› 
 › 昔ながらの「和食」が髪と頭皮をより美しくする

昔ながらの「和食」が髪と頭皮をより美しくする

頭皮環境を整えるには「シャンプーを変える」もしくは「育毛剤などで改善を試みる」という解決例もありますが、意外と食生活など「内側から改善する」のも効果的。ここでは薄毛やフケ症でお悩みのあなたが摂取するべき栄養素をご紹介していきます。あなたの普段の食事からぜひ意識して摂取するように心がけましょう。

[ 調査・編集 ] AKANE

  • LINE
  • はてブ
  • Pocket

やっぱり栄養バランスが大切

やっぱり栄養バランスが大切

食事は「空腹を満たす」だけではダメ

ヒトの体は栄養不足になると「絶対に必要な場所を優先して栄養が届けられる」ようになります。偏った食生活で、ビタミンやミネラルが不足すると、髪の毛や頭皮・爪などへ栄養を回すのが後になってしまうんです。なので、食事はできるだけ「空腹を満たす」ではなく「栄養をバランスよく摂取する」を心がけなくてはなりません。

頭皮改善で注目される栄養素

美髪に効く栄養素の記事でもご紹介しましたが、栄養バランスの良い食事をとって頭皮環境を整えることが大事。頭皮に必要とされている主な栄養素はビタミンA、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛、たんぱく質です。これらの栄養素が含まれている食品を積極的に取り入れていきましょう。

昔ながらの和食のすごい効果

昔ながらの和食のすごい効果

食事で補う満足な栄養素

洋食はどうしても脂質が多く、栄養バランスに偏りが出やすいもの。頭皮に必要な栄養素を偏りなく摂取するには、「和食」がおすすめです。栄養バランスを考えて、頭皮に必要な栄養素を上手に摂ろうとすると和食の献立が出来上がります。ビタミンは緑黄色野菜を使った煮もの、亜鉛などのミネラルは卵や牛乳、魚や豆腐などで。たんぱく質は魚や納豆に。

  • 煮もの
  • 焼き魚
  • お味噌汁
  • 納豆
  • 卵料理

ほら、昔ながらの「和食」の献立は頭皮改善にピッタリです。とはいえ、毎日和食とはいきませんよね。ご自身で日頃から頭皮環境の正常化の働きをする栄養素を摂取することを心がけましょうね。

体の内側から美髪を育むおすすめ記事

お友達にも教えてあげてネ!!