› 
 › 石鹸シャンプーはベストな洗浄剤?薄毛に効果的な4つの理由

石鹸シャンプーはベストな洗浄剤?薄毛に効果的な4つの理由

薄毛の改善に適したシャンプーと言えばアミノ酸シャンプーが主流。しかし「石鹸シャンプー」も実はとっても髪にと頭皮に良いと聞きました。石鹸シャンプーもたくさんありますが、編集部が注目しているのが「極匠スカルプシャンプー」です。このシャンプーは薄毛に悩んでいる方の相談から開発までには数多くのモニターさんの意見が反映されています。薄毛の方の声をもとに原因を追究した結果、たどり着いたシャンプー洗浄剤が石鹸だったのです。ここで、石鹸シャンプーがなぜ良いのかを解説したいと思います!

[ 調査・編集 ] YUSUKE

  • LINE
  • はてブ
  • Pocket

はじめに薄毛の女性のための唯一の石鹸シャンプー

トータルバランスまで考えられた石鹸シャンプーは他になかった

極匠スカルプシャンプーのように、石鹸がメインのシャンプーは多くありません。そんななか今回編集部が極匠スカルプシャンプーに注目したのは、石鹸シャンプーでもバランスが整っているから。実は、洗浄剤も石鹸だけでなくアミノ酸系の洗浄剤も入っているので、石鹸のみのシャンプーと比べると使い心地もよくなっています。極匠スカルプシャンプーはヘアケアで一番大切な、「頭皮洗浄・髪のうるおい・頭皮への栄養補給・ニオイ対策」に焦点を当て、薄毛のモニターさんからの声を反映しているシャンプーなんです。

それではここから「極匠という石鹸シャンプーがなぜ薄毛に効果的なのか」について編集部が知った4つの理由をお話していきます。

理由1シャンプーを疎かにしがちな人のために開発

あなたはなぜ自分が薄毛になってしまったか、明確な理由がわかりますか?睡眠不足・食生活の偏りや良くない生活習慣によるホルモンバランスの悪化でしょうか、確かにそれらの影響もあるかもしれません。それ以外にも薄毛の方には、ある傾向がありました。

そう、薄毛に悩んでいるひとはシャンプーを疎かにしているのです。

薄毛の人はすすぎができてない

仕事が忙しくて、次の日も朝が早く一刻も早く寝たい気持ちで睡眠時間を優先しようとすると、お風呂に入っている時間は特にもったいなく感じてしまいます。このお風呂の時間の使い方が薄毛の原因になっている方もいます。シャンプーを疎かにして髪や頭皮を満足に洗えていなかったり、すすぎも雑になりシャンプー自体をしっかり洗い流せていなかったり。

実は、薄毛で悩んでいる方は、シャンプーに対して以下のように思っている方が多いとわかりました(※1)。

  • 時間がもったいない
  • 時間がない
  • 面倒くさい
  • どんなシャンプーでも洗えば汚れが落ちる

極匠スカルプシャンプーでは、このような時間がなく忙しい方にもシャンプーを正しく使ってもらえるように、泡立ち・洗浄力・泡切れ・わかりやすいシグナルが必要と考え洗浄剤を選択。

更に安全性と地球環境にも配慮し、石鹸の洗浄剤(カリ石鹸素地)をメインに配合されています。

石鹸系 アミノ酸系 石油系
泡立ち
洗浄力
泡切れ
わかりやすいシグナル
安全性
環境への配慮

「わかりやすいシグナル」とは泡切れ後に髪がきしむことですすぐ時間の目安を指しています。髪がきしむことに悪いイメージを持つ方もいますが、きしむことは問題ありません。きしみが気になる方は、ヘアトリートメントを使ってのケアをおすすめされています。

すすぎ終わりのサインが必要

すすぎを疎かにしがちな薄毛の方のシャンプー習慣を正すには、どんなに忙しくて時間がないひとでもわかりやすいように説明する必要があります。アミノ酸系シャンプーを使っている方の中には、すすいでもヌルヌルした感触が続き「いつまですすげば良いかわからない」などの意見も(※2)。

すすぎ終わりの目安がわからず、「これぐらいでいいか」とすすぎが疎かになってしまい、洗浄剤や汚れなどが残ってしまい頭皮環境の悪化につながっている方もいました(※3)。

そこで極匠スカルプシャンプーでは「わかりやすいシグナル」を設定。この「すすぎをして、きしみだして何十秒経過したらOK」などのはっきりした目安があることで、どんな忙しい方でも正しいシャンプー習慣を作りやすくなりました。

髪のきしみは良くない?

きしむと余計に髪の毛が抜けるという意見もあります。きしみによって髪が抜けてしまうぐらいであれば、残念ながら遅かれ早かれ抜けてしまう髪である可能性が高いのです。健康な髪と地肌であれば、髪の毛を掴まれ引っ張られたとしてもほとんど抜けることはありません。

理由2弱い洗浄剤では落ちない汚れも、落とせる

洗浄力が弱いと頭皮の汚れは落ちない

いまあなたはどんなシャンプーを使用していますか?シャンプーの洗浄剤には複数(アミノ酸系洗浄剤、石油系洗浄剤など)あり、最近は「優しく頭皮を洗う」などの売り文句で洗浄力が強くないアミノ酸系シャンプーが流行っているので、使用したことがある方もいるのではないでしょうか。

反対に、石油系洗浄剤を使用したシャンプーは洗浄力が非常に強く、本来必要とされる皮脂までも洗い流してしまうのであまり良くないとされています。

しかしシャンプーの洗浄力の強さに関わらず、頭皮の皮脂は身体の仕組み上毎日分泌されています(※4)。皮脂は毎日分泌されているにも関わらず洗浄力の弱いシャンプーを使っていると、しっかり洗わないと頭皮の汚れはほとんど落ちず、毛穴に皮脂が溜まり毛穴が詰まってしまいます。

実際に、あるアミノ酸系のシャンプーで毎日洗っていたモニターさんの中には、毛穴が詰まるだけでなく毛の根本から3~5ミリ程度にまで皮脂や老廃物の汚れが溜まっている方もいたそうです(※5)。かといって石鹸シャンプーも石油系シャンプーと同じように、皮脂を取りすぎてしまい頭皮にとってよくないのではと疑問を持つ方もいると思います。

どんなに洗っても皮脂を全て取り除くことはない

確かに皮脂を取りすぎると、余計に頭皮から皮脂が分泌されるという話が一般的になっています。企業のイメージ戦略とメディアの情報、さらには美容ディーラーの営業トークやサロン系の勉強会などからも、石油系や石鹸系は洗浄力が強く、余分な皮脂まで取りすぎてしまうと認識している方も多いのが事実です。

しかし、実は強い洗浄力のあるシャンプーを使用しても汚れや皮脂を根こそぎ落とすことは、そもそも不可能に近いということがわかりました(※6)。

石油系界面活性剤と経皮吸収

ただ石油系シャンプーは、洗浄成分が頭皮から経皮吸収され、体内に溜まってしまいます。石油系シャンプーを使用している女性は、羊水が汚れてしまう可能性も懸念されているほどです。

身体にも悪影響がなくて、更に頭皮の皮脂・汚れをしっかりと落とせることを考えると、石鹸シャンプーが選ばれるのも納得できます。極匠スカルプシャンプーは開発の上で、本来のシャンプーの役割に立ち返り髪と頭皮の汚れを落とすことだけにこだわっているので、天然成分や薬用成分などはあえて配合していません。

頭皮が脂っぽい人はどうしても泡立ちが悪い傾向に。実はアミノ酸シャンプーでは、予洗いをしっかりとすること、そして二度洗いをすることをおすすめしています。詳しくはこちらをご参照ください。

理由3髪のつや、潤いも保てるアミノ酸配合

石鹸シャンプーは髪がきしみやすいと言われます。髪がきしむことでデメリットはありませんが「使いごこちが悪い」という声があります。

石鹸シャンプーがきしむ理由

石鹸シャンプーで使われている主な洗浄成分は、固形石鹸シャンプーだと石鹸素地(高級脂肪酸ナトリウム塩)、液体石鹸シャンプーだとカリ石鹸素地(高級脂肪酸カリウム塩)が一般的です。極匠スカルプシャンプーではカリ石鹸素地がメインの洗浄成分として使用されています。

これらの石鹸素地・カリ石鹸素地は、天然水や水道水に含まれるミネラル分であるカルシウムイオンやマグネシウムイオンと結合して、石鹸カスを生成します。これが髪に付着することでギシギシしてしまいます。

石鹸シャンプーだから洗浄力が強いわけではない

石鹸は洗浄力が強すぎるという指摘があります。しかし、市販の商品を成分調査するとわかりますが、石鹸だから洗浄力が強いとは限りません※7。石鹸の配合量や他の成分との配合比率や相性でも汚れを落とす力は大きく変わります。

極匠スカルプシャンプーは、ヘアケアで一番大事とされている「髪のうるおいを補う」「頭皮に必要な栄養を与え健康に導く」ことも可能にするため、洗浄剤も石鹸だけでなくアミノ酸の原料等も配合されています。この洗浄成分の配合によって健康でイキイキとしたツヤのある髪を保つトータルバランスが実現しました。

理由4女性の頭皮を清潔にし、臭いも防ぐ

シャンプーに合わせて生活習慣も見直して

気にする女性が多い頭皮の臭いも、頭皮に残っている汚れや余分な皮脂が原因。シャンプーで汚れや老廃物を落とすことで改善が充分に期待できます。

以下の要因でも頭皮の臭いの改善度は変わってきます。

  • 元々の体質、体臭の問題
  • 仕事場の環境(帽子などの被り物、外仕事、肉体労働、冷暖房による影響など)
  • 生理周期
  • アウトバス商品(ヘアスプレー、ワックスなど)
  • 食生活やサプリメント(特に女性ホルモンに作用するもの)

なるべく頭皮にストレスの与えない生活を心がけましょう。

女性の薄毛は頭皮環境をしっかり整えることで改善できる

化粧やヘアメイクの低年齢化でヘアカラー・パーマをする人が中高生でも増え、ヘアスプレーやワックスなどを使うのが当たり前になりました。髪の過度なヘアアレンジでダメージを与え、汚れの落ちにくいシャンプーで洗うことで頭皮環境を悪化させてしまうことで自ら薄毛を引き寄せています。地肌が見えてしまっている女性は、頭皮の汚れや毛穴の詰まりが一番の原因です(※8)。

体の仕組み、遺伝やホルモンバランスを考えても、女性はそもそも薄毛になる可能性は男性よりも低いはずです。10代~20代の女性が薄毛に悩むことは本来考えにくいことでした。

しかし、近年女性の薄毛が増加しているのは、根本的にネット上で広がっている間違ったヘアケア情報と美容ダイエット情報、食生活が原因として挙げられます。また、男女平等という流れからライフスタイルの変化とそれに伴う心の病の影響の可能性もあります。

頭皮の洗浄こそ根本的な薄毛解決への第一歩

髪にとってよくない習慣を挙げましたが、一つでも「ドキっ」とした方は要注意。でも安心してください、女性の薄毛は髪だけでなく、頭皮のことまで考え諦めないことで改善に近づきます。しっかりと頭皮を洗浄し、栄養を与えて頭皮環境の改善を目指すようにしましょう。

極匠スカルプシャンプーは、薄毛の人と真摯に向き合い根本的な原因を考え抜いた石鹸シャンプー。頭皮の洗浄が第一の目的だからこそ、その他の余計な成分は一切配合していません。シャンプーの本来の目的「汚れを落とす」という当たり前のことをとことん追求しています。

薄毛に悩んでいる方が頭皮の洗浄のために石鹸シャンプーを試すなら、まずは極匠スカルプシャンプーを試してみてはいかがでしょうか。

本記事は、極匠スカルプシャンプーから頂いた情報を元に作成しています。「※1~※8」については、コチラの記事で詳しくご説明いただいています。

最後にきしみが気になる方へ

誰にもわかりやすいシャンプー終了のサインを作るため、シャンプーには敬遠されがちなカリ石鹸素地を使ったのが極匠スカルプシャンプーです。

頭皮環境の改善、薄毛・抜け毛予防対策、頭皮の乾燥が気になる方は、シャンプーだけでなくスカルプエッセンスも併用するのがオススメです。

最後に石鹸シャンプーは「髪がきしむのはヤッパリ嫌。でも薄毛対策はしたいの!」というあなたは、こちらもあわせてご参考ください。

きしみをどうしても避けたい方のための植物由来100%シャンプーです。

 

薄毛予防ができるシャンプー選びを考えるあなたに

お友達にも教えてあげてネ!!