› 
 › 睡眠不足の「負の連鎖」を断ちきれば、髪はもっとキレイになる。

睡眠不足の「負の連鎖」を断ちきれば、髪はもっとキレイになる。

今日はあんまり疲れてないや…と思っていても、実はかなり疲れているのが脳みそ。脳の疲れをとるためには必ず睡眠が必要です。睡眠の効果は身体を休めるだけではありません。抜け毛・薄毛の原因も「睡眠不足」から来ていることがあります。髪やカラダの健康のためにも、睡眠について学習しましょう。

[ 調査・編集 ] AKANE

  • LINE
  • はてブ
  • Pocket

睡眠の様々な効果

labo_lack-of-sleep_01

睡眠は人間にとって必ず必要なもの、身体や脳みその疲れを取ってくれる大事な役割があります。また、睡眠はストレスの解消にもつながります。

仕事がデスクワークで、体をあまり動かさないひとでも脳みそは疲れています。そして、脳みその疲れを取るのには、身体の疲れを取る以上の睡眠が必要とされています。睡眠不足になると、脳にストレスがどんどん溜まり、身体だけでなくうつ病や不眠症などの病気を発症してしまうこともある。

あなたの健康も美しさも、毎日の「睡眠」によって保たれていることにお気づきでしょうか。

寝ている時こそ髪は美しくなる

寝ている時こそ髪は美しくなる睡眠時に分泌される成長ホルモンには、体の組織の修復や再生をする働きや脂肪を燃焼させる作用があるように、タンパク質の合成を促進する働きがあります。

8割~9割がタンパク質で構成されている髪の毛にとって「睡眠」とはなんでしょう。そう、睡眠とは髪が美しくなろうとする時間なんです!髪が美しくなるのは、トリートメントをして温タオルを巻いている時ではありません。朝のお出かけ前に、ヘアクリームを付けている時でもありません。

大切なのでもう一度言います。
寝ている時にこそ、髪は美しくなるんです。

つまり、育毛をしたいあなたにとっては十分に確保して欲しいのが睡眠時間なんです。欲を言えば成長ホルモンがたくさん分泌される、夜22時から深夜2時のゴールデンタイムに睡眠をとるのがベスト。この時間に睡眠をとることでタンパク質の合成がより促され、育毛や発毛へと繋がります。

ゴールデンタイムに睡眠がとれなくても、6時間以上の睡眠時間を毎日同じリズムで確保を目指してください。もしそれも無理な人は「睡眠を1時間だけ増やす」という目標でがんばってみてください☆

睡眠不足の負の連鎖

睡眠不足の負の連鎖

「睡眠不足→ストレス→血行不良→薄毛」という負の連鎖に、あなたは陥っていませんか?あなたの現状を振り返ってみて、思い当たることがあれば、今一度、生活習慣を見直してみましょう。

睡眠不足で血行不良…

寝不足になると血管が縮んでしまいます。血管が縮むと、カラダの隅々まで血液を運ぶ力が弱くなり血行不良に。また、睡眠中は髪のダメージを回復する時間。髪のダメージが回復しないまま、髪の毛や頭皮に十分な栄養素が行き届かないので、髪に元気がなくなり、抜けてしまいます。

睡眠不足でストレス過多…

睡眠とストレスは切っても切れない関係にあります。睡眠時間が短いと、体力の回復ができないので体調不良やストレスになってしまうことも。そして、ストレスを受け続けると、睡眠不足の時と同じように常に血管が収縮した状態になり血行不良に。日ごろのストレスに対処するために体内では亜鉛を消費しています。そして実は、この亜鉛はタンパク質の合成にも欠かせない栄養素。つまり、ストレスの対処に亜鉛が使われてしまうと、タンパク質が合成されるための亜鉛が足りなくなり、新しい髪が作られません。

元気な髪を保ち続けるには

元気な髪を保ち続けるには

ストレス・血行不良・薄毛。これらのすべての原因になりうる睡眠不足は極力避けたい生活習慣です。でも逆に、睡眠不足を解消すれば、心に余裕が生まれて、美しく健康なあなたでいられるということです。

そのために、できるだけ毎日一定の睡眠時間を確保したいですね。スマートフォンをいじって夜更かししている場合ではないんです!また、眠りが浅い、寝つきが悪くてお悩みの方には、リラックス成分が含まれていて心地よい休息のサポートをしてくれる快眠サプリなどのご使用もお勧めします。

同時に、体内でつくることが出来ない亜鉛などは食事やサプリメントで摂取、髪の生成に不足しないようにしたいですね。サプリメントは、継続的に摂取しながら体質を変えていくもの。一定期間以上継続して摂取し続けることで、いい睡眠ができる手助けをしてくれます。

睡眠不足が気になるあなたに

お友達にも教えてあげてネ!!