› 
 › 
 › 【直撃インタビュー】モンゴル人は”ユッカ根”で髪を洗うから薄毛にならない!

【直撃インタビュー】モンゴル人は”ユッカ根”で髪を洗うから薄毛にならない!

モンゴル人やインディアンには薄毛が少ない。体質が日本人と違うのだろうと思っていましたが、それは間違い。彼らに先祖代々伝わる「秘薬」で髪を洗うのだとか。そんなモンゴル人の洗髪方法を自宅で再現できるのが、モンゴ流シャンプーEX。薄毛で悩む人のための強力な育毛シャンプーです。

[ 調査・編集 ] YUSUKE

モンゴ流シャンプーの総合評価

★★★★★ 口コミはまだありません

モンゴル人の髪を強くした秘薬。

―――単刀直入にお聞きします。モンゴル人はなんで薄毛にならないんでしょうか?

明確な数字を提示できるわけではありませんが、日本人の3人に1人は薄毛を気にしていると言われています。ところがモンゴルのある地域では、薄毛の人は100人に1人程度。

この差は、洗髪に使用している成分によるものです。

モンゴル人には先祖代々伝わる秘薬「ユッカ」というハーブがあります。ユッカの根が「頭髪に永遠の魂が宿る」といわれる非常に髪によい成分なんです。

そのため、ユッカの根で髪と頭皮を洗うモンゴル人は、薄毛になる人が少ないのです。

このお話は新聞等でも取り上げられたことがあるお話なので、既にご存知の方もいるかもしれませんが。

―――その秘薬といわれる「ユッカ根」が、モンゴ流シャンプーには含まれているんですね。

モンゴル人の髪の秘密は、他にもイラクサ・シーバックソーンという成分があります。これら3つの伝承成分をモンゴ流シャンプーの中に詰め込みました。

これまでの育毛シャンプーとは違い、弱った日本人の頭皮・髪を根本的に作り直してくれると自信を持っています。

―――主要成分の「ユッカ根・イラクサ・シーバックソーン」など、全て原産国の原料にこだわって使用されているのは、特別な理由があるのでしょうか?

植物が健やかに育つ最も重要な条件が「適した気候で育つこと」なんです。

モンゴルがユッカなでの原産国といわれているのは、その植物が繁殖し定着する条件が揃っているからです。

つまり、育ちやすい環境でのびのび育っているので、原産国以外で生産されたものと比べると栄養値が高いんです。

それは、髪や頭皮への育毛効果にそのまま比例するものなので「原産国の原料を使用する」ということにこだわっております。

モンゴ流だけの新成分の効果

―――今回モンゴ流シャンプーEXに配合されている新成分【セラキュート-V】の役割を具体的に教えて頂いてもよろしいですか?

セラキュート-Vは、元々人間にある皮膚のバリア機能である「セラミド」と非常によく似た構造をもつ成分です。髪内部に浸透して内側のダメージの補修をすることができます。

髪・頭皮への相性も良くて、無理なく頭皮を柔らかく変えてくれるんです。そんな優れた頭皮ケア効果加えて、体への負担がないことに注目しました。

―――「シルクロード伝承成分(カンカエキス)」と書かれていますが、これはどのような意味で、どのような効果があるのでしょうか。

カンカエキスは、砂漠などの厳しい環境で育ち「砂漠の人参」とも呼ばれています。

世界的長寿郷である「ホータン」をはじめ、シルクロードで古くから健康長寿のために食されてきた「カンカニクジュヨウ」から抽出した成分です。

頭皮の血行促進、免疫力の向上などに作用しますが、注目は毛乳頭細胞を活性化させる働きです。

活性化された毛乳頭はHGF(肝細胞増殖因子)を放出して細胞分裂を活発化させるため、優れた育毛効果が期待できます。

ちなみに、カンカエキスの主な有効成分である「アクテオシド」というポリフェノールは、抗酸化力が非常に強いんですよ。ブドウポリフェノールの15倍、ビタミンCの5倍ある優れた抗酸化成分とされています。

5年をかけて理想の使用感へ。

―――このクオリティでこの価格での提供を実現するために工夫されたポイントはどこですか?

成分の配合バランスですね。

モンゴ流シャンプーEXの開発過程では「効果を求めれば求めるほど使用感が悪くなる」という課題がありました。形状・匂い・泡立ち・洗い心地・洗い上がりなどを改善するために、成分配合に時間をかけました。

何百回ものテストを繰り返して、気づけば5年の歳月が経っておりました…。

ですが無事「ベストな使用感へ」という課題をクリアすることができましたので、お客様にぜひ体感してもらいたいと思っています。

―――コンディショナーに新配合されたペリセアには、シャンプーとの相乗効果があるのでしょうか。

ペリセアは髪に1分ほどで吸着し「内側と外側から髪を補修する」という高いダメージ補修力のある成分です。

ペリセアを配合したモンゴ流コンディショナーEXを併用すると、さらにグラマラスな髪質へ仕上げることができる優れものです。

カラーリングやパーマで髪が傷んでいる方にも、ペリセアのダメージ補修力はオススメです。

―――アミノ酸系シャンプーなのに、髪がきしまないのはなぜでしょうか。

先ほども申し上げた通り、使用感をよくするために成分テストを何度も繰り返して実現できたことです。具体的に言えば植物性天然セルロースの「ポリクオタニウム-10」という天然の保護成分によってキシみを解消することができました。

―――モンゴ流シャンプーEXは無添加ですか?他社では「タール色素・紫外線吸収・動物性原料・鉱山油・光沢剤・アルコール・酸化防止剤・旧表示指定成分」など不使用と謳っていますが…?

モンゴ流シャンプーEXは「ノンシリコン・ノンパラベン、ラウレス・ラウリル硫酸無添加、合成香料・合成着色料無添加、安息香酸」無添加としています。また「」についも無添加といえる商品です。

こんな人はぜひお試しください

  • とにかく太く強い髪にしたい
  • 価格より効果重視!
  • モンゴ流Deeper3Dを使っている

成分だけ良くても、使用感が良くないと結局継続して使用してもらえない」という課題を見事にクリアした本製品。

成分の研究者たちもユーザーの視点に立って開発されているとのことでした。

ネット上の口コミでも、髪が強くなる効果には定評がありますね。

モンゴ流の育毛剤「Deeper3D」と併用すると育毛効果が高まるので「本当にやばい!」っていう方は育毛剤との併用をご検討してみてください。

※もちろんDeeper3Dとの併用でなくても効果は十分ですが、同シリーズの育毛剤だと成分同士の相乗効果も得られるそうです。

モンゴ流シャンプーの成分とは?

全成分:水、コカミドMEA、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルメチルアラニンNa、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、グリセリン、ココイルグルタミン酸TEA、ポリクオタニウム-10、ミリストイルグルタミン酸Na、ココイルリンゴアミノ酸Na、コカミドプロビルベタイン、ポリグルタミン酸、ココイルアルギニンエチルPCA、加水分解ケラチン、グリチルリチン酸2K、イラクサ根エキス、イラクサ葉エキス、ユッカグラウカ根エキス、ウミクロウメモドキ油、シスタンケツプロサ茎エキス、プテロカルプスマルスピウム樹皮エキス、ソウハクヒエキス、カキタニン、アロエベラ葉エキス、ババス油、ブドウ種子油、トックリイチゴ果実エキス、ザクロ果実エキス、ダイズ種子エキス、ホップ花エキス、ローマカミツレ花エキス、ショウガ根茎エキス、ホホバ種子油、クマザサ葉エキス、ビワ葉エキス、センブリエキス、ローズマリー葉エキス、フユボダイジュ花エキス、オタネニンジン根エキス、ヒバマタエキス、香料、グルタミン酸、カルボキシメチルキトサンサクシナミド、1.2-ヘキサンジオール、BG、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、グルコース、ソルビトール、PEG-2カブリリルアミン、水添レシチン、銅クロロフィリンNa、ジステアリン酸グリコール、塩化Na、クエン酸、クエン酸Na、グリシン、硫酸亜鉛、コハク酸2Na、メタリン酸Na、メントール、フェノキシエタノール、エタノール

>モンゴ流シャンプー成分解析

育毛に必要な効果もふんだんに配合

ラウリン酸ポリグリセリル-10は人の皮脂成分によく似ている成分、肌に優しく高い保湿効果が得られます。

界面活性剤の中でも安全性が非常に高い成分。

ラウロイルメチルアラニンNaも低刺激のアミノ酸系成分、適度な洗浄力があり洗い上がりもしっとりとする効果があります。

また「イラクサ根エキス」や「アロエベラ葉エキス」には、FAGAの原因となる脱毛ホルモン、5αリダクターゼを抑制する働きがあるため、薄毛・抜け毛にも効果があります。

さらにモンゴ流シャンプーには天然植物成分が30種類も含まれていて、頭皮の炎症を抑えたり、髪に必要な栄養補給や保湿など、頭皮環境を整えるよう成分がバランスよく配合されているのも魅力的です。

モンゴ流シャンプーの総合評価

★★★★★ 口コミはまだありません

お友達にも教えてあげてネ!!

人気の記事