコールですね。

アルコールは元々肌が持っている「うるおい」や「皮脂」を取ってしまいがち。
だから、かぶれてしまったり乾燥してしまったりすることがあります。

敏感肌や乾燥肌は特に注意しましょう。

CA101で注意したい成分

CA101は5種類のトラブル成分が無添加。

  • 石油系界面活性剤
  • パラベン
  • 香料
  • 着色料
  • 鉱物油

強い刺激の原因となる「石油系界面活性剤」が使われていないところが安心ですね。

CA101は全体的に見て、どうしても避けなければいけない成分は見当たりません。

でもあえて言うなら、防腐剤として入っている成分は、ちょっと注意した方がいいかもしれません。

  • フェノキシエタノール

自然由来の成分ですが、これが原因でまれにアレルギー反応が出る場合があります。

アデノバイタルで注意したい成分

一方アデノバイタルは、避けたい成分が3つ入っています。

  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • デシルテトラデシルジメチルアミンオキシド液
  • ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油

この3つは「合成界面活性剤」。

強い肌トラブルの原因になることもありますから、敏感肌や乾燥肌の方なら、なおさら避けたいものです。

それともうひとつ。

  • メントール

入っている量は少なめですし、上の3つに比べると、そこまで心配する必要はありません。

でもメントールでピリピリ感を感じてしまう方や、独特のスーッとした感じが苦手な方は、避けておいたほうがいいですね。

コスパが良いのはどっち?

長く続けた方がいいものなので、あまりコストがかからない方が助かりますよね。

コスト面で比べてみると、CA101の方が圧倒的におトクでした。

CA101は、料金・保証のメリットがいっぱい

CA101を買うなら、定期便がおトクです。

通常価格に比べてどのくらいおトクなのか、表にまとめてみました。

※税込み 本体価格 送料 返金保証
通常購入 6,480円 無料 なし
定期1回目 3,218円(50%オフ) 無料 あり(30日間)
定期2回目~ 5,184円(20%オフ) 無料 なし

ちなみに通常購入の場合、1回のお届け5,000円以上で送料無料というルールです。

定期便だと、かなり安く買える

定期便だと、かなり割引してもらえますね!

回数しばりがなく、次のお届けの10日前までに連絡しておけば、いつでも好きな時に解約できます。

だから通常購入よりも定期便の方がオススメなんです。

自分のペースに合わせて1回お休みしたり、お届けサイクルを変えたりもできるから、無理なく続けられますよ。

ゆっくり試せる返金保証つき

しかも定期便の初回は「お届け後30日間」の返金保証つき。

「お届け後」っていうのがミソです。

他のメーカーさんは「注文日」から何日間というところが多いんですが、届くまでに1週間くらいかかってしまったりして、実質のお試し期間が短くなるのが一般的。

でもCA101の場合は、ゆっくり1ヶ月試せるからいいですよね!

続けるごとにランクアップ

さらに定期便には、回数をかさねるごとに自動的にランクが上がっていく「ランクアップ制度」があります。

ランクに応じて、定期便以外のお買い物を割引してもらえるシステムです。

最大だと12%オフになりますから、シャンプーやトリートメントも試してみたい時に、おトクに買えちゃうんです!

アデノバイタルは、割引なし

対してアデノバイタルは、通常価格が高めな上に、割引がありません。

買える場所がサロンだけなので、この辺りはある意味仕方ないところですが…。

もしサロンでスペシャルケアを受けたとしたら、その分の料金も上乗せになりますね。

「できるだけ安い方が助かる!」という方だと、どうしても割高に感じてしまうところです。

いつも使っているサロンならいいんですが、アデノバイタル目的でサロンに足を運ぶとなると、手間もかかってしまいます。

それに「試しに1回使ってみたい」と思っても、気軽にお試しできないところは残念。

ただ「しっかりカウンセリングを受けたい」「美容師さんの技術でちゃんとケアしてもらいたい」という方にとっては、良いシステムです。

比較した結果、オススメは…CA101!

ここまで比較して、やっぱりオススメなのはCA101です。

「コスト面で優秀」なのと「成分的に安心して使える」ところが強いと思いました。

確かにアデノバイタルの場合、サロンでしっかり相談に乗ってもらえるのは魅力的です。

でもCA101が「どんな悩みもトータルにアプローチしてくれる」ことを考えると、コストや手間をかけてサロンに行く必要はないかなと思います。

お友達にも教えてあげてネ!!