› 
 › 美髪に効く栄養素ベスト3はコレ!

美髪に効く栄養素ベスト3はコレ!

人は食べたもので作られます、肌も骨も筋肉も。そして…この髪も!あなたの食生活、最近少し偏っているませんか?食事は栄養バランスを考えるないと、髪の元気も失われてしまう。そこで、美髪つくりにとっても大切な栄養素をお伝えしたいと思います。普段の食生活から、特に意識してくださいね。

[ 調査・編集 ] AKANE

  • LINE
  • はてブ
  • Pocket

髪が喜ぶ栄養素ランキング!

髪が喜ぶ栄養素ランキング!

第1位:たんぱく質

美しく輝くツヤツヤ髪のために必要な栄養素、たんぱく質。そもそも、髪の99%は「ケラチン」というたんぱく質からできているのだから当然必要な栄養素。言ってしまうと、心臓、胃腸、血管、神経、肌、筋肉など、人間の体を構成している成分の中で二番目に多い栄養素がたんぱく質。人間の体を作り修復する、人間の体には欠かせない栄養素、それがたんぱく質です!

第2位: 亜鉛

亜鉛も美髪に欠かせない栄養素。というのも、亜鉛には髪を作るたんぱく質を合成する働きがあるので、たんぱく質を摂取していても亜鉛が摂れていないと育毛効果は表れにくくなります。亜鉛はストレスを感じているとき、疲れたときに多く消費されてしまうもの。またお酒を飲み、体内でアルコールを分解する際にも消費しています。亜鉛は毎日の生活の中で不足しやすい栄養素なのです。ちなみに、亜鉛は「牡蠣」「レバー」などに多く含まれていますよ。

第3位.:ビタミン

ビタミンは肌の乾燥を防ぎ細胞を活性化する作用がある、育毛には欠かせない栄養素。ビタミンの摂取は脱毛の予防に繋がります。ビタミンAは頭皮の乾燥を防いで新陳代謝を促進させる作用が。ビタミンB2には新陳代謝を促進する作用と皮脂の過剰分泌を抑える作用。ビタミンCは頭皮環境を健康に保ちます。ビタミンEは血行を促進する作用があって老化を抑制します。ビタミンB6は摂取したたんぱく質の吸収率をアップさせます。

逆に、美髪の妨げとなるモノは?

逆に、美髪の妨げとなるモノは?

インスタント・ファーストフード

インスタント食品・ジャンクフード・ファーストフードなどが身体にとってよくないことはあらゆる方面で言われていますよね。このような食事は高カロリーで脂質も多く、塩分や糖分も高くなりがち。このような食事が続けば、栄養バランスが偏ってしまいます。

過剰なアルコール

お酒をついつい飲み過ぎちゃう人に警告です。適量のアルコールは体にも美容にもいい働きをしますが、過剰なアルコール摂取は薄毛の原因。体内の中のアルコールを分解する際に、育毛に必要な栄養素を消費してしまうからです。特にお酒は、糖分も多く摂取することにも繋がり、体重の方もご注意を…。

刺激の強いもの

刺激の強い食べ物は胃に負担をかけて汗をたくさん出します。頭皮にも汗をかき、発汗が多すぎると頭皮環境の悪化につながります。刺激の強いものは、主に辛いものや酸っぱいもの、脂質の多い食べ物も頭皮環境の悪化につながります。コーヒーなどカフェインが含まれているもの髪にはあまり良くないと言われています。

サプリで手軽に食事改善

とはいえ、急に食生活を改めるのは大変ですよね。そのうえ、育毛に良い栄養素も意識して取り入れていくなんて、まぁ骨が折れますよぉ。そんなあなたに、お勧めしたいのがサプリ。食事の前後に数粒だけ、必要な栄養素を手軽に摂取していくことができるのです。普段の食事が不安なら、サプリで手軽に摂取していきましょう☆

さらなる美髪を求めるあなたへ

お友達にも教えてあげてネ!!