› 
 › 冷え症で薄毛に?血行促進して体中に栄養を巡らせよう☆

冷え症で薄毛に?血行促進して体中に栄養を巡らせよう☆

一見関係なさそうに見える冷え性と髪。実はこれからお話するように、この二つは深い関係があります。そして、冷え性の影響は髪以外にも身体のあちこちに出てきます。不眠症・胃腸の不調など…ホントいいことがありません。今日は血の巡りでお悩みの方にすぐにできる改善方法をご紹介します」。血流改善は一石三鳥にもなるのでお見逃しなく。

[ 調査・編集 ] AKANE

  • LINE
  • はてブ
  • Pocket

なぜ冷え性で薄毛になるの?

なぜ冷え性で薄毛になるの?

細胞修復ができなくなる

血行不良によって引き起こされる冷え性。血行不良があるということは、栄養が全身に行き届かなくなり、細胞を修復するための物質も届かなくなるということ。細胞を修復するための物質が身体のすみずみまで運ばれなければ、傷ついた細胞は次第に壊れていき活力がなくなります。

内臓機能の低下に要注意

冷え症の初期症状は手足の冷えだけですが、悪化すると腰やお腹にも冷えを感じるようになってきます。お腹周りの冷えによって内臓が冷えると内臓機能が低下、疲れ・肩こり・胃腸不調・不眠症など、さまざまな症状があらわれてきます。

とくに腎臓の機能が低下すると身体を循環する血液量が減少すると、頭皮への十分な栄養素が運べなくなって薄毛の症状になるケースも多いそうです。薄毛だけでなく、肌荒れ、生理不順、めまいや立ちくらみなどの、様々な体調不良を起こす原因にもなるのであなたも注意してくださいね!

血行をよくして冷え性の改善、薄毛予防

血行をよくして冷え性の改善、薄毛予防

やっぱり、お風呂が効果的

薄毛の原因にもなる冷え性の改善方法はさまざま。まず、毎日のお風呂はシャワーだけで済ませず湯船にもしっかりと浸かるのが効果的。38~40℃ぐらいの湯船が、体を温め血流をよくする快適な温度。というのも、この温度が最もリラックスしやすい温度でもあり、ストレスを解消する効果があるようです。

頭皮マッサージを取り入れよう

薄毛予防のための頭皮の冷え性改善方法には血行促進が一番。代表的な頭皮の血行促進方法は「頭皮マッサージ」です。毎日のシャンプーの仕方を工夫してみるのもいいですね。頭皮マッサージをしていくことで血行を促進して頭皮の冷え解消につながります。でもそれだけでは、頭皮の冷え性改善にはつながりません。

ビタミン・ミネラルも大切!

人間の体は食べ物の中の糖質からエネルギーを作り、そのエネルギーから熱を作って体を温めています。糖質をエネルギーに変えるには、そう、ビタミンやミネラルが欠かせません。そして、最近は「血行促進サプリ」もありますよね。冷え性を効率よく改善するのに役だつと思いますよ。

生活習慣から薄毛を改善しよう

お友達にも教えてあげてネ!!