› 
 › あの頃の美貌をとり戻せ!40代女性の上手な薄毛克服法を徹底調査

あの頃の美貌をとり戻せ!40代女性の上手な薄毛克服法を徹底調査

髪がぺったんこになった…。年齢を重ねてくると、ある日鏡を見て薄毛に気づくそうです。これは本当に加齢だけが原因なのでしょうか?世の中には40代、50代でも綺麗な人はいます。そんな方たちと、今まさに髪に悩んでいるあなた、一体どこが違うというのでしょうか。きっと何か原因があるはず。そこで、40代女性ならではの原因を調査したいと思います。

[ 調査・編集 ] AKANE

  • LINE
  • はてブ
  • Pocket

薄毛で悩まないための心構え

以前、こんな言葉を聞いたことがあります。

キレイな人は、それだけの努力をしている」と。

芸能人もモデルさんも、きれいな人はみんな努力をしているんだって。
その時は「私だってお金があればできる」と思っていましたが、それはちょっと違ったんです。

お金をかけるか、かけないかではなくて…

キレイな人は、手間をかけている。

私は、お金をかけて美容サロンや高級コスメを買えばきれいになれると思っていました。
でもそれだけでは、うまくいかないみたい。

あなたにも、そんな経験がありますか?

毛髪診断士の元井さんに、薄毛にならないために次のようなアドバイスをいただきました。

薄毛で悩まないためには、そもそも生えてくる髪を丈夫で健康にすることが一番良い方法だと思っています。そのためには、体の内側からのケアが大切だと考えています。特に40代の女性は仕事・育児・家事・介護の4要素が重なる一番大変な時期とも言われていますので、ご注意いただきたいと思います。

体の内側のケアこそが、40代女性の薄毛の悩みを解消する大切なポイントでもあったのです。

女性ホルモン、減っていませんか?

女性は更年期にさしかかる世代なので、女性ホルモン・エストロゲンの分泌量の急激な低下が始まります。

エストロゲン分泌のピークは20代~30前半まで。それ以降、特に37~38歳くらいから卵巣の働きが徐々に衰え”エストロゲン”の分泌の減少が進みます。

エストロゲンには毛髪の成長を促す作用があるので、分泌量が急激に減ることによって抜け毛が増えたり、毛が細くなって分け目が目立つようになったりといった悩みが増えます。

毛髪の発育を助けるエストロゲンが減り、男性ホルモンが優位になってしまうと、DHTという薄毛因子も出現しやすくなります。45歳をすぎ更年期に入ると、この現象で薄毛が加速する例もあります。

やっぱりイソフラボンは欠かせない

イソフラボンは大豆食品などに多く含まれる、女性ホルモンと似た働きをしてくれる栄養素。出産後や更年期の女性には特に大切な栄養素だといわれています。

イソフラボンはサプリメントも多々ありますので、手軽に摂取することもできますが「イソフラボンは効果がない!」という声も一部では上がっているようです。

以前、ボストンレディースサプリの取材をさせてもらった際に、イソフラボンには2種類あり「アグリコン型」「グルコシド型」の両方を摂取することをおすすめいただきました。

吸収率の高いサプリメントを使うのも良いと思います。
詳しくは下記の記事も参考にしてみてくださいね。

ストレス溜めていませんか?

前述もしましたが、特に40代女性は忙しい年代。
仕事と家事の両立で、ストレスフルになっている女性も多いと思います。

ストレスが薄毛に良くないのは、自律神経の働きが乱れて血流が悪くなることにあります。つまり、育毛に必要な酸素や栄養素が頭皮へ送られにくくなってしまうため、薄毛や抜け毛になりやすいんです。

さらに、肩こりや頭痛なども起こりやすくなるので、血行を良くすることはとても大切なんですね。

入浴効果を活用する

悪くなった血の巡りは、体を温めるのが一番。
食事で改善するのもいいですが、日本人ならお風呂につかって解消するのも一つ。

お湯の温度によって効果が変わるんです。

  • 42度以上の熱いお湯なら、肉体疲労の解消
  • 40度~42度の心地よい温度なら、血行促進
  • 39度以下のぬるいお湯なら、リラックス効果

熱いお湯には、交感神経を優位にする働きがあります。疲れも取れて、体が活動的になるので朝風呂の方にはおすすめ。ぬるめのお湯には、副交感神経を優位にする働きがあります。睡眠1時間前につかると、睡眠の質がアップします。

バランスよく食事できていますか?

言うまでもありませんが、人の体は食べ物で作られます。
それは髪も同で、栄養素がなければ髪は作られません。

髪の構成要素であるタンパク質(アミノ酸)のほか、ビタミン(B1・B6・B2・ビオチンなど)、ミネラル(亜鉛・鉄・銅など)、抗酸化物質(リコピン・カテキン・イソフラボンなど)などは、育毛にも欠かせない栄養素です。

積極的にとると良いですよ!

育毛サプリを使ってみる

意外とバランスよく栄養素をとるのって大変なんですよね。
おかずを種類も多く用意するのはやっぱり時間が必要ですし、たくさんの量を食べるのも大変です。

食事は適量、不足しがちな栄養はサプリメントで補うのが上手な解消法。
マイナチュレの育毛サプリは、育毛に必要な様々な栄養素バランスよく配合しているので、栄養バランスの不安も手軽に解消することができますよ。

睡眠不足を感じていませんか?

日本人で一番睡眠時間が少ないのは、男女ともに40代後半と言われているそうです。
一番忙しい世代なのですから、睡眠時間が削られてしまうのも無理はありません。

睡眠がなぜ育毛に必要なのかというと、睡眠中には髪の成長を促す成長ホルモンが分泌されるから。特に夜の10時~深夜2時の時間はゴールデンタイムと言われており、成長ホルモンがたくさん分泌される時間帯です。

睡眠時間は質でカバーする

満足な睡眠時間を確保できないという方でも、生活リズムを変えてゴールデンタイムに睡眠時間を合わせることができれば理想的。

でも、なかなかそうもいかない場合もあります。

そんな時は、特に就寝直後の90分間の質を高めることを意識しましょう。

満足な睡眠時間を確保できないという方も、生活リズムを変えて寝る時間帯をゴールデンタイムと合わせたり、短くても睡眠の質を高めるようにすると良いでしょう。特に就寝直後の90分間の質を大切にしてください。」と、元井さんに睡眠のアドバイスもいただいています。

理想的な睡眠時間(6~7時間)を確保が難しい…
ゴールデンタイムに就寝できない…

そんなあなたは、最初の90分の睡眠の質を高める努力を。

前述した入浴効果によれば、睡眠の質を高めるにも非常によい効果を発揮してくれます。
寝る前に、37度~39度のぬるま湯につかることでリラックス効果もあり、良い睡眠につながります。

睡眠不足を感じている方は、ぜひ試してみてくださいね☆

良い習慣を“1つだけ”取り入れてみる

忙しいのに「生活習慣を改善しよう!」と言われても、なかなか大変だと思うんです。
仕事もして、家事もして、子供の面倒も見て…そのうえ毎日の過ごし方まで変えるなんて…。

それなら、一つだけ変えてみてはどうでしょうか?

薄毛の予防・改善のために、いきなり生活習慣をすべて見直すなんて、逆にストレスですよね。
だから、最初は1つだけでいいんです。

ちょっとだけ手間をかけてみてください。

習慣化できるかが勝負

ひとつひとつ意識して行動するのは大変なので、毎日のルーティンに組み込んで意識しなくてもできるようにすること。

意識してるうちは、新しい習慣を継続するのも大変。
どれだけ当たり前にできるかが勝負所なんですね。

でも、習慣化するまでには「21日かかる」とか「66日かかる」という説があります。
そう考えると、習慣にすること自体も辛く感じませんか?

私は、最初は「思い出したらやる」くらいでいいと思っています。
だって、やらないよりは、やったほうがいいハズだから。

そして、自然と慣れてきたらラッキーという感じで(最初から習慣化できる人がうらやましいです…)。

あまりストイックにならず、気楽に始めてみてくださいね!

 

情報協力:サンプライズ株式会社
毛髪診断士 元井里奈さん

髪に悩んだら絶対知っておいてください

お友達にも教えてあげてネ!!