› 
 › 産後の薄毛(抜け毛)が戻らない!?アラサーママ必見のたった1分間の育毛対策

産後の薄毛(抜け毛)が戻らない!?アラサーママ必見のたった1分間の育毛対策

出産を経験された女性には、薄毛(抜け毛)の症状が出ると言われます。出産が要因として引き起こされた薄毛は、FAGAやびまん性脱毛症などと違い、治りやすいのが特徴。なのに、二人目・三人目と出産を重ねるにつれ、治りにくくなるって?万が一「薄毛が治らない!」なんてことになってしまっては大変!!今のうちに「産後の薄毛はどうして起こるのか」を理解して「どうすればきちんと治せるのか?」をしっかり学んでおきたいと思います。美髪は一日にしてならず…なので継続して実践できる産後の薄毛(抜け毛)対策を見つけたい!妊娠中・出産後まもない女性の参考になれば嬉しいです。

[ 調査・編集 ] AKANE

  • LINE
  • はてブ
  • Pocket

産後の体は大きなダメージを受けている

出産は、本当に命がけの過酷さ。男性だったらあまりの痛みに「ショック死してしまう」と言われるほど。女性の体には、とてつもなく大きなダメージが加わっています。出産した女性の多くが経験されていると思いますが、出産によるダメージや体の変化によって、抜け毛の症状が出てきます。どうして出産後に薄毛が生じるのかというと、次のことが要因としてあげられています。

産後に抜け毛が起こる理由

  • 女性ホルモンが崩れ
  • 骨盤のゆがみ
  • 水分(栄養)不足
  • 寝不足など生活習慣の悪化
  • ストレスの増加

それでは、詳しく見ていきましょう。

産後の薄毛の原因になること

  • 女性ホルモンが崩れ
    妊娠から妊娠末期までプロゲステロン・エストロゲンの両方が増加し、出産後は一気に女性ホルモンの量は減少。このホルモンの急激な減少により肌のバリア機能などが弱くなる。そのため、薄毛・白髪・シミ・乾燥などのトラブルを発症してしまうのです。
  • 骨盤のゆがみ
    出産時に骨盤が歪んでしまった方は、背中など他の部位の筋肉が張ってきます。そうなると、体全体の血流が悪くなり、本来正しく頭部へ届くはずの水分・栄養素などが届きにくくなります。
  • 水分(栄養)不足
    授乳によって、ママ自身の水分や栄養素が不足しやすくなってしまいます。それにより、肌の乾燥などもさらに加速し、頭皮もどんどん硬くなってしまいます。さらに髪が生えにくい頭皮になってしまいます。
  • 寝不足など生活習慣の悪化
    赤ちゃんの夜泣きが始まると、寝るに寝れない夜が多くなります。睡眠時間の確保がむずしくなると、体に溜まったダメージの回復が遅くなってしまい、当然、髪のダメージも抜けにくくなります。
  • ストレスの増加
    育児にはご主人やご両親の協力がないとストレスが多くなってしまう方もいらっしゃいます。ストレスによって体の血流がさらに悪くなると、必然的に頭皮環境も悪化させることとなります。

産後の抜け毛は、出産の影響による体の変化だけで引き起こされるもの。でも、赤ちゃんが中心とした生活になり、ご自身の生活リズムが崩れてしまうと、さらに症状の悪化を加速させる可能性もあるようです。

産後のママ達からも声が上がっています。

人それぞれ、抜け毛の具合・症状は異なるようです。共通するのは「産後の抜け毛は本数が多い」ということでしょうか。一般的に想像する「抜け毛が増えた」とはちょっと異なるようです。

産後は授乳が始まり、妊娠中は長い間2人分を補っていたホルモンバランスが一気に崩れ過剰になります。髪の毛はパサつきやすくなり抜け毛が尋常じゃないほど酷くなりました。
[出典]mikumama.hatenablog.com

産後3~4ヶ月目くらいから抜け始めて、ピーク時には1回のシャンプーで排水口が真っ黒に詰まるほどになりました。その光景は、なかなかのホラーですわ。
[出典]310rich.net

朝のドライヤー、夜の洗髪…。一度に抜ける毛髪の量は<たわし1個分>の固まり。毎回それを目にするたびに背筋が寒くなっていきました。
[出典]plaza.rakuten.co.jp

それにしても…ホラーだなんて…。
な、なんだか怖いですね…。

深刻なのは二人目の出産以降…

こうした出産後の薄毛は「自然と治る」と言われています。実際に回復された方も多く、あまりご心配いただくなくても大丈夫なのかもしれません。そう思ったのもつかの間、「二人目・三人目と出産を重ねるにつれ、回復しにくくなる」という考え方もあるようですね。そこで「どんな対策をするのが一番良いのか」をあらかじめ考えてみたいと思います。

産後の抜け毛に悩まされる時期

そもそも、産後の薄毛っていつから出てくるんでしょうね。
先ほどの3名の女性のブログを参考にさせていただくと、下記のようなイメージでしょうか。

産後の薄毛はいつから始まるの?

  • 1~2ヶ月:髪のパサつきが気になる
  • 2~3ヶ月:抜け毛が増え始める
  • 3~5ヶ月:排水溝にたまるほどの抜け毛
  • 5~7ヶ月:地肌が見え始めて不安になる
  • 7~12ヶ月:抜け毛が収まり、髪が回復しはじめる

個人差がありますが、このようなサイクルで「1年くらいで元に戻る」という経験をされている方が多いように感じます。早い方では「半年で戻った」という声も。抜け毛が起きる半年から1年の期間は悩ましいけれど「治るのなら心配いらないか…」っていう気もしますよね。

ところが!!!

一人目の場合は回復しやすいものの、産後疲労を残したまま二人目以降のご出産になると、薄毛・抜け毛の症状も酷くなるというケースがあることが分かりました。

回復しきれないダメージは…蓄積する?

Twitterでは産後の髪の悩みついては、次のような声が上がっています。

3人目出産後過去2回に比べ物にならないくらい脱毛。洗髪だけじゃない台所でも落ちる。伸ばして縛ろうと思うが今ショート。どうすればいい?しかしだからといって薄毛にはなやんでないんだ多すぎる毛なので
[出典] twitter

最近、夫のワイシャツに女の髪の毛が付いている。長くて黒い。これは…そう、私の髪の毛である。産後の抜け毛、収まったと思ったのにまた最近ひどい!!私ハゲるんやないか?(母は3人目の出産で髪の毛がなくなってしまいカツラかぶってたので、あながち冗談ではない)
[出典]twitter

2人目出産してから抜け毛が酷くて今日よく鏡で見たらおでこ広がってたぁ(T ^ T)はぁ25でハゲしてしまうとは、、育毛剤やらないとm(_ _)m
[出典]twitter

抜け毛の症状は二人目、三人目と出産された方に強く出る傾向があります。一人目のダメージが完全に回復されないまま、妊娠・出産を繰り返すことで、体はさらに大きなダメージを負うことに。どうやら「一人目を生んだダメージが回復しないまま二人目の妊娠、出産を迎えるとさらにダメージが深刻化する」ということらしいのです。

産後の薄毛は自然に治る方もいらっしゃいますが、積み重なることによって治りにくくなってしまう方もいる。そんな「万が一」の不安も考えるて「どうしたら改善できるのか」も調べておきたいと思います。

産後の薄毛(抜け毛)はどうやって改善する?

既にご存知かもしれませんが、産後の薄毛には、次のようなことが良いと一般的に言われています。

出産後の薄毛を改善するための方法

  • バランスの良い食事をする
  • 十分な睡眠をとる
  • 低刺激シャンプーを使用する
  • ヘアカラーなどをやめる
  • 育毛剤を使用する
  • 抜け毛を気にしすぎない

あなたも既にインターネットなどで、見たことがあるかもしれません。しかし、実はこれでは不十分で、一切効果を得られないこともあります。正しく対策しようとすると、実はもっとハードルが高くなるんです。

  • イソフラボンだけに頼ってはダメ。
    産後は「女性ホルモンバランス」が崩れるので、イソフラボンを積極的に取り入れるため大豆食品の摂取が良いと言われます。産後に「イソフラボンサプリ」などを飲む方もいらっしゃいますが、実はイソフラボンだけでは産後の薄毛を解消するのは難しいということ。特に、授乳期の女性にはあらゆる栄養が不足しがち。ビタミン・ミネラル・タンパク質など基本的な栄養の摂取も不可欠です。イソフラボンだけでなく、バランスよい食事を心がけなければ、薄毛・抜け毛の原因を解消することはできないんですね。
  • ゴールデンタイムの睡眠確保ができる?
    睡眠は、体を回復させる貴重な時間。髪や肌の再生も睡眠時間に行われるので、アンチエイジング・美容観点でもすごく重視される時間です。では、何時間の睡眠が必要なのでしょうか。育毛の観点から言うと、ゴールデンタイムと言われる「22時~26時」を含んだ時間に眠ることが良いと言われます。しかし、育児中心の生活において、予定通りの睡眠を確保できるのでしょうか…。睡眠時間を確保するだけでなく「育毛に良い睡眠」をとるってなると、なかなか難しいですねぇ。
  • 粗悪な育毛剤の使用は逆効果
    一口に育毛剤と言っても、どんな育毛剤でも良いワケではありません。出産を終えた女性の体は、ホルモンバランスの乱れによって肌のバリア機能も衰えています。そんな時に、粗悪な化学物質をたくさん含んだ育毛剤を使ってしまったら…どうなります?きっと逆効果。できるだけ「体への害が少ない育毛剤」選びましょう。それに、育毛剤は含有成分によってその効果が決まり、それは、その人の薄毛の原因に対して効果があるものでないといけません。産後の脱毛には、産後の脱毛の原因にあった育毛剤を選んだ方が賢い選択です。「効果だけでなく、原因も」という視点で選ばなくてはなりません。
  • 市販のシャンプーは刺激の強いものが多い…
    出産後の頭皮もバリア機能は弱まってしまっているので、育毛剤同様にシャンプーもできるだけ低刺激なものが望ましい。でも、市販のシャンプーの多くには、石油系界面活性剤や合成保存料など頭皮への負担が大きい成分がたくさん含まれていて、頭皮が荒れてしまう恐れも。汚れは落としつつ適度な皮脂は残してくれる、無添加アミノ酸シャンプーを検討したいですね。
  • カラー・パーマは我慢しましょ
    健康な頭皮であっても「育毛」という観点で考えればなるべく避けたいことです。美容師さんがカラーやパーマの薬剤で手が荒れてしまうことからも分かるように、薬剤は頭皮へもかなり悪い影響があります。キューティクルを壊し、髪がパサつき細くなる。頭皮へ付着して、頭皮の荒れ・薄毛などの大きなリスクになるのは言うまでもありません。妊娠・出産時はカラーリングやパーマは我慢した方が良さそうですよね…。
  • 抜け毛を気にしすぎて、さらに抜ける…
    精神的なストレスも、薄毛(抜け毛)を悪化させる原因になる。「私の髪大丈夫かな…」って不安に思えば思うほど、さらに症状を悪化させてしまうことにもなります。とはいえ、そもそも神経質にならなくても1年程度で回復する症状なので、そう意味ではそれほど気にしなくても良いと思います。

完璧な対策より、継続できる対策

多くの育毛情報サイトで書かれている様に、ベストな方法は「体の内側と外側の両面からケアをする」なんでしょうね。でも、私の周囲のママ達で深刻な薄毛に悩んでいる人はあまりいません。それなら「もっと手軽な方法ないかな?」と考えてしまう、面倒くさがり屋の私。

育毛は継続することが大切です。どんなに完璧なケアをするにしても、一日や二日では解消できない悩みです。だからこそ、無理なく継続できる対策をした方が良い。日常の習慣としてできることをやり続けることを大切にしてほしいと思います。

一日1分の手軽な改善方法とは?

薄毛(抜け毛)を解消するなら、やっぱり頼りたいのが育毛剤。先にも書きましたが、どんな育毛剤でも良いワケではありません。産後の薄毛には、出産による抜け毛のメカニズムと、出産をのりこえた女性の体に適した育毛効果を持っているものを選ぶのが、早期解消のコツ。

私が注目しているのは、産後専用育毛剤「エンジェルリリアンプラス」。なぜかというと、この育毛剤は2児の出産を経験したお母さんが開発した「産後のママ」のための育毛剤だから。産後の女性からの口コミもかなり好評で期待大です。

産後の女性の体を考慮して作られている…とは?

出産を経て、女性の体は多大なダメージを受けている。そのため「産後の薄毛の原因を解消できる効果」に加え「肌への負担が少ない育毛剤を選ばなければならない」と書きました。しかし、もう一つ考えなくてはいけないのが「経費吸収」です。

人間の皮膚は、基本的にバリアのような構造になっていて、外部からの物質を防ぐ役割を持っていると考えられています。しかし、最近の研究結果では、脂溶性物質は皮膚からも吸収されてしまうということが明らかになってきているとのこと。

経皮吸収によって母体の体内に蓄積された化学物質が「母乳を通して赤ちゃんの体に入り込み、悪い影響を及ぼしてしまう」というリスク観点についても考えなくてはいけません。例えば、成分をナノ化することによって育毛効果は高まるかもしれないけれど、赤ちゃんへ何かしらの影響を与えてしまうリスクも高くなる。

エンジェルリリアンの「産後専用」と感じるところ

  • ナノ化技術を採用していないこと
  • 無添加であること
  • 保湿効果が高い
  • 男性ホルモンが優位に立つのを防ぐ
  • 毛幹細胞を活性化させる

女性ホルモンのバランスが崩れ、乾燥して固くなりやすい頭皮を守ってくれる成分バランスです。そして2016年には、モンドセレクション金賞受賞という栄誉を勝ち取るにいたりました。

モンドセレクション金賞受賞した育毛剤

モンドセレクションでは、下記のような点を評価されているというお話があります(本基準については、3年連続モンドセレクション金賞の受賞歴をもつマイナチュレさんから教えていただいた内容です)。評価ポイントが分かると凄さが分かりますよ。

モンドセレクションで評価対象となるポイント

  • 使用成分のリスト
  • 強調表示の形式と内容
  • 製品の効用に関する正しい説明
  • 表示の根拠およびコンプライアンス
  • 使用上の注意
  • 強調表示と製品に含まる成分の整合性
  • 製品の革新的要素
  • 消費者向けに謳われている製品の科学的効用性
  • 謳われている効用が期待できるだけの有効成分が配合されているか
  • 使いやすさ(爽快感、香り、質感、浸透率)
  • 肌への優しさ
  • 試用テストに基づく製品の一般的効用性

 

さらにエンジェルリリアンプラスは、他の育毛剤に比べると満足の口コミが多いことが分かります。金賞受賞にふさわしい育毛剤だと感じます。

でも、私が思うこの育毛剤の良いところは、1日1分のマッサージでもOKという「手軽さ」です(笑)。

1分の頭皮マッサージで大丈夫!

エンジェルリリアンプラスの使用方法(公式サイトより)

[画像元]エンジェルリリアンプラス

詳しくは、エンジェルリリアンプランスの購入サイトを見ていただければと思いますが、塗布する際のポイント3つお伝えしたいと思います。

エンジェルリリアンプラスの一分間マッサージの注意点

  • 地肌に塗布し、手で抑えることで液ダレや髪への不着を防ぐ。
  • 育毛剤は網目状に線を引くように塗布する
  • マッサージはゆっくりと地肌を動かすように

これくらいのケアでよいなら、とってもお手軽。
私でも実践できそうです!

まとめ

美しい40歳は「30代の過ごし方」で決まる

若々しく魅力的な40代を迎えるたいなら、30代のうちから対策をしておいた方が良いかなぁと思ってます。40歳を過ぎると、まぁ…回復力などの衰えが多少は出てくるので。

産後の薄毛(抜け毛)は、早めに上手にケアしておいた方がいいと思う。なぜかというと、髪の悩みは症状が出てもすぐに髪が生えてくるような特効薬がないからです。回復に時間がかかるのは科学的な視点からも明らかですので…。

色々調べてみて、私は「治療」ではなく「予防」をしたいなぁと感じました。育毛剤だけではなく、無理なくできるのであればサプリや無添加シャンプーなどを使うことも併せて行えれば理想的(ちょっとお値段が高いんですけどねぇ…)。

美しい40歳のアナタを作るのは30代のアナタ。
出産後の体をどういたわるのかが、分かれ道な気もします。

産後の薄毛が「本当の薄毛」にならないように、今のうちに予防してみてはいかがですか?

髪に悩んだら絶対知っておいてください

お友達にも教えてあげてネ!!