さ行の成分一覧
検索結果78

安心

サガラメエキス

  • 保湿

静岡県南部の海域に生息する相良布という海藻から抽出されるエキス。細胞間脂質の主成分であるセラミドや、天然保湿因子のフィラグリンを多く含む。ポリフェノールが多く含まれており抗アレルギー作用もある。乾燥した肌を保湿、保水する。

安心

酢酸トコフェロール

  • 着色剤
  • 血行促進
  • 抗酸化

人口生成されたビタミンEの一種で、油に溶けやすいため化粧品などに使用される。薬品にも使用される安全な成分。抗酸化作用や血行促進作用があり、頭皮のかゆみやフケなどのトラブルを防ぐ。末梢血管拡張作用や血行促進作用がある。

(別称|酢酸DL‐α‐トコフェロール,トコフェロール酢酸エステル)

安心

酢酸Na

  • 保存料・防腐剤
  • pH調整

酸味成分に水酸化ナトリウムを結合させた成分で、食品添加物として使用される。酸味料、pH調整剤として使用される。菌の繁殖を抑えることから保存料として使われる。日持ち向上剤として使用される以外は、単にpH調整剤と書かれることが多い。

安心

サクシニルアテロコラーゲン液

  • 抗炎症
  • 抗アレルギー

海洋性のコラーゲンで、アレルゲンとなりうるテロペプチドという成分を取り除き、さらに固まりにくく加工したもの。さらっとした感触で肌になじみやすい最高級のコラーゲンで、優れた保湿効果がある。皮膜を形成し外部の刺激から髪や肌を守る。

安心

サクラ葉エキス

  • 保湿
  • 抗炎症
  • 抗アレルギー

サクラの葉から抽出したエキスで、イソフラボンの一種のプルネチン、フラボノイドやサクラニン、グルコゲンカニンなどが含まれる。メラニンの生成を抑え、抗炎症、抗アレルギー作用の他、保湿や美白、肌荒れの防止に効果がある。

(別称|サクラ抽出液・ソメイヨシノ葉エキス)

安心

サッカロミセス溶解質エキス

  • 保湿
  • 細胞活性化

パンを作る際に使用される酵母が、発酵する段階で得られるエキスで、別名:加水分解酵母。核酸関連物質やアミノ酸が豊富に含まれているため、保湿、保護膜の生成、細胞の活性を促す。人がもともと持っている保湿成分に似ているため、浸透力が高いのも特徴。

安心

サトウカエデエキス

  • 抗酸化

ムクロジ科カエデ属の樹木で、樹液はメープルシロップとなる砂糖楓から採れるエキス。主成分の糖、カリウムやミネラルが肌を保湿し、固くなった角質を柔らかくする。抗酸化作用のあるポリフェノールも含まれるため、エイジングケアにもなる。

安心

サトウキビエキス

  • 収れん
  • 抗酸化
  • 殺菌

砂糖の原料、サトウキビから採れるエキスで、ポリフェノールが豊富に含まれる。殺菌作用や、細胞を酸化から守る抗酸化作用がシミやシワを防ぎ、肌荒れやニキビを防止する。肌細胞が健康に若々しく保たれることで、発毛環境を整える。

安心

サトザクラ花エキス

  • 保湿
  • 抗酸化
  • 皮膚軟化

サトザクラの花びらから抽出したエキスのことです。抗糖化作用によって肌の弾力向上、美白、保湿、皮膚コンディショニング効果があります。

安心

サビンヅストリホリアツス果実エキス

  • 抗炎症
  • 抗菌
  • 洗浄剤

ソープナッツツリーの果実から取れるエキス。果実の中に天然の界面活性剤が多く含まれているので、昔から洗剤やシャンプーとして使用されてきた。泡の質感を良くしたらい、臭いを抑える効果があります。

安心

サボンソウ葉/根エキス

  • 抗酸化

ナデシコ科のサボンソウという植物から抽出されるエキスで、サポニンが豊富な天然の石鹸成分。刻んで水に入れて振ると泡立つ。フラボノイドやビタミンCなどを含んでいるため、頭皮や毛髪を清潔に保ちつつ、栄養を与えて健やかに保つ。

安心

サリチル酸

  • 抗炎症
  • 抗菌
  • 殺菌
  • 保存料・防腐剤

固くなった皮膚を軟化させたり、イボやウオノメの治療薬として知られる。水虫菌の白癬菌を抑制する効果がある。化粧品などには殺菌作用による防腐剤や、ニキビやフケの防止、角質のピーリング目的だが、配合量が多いと刺激を感じることもある。

安心

酸化亜鉛

  • 消炎
  • 収れん

医薬品にも使用される成分で、皮膚を保護、炎症を抑える効果がある。また、収れん作用や防腐の効果もあるため、化粧品などにも配合される。成長因子のIGF-1を作り出す補助の効果や、頭皮環境を整えて発毛しやすい状態にする。

安心

塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン

  • 帯電防止・きしみ防止
  • 洗浄剤

ジャガイモから抽出した成分、毛髪表面を均一にする事で、軟らかくまとまりやすい髪にするキューティクル補修成分。帯電防止効果もあるのでシャンプーのすすぎ時に良好な指通りを与えます。

安心

サンショウエキス

  • 血行促進
  • 皮膚コンディショニング
  • 抗菌

ミカン科サンショウ属の植物の果実や果皮、種子部分から抽出されるエキス。ゲニポシドやクロシン、サンショオールなどが含まれており、抗菌、血流促進作用で頭皮のコンディションを整え、細胞を活性化することで白髪の予防効果もある。

安心

サンショウ果皮エキス

  • 血行促進
  • 殺菌
  • 育毛

山椒の果皮から抽出されるエキスです。抗菌作用、血行促進作用で育毛効果があります。メラノサイトを活性化を促す効果も認められており、白髪防止効果もあるという研究結果が出ています。

安心

ザクロ果実エキス

  • 育毛

ザクロには古くから女性の果実と呼ばれるほどの美容効果があり、ビタミン類、カリウムやアントシアニン、エラグ酸などが豊富。他に配合された有効成分を細胞内部に浸透させやすくする、アクアポリンの生成を促すことができる。

安心

ザクロ果皮エキス

  • 育毛
  • 養毛
  • 5αリアクターゼの抑制

ザクロの皮から抽出されたエキスで、ポリフェノールやビタミンなどを多く含み美肌に効果的。女性ホルモンに似た作用をするエストロンという成分があり、男性ホルモンの分泌を抑制することで抜け毛を防ぐことができる。

安心

シアノコバラミン

  • 血行促進

サンコバという目薬などに含まれるビタミンB12のひとつで、眼精疲労に効果がある。酵素の働きを補い、ピント調節機能を改善させる。ビタミンB12には毛細血管の壁を強化させたり、血行を促進する作用もあるため、育毛剤などにも含まれる。

(別称|ビタミンB12)

安心

シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール

  • 油剤・乳化安定剤

エトキシジグリコールとシクロヘキサンジカルボン酸からなる成分で、水・油両方に溶けやすい油剤。有効成分を毛髪に浸透しやすくしたり、洗浄力を向上させたりする。また、メントールの冷感を持続させる効果もある。

安心

シスタンケツプロサ茎エキス

  • 血管拡張
  • 毛包細胞活性化

タカラマカン砂漠に育つ植物から抽出されるエキスで、カンカエキスとも呼ばれる。アクテオシドという成分の強力な抗酸化作用がある。血管拡張、免疫賦活作用があり、毛乳頭細胞の活性化によるHGF産生効果が育毛に効果的。

(別称|カンカエキス)

安心

シソエキス

  • 保湿
  • 抗炎症
  • 収れん
  • 抗アレルギー
  • 抗菌
  • 5αリアクターゼの抑制

シソの葉や茎から抽出されるエキス。制菌、防腐の効果があるペリラアルデヒドが発汗を促し毛穴に詰まった皮脂を溶かす。リモネンが男性型脱毛症の原因となる5αリダクターゼを抑制する効果がある。収斂、保湿、抗炎症作用が頭皮環境を整える。

(別称|シソ葉エキス)

安心

紫蘇エキス-1

  • 沈静
  • 保湿
  • 抗炎症
  • 収れん
  • 美肌
  • 皮膚コンディショニング
  • 抗アレルギー

紫蘇エキスー1とは、シソの葉や茎から抽出したエキスのことです。紫蘇は食用としても用いられます。化粧品の効能は、肌のきめを整え乾燥から守る。アトピー性皮膚炎に対する効果も認められています。

安心

シナノキエキス

  • 保湿
  • 消炎
  • 血行促進
  • 収れん
  • 抗酸化
  • 痒み防止

シナノキという樹木の葉や花から抽出される。リンデンという不眠症に効果のあるハーブということでもしられる。タンニンやフラボノイドが多く含まれ、血行促進、消炎、保湿などの効果があることから、かゆみやフケを抑え頭皮環境を整える。

安心

シャクヤクエキス

  • 消炎
  • 抗炎症
  • 血行促進
  • 収れん
  • 美白
  • 育毛

芍薬の根から抽出されたエキスで、ペオニフロリン、テルペンなどが主成分。消炎、収れん作用があるため、ニキビ肌や炎症を起こした頭皮に効果的。皮脂バランスを整え、血行を促進することで毛髪が生えやすい環境を作る。

(別称|シャクヤク浸出液)

安心

シャクヤク浸出液

  • 抗炎症
  • 血行促進
  • 収れん

ボタン科のシャクヤクの花や根から抽出された成分で、漢方にも使われる植物。収れん効果や抗炎症作用がある他、血行を促進して血管自体の働きを活発にする。ガロタニンという成分がチロシナーゼの働きを阻害することで、美白効果や肌の赤みを抑える。

安心

シャクヤク花エキス

  • 消臭
  • 抗菌

ボタン科のシャクヤクの花弁から抽出されたエキスで、消臭や抗菌作用に優れている。花弁に含まれるペンタガロイルグルコースという成分が、悪臭の原因、窒素化合物に対する消臭作用や抗菌、雑菌の繁殖を防ぐため、消臭剤としても使用される。

安心

シルバーバイン果実エキス

  • 血行促進
  • 収れん
  • 抗酸化

猫が好むことで知られるマタタビから抽出したエキス。アクチニジンやマタタビオールが含まれており、血行促進、疲労回復に効果的。各層タンパク質がカルボニル化(シミやくすみ)、酸化するのを抑制する為、肌に透明感を与えたり、柔らかく保つ。

安心

シロキクラゲ多糖類

  • 保湿
  • 抗酸化

シロキクラゲから抽出された、植物性多糖体。水を含むとゲル状になり、保水力はヒアルロン酸Naをしのぐともいわれています。また肌の酸化を防止する作用もあるのでスキンケアやヘアケアなど幅広く使われています。

安心

シンジオフィトンラウタネニ核油

  • 保湿
  • 皮膚軟化

モンゴンゴオイルはエレオステアリン酸を含むため、毛髪の繊維状に層を形成することで保湿効果やバリア効果が期待できます。またビタミンEを豊富に含んでいるので、抗酸化効果もあります。そのほかにも紫外線保護作用、皮膚再生作用などもあります。

(別称|モンゴンゴオイル)

安心

親油型オレイン酸グリセリル

  • 乳化剤

オリーブオイルやヒマワリ油などから採れるオレイン酸と保湿成分のグリセリンをエステル結合した成分。化粧品などにはオレイン酸グリセリルと表記される。比較的安全性の高い合成界面活性剤で、親油性の乳化剤、分散剤として使用される。

(別称|オレイン酸グリセリル)

安心

シークワーサー精油

  • 殺菌

主に沖縄で生産されるシークワーサー(みかん科)の精油。柑橘系の爽やかな香りで,爽快感を得ることができます。また、リフレッシュ効果、消毒、殺菌作用があります。

安心

ジオウエキス

  • 血行促進
  • 抗酸化
  • 細胞活性化

ジオウという植物の根から抽出された天然由来のエキスで、皮膚細胞を活性化させ、乾燥に効果がある。血行を促進して毛髪の育成を促す。経口摂取すると滋養強壮に効果がある。イリドイドという成分が抗酸化作用をもたらしアンチエイジングにも良い。

安心

ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース

  • 洗浄剤

オレイン酸が原料となった非イオン界面活性剤で、120は酸化エチレンの平均付加モル数。他の界面活性剤の洗浄力や泡立ちを補助する目的で使用される。保湿の効果やエモリエント効果が高く、シャンプーやリンスなどに配合される。

(別称|ポリオキシエチレンジオレイン酸メチルグルコシド)

安心

ジカプリン酸ネオペンチルグリコール

  • 皮膚軟化

ヤシ油などに含まれるカプリン酸と多価アルコールのネオペンチルグリコールからなる、安全性の高い油性成分。伸びが良く軽い手触りの成分で、エモリエント効果が高く皮膚に潤いや柔軟性を与える。肌に密着しやすい為、メイク製品などに使用される。

安心

ジステアリン酸グリコール

  • パール化

エチレングリコールとステアリン酸から作られる界面活性剤。別名「ジステアリン酸エチレングリコール」というパール化剤のひとつ。シャンプーに光沢を与え白くさせたり、増粘させる効果がある。髪の毛の保湿・補修の効果はない。

安心

ジフェンヒドラミンHCI

  • 抗炎症
  • 痒み防止

抗ヒスタミン剤で、アレルギーやかゆみに効果がある。シャンプーやリンスなどにかゆみ止めとして配合される。血行促進や、抗炎症作用などがあり、それ自体に育毛効果はないものの、荒れた頭皮を鎮静させて発毛環境を整える。

安心

DGP

  • 保湿
  • 乳化剤

ジプロピレングリコールの略で、保湿力が高い為化粧水などにも使用される。他の基剤ののびを良くするため乳化剤としても使われる。多量に配合されると目や皮膚などに刺激があることから、成分中には1.0%までの基準が設けられている。

安心

ジメチコン

  • 保湿

別名:ジメチルポリシロキサンと呼ばれるシリコーンの一種で、保湿やしっとり感を出す目的でシャンプーやリンスに配合される。安定性が非常に高く他の基剤に反応しにくい。高い皮膜力があり、毛髪表面に吸着しやすいため、重たい質感になる。

(別称|ジメチルポリシロキサン)

安心

ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

  • 保湿
  • 皮膜剤
  • 洗浄剤

必須アミノ酸のリジンとグルタミン酸から作られた界面活性剤。生分解性が高く、肌にも環境にも優しい。分子量が小さく浸透性が高い。保湿力と修復力が高く、白髪染めなどの成分にトリートメント効果を持たせることができる。

安心

スイカズラ花エキス

  • 保湿
  • 抗炎症
  • 血行促進
  • 収れん
  • 細胞活性化

日本や中国などに分布する植物で、タンニンやルテオリン、イノシトールやサポニンやクロロゲン酸などが含まれる。抗炎症作用、抗アレルギー、紫外線からの皮膚ダメージの回復作用があるほか、血管拡張作用による血流促進、細胞活性化効果がある。

安心

水酸化カリウム

  • 洗浄剤

カリウムを水酸化させたもので、水やエタノールに溶けやすい。シャンプーや洗顔料などに使用されることもあるが、油脂と反応させることで液体の石鹸を作れる。それ単体で高濃度で使用すると、髪の毛やパイプの詰まりを溶かす製品などに使用される。

安心

水酸化Na

  • pH調整

苛性ソーダとも呼ばれるアルカリ剤で、pH調整剤、中和剤、ゲル化剤として使用される。石鹸やシャンプーなどに使用される濃度の薄いものは安全性が高く、肌を滑らかにする。高濃度では脱脂力が高く、パイプの詰まり解消のや溶解剤などにも使用される。

(別称|水酸化ナトリウム)

安心

スイゼンジノリ多糖体

  • 保湿

水前寺海苔から抽出された保湿成分でサクランとも呼ばれる成分。ヒアルロン酸の5倍もの保水力がある。分子量が大きく角質内部には浸透しないが、肌表面に水分の膜を張り水分の蒸発や外部からの刺激を防ぐ。生産量が少なく希少価値が高い。

安心

水添大豆リン脂質

  • 保湿
  • 皮膚軟化
  • 乳化剤

大豆由来のリン脂質に水素を添加することで安定性を高めたもの。別名水添レシチン。天然由来の界面活性剤として使用され、乳化剤目的で使用される他、肌表面にフタをして中に水分を閉じ込めるため保湿効果もある。化粧水やクリームなどに使用される。

安心

水添レシチン

  • 保湿
  • 乳化剤

大豆や卵黄から取れるレシチンに、酸化しにくくするために水素を添加したもの。安定性があり乳化剤や保湿、保護剤として化粧品などに使用される界面活性剤。肌荒れ防止効果があり、毒性が少なく安全。稀にアレルギー症状が出る場合もある。

安心

水溶性コラーゲン

  • 保湿
  • 皮膜剤

動物の皮などから酵素により低温抽出したコラーゲンの事。非常に優れた保湿力を有しているが、分子量が大きく角質層内部には浸透しない。粘り気が強く、肌表面に薄い皮膜を張るため、肌内部にある水分を蒸発させない効果を発揮する。

(別称|水溶性コラーゲン液)

安心

水溶性プロテオグリカン

  • 保湿
  • 収れん
  • 抗酸化

タンパク質と糖が結合したもので、ヒアルロン酸やコンドロイチンと同じような作用をするが、これまでは抽出が難しかった成分。EGFという上皮細胞成長因子に似た働きをする為、アンチエイジングや細胞の再生、新陳代謝のUPに効果的。

安心

スギナエキス

  • 保湿
  • 抗炎症
  • 収れん

シダ類の植物で、ツクシで知られる植物。抗炎症、収れん作用などがある他、ケイ酸という皮膚代謝を活発にさせる成分が豊富に含まれている。皮膚細胞に存在するコラーゲンやエラスチンをつなぎ合わせることで、水分の保持力を高める。

安心

スクロース

  • 保湿

サトウキビや甜菜から取られる砂糖の主成分で、ショ糖とも呼ばれる。血糖値を急上昇させたり、歯のエナメル質を溶かしたりする。保湿成分があり、スクラブ洗顔料などに使用される。

安心

スクワラン

  • 保湿
  • 細胞活性化

ヒトの皮膚にも元々含まれている成分で、年齢とともに減少する保湿成分。化粧品に使用されるものは哺乳類や植物から抽出されるスクワレンに水素添加したもの。肌細胞を活性化させてターンオーバーを促し、シミやシワ、たるみを改善する。

安心

スターフルーツ葉エキス

  • 保湿
  • 抗炎症
  • 収れん
  • 抗酸化
  • 細胞活性化
  • 皮膚軟化
  • 5αリアクターゼの抑制

カタバミ科のゴレンシという植物の葉から抽出されるエキス。フラボノイドやカルコン類を含むため抗菌、抗酸化作用に優れている。また線維芽細胞の増殖を促進することから、コラーゲンの分解を阻止、産生の向上を促す効果がある。

安心

スフィンゴ糖脂質

  • 保湿
  • 皮膚軟化

スフィンゴモナス属の菌から得られたもの。保湿剤や肌荒れを防止したり、細胞賦活材などとして化粧品に使われています。

(別称|発酵セラミド)

安心

スペアミント油

  • 血行促進

ハッカの名前で知られるオイルで、ペパーミントより甘味が強く優しい香り。主に香料として使われる他、清涼感のある製品のメントールとして使われる。収れん作用が毛穴を引き締め、皮脂バランスを整えてかゆみを抑えたり、虫よけにも使える。

安心

スルホコハク酸ラウリル2Na

  • 洗浄剤

高級アルコールを原料とする界面活性剤だが、刺激が弱い洗浄剤。気泡力が高く、比較的高めの洗浄力があるため、さっぱりとした洗い上がりになる。

安心

スルホコハク酸ラウレス2Na

  • 洗浄剤

高級アルコールをが原料となる、コハク酸系の陰イオン界面活性剤で、洗浄力はあるものの比較的刺激が弱い成分。泡立ちが良く、さっぱりした洗い上がりになる。アミノ酸系の成分よりは多少刺激があるため、敏感肌や簡素肌の人には向かないこともある。

安心

スーパーオキシドディズムターゼ

  • 抗酸化

SODと表記される成分で、活性酸素を無毒化する超酸化物不均化酵素。もともと人体内に存在しており、酸化から細胞を守っているが、不足すると肌荒れや消化不良、代謝の低下につながる。スーパーオキシドとは紫外線等により大量発生する強力な活性酸素である。

(別称|SOD)

安心

精製水

H2O。ヘアケア製品や化粧水などのベースとなる成分で、他の基剤を中和する役割。界面活性剤などの洗浄成分や保湿成分、有効成分だけで作ると刺激が強すぎるため、薄めて肌への刺激を抑えたり、製品のテクスチャを調整したりする。

(別称|水・海洋深層水)

安心

セイヨウアカマツ球果エキス

  • 香料
  • 消臭
  • 保湿
  • 抗炎症
  • 血行促進
  • 収れん
  • 皮膚軟化
  • 育毛

北ヨーロッパやドイツなどに自生するマツ科の球果から抽出したエキスで、葉や小枝からはパイン油が取れる。リノール酸やリノレン酸が豊富で、保湿、収れん、血行促進、抗炎症作用などにより、皮膚の再生をはかり育毛に効果がある。

安心

セイヨウオオバコ種子エキス

  • 抗酸化

セイヨウオオバコの種子から抽出したエキスで、プランタゴサイドというフラボノイドの一種が含まれている。非常に強い抗酸化作用があり、アンチエイジングが期待できる他、コラーゲンやケラチンなどの糖化を防いで、皮膚や髪にハリや弾力をもたらす。

安心

セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス

  • 消炎
  • 収れん
  • 細胞活性化

オトギリソウの全草から取れるエキスで、タンニンやクルセチンなどを含んでいる。皮膚細胞の活性化、収れんや消炎作用が肌を若々しく保つ。コラーゲンレセプターの増加による保湿効果や、最近では脱毛を防ぐ効果があると言われている。

安心

セイヨウキズタエキス

  • 着色剤
  • 消炎
  • 血行促進
  • 収れん
  • 抗菌
  • 殺菌

西洋木蔦、別名をアイビーという植物の葉や茎から抽出したエキス。サポニンやタンニンなどの有効成分を含んでおり、抗炎症、抗菌、抗酸化、血行促進や収れんなどの作用がある。ニキビやフケに効果があり、シャンプーや化粧品類に利用される。

(別称|セイヨウキズタ葉/茎エキス)

安心

セイヨウサンザシ果実エキス

  • 抗酸化

バラ科のサンザシという植物の実部分から抽出するエキス。生薬としても使用され、狭心症や不整脈に効果がある。タンニンやフラボノイドなどの抗酸化作用のある成分を含んでおり、血行を促進し皮膚再生を活性化、糖化を防いでアンチエイジング効果も期待できる。

(別称|セイヨウサンザシエキス・サンザシエキス)

安心

セイヨウニワトコ花エキス

  • 抗炎症
  • 収れん
  • 皮膚軟化
  • 紫外線予防

別名エルダーと呼ばれ、肌を柔らかくしたり日焼けやダメージを受けた肌の修復作用・収れん作用などもあります。「エルドリン」が含まれていてルチンまたはビタミンPとしても知られています。天然の消炎剤としての機能を果たし、傷を癒し、ビタミンCの吸収を助けることで知られています。

(別称|エルダー)

安心

セイヨウノコギリソウエキス

  • 保湿
  • 消炎
  • 抗炎症
  • 血行促進
  • 収れん

別名:ヤロウとも呼ばれるヨーロッパに自生するハーブで、古くから傷の治療や止血、消炎目的で使用されていた。古くなった角質を取り除き、収れんや血流促進、発汗の効果もあるため、荒れた頭皮の炎症を抑え毛穴を引き締め、老廃物を汗で流す。

安心

セテアレス-60ミリスチルグリコール

  • 乳化剤

ヤシ油やウシなどの脂肪酸から作られる脂肪酸油溶性の非イオン界面活性剤で、油汚れを洗浄する効果があり、シャンプーなどの洗浄成分として使用される。製品の粘土を調整したり乳化の役割があり、製品にとろみをつける。

安心

セパシン酸ジエチル

  • 保湿
  • 皮膚軟化

セパシン酸ジエチルとは、セバシン酸とエタノールが結合したものです。皮膚への浸透が高く、軽い感触でさっぱりしているが、髪や頭皮の油溶性の有効成分をしっかりと浸透させる効果があります。

安心

セファランチン

  • 血行促進
  • 抗アレルギー
  • 育毛

タマサキツヅラフジという植物から採れる有機化合物で、円形脱毛症に効果のある医薬品に使用されている。セファランチンには抗アレルギー、免疫強化、血液幹細胞の増加、血行促進などの作用があり、育毛にも効果があると言われている。

安心

セラミド3

  • 皮膚コンディショニング

人の皮膚の角質層に存在する保湿成分で、セラミド2と同様重要な役割を果たす。年齢とともに減少すると皮膚が過敏になり、シワが深くなる。皮膚のバリア機能やパサつく髪のキューティクルを補修し、しっとりして艶を与える。

(別称|N-ステアロイルフィトスフィンゴシン)

安心

セラミド2

  • 保湿

ヒトの皮膚に存在するセラミドの中で全体の約21%を占める。他のセラミドよりも水分保持力が強く、セラミド全体のバランスをサポートする。肌の乾燥はこのセラミド2が減少している可能性が高い。肌や髪を保湿し、柔らかくする効果がある。

(別称|N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン)

安心

セリン

  • 保湿
  • 皮膚軟化

アミノ酸の一種で、保湿効果に優れており、乾燥から肌を守り柔軟性や弾力を与える。牛乳、大豆やいくら、鰹節などに多く含まれる成分で、体内でシステインに変換され、頭皮の再生を促進する。脳の神経伝達物質、アセチルコリンを作るのに必要な成分。

安心

セルロースガム

  • 皮膜剤
  • 製品安定剤

水溶性セルロース誘導体の一種。水に溶けるととろりとした液体になる。乳化作用や年度調整、泡の安定性を高める目的で使用される。皮膚表面に皮膜を張るため、他の保湿成分を閉じ込めることで、乾燥から守る相乗効果がある。

安心

センキュウ根茎エキス

  • 消臭
  • 血行促進

セリ科の多年草から抽出したエキスで、血管を拡張して血流の改善をはかることから、婦人病の薬などとして効果がある。鎮痛や鎮静、冷えを改善し、肌細胞を活性化することで皮膚疾患の改善にも効果がある。頭皮の血流を回復し、育毛環境を整える。

(別称|センキュウエキス)

安心

センブリエキス

  • 抗炎症
  • 血行促進
  • 抗酸化
  • 抗菌
  • 育毛

リンドウ科のセンブリから取れたエキスで、主成分はフラボノイド。健康茶として有名だがとても苦い。直接頭皮に塗っても脱毛を予防する。細胞分裂を促進させる効果があり、抗菌、抗酸化、効炎症、血行促進する。効果かでるまでに少し時間がかかる成分。

(別称|センブリ抽出液)

安心

セージ葉エキス

  • 抗炎症
  • 血行促進
  • 収れん
  • 抗酸化
  • 抗菌
  • 殺菌

地中海地方原産のシソ化の植物。シネオールやタンニン、サポニン等が多く含まれており、抗菌、防腐、酸化防止、効炎症作用が高い。血行促進や収れん作用があり、ニキビを予防して余分な皮脂を除去、菌の繁殖を防いで頭皮環境を整える。

(別称|セージエキス)

安心

ゼニアオイエキス

  • 保湿
  • 消炎
  • 抗炎症
  • 細胞活性化
  • 皮膚軟化

ウスベニアオイとも呼ばれる植物の花や葉から抽出されたエキスで、タンニンやアントシアニンを多く含む。粘性のあるハーブで、高い保湿力がある。消炎、代謝促進、皮膚の柔軟作用があるため、頭皮を柔らかく健康に保ち育毛しやすい環境を保つ。

安心

ソウハクヒエキス

  • 保湿
  • 抗酸化
  • 美白
  • 皮膚コンディショニング

クワ科の植物の根から抽出されたエキスで、メラニンの活動を抑制することで美白の効果がある。抗酸化作用のあるフラボノイドやクマリンなどの成分が含まれ、保湿の効果もあるため、頭皮を若々しく柔らかく保つことで育毛を促す。

(別称|マグワ根皮エキス)

安心

ソルビトール

  • 香料
  • 保湿
  • 皮膚軟化

ブドウ糖から合成されてできる成分で、多価アルコールの一種。海藻や果物などに含まれており、界面活性剤の原料などとして使用される。水分を一定に保つ効果があることから、化粧水やクリームなどに配合され、角質細胞に潤いを与える。

(別称|ソルビトール液・ソルビット液)