› 
 › 育毛剤、正しく使えていますか?プロに習う効果的な育毛習慣

育毛剤、正しく使えていますか?プロに習う効果的な育毛習慣

育毛剤を髪に塗っている方は、本来期待できる効果が発揮されていません。今回は育毛剤の効果を最大気に引き出す使い方をご紹介します。また、気づいてからでは治すまでに時間がかかってしまう薄毛の症状、普段から心掛けたい頭皮ケアについてもマイナチュレに聞いてきたので、ぜひ参考にしてみてください。

[ 調査・編集 ] YUSUKE

  • LINE
  • はてブ
  • Pocket

効果を実感しやすいマイナチュレの使い方

育毛剤は頭皮に浸透させるもの

「髪の元気がなくなり、一本一本が細くなっているから」と、育毛剤を毛髪につけている方が多いんです。

育毛剤は本来、頭皮に直接塗布することで頭皮環境を整え、髪を生えやすくするためのものなのに、正しいつけ方を知らないことで効果減少なんて、ちょっともったいないと思いませんか?

では、育毛剤の効果を最大限に引き出すにはどうしたらいいのでしょう。
そこで、マイナチュレ育毛剤を使った正しいケア方法を伺ったところ、次のような手順がおすすめとのこと。

  1. ブラッシング
  2. 髪・頭皮をやさしく洗う
  3. ドライヤーで乾かす
  4. 育毛剤を塗布する
  5. 頭皮になじませる
  6. マッサージをする
  7. ドライヤーで乾かす

頭皮を洗ったあと、そして育毛剤を塗布したあとにドライヤーでしっかりと乾かすことが大切です。育毛剤は髪に塗るものではなく頭皮に浸透させるもの。ドライヤーで髪を乾かしても効果は薄れません。塗布した後は頭全体に育毛剤をなじませ、頭皮マッサージも忘れずに。

マイナチュレの育毛剤付け方動画

育毛剤を塗布する位置も、効果を大きく左右する要素って知っていましたか?

マイナチュレでは育毛剤の付け方動画をサイト上で公開しています。動画の中では、育毛剤を塗布する場所について丁寧に解説。また、育毛剤はノズルを垂直にして塗ると液垂れしないみたいですね。※慣れていないと液垂れしてしまうこともあるので気を付けてください☆

正しいつけ方で頭皮ケアを実践すれば、きっと今以上の育毛効果を期待できると思います。

2|本来は予防として使いたい育毛剤

症状に気づいてから始める人が大多数

  • ヘアスタイルが決まるのに時間がかかるように
  • 髪の分け目が気になりだした
  • 美容師から指摘された
  • 旦那・子どもに言われた
  • ドライヤー、風呂、枕で髪が抜けてるのがわかる

これらのように、薄毛の症状が進行し自分で気になりはじめる、また指摘されてから育毛ケアをはじめる人が多いのが事実。女性の薄毛は男性のそれとは違い、局所的に薄毛になるのではありません。頭部全体的に徐々に髪が薄くなるので、非常に気づきにくい傾向に。

…残念ながら、気づいた時には「薄毛が進行している」ということも珍しくはありません。

主な薄毛の原因は生活習慣の悪化であると言われていますが、たとえ生活習慣が悪くなくても、ホルモンバランスの変化で年齢とともに髪が細くなることがあります。世間的にはまだ、女性には薄毛を予防するという概念がありませんが、実は育毛剤は薄毛予防に使うのが一番効果的。

この記事を読めたあなたはかなりラッキー!薄毛症状に気づいてからではなく、今日のお風呂あがりからいくつになっても美しい髪でいるために育毛予防習慣をはじめましょう。

普段からの頭皮ケア

予防として普段から心がけられるのが頭皮環境。頭皮環境が良くないと、血の巡りが悪くなり、体の末端まで血が運ばれなくなり頭皮が固くなってしまいます。頭皮が動かなければ、凝り固まっている証拠。頭皮環境がよくないサインかもしれません。頭皮は筋肉がない部分もあるので、自分で日常的に動かしてあげましょう。

デスクワークなどでずっと体を動かさない人は、特に凝り固まりやすいので、マッサージしてあげることが大事。マッサージをすると血行促進に繋がり、髪の生成に大切な栄養が頭皮に届きやすくなります。

逆に、頭皮が柔らかいのは血行がいい証拠。マイナチュレでは柔らかい頭皮を”マシュマロ頭皮”と呼んでいます。マシュマロ頭皮を目指して、普段からマッサージを心がけましょう。

編集後記

育毛剤を塗布したあとにもしっかりとドライヤーで乾かすこと、また育毛剤は予防として使うことが効果を発揮することなど、非常に勉強になる情報を教えて頂きました。マイナチュレさんはシャンプーからトリートメント育毛剤やサプリまで育毛全ての要素を解決してくれる強い味方。返品保証もあるので初めての方にお試ししやすい商品です。

取材協力
株式会社レッドビジョン
マイナチュレ事業部 井爪さま/井上さま

育毛剤で薄毛を治したい方へ

お友達にも教えてあげてネ!!