› 
 › 女性の薄毛は“血虚”が原因!漢方で“血の巡り”を賢く対策しませんか?

女性の薄毛は“血虚”が原因!漢方で“血の巡り”を賢く対策しませんか?

西洋医学に基づいた育毛クリニックでの先進的な薄毛治療は、即効性を求める人に人気があります。しかし、女性の中には「育毛クリニックに通うのが恥ずかしい…」「クリニックに通うほどではないけど予防しておきたい」と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そのような方々におすすめなのが、古くから伝わる「漢方」。漢方で体質を改善することで、育毛・薄毛改善効果に期待することができるんですよ。今回は、薄毛と漢方の関係について掘り下げていきます。

[ 調査・編集 ] KANA

  • LINE
  • はてブ
  • Pocket

漢方とは

中国から日本に伝えられた伝統医学「漢方」。

体を構成している「気、血、水」の3つのバランスを整えていくことで、体質改善を図りあらゆる不調を取り除いていきます。

「病気を治すのではなく、病人を治す」という考え方で、問題のある箇所だけを治していくのではなく、体全体を改善していくのが特徴。

漢方医学で使用される漢方薬は、生薬と呼ばれる自然由来の成分を組み合わせて処方調合されます。

顆粒・錠剤・散剤・丸粒などの水と一緒に服用するタイプと、煮出して煎じ薬にして飲むタイプなど、形状はさまざま。

病院や漢方専門クリニック、漢方薬局やドラッグストアなどで購入することができます。

血虚の人は薄毛になりやすい

漢方の観点から、薄毛になりやすい人のタイプがいくつか挙げられます。

中でも女性に多いのが「血虚タイプ」。

血虚とは、血液が不足している状態。血液の巡りが悪く、体全体に栄養が行き渡らないという特徴があります。

そのため、めまい、立ちくらみ、冷え、不眠、不妊、乾燥肌などを発症。加えて、薄毛、抜け毛が起こりやすいという特徴が挙げられます。

漢方では、毛髪は血液の余りだと考えられています。

毛髪の材料となる血液が不足しているため、髪にハリやコシがなくなったり、薄毛や抜け毛を招いてしまうのです。

血虚対策にオススメの漢方

そんな血虚タイプの人に効果があるとされる漢方をいくかピックアップしてご紹介します。

四物湯(しもつとう)

「血虚」に対する基本処方として取り入れられる「四物湯」。血行をよくして、体を温める効果があり、更年期障害や生理不順など女性特有の症状によく用いられます。

配合されている生薬

当帰(とうき)/ 地黄(じおう)/ 芍薬(しゃくやく)/ 川芎(せんきゅう)

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

血行を良くするのと同時に、水分代謝を整える「当帰芍薬散」。

冷え性、むくみ、生理不順などの症状に効果的です。

配合されている生薬

当帰(とうき)/ 芍薬(しゃくやく)/ 川芎(せんきゅう)/ 茯苓(ぶくりょう)/ 白朮(びゃくじゅつ)または蒼朮(そうじゅつ)/ 沢瀉(たくしゃ)

加味帰脾湯(かみきひとう)

胃腸を丈夫にして貧血を改善する「加味帰脾湯」も血虚タイプの人に用いられる方剤のひとつ。
不眠、神経症などにも効果的です。

配合されている生薬

当帰(とうき)/ 人参(にんじん)/ 白朮(びゃくじゅつ)/ 茯苓(ぶくりょう)/ 黄耆(おうぎ)/ 竜眼肉(りゅうがんにく)/ 木香(もっこう)/ 遠志(おんじ)/酸棗仁(さんそうにん)/ 生姜(しょうきょう)/ 甘草(かんぞう)/ 大棗(たいそう)/ 柴胡(さいこ)/ 山梔子(さんしし)/ 牡丹皮(ぼたんぴ)

漢方薬の種類は実にたくさんあり、また自分の体質のタイプを見極めるのも容易ではありません。

服用される際は、一度専門家にご相談の上、自分の体に一番合った漢方薬を取り入れることをおすすめします。

漢方のデメリット

このように体の不調を根本的に解決できる漢方ですが、次のようなデメリットもあります。

意外と高額

長期的に飲むとなると、費用もそれなりにかかってきます。

以前私が漢方専門クリニックで処方してもらっていた漢方薬は、煎じ薬タイプで1ヵ月9,000〜13,000円ほど。

約1年間続けて体質改善に成功しましたが、合計すると決して安くはない出費だったと感じます。

効果実感までが長い

葛根湯のように飲んですぐに効果を発揮するものもありますが、漢方の多くは、長期間服用し続けることで体質改善を図るもの。

血虚タイプのように根本的に血の巡りのよい体質にするとなると、2,3カ月〜半年程度の期間が必要になります。

美味しくない…

また、煮出して飲む煎じ薬タイプは、顆粒よりも効果が高いとされていますが、煮出す手間がかかります。

さらに、煮出す際に部屋に漢方独特の匂いが充満してしまうというデメリットも。

一緒に住んでいる家族が入る方は、嫌厭されるかもしれません…。

漢方の考え方をとりいれた育毛剤

このように、育毛・薄毛改善に効果がありながらも、いくつかのデメリットがみられる「漢方」。

これらのデメリットが気になってしまうという方は、こちらの育毛剤おすすめ!

長春毛精(ちょうしゅんもうせい)

長春毛精は、漢方においては世界随一の知識・技術を持つ大学「長春中医学院」が開発に参加。

漢方による育毛効果がたっぷり反映されている、とても珍しい育毛剤なのです。

発毛・育毛サロン「バイオテック」が開発

長春毛精の開発をしているのは、大手発毛・育毛サロン「バイオテック」!

改善事例が10万人以上に及ぶというバイオテックは、まさに育毛業界のパイオニア。

30年の実績に裏付けされた、確かな知識や技術がギュッと詰まった育毛剤なんです♡

漢方×実力派・育毛サロンのノウハウ

こんな贅沢なコラボレーションにより開発された長春毛精。

効果への期待が高まりますよね!

女性のための優しい処方

しかも長春毛精は、女性の薄毛に特化して開発された育毛剤です。

甘草やヒノキチオールを始めとする12種類の天然成分が使用されており、もちろん無香料、無着色。

デリケートな女性の頭皮にとことん優しい処方になっています。

毎日使うからこそ、余計な刺激は避けたいもの。

頭皮が敏感になっている日でも、使いやすい優しい使用感は、長春毛精の大きな特長のひとつです。

頭皮の匂いにもアプローチ

さらに女性にとってうれしいポイントがもうひとつ。

年齢を重ねた女性が抱える悩みのひとつ「頭皮の匂い」も改善してくれるんです♪
匂いの悩みは男性に限ったことではありません。

毎日シャンプーしているのに、頭皮の匂いが気になる

あまり接近されたくない…

そう感じている方も少なくありませんよね。

頭皮の匂いの原因のひとつに、「常在菌のバランスが崩れることによる頭皮環境の悪化」が挙げられます。

長春毛精は、保湿・殺菌・抗炎症作用により、頭皮環境を正常化!

匂いの気にならない、健やかな頭皮をもたらしてくれます。

薄毛・抜け毛が気になる年代は、同時にこのような他の悩みも併発していることが多くあります。

その点、幅広い頭皮・毛髪ケアができる長春毛精はとても魅力的だと感じました。

な・の・に、お手頃!

でも、そこまで高品質な商品だったら、お値段もそこそこするのでは?

そう感じるのは当然のこと。

長春毛精の通常価格は1か月分で7,128円(税込)です。

しかし定期コースを申し込めば、初回限定価格では、なんと85%OFFの1,080円(税込)!!

さらに送料無料なので、本当に1,000円ちょっとで、これだけの知識や技術が詰め込まれている育毛剤が手に入るってことです。

2回目以降は、6,480円(税込)になりますがいつでも解約可能なので、まずは1,080円でトライしてみるのもアリ!

漢方×育毛サロンの実力を、あなたの頭皮で実際に試してみてはいかがでしょうか。

歴史ある漢方のパワーで本格ケア

漢方で薄毛の関係について解説してまいりました。

血虚タイプの人は漢方薬を服用してじっくり体質改善するもよし。

漢方薬に抵抗がある方には、漢方の育毛効果を感じられる育毛剤「長春毛精」を使ってみるのもよし。自分に合った方法を無理なく取り入れてみてくださいね♪

長い間受け継がれてきた歴史ある漢方の力で、体の内側から本格的なケアをしてみませんか?

体の内側から育毛するなら

お友達にも教えてあげてネ!!