› 
 › 【比較】ビフォリアvsマイナチュレ!選ぶならどっち?

【比較】ビフォリアvsマイナチュレ!選ぶならどっち?

無添加育毛剤というのが売りのマイナチュレ育毛剤とビフォリア。安心面を考えると無添加というのは選ぶ決め手の1つにもなりますよね。同じ無添加のものでも成分やサービスにどのような違いがあるのか、みていきましょう!

[ 調査・編集 ] ColuMou

ビフォリアの総合評価

★★★★★ ★★★★★3.76

表で一発比較

税込 ビフォリア マイナチュレ
初回料金 2,495円 1,058円
継続料金 4,990円 4,921円
1日あたり 約166円 約164円
内容量 90ml 120ml
有効成分 ・センブリエキス

・グリチルリチン酸ジカリウム

・塩酸ジフェンヒドラミン

・センブリエキス

・グリチルリチン酸ジカリウム

・酢酸DL-α-トコフェロール

お試し有無 無し 無し
返金保証 30日間全額返金 180日間全額返金

ビフォリア:独自のメソッドで髪を育てる!

ビフォリア独自の超微粒子化製法により、すべての成分が角質層までしっかり届けることができます。

またビフォリアは頭皮や髪の毛と同じ弱酸性なので、頭皮への刺激も最小限に抑えられ8種類の無添加ということなども安心して使えます。

>ビフォリア公式サイト

マイナチュレ育毛剤:11成分無添加で安心を追求

マイナチュレは無添加にこだわり、頭皮へのダメージとなる11種類の化学成分を排除することで、有効成分の効果をより発揮しやすくしてくれます。

また徹底して品質管理が行われていて、5年連続モンドセレクションで金賞を受賞するなど、成分・品質共に安心できる育毛剤です。

>マイナチュレ公式サイト

有効成分で比較

2つに共通の有効成分

センブリエキス

血行促進・毛乳頭細胞の活性化・抗炎症作用・抗酸化作用により、頭皮環境を整え髪の成長を促してくれます。

グリチルリチン酸ジカリウム

漢方の原料でもある甘草(かんぞう)の根から抽出される成分。

抗炎症作用・抗アレルギー作用・敏感肌症状改善作用により、かゆみなどを抑える効果があります。

ビフォリアならではの有効成分

塩酸ジフェンヒドラミン

頭皮の荒れや炎症などを抑え、頭皮環境を整えてくれます。血行を促進してくれるので育毛効果もあります。

マイナチュレ育毛剤ならではの有効成分

酢酸DL-α-トコフェロール

抗酸化作用や抗炎症作用により、紫外線による頭皮の老化を抑えることができます。

それに加えて肌荒れを抑える作用や血行促進・肌の活性化作用もあるので、頭皮環境をトータルケアできます。

特徴で比較

共に有効成分は3種類でそのうちの2種類は同じ成分です。

それぞれのほかの成分も血行を良くして頭皮環境を整えるものでした。では、有効成分以外の成分はどんな違いがあるでしょうか。

ビフォリア

  • 厳選のボタニカル成分(サクラ葉抽出液・ヒオウギ抽出液・イザヨイバラエキス・ダイズエキス・カンゾウエキス)
  • 8種の植物エキス
  • 3種の海藻エキス
  • 11種類のアミノ酸

これらの優れた保湿成分により、頭皮環境を整え正常なヘアサイクルへと導いてくれます。

こちらも共に選び抜かれた天然成分が20種類以上含まれていて、頭皮の状態を整えてくれているのがわかります。

マイナチュレ育毛剤

  • 27種の天然由来成分
    育毛・血行促進、フケ防止成分、頭皮ケア成分、保湿成分を絶妙なバランスで配合されています。
  • 天然日高沖産三石(ミツイシ)昆布
    髪の毛に良いと言われている海藻エキスの中でも、育毛に効果のある成分を最も多く含んでいます。
  • アミノ酸10種配合
    細胞の栄養源となる10朱里のアミノ酸を配合することにより、毛根へ栄養を行き届かせて活性化を促します。

頭皮への負担や安全性で比較

ビフォリアの気になる成分と安全性

  • エタノール
  • フェノキシエタノール
  • 無水エタノール

ビフォリアの場合はローエタノール処方なので含まれているアルコールは10%未満です。なので頭皮への刺激が少なく安心です。

香料・合成着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン・オイル・シリコン・紫外線吸収剤の8つについて無添加。

産後の女性敏感肌の方でも安心して毎日使用することができます!

 

マイナチュレ育毛剤の気になる成分と安全性

  • フェノキシエタノール
  • エタノール

どちらも殺菌作用のあるアルコール成分です。

エタノールは人によって乾燥を引き起こすこともあります。またアレルギー体質の方も注意が必要です。

フェノキシエタノールはパラベンの代用として防腐剤としても使われており、安全面にも気を遣っているのがわかります。

マイナチュレは肌へのダメージとなる、香料・着色料・鉱物油・パラベン・石油系界面活性剤・タール系色素・紫外線吸収剤・合成ポリマー・動物性原料・酸化防止剤・シリコンなど11種類の化学成分を使用しない無添加にこだわってつくられています。

こちらも、お肌の弱い方や妊娠中や授乳中の方でも使用に問題はありません!また、国内の工場で徹底して厳しく品質・製造管理をされているという点も安心できるポイントですね!

料金・保証内容で比較

ビフォリアの定期コース

  • 毎月1本お届け
    初回のみ2,495円。2回目以降は20%オフの4,990円。
  • 3ヶ月毎に3本お届け
    初回割引なし。通常3本、26%オフの13,950円(1本あたり4,650円、送料込み)。

返品・返金について

定期コースの初回購入者のみ30日間の全額返金保証が適用されます。満足できない場合は何本使用していても初回注文日から30日以内であれば返金可能です。

その際は「お買い上げ明細書」「ビフォリアの化粧箱」「ビフォリアの容器(使用中ボトル・開封済み可)」が必ず必要になるので、ご注意ください。

>ビフォリアの返金保証

マイナチュレ育毛剤の定期コース

初回のみ1,058円。2回目以降は12%オフの4,921円。(送料込み)

定期コースの場合は、最低6か月(6回)は継続しなければなりません。購入を続けていくと累計金額に応じてポイント還元率が変わっていき、そのポイントを使って商品を購入することもできます!

1回のみの通常購入も可能ですがその場合価格は5,610円でプラス送料が750円かかります。

返品・返金について

初回購入者で公式サイトでの購入に限り、180日間は返金保証が適用されます。初回注文日から180日以内であれば、上限6本まで返金可能です。

その際は「お買い上げ明細書」と「商品の容器」の2点1セットが必ず必要となります。

>マイナチュレの返金保証

比較した結果まとめ

無添加育毛剤で天然成分にこだわったマイナチュレとビフォリア。

料金や成分などを比べてみていかがでしたでしょうか?

育毛ケアはすぐに効果はなかなか出ないので、効果が表れるまでは毎日のケアが必要ですよね。

毎日ケアするならやっぱり肌への負担などなく安心して使える無添加のものを選んでいきたい!

そして長く使うならやっぱりコスパも大事!

マイナチュレはビフォリアよりも無添加の成分が多く、安全面に関しても徹底している印象です。

一方、効果を重視したいなら、ナノ化をしているビフォリアに軍配が上がると感じます。

値段は同じくらいですが、安全性のマイナチュレ、効果のビフォリア、あなたはどちらを選びますか?

お友達にも教えてあげてネ!!