ら行の成分一覧
検索結果48

安心

ラウラミドDEA

  • 起泡剤

ラウリン酸とジエタノールアミンを結合させた、非イオン界面活性剤である。シャンプーに配合すると、増粘性、泡立ち向上の目的で使用されるがそれ自体の洗浄力は弱い。泡立ちの悪い無添加シャンプーなどに使用されることが多い。

(別称|ラウリン酸ジエタノールアミド)

安心

ラウラミドプロピルベタイン

  • 洗浄剤

ベタイン系界面活性剤で、ラウリン酸由来だが低刺激でベビーシャンプーの基剤にも使用される。両イオン界面活性剤とも言われ、他の洗浄成分の効果を落とさないようにしたり、ラウレス硫酸Naなどの刺激が強い界面活性剤の刺激緩和にもなる。

気になる

ラウラミンオキシド

  • 帯電防止・きしみ防止
  • 乳化剤

カチオン系界面活性剤の一つで、別名をラウリルジメチルアミンオキシド液という。水分と油分を混ぜ合わせる乳化作用があり、帯電防止効果もあるため静電気を防ぐ。また、頭皮への刺激は比較的弱いとされる為、安全な成分である。

避けたい

ラウリル硫酸ナトリウム

  • 洗浄剤

高級アルコールのラウレス硫酸ナトリウムの別名で、ラウレス硫酸TEAとも表記される。ポリオキシエチレンなどを結合させることで、ラウリル硫酸ナトリウムよりも分子が大きく肌への浸透が少ないことから、比較的低刺激にしたもの。

(別称|ラウレス硫酸ナトリウム/ラウレス硫酸TEA)

安心

ラウリルジメチルアミンオキシド液

  • 殺菌
  • ヘアコンディショニング
  • 帯電防止・きしみ防止
  • 乳化剤
  • 洗浄剤

カチオン系界面活性剤の一つで、別名をラウラミンオキシドという。水と油、その他の成分などを均一に乳化させる効果や、殺菌効果もある。カチオン化されているため、毛髪へのコンディショニング、帯電防止作用のある安全性の高い成分である。

安心

ラウリルヒドロキシスルタイン

  • 皮膜剤
  • 帯電防止・きしみ防止
  • 洗浄剤
  • 起泡剤

刺激が少なく泡立ちが良好な洗浄成分、保湿作用もあるのでシャンプーに配合することで帯電防止剤やヘアコンディショニング剤として働きます。洗浄剤、起泡剤、親水性増粘剤などの用途にも使われています。

安心

ラウリン酸アミドプロピルベタイン液

  • 洗浄剤
  • 油剤・乳化安定剤
  • 起泡剤

ラウリン酸アミドプロピルベタイン液とは、植物由来の合成界面活性剤です。マイルドな洗いあがりで毒性が低いのでベビーシャンプーや石鹸、コンディショニング剤として使われています。

安心

ラウリン酸スクロース

  • 乳化剤
  • 洗浄剤
  • 油剤・乳化安定剤

ラウリン酸とショ糖から作られる非イオン性界面活性剤で、別名「ショ糖脂肪酸エステル」。洗浄、乳化、刺激の緩和、基剤同士を分散させるなどの目的で使用され、様々な化粧品に使用される。比較的安全性が高く、刺激は少ないとされる。

安心

ラウリン酸ポリグリセリル-10

  • 皮膚軟化
  • 乳化剤
  • 洗浄剤
  • 油剤・乳化安定剤

植物性脂肪酸のラウリン酸と水溶性の保湿成分のグリセリンからなる非イオン性合成界面活性剤。人の皮脂成分に似ており、保護膜を張って水分を閉じ込めることから、高い保湿効果が期待できる。赤ちゃん用の日焼け止めにも使用されるが、刺激を感じる場合もある。

安心

ラウリン酸ポリグリセリル-2

  • 乳化剤
  • 洗浄剤
  • 保存料・防腐剤

ヤシ油などから得られるラウリン酸とジグリセリンからなる界面活性剤。水と油を混ぜ合わせる乳化剤としての作用があり、製品の品質を安定させる。抗菌性もあるため、パラベンなどの防腐剤を使わずに製品を作ることができる。

避けたい

ラウレス硫酸Na

  • 洗浄剤

アニオン界面活性剤の一種。ラウリル硫酸Naよりも分子が大きく肌残留性が低下、洗浄力も半分以下。それでも洗浄力や脱脂力は強いため、敏感肌の人は乾燥したり炎症を起こす可能性もある。毛髪に吸着したスタイリング剤をしっかり落とすという利点もある。

安心

ラウレス-6カルボン酸Na

  • 洗浄剤

高級アルコールカルボン酸塩型と呼ばれる界面活性剤で、低刺激だが洗浄力があり泡立ちが良い成分。ラウレス-5カルボン酸Naよりも低刺激だが、やはりある程度の脱脂力はあるため乾燥やフケが気になる場合は使用を避けた方が無難である。

安心

ラウロイルアスパラギン酸Na

  • 洗浄剤
  • 起泡剤

ラウロイルアスパラギン酸Naとは、ラウリン酸とアスパラギン酸のNaが結合した洗浄成分です。アミノ酸系界面活性剤で、洗浄力はあるが、刺激は低く、マイルドな仕上がりで皮脂も残す安全な成分です。

安心

ラウロイルアルギニン

  • ヘアコンディショニング
  • 洗浄剤
  • 起泡剤

アミノ酸系の両性界面活性剤で、コンディショニング剤や保湿剤として使用される。洗浄力は非常に弱いが、泡立ちを良くする効果がある。毛髪に吸着しやすいアルギニンを含むため、傷んだ毛髪を滑らかにしたり、しっとりさせる。

安心

ラウロイル加水分解シルクNa

  • 洗浄剤

ラウリン酸と加水分解されたシルクの縮合物で、トリートメント効果のある界面活性剤である。タンパク質に似た性質の為、毛髪へのなじみが良く、洗浄力や起泡性はマイルドで低刺激。高価というのがネックだが、とても高機能な洗浄成分。

安心

ラウロイルグルタミン酸ジ

  • 着色剤
  • 保湿
  • 皮膚軟化
  • ダメージ補修

別名ナノ化セラミドとも呼ばれる、グルタミン酸とコレステロールからなる油性エモリエント成分。角質と角質をつなぎ合わせて水分を保持したり、その内部に水分をため込んで油状の膜を張ることで蒸発させない。傷ついた毛髪を回復させる効果もある。

(別称|フィトステリル・オクチルドデシル)

安心

ラウロイルメチルアラニンNa

  • 洗浄剤

アニオン界面活性剤でアミノ酸系のシャンプーなどに用いられる。弱酸性で肌への刺激が弱い為安全性が高いとされているが、一部の研究では硫酸系の洗浄剤と同じくらい細胞破壊を起こすとも言われる。配合されている製品などは比較的高価なものが多い。

安心

ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム

  • 洗浄剤
  • 油剤・乳化安定剤
  • 起泡剤

ラウリン酸とN-メチルアラニンとの縮合物のナトリウム塩です。高い洗浄力と、適度な脱脂力と低刺激を両立した洗浄成分。合成界面活性剤、洗浄剤、消包剤、起泡剤として使われています。

安心

ラフィノース

  • 保湿

サトウダイコンやブロッコリーなどから取れる天然のオリゴ糖で、経口摂取することで腸内の善玉菌を増やす働きがある。古く固くなった角質を柔らかくする保湿効果があり、ラメラ構造を強化することで肌のバリア機能を向上させる。

安心

ラベンダー花エキス

  • 香料
  • 抗炎症
  • 殺菌

シソ科のラベンダーの花びらから抽出したエキスで、タンニン、リナロール、リモネンなどを多く含む。香料として使用だれる他、殺菌、抗炎症、収れんの効果があり、皮脂の過剰分泌を防ぎ毛穴をスッキリさせる。香りにはリラックス効果がある。

安心

ラベンダー花水

  • 保湿
  • 消炎
  • 抗菌

ラベンダーの花を水蒸気蒸留法で蒸留して得られる水。酢酸リナリルやリナロールという成分が含まれており、肌荒れ防止、ニキビや湿疹などを防ぐ効果がある。そのまま化粧水として利用できる成分で、抗菌、抗炎症作用もある。

安心

ラベンダー油

  • 香料
  • 抗炎症
  • 収れん
  • 抗菌
  • 殺菌

シソ科の植物で代表的なアロマオイルのひとつ。少量ではリラックス、高濃度だと神経を覚醒させる。抗炎症、癒傷、皮膚細胞の活性化などの効果がある万能なオイル。皮膚真菌症やかゆみを抑える効果が、頭皮環境を改善させ育毛を助ける。

(別称|ラベンダーエキス)

安心

ラミナリアオクロロイカエキス

フランスのブレア諸島に生息する黄金海草と呼ばれる褐藻類から取れるエキス。紫外線の強い過酷な環境で育つため、紫外線への抗体が強い。アミノ酸やミネラルを豊富に含むため、保湿作用が高く、皮膚の新陳代謝を活発にする。

(別称|黄金海草エキス)

安心

リデンシル

  • 毛包細胞活性化
  • 育毛
  • 脱毛予防
  • 髪の成長促進

セイヨウアカマツ球果エキス、チャ葉エキス、ピロ亜硫酸Naなどで構成される成分で、バルジ領域にある幹細胞に作用し、ヘアサイクルを成長期に移行させることで発毛を促進する。繊維芽細胞を活性化し、AGAに効果的。

気になる

リモネン

  • 育毛
  • 5αリアクターゼの抑制
  • 脱毛予防

グレープフルーツやオレンジなどの柑橘系に含まれるリラックス効果のある香り成分で、ストレスを抑制し細胞の酸化を防ぐ。また、5αリアクターゼという酵素の働きを抑制し、血行も促進することで脱毛を予防したり、血行を促進する効果もある。

安心

リンゴ果実培養細胞エキス

  • 収れん
  • 抗酸化
  • 髪の成長促進

スイス産のウトビラー・スパトラウバーという種のリンゴが、四ヶ月常温に放置しても腐らないという高い抗酸化力があることで注目を浴びた。人間の幹細胞に似た構造にすることで、細胞奥深くに浸透し、毛髪の元となる毛母細胞と変化することで発毛の促進をする。

安心

リンゴ果汁

  • 抗酸化
  • 毛包細胞活性化
  • 育毛
  • 養毛
  • 脱毛予防
  • 髪の成長促進

リンゴ果汁には「プロシアニジン」と言うポリフェノールが豊富に含まれています。プロシアニジンは、発毛、育毛に効果的。さらにリンゴ果汁は脱毛予防、抗酸化作用美白作用などの効果もあります。

安心

リンゴ酸

  • pH調整

有機酸の一種。ペーハー調整剤として使われることが多く、他の有機酸に比べ、ペーハーコントロール力が高く、アルカリに傾いた髪を産生に戻す力が高い

(別称|DL-リンゴ酸)

安心

ルイボスエキス

  • 抗酸化
  • 髪の成長促進

ルイボスティーで知られる植物から抽出されるエキスで、ポリフェノールの含有量が多く、高い抗酸化作用がある。細く弱った毛細血管の細胞同士の結びつきを強化することで、弱った血管を再生し、強くする。毛髪の伸びる速度を速める。

安心

レイシエキス

  • 保湿
  • 抗酸化

レイシは漢字で「霊芝」と表現される、マンネンタケの子実体から抽出されたエキスです。カルシウムやリン、マグネシウム、カリウムなどのミネラルの他、β-Dグルカンなどの有効成分が豊富に含まれている。免疫力を高める機能・保水機能・抗酸化機能があります。

安心

レシチン

  • 保湿
  • 皮膚軟化

卵黄レシチン、大豆レシチンの2種類が存在し、育毛に効果があるのは大豆レシチンと言われている。血液中で働き、皮脂の過剰分泌を抑えたり細胞の代謝を促進させる。細胞の活性化をはかるため、毛母細胞に働きかけることで育毛促進する。

安心

レモン果実エキス

  • 保湿
  • 収れん

レモン果実を圧搾抽出したものにグリセリンを加え肌なじみを良くしたエキス。豊富なビタミン類が保湿、収れん、美白の効果を発揮する。皮脂の過剰分泌を抑制し頭皮環境を整える。皮に含まれる光毒性物質は入っていないので、紫外線によるダメージの心配はほぼ無い。

(別称|レモン果実水・レモンエキス)

安心

レモン果皮油

  • 香料
  • 血行促進
  • 殺菌

イタリアなどに自生する植物で、食用、香料として使用されるほか、ビタミンCを多量に含むためスキンケアにも良い。血流を促進し加温の効果もある。独特な苦みのある香りは微量に含まれるシトラールなどによるもので、抗菌、免疫強化、オイリー肌を整える。

安心

レモングラス油

  • 殺菌
  • 脱毛予防

ベトナム地方に自生するイネ科の植物。主成分のシトラールには抗ヒスタミン、抗菌、沈静などの作用がある。過度の発汗や体臭予防に良く、水虫の対策にも効果的。収れん効果がニキビにも良いが、多量の使用は肌荒れを引き起こすため注意。

安心

レンゲソウエキス

  • 保湿
  • 収れん

レンゲソウエキスはマメ科植物のレンゲソウから抽出されたエキスです。タンニンや糖類を含んでいて、保湿効果、収れん作用があり、乾燥から肌を保護する目的として化粧品や育毛剤などに使われています。

安心

6-ベンジルアミノプリン

  • 毛包細胞活性化
  • 皮膚軟化
  • 5αリアクターゼの抑制

植物の細胞を活性化させることから、育毛の可能性が考えられた成分。毛母細胞が細胞分裂する際に必要となるタンパク質のBMPを増加させる効果がある成分で、CTPと略される。毛髪の成長スピードを速くし、太くてしっかりとした髪にする。

安心

ロドデンドロンフェルギネウムエキス

  • 保湿
  • 紫外線予防

スイスアルプスの高山植物「アルペンローゼ」の幹細胞を培養して得られたエキス。皮膚幹細胞に栄養を与えて活性化させ、紫外線や乾燥などの外部ストレスから細胞を守ると言われています。

安心

ローズ水

  • 皮膚軟化

バラのオイルを抽出する時に出る副産物で、バラのエキスを含む蒸留水。香りには安眠や女性ホルモンを整える成分がある。化粧水にも使えるほか、飲むことで体臭や口臭を抑える。毛細血管を収縮させ、毛穴を引き締める効果がある。

安心

ローズヒップエキス

  • 消炎
  • 5αリアクターゼの抑制

カニナバラの果実から抽出したエキスを水やエタノールで薄めたもの。ビタミンCが豊富で美白効果が高く、サプリメントやお茶としても知られる。血行促進、消炎や抗酸化作用がある他、ホルモンバランスを整え、皮膚を再生させる。

安心

ローズマリーエキス

  • 消炎
  • 血行促進
  • 収れん
  • 抗酸化
  • 抗菌
  • 殺菌

和名マンネンロウという植物から抽出されるエキス。心臓の拍動を強めて血流を促進する。抗菌・抗酸化・消炎などの効果があり、ニキビや肌荒れに良い。肌の状態を改善し、血流を促進する効果から、育毛剤などに配合されることもある。

安心

ローズマリー葉エキス

  • 消臭
  • 血行促進
  • 収れん
  • 脱毛予防

ローズマリーの葉から抽出されるエキスで、うっ血除去・粘液溶解作用などがある。デオドラント作用に優れているので体臭予防に役立つほか、収れん・油分の清浄化がある。フケや脱毛にも良いため、育毛剤やシャンプーなどに配合される。

安心

ローズマリー葉油

  • 香料
  • 消炎

シソ科のローズマリーの葉から水蒸気蒸留法で抽出される精油で、フレッシュな香りが香料などに利用される。心臓を強壮させ血流を促進し、炎症を起こした肌の組織を再生させる。集中力を高めたり、筋肉疲労を回復させる効果がある。

安心

ローズマリー油

  • 香料
  • 抗炎症
  • 殺菌

マンネンロウの葉や花から取れる精油で、フレッシュな香り。抗炎症作用や皮膚組織を再生させる効果がある。肌のハリの回復や、しわ予防、ニキビや肌荒れに良く、どの肌質でも使用できる。コレステロールが高い人や、ダイエットしたい人にもオススメ。

安心

ローマカミツレエキス

  • 痒み防止
  • 抗菌
  • 育毛

カミツレと名がつくが正確にはカミツレモドキ属で、カミツレはジャーマンカモミールである。抗菌作用や皮膚代謝を促進させたり、肌荒れ防止、育毛、フケ、カユミ対策の目的で育毛剤に配合されることもある。りんごのような香り。

安心

ローマカミツレ花エキス

  • 消炎
  • 血行促進
  • 収れん
  • 抗酸化
  • 痒み防止
  • 抗菌
  • 殺菌

ヨーロッパ原産のローマンカモミールの花弁から抽出されるエキスで、フランスなどで薬用植物として使用される。抗炎症作用や抗菌作用があり、フケやカユミを改善させる目的でシャンプーなどに配合される。育毛成分としても使われる。

安心

ローマカミツレ花油

  • 香料
  • 抗酸化

ローマンカモミールの花弁からとれる精油で、香りには精神鎮静効果やストレス緩和の効果がある。髪の毛をつややかに保つため、シャンプーや白髪染めにも使われる。抗炎症作用があり、蕁麻疹やアトピー性皮膚炎、クマやニキビにも効果がある。

安心

ローヤルゼリーエキス

  • 血行促進
  • 育毛
  • 養毛

ミツバチが分泌する成分を精製したエキスで、五大栄養素をバランスよく含んでいる。毛髪の成分であるアミノ酸が24種類も含まれており、糖化を防ぐパンテトン酸、神経伝達物質のアセチルコリンなどが頭皮の血行を促進、細胞を若返らせ育毛を促進する。

安心

(アスコルビル/トコフェリル)リン酸K

  • 保湿
  • 抗炎症
  • 抗酸化
  • 皮脂バランス調整

ビタミンCとビタミンEをリン酸でつないだ、水に溶ける安定な原料。活性酸素消去作用、保湿効果、肌ターンオーバーの正常化、ニキビ菌の発育阻止作用もあります。フケ抑制効果があり、医薬部外品の育毛剤の主剤として配合できる成分。