› 白髪が多い
 › 頭皮が硬いと白髪ができやすい?知っておきたい白髪の知識と対策

頭皮が硬いと白髪ができやすい?知っておきたい白髪の知識と対策

改善しにくい髪のトラブルと言えば“白髪”ですよね。1本あるだけでもかなり目立ってしまいますし、実年齢より老けた印象を与えてしまいます。「頭皮が硬いと白髪ができやすい」というのを聞いたことがありませんか?はっきりとしたことは分かっていないものの、確かに白髪と頭皮の硬さには関係があるんです。ここではそんな頭皮と白髪の関係性や、自分でできる白髪のケア、白髪の応急処置などを詳しくお伝えしていきます。

[ 調査・編集 ] ColuMou

  • LINE
  • はてブ
  • Pocket

頭皮が硬いと白髪が増えやすいって本当?

白髪が生える原因は、実ははっきりと特定されていません。

ただ、頭皮の硬い人は白髪が増えやすい傾向にあるのは本当です。

頭皮はなぜ硬くなるのか、それが白髪にどう関係するのか、詳しく解説していきます。

頭皮が硬くなる原因は“血行不良”

頭皮が硬くなる原因の一つとして“血行不良”が挙げられます。

冷えが血行不良を起こして肩や首の凝りを悪化させてしまうように、頭皮も血行が悪くなると硬くなってしまいます。

指の腹で頭皮を揉んだ時に、左右前後に動きづらい、弾力がない、薄くつっぱっている感じがするなどの状態は、頭皮が硬くなっている証拠です。

血行が悪くなると白髪ができやすい

体の組織に栄養を運んでいるのは血液です。

血行不良が続くと、頭皮や髪をつくる細胞にも栄養が行き届かなくなります。その結果、黒い髪をつくることができなくなってしまうのです。

つまり「頭皮が硬い=血行不良=白髪ができやすい」と言えるんですね。

白髪や抜け毛を増やさないために、頭皮を柔らかくしよう

頭皮が硬いからといって必ず白髪ができるというわけではありませんが、頭皮は柔らかいにこしたことはありません。

頭皮を柔らかくすることには多くのメリットがあるのを知っていましたか?

頭皮を柔らかくする3つのメリット

  • 髪が黒くなる
  • 抜け毛・薄毛が改善される
  • 頭皮が健康になる

頭皮を柔らかくする、つまり頭皮の血行を良くすることで栄養が行き届きやすくなり、黒髪がつくられやすくなります。

また丈夫な髪もつくられやすくなり、抜け毛・薄毛の軽減にも繋がるのです。

柔らかい頭皮では皮膚の代謝(ターンオーバー)も促されます。

古い角質によるフケ・炎症・毛穴の詰まりといったトラブルも起きにくくなります。

頭皮マッサージなどをして、頭皮の血行を良くしてあげましょう!

自分でできる頭皮マッサージにチャレンジ!

頭皮の血行を良くする頭皮マッサージは、自分でも簡単におこなうことができます。ただ、てきとうに頭皮をマッサージするのは意味がありません。自宅でおこなう頭皮マッサージのコツを知っておきましょう。

頭にある2つの血管を意識する

頭には2種類の血管があります。首の後ろから耳の上にかけて存在している太い血管と、頭頂部に集まっている細い血管(毛細血管)です。

マッサージする時はまず、太い血管を中心にマッサージしていきます。

すると…頭頂部にも血液が流れやすくなり、頭皮の血流を良くすることができます。

指の腹で揉み込むようにマッサージ

頭皮は毛穴の多いとてもデリケートな皮膚です。爪を立てて傷つけてしまうと、頭皮や髪のトラブルの原因に…。

指の腹を使って、ゆっくり指圧するようにマッサージしていくのがポイントです。

頭皮に負担がかかりにくいシャンプー中に取り入れるのがおすすめ。

また育毛剤をつける時におこなうことで配合成分の効果をより高めることもできます。

こういった毎日のマッサージで頭皮の血行を良くすることができます。とは言え、マッサージをしたからといってすぐに白髪がなくなるわけではありません。

すぐに白髪をなくしたい!」という場合にはどうすればいいでしょうか。

今日からすぐに取り組める方法もあるんです。

白髪をカバーできる応急処置は?

白髪をすぐになくしたいと思った時、時間がないからとその場で抜いてしまうのはNG。

無理に抜くと頭皮に負担がかかります。

根元からカットするという方法もありますが、なかなか一人では切りにくいし、間違って黒い髪を切ってしまうこともあるので、おすすめはできません。

マッサージ効果が出てくるまでは、髪や頭皮になるべくダメージを与えない方法で応急処置をしていきましょう。

生え際や少ない白髪のケアなら“ヘアファンデーション”が使える!

白髪や生え際のケアアイテムとして最近話題になっているのがヘアファンデーションです。

黒、茶色などの色がついたファンデーションで、ブラシやパフでつけることですぐに白髪や地肌を目立たなくすることができます。

ヘアマスカラと違って肌に優しく、自然な仕上がりになるのも特徴です。

白髪が全体的に多い時は“カラートリートメント”がおすすめ

白髪が多い場合には、少し手間や時間がかかりますがヘアカラートリートメントがおすすめ。

トリートメントで髪の補修ができると同時に、白髪にカラーを定着させることができる一石二鳥のアイテムです。

お出かけ前のケアを省略することもできます。

頭皮や髪に直接つくものですから、なるべく品質の良いものを選びましょう。

次の章ではヘアカラートリートメントのおすすめをご紹介していきます!

白髪を解決してくれるおすすめヘアカラートリートメント

しっかり染まってうるおいもアップ!LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメント

天然成分に着目してつくられた肌に優しいヘアカラートリートメントです。肌への刺激となりやすい合成香料や鉱物油は使われていません。

微アルカリ性で染まりやすく、美容成分も豊富に配合されているため地肌や髪への高い保湿効果も期待できます。

植物由来の天然染料で髪や地肌に優しい

染料のベースにはアイ、クチナシ、ベニバナといった、古くから使用されている植物由来の天然染料が使われています。
髪・地肌にも優しく、手や浴槽についてもきれいに洗い流すことができます。

94%美容成分が髪にハリとツヤを与える

髪にハリを与えるアミノ酸や、キューティクルを補修するエッセンシャルオイルなどの美容成分が94%も配合されています。

中でも注目したいのが、北海道産ガゴメ昆布に含まれる“フコイダン”。昆布のぬめり成分で高い保湿効果があります。
さらにルプルプは“高分子フコイダン”と“低分子化フコイダン”の2つに分けて配合。肌表面の保護と、毛穴の奥を保湿するダブルの効果が期待でき、うるおいのある美しい髪をサポートしてくれます。

4種のカラーがあり選びやすいのも魅力。

通常価格3,240円ですが、初回に限り1,980円とお得な価格でお試しすることができます!

ツヤ感を高める!肌に優しい“利尻ヘアカラートリートメント”

肌に刺激となりやすいタール系・ジアミン系色素、シリコン、パラベン、乳化剤、鉱物油、合成香料などの添加物フリー。

肌への優しさにこだわってつくられたヘアカラートリートメントです。

美髪成分や染料も低刺激で、肌がデリケートな人でも使いやすくなっています。

4つのイオン色素+ナノ分子カラーがツヤを与えながら染める

傷んだ髪の補修にも優れたイオン色素やナノ分子カラーといった染料が使われています。

白髪を染めると同時にツヤ感もアップ!

その他、シコン、クチナシ、アナトー、ウコンなどの天然染料が髪を優しく染め上げます。

28種の植物由来成分で髪と頭皮のうるおいアップ

髪や頭皮にうるおいを与える28種類の植物エキスが配合されているのも特徴です。

これらが頭皮環境を整え、ハリ・コシのある髪がつくられるのを促してくれます。

中でも注目したいのが、商品名にもなっている“利尻昆布”。

髪を健康にするミネラル、抜群の保水力を持つフコイダン(ぬめり成分)やアルギン酸など、髪に良い成分が凝縮されています。

髪を美しくしっとりさせるのに最適な成分です。

4種のカラーバリエーションがあるのも嬉しいポイント

通常価格は3,000円ですが、初回は2,000円でお試しすることができます。

マッサージやトリートメントで白髪のない若々しい髪に

血行が悪く硬い頭皮では、健康な黒髪がつくられにくくなってしまいます。白髪や抜け毛が進行する前に、頭皮マッサージを取り入れて血行を良くすることが大切です。

すぐに白髪を目立たなくさせたい!」という人は、ここでご紹介した応急処置を上手に取り入れていきましょう。

地肌や生え際の白髪が気になる人はヘアファンデーションを。自然な形で白髪や薄毛をカバーしてくれます。

白髪が多い人はヘアカラートリートメントを。

白髪が染まるだけではなく、保湿力や美髪効果が高いものがおすすめです。

毎日のケアで、白髪のない若々しい黒髪を目指しましょう!

お友達にも教えてあげてネ!!