› 睡眠不足
 › 早起きをして健康に♡そしてツヤさら髪を手に入れよう!

早起きをして健康に♡そしてツヤさら髪を手に入れよう!

「早起きをする」って簡単そうでなかなか難しいですよね。ギリギリの時間に起きて急いで支度をして会社に行く……。という人が多いのではないでしょうか??しかし「早起きは三文の徳」といわれるように、早起きをすると良いことがあります。早起きをして夜しっかり眠ることで髪の成長が促進されて、しっかりとした綺麗な髪が生えてきやすくなるのです。今回は早起きをして得られるメリットについて紹介していきます。

[ 調査・編集 ] ColuMou

毎日の早起きで健康になりツヤさら髪に

早起きをするメリットって何だと思いますか?朝食をゆっくり食べられる。脳が活性化して仕事の能率が上がる。1日をすがすがしい気持ちで始められる……。

色々とありますが、髪の毛に関しては、早起きをして夜しっかりと眠ると、毛母細胞(髪を生やす組織)が元気になり、髪の成長が促進されるのです!

人間が健康にそして美しくあるためには「栄養、睡眠、運動」この3つが大切です。この3つがしっかりできていれば綺麗な髪、豊かな髪も夢ではないのです。

現代人、特に日本人は就寝時間が遅く、睡眠時間が短い人が多いです。ベッドに入ってもなかなか寝付けない……。という不眠気味の人もいるはず。これが朝、早起きをすれば改善される可能性があるのです。

髪の成長を助けよう

お金もかからず明日からすぐにでも始められる「早起き」。早起きをして夜は早く眠ることは綺麗で豊かな髪の近道なのです。

早寝早起きをして成長ホルモンを出そう!

22時までに眠ると美容に良い」という話は聞いたことがあると思います。これは22時から深夜2時までの間に眠っていると成長ホルモンが分泌されやすくなるからです。

成長ホルモンとは文字通りからだを成長させるホルモン。子供の身長が伸びるのもこの「成長ホルモン」の働きによるものです。

大人にとっても成長ホルモンはとても大切。成長ホルモンの働きが低下すると、髪が細く、パサパサ、肌がカサカサ、太りやすくなる、骨がもろくなる、筋肉量が低下するなどが起こる可能性があるのです。

ただでさえ、年をとると成長ホルモンの分泌が少なくなります。遅く寝て成長ホルモンを減らしている場合ではないのです。成長ホルモンが健康、そして美容にとても大切なので、成長ホルモンの分泌を促進させるサプリメントや注射などを利用している人もいるくらいなのです。

早寝早起きで豊かな髪に♡

髪にとって、とても大切な成長ホルモン。成長ホルモンが分泌されなければ、毛母細胞(髪を生やす組織)の元気がなくなり、毛量が減り、ツヤのないパサパサ髪になってしまう可能性があります。

つまり、早起きをして早めに寝ることが出来れば、毛母細胞(髪を生やす組織)が元気になり、ツヤツヤで豊かな髪になる近道なのです!

人間のからだにとって睡眠はとても大切。しっかりと休養されなければ髪の元気がなくなってしまうのです!サプリメントや注射に頼る前にまず、人間らしく朝、早起きをして夜早めに寝て自然に成長ホルモンが分泌する生活スタイルにしてみましょう!

早朝、カーテンを開けてみて!

夜早めに眠るコツは早起きをすることです。

朝、早く起きるだけで早く眠れるなんて信じられないと思いましたか??
これは化学的にも証明されています。

まず、早起きが出来たら、カーテンを開けて、少しでもいいので日光を浴びてください。そうすると「セロトニン」というホルモンが分泌されます。セロトニンは精神を落ち着かせる作用があります。さらに「セロトニン」が分泌されて14~16時間後に眠気を誘発する「メラトニン」が分泌されます。

つまり、朝5時に太陽光を浴びたら、21時から23時には眠たくなるということです。

現代人はシフト制の仕事や、夜間勤務、残業などで睡眠時間がバラバラでメラトニンの分泌が減少傾向。その結果、うつ病や不眠に悩む人が増えています。

睡眠薬は人間のからだには本来必要ないのです。朝、太陽の光を浴びたら夜になると自然と眠くなるようにできているのです。明るいうちに活動して暗くなったら眠る。

人間本来の活動時間にすることでからだが健康になり、さらに綺麗な髪の近道にもなるということです。

早起きをして朝活!有意義な1日を過ごそう

早起きはいいのは分かるけど、できない……。

と、思いましたか??

そんなあなたはこんな生活パターンではないですか?

夕飯を食べてそこからが自分の時間。ゆっくりDVDを見たり、LINEをしたり…。そして眠るのは深夜0時をまわってから。ベッドに入ってもすぐには寝付けない。そしてアラームがなり飛び起きる……。

だいたいの人は朝、自分の時間はなく、夜に趣味や好きなことをする時間にしている人が多いはず。

これを朝にしてみませんか??

いつも起きる時間の2時間前に起きて、自分の時間にするのです。充分に楽しんだあと、そこから仕事や家事をする。

朝からそんな気になれないよ…

と思うかもしれません。

でもこうすることで夜はグッスリ眠りやすくなる。自分の時間を取りながら、ツヤさら髪に近づき、余裕をもって一日を始められるはずです。

朝活ってこんなに素晴らしい

朝活」って聞いたことがありますか??文字通り朝に活動すること。

大企業の社長など成功者はこの「朝活」をしている人がとても多いのです。

最近では主婦や若い女性の間でも流行し始めていてわたしの周りを見渡してみると「デキる人」たちは「朝活」を自然に行っていました。そんな「朝活」で有意義な暮らしをしている2人を紹介します。

某大手会社取締役のHさん(50代)

仕事が忙しく、帰宅はいつも22時過ぎ。勉強や趣味に使える時間がまったくないので、「朝活」を始めたそうです。朝活歴はなんと20年以上だそうです!

30代のときの「朝活」は主に勉強や資格の取得。そのおかげか仕事で結果を残し出世。朝、勉強する時間をとったから仕事で成果を出せたと思うと言っていました。

50代の現在は朝、1時間ほど散歩をしてから会社に行くそうです。運動不足解消になり体重のコントロールに役立っていると言っていました。

Aさんは50代にはとても見えない若々しい容姿。

時間に追われながら生活するのではなく、自分がやりたいこと、なりたい自分のために朝の時間を有効に使っているからこその若々しさと実績なのだなと感じました。

看護師で1児のママのTさん(40代)

Tさんはフルタイムで働く看護師さん。仕事が終わると直接、学童に息子さんを迎えに行き、そこからお子さんと夕飯、お風呂、そして21時には息子さんと一緒に寝てしまうそうです。

普通なら自分の時間はまったくなさそうですが、息子さんがまだ寝ている朝4時に起きてウオーキングをして、そこから夕飯を作ってしまうそうです。

中年太りを気にしていたTさんですが、この「朝活」をはじめて半年で体重5キロ落としたそうで見た目もかなりすっきりしていました!

そして朝、夕飯をすべて作ってしまうことで帰宅後時間に余裕ができ、息子さんの宿題を見たり、お話をしたりゆとりある時間を過ごせるそうです。

早起きをして自分の時間を持つことで充実した毎日になりそうですね。そして夜グッスリ眠ることで健康にそして豊かな髪に……。これはすぐにでも始めたほうが良さそうですね!

まとめ

早起きをして、太陽の光を浴びて夜は早めに眠る。これは人間の本来の姿です。仕事などでこの「早寝早起き」が難しい人もいると思います。

でも、もしあなたが早寝早起きができる環境にいるのならぜひ始めてみてください。

心とからだが健康にそしてツヤさら髪になれるかもしれません!

睡眠と育毛の関係をもっと詳しいく

お友達にも教えてあげてネ!!