› 
 › 冷え性対策は薄毛にも効果アリ!入浴タイムに育毛促進♪

冷え性対策は薄毛にも効果アリ!入浴タイムに育毛促進♪

「体の冷え」は多くの女性が感じている不調のひとつ。近年では、平熱が35℃台のいわゆる“低体温”の女性が増えているともいわれていますよね。冷えは万病のもとといわれるように、肩こりや頭痛、生理不順や肌荒れなど、あらゆる不調を引き起こします。そんな冷えがもたらすトラブルのひとつに「薄毛」も含まれているのをご存じでしょうか。この一見関係なさそうにみえる「冷え」と「薄毛」。実はとても深い関わりがあるんです。そこで今回は、冷えと薄毛の関係、そして冷え改善して薄毛を予防する具対策をご紹介!「冷え性だから……」と諦めるなんてもったいない!ポカポカ温かい体を手に入れて、しっかり薄毛予防をしていきましょう♪

[ 調査・編集 ] KANA

  • LINE
  • はてブ
  • Pocket

冷えと薄毛の関係って?

健康な毛髪の形成には、血液の巡りが欠かせません。頭皮を流れる血液から毛根が栄養を補給して、毛母細胞が活発に分裂。健康な毛髪を形成していきます。

しかし、冷え性の人は血行が悪いため、頭部の血行も悪くなり、毛根へ十分な栄養が運ばれません。そのため薄毛や抜け毛、白髪などの毛髪トラブルを起こしやすくなってしまうのです。

とくに内臓まで冷えてしまうと腎臓の機能が低下して、身体を循環する血液量自体が減少。頭皮への十分な栄養素が運ばれなくなり、薄毛や抜け毛の症状になるケースが増えるといいます。

これが冷えと薄毛の関係。

血の巡りをよくしてポカポカ温かい体を作ることは、健康や美容はもちろん「育毛」にとっても有効といえます。

どうして血行不良になるの?

冷えの原因となる血行不良。

その血行不良は、次のようなあらゆる原因によって引き起こされます。

体の冷えを感じている人は、下記に当てはまることがないかチェックしてみてくださいね。

あなたの冷えはこれらが原因かもしれない。

  • 運動不足
  • 喫煙
  • 寝不足
  • ストレス
  • 栄養バランスの悪い食事
  • 糖分の取り過ぎ
  • 長時間、同じ姿勢でいる
  • 体を締め付ける下着や靴下の着用
  • クーラーの効きすぎた部屋など寒い環境に長時間いる

……etc.

どれも血行不良を招くことばかり。頭皮への栄養も運ばれにくくなり、薄毛や抜け毛を招く可能性があります。

とくに女性は男性に比べて筋肉量が少なく脂肪が多いため、より冷えやすい傾向にあるので、積極的に改善していきましょう。

ずばり「入浴」が効果的!冷えを改善して育毛促進

薄毛の原因のひとつである冷えを改善するためには、運動、マッサージ、食事療法など、あらゆる方法があります。

中でもおすすめは、やはり「入浴」!!

手軽に誰でもできる入浴は、次のような育毛効果を発揮してくれます。

温熱作用で血行促進!

お湯に浸かると、体温が上昇して皮膚の毛細血管が広がり、全身の血行がよくなります。さらに水圧がかかることにより手足などに滞った血液が押し出されて、血液の循環がアップ!

忙しいときや夏場などはついシャワーで済ませてしまう、という方も多いですよね。しかし湯船でお湯に浸かることが、冷え性を改善に効果を発揮!

育毛効果を狙うなら、やはり毎日湯船に浸かることをおすすめします♪

リラックス効果でストレス解消!

入浴で得られる育毛効果は、血行促進作用だけではありません。温熱作用や浮力作用によって、筋肉や関節の緊張がほぐれます。それにより、心身ともにリラックスしてストレスも解消!

ストレスも、血行不良とともに薄毛や抜け毛の原因のひとつです。

一日の終わりにゆっくりと入浴して、心身にたまったストレスを解放してあげることが、育毛にもよい効果をもたらしてくれるでしょう。

育毛に効果的な入浴法

このように、入浴は育毛によい効果をもたらしてくれます。

次に、より育毛効果を得るための具体的な入浴方法をご紹介していきます。

38~40℃ぐらいの少しぬるめのお湯

夜一日の終わりに入浴する場合は、38~40℃ぐらいの少しぬるめのお湯に15~30分ほどゆったり浸かるのがおすすめです。

忙しい日中は交感神経が優位に立ち、心身は戦闘モードに。
そこで一日の終わりにぬるめのお湯にゆっくり浸かることで、副交感神経が優位になり、リラックス効果を得ることができます。

(逆に、朝シャキッと目を覚ましたいときは、少し熱めのシャワーを浴びるて交感神経にスイッチが入れると効果的です♪)

血行促進効果のある入浴剤を使う

バスタイムをより楽しむためには、お気に入りの入浴剤を使ってみるのもおすすめ!入浴剤には色や香りによりリラックス効果が得られます。自分の五感が心地よいと感じられる入浴剤を、ぜひみつけてみてくださいね♪

さらに入浴剤の種類によっては、育毛の鍵を握る「血行促進」にも効果が。

どのような種類があるのか合わせてチェックしてみましょう。

  • 無機塩類系入浴剤
    ミネラルが主成分の最もポピュラーな入浴剤。血行促進、湯冷め防止、皮膚清浄などの効果があります。
  • 炭酸ガス系入浴剤
    炭酸水素ナトリウムなどと有機酸類を組み合わせることによって、炭酸ガスを発生させる入浴剤。血流促進や疲労回復の効果があります。
  • 薬用植物系入浴剤
    トウガラシ・ショウガ・ショウキョウ・ウイキョウ・カミツレ・ユズなど、薬用植物を用いた入浴剤。使用されている植物により効能はさまざまですが、血行促進効果・湯冷め防止効果・保湿効果・消炎効果などがあげられます。
  • 酵素系入浴剤
    無機塩類に加え、古い角質を除去するパパインなどの酵素が配合された入浴剤。清浄効果や角質柔軟の効果があります。
  • 清涼系入浴剤
    メントールを配合して冷感を付与したものや、ミョウバンにより収れん作用を付与した入浴剤。スーとした清涼感があり、夏用の入浴剤に使用されます。
  • スキンケア系入浴剤
    入浴で潤った肌の水分が蒸発しないように、油性成分が水分の蒸発を防ぐ入浴剤。保湿成分が肌の表面に吸着し、角層内部にまで浸透します。

多くの入浴剤に血行促進効果がみられますが、中でも②の「炭酸ガス系入浴剤」は、炭酸ガスが皮膚内に浸透し、末梢血管を拡張させて血流の量を増加させ、血行を促進

入浴剤を溶かしていない同じ温度のお湯よりも、2〜3℃高く感じるという特長があるので、ぬるめのお湯が苦手という方にもおすすめです。

頭皮マッサージ

また、シャンプーやトリートメントをする際に、頭皮マッサージで血行を促進するのも効果的!

近ごろでは、頭皮に栄養を与えるマッサージに適したシャンプーやトリートメントも発売されています。

ハーブガーデン シャンプー&コンディショナー

頭皮環境を整えるボタニカルシャンプー「ハーブガーデン」。26種類の植物エキス配合のコンディショナーで頭皮マッサージをすることができます。

patoronヘアケアシリーズ

髪とともに頭皮をはぐくむエイジングヘアケアシリーズ「patoron」。清涼感のあるシャンプーと栄養たっぷりの頭皮用トリートメントでマッサージすることができます。

まだ育毛剤や育毛クリニックにトライしていない方も、バスタイムでの頭皮マッサージならば気軽に始められるはず♪

ゆっくり湯船に浸かったあとは、積極的に頭皮マッサージで育毛促進しちゃいましょう♡

入浴タイムは育毛タイム!

万病のもととなる「冷え」は、薄毛や抜け毛にも大きな影響を与えます。

冷えを改善するためには、やはり入浴が効果的♪血行促進&ストレス解消効果で、頭皮にたっぷり栄養を届けましょう!

あなたの体も心も、そして毛髪も、ポカポカした体が健やかに育んでくれることを祈って。

生活習慣から薄毛を改善するための基礎知識

全身と頭皮の血行促進で美髪を取り戻すならコレ!

お友達にも教えてあげてネ!!